ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760307 全員に公開 ハイキング東海

晩秋の御池岳で地図読み実習

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー dedeppo5, その他メンバー1人
天候天気予報通りの終日曇天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

コグルミ谷登山口から入山したが、緑がまだ残って居てホッとする。
登山道の整備・補修跡も新しいが、開通から登山者も増えて居て、道が日に日に締まって来るのを実感した。
2015年11月07日 07:37撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コグルミ谷登山口から入山したが、緑がまだ残って居てホッとする。
登山道の整備・補修跡も新しいが、開通から登山者も増えて居て、道が日に日に締まって来るのを実感した。
1
登山口で合わせたコンパス、沢の出合と地形図を見比べながら現在地を地図で確認。今日は行程も短いが、時間が掛かりそうだ。
2015年11月07日 07:50撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口で合わせたコンパス、沢の出合と地形図を見比べながら現在地を地図で確認。今日は行程も短いが、時間が掛かりそうだ。
雨量も少なく、長命水の湧き水も少ないが、貴重な、天然の硬水を味わう幸せ。
ここで、カタクリ峠へのコンパス合わせをし、コグルミ谷と別れる。
2015年11月07日 08:12撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量も少なく、長命水の湧き水も少ないが、貴重な、天然の硬水を味わう幸せ。
ここで、カタクリ峠へのコンパス合わせをし、コグルミ谷と別れる。
3
長命水を過ぎると、木々の葉もカラフルになる。
2015年11月07日 08:23撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長命水を過ぎると、木々の葉もカラフルになる。
コグルミ谷は殆ど風も無く、空気も流れないので、歩いて居てとても蒸し暑かった。
相対湿度は100%か、汗ばんだレイヤーは肌にベタ付き不快だったが、カタクリ峠からは西風でガスも晴れ足も軽やか。ここで又、コンパスを合わせ直し、
2015年11月07日 08:59撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コグルミ谷は殆ど風も無く、空気も流れないので、歩いて居てとても蒸し暑かった。
相対湿度は100%か、汗ばんだレイヤーは肌にベタ付き不快だったが、カタクリ峠からは西風でガスも晴れ足も軽やか。ここで又、コンパスを合わせ直し、
明るい尾根筋を進む。
2015年11月07日 09:00撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根筋を進む。
真ノ谷筋に入り、上流へ向かうとそこは
2015年11月07日 09:11撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ノ谷筋に入り、上流へ向かうとそこは
御池岳の分岐。地形図から方向を拾います。
2015年11月07日 09:13撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳の分岐。地形図から方向を拾います。
4
周りに苔が多くなると、もう御池岳も間近。
2015年11月07日 09:25撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りに苔が多くなると、もう御池岳も間近。
コンパスを合わせ直して奥ノ平へ。
2015年11月07日 09:42撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンパスを合わせ直して奥ノ平へ。
4
北東は雲海。その上に頭を出す息吹山。
2015年11月07日 09:43撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東は雲海。その上に頭を出す息吹山。
1
奥ノ平に向かい、林間を出ると、御在所方向は、太平洋側から流れ込む湿気は雲海を形成し西へ流れ落ちる、珍しい現象が観られた。
2015年11月07日 09:56撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ平に向かい、林間を出ると、御在所方向は、太平洋側から流れ込む湿気は雲海を形成し西へ流れ落ちる、珍しい現象が観られた。
3
奥ノ平に着きました。この木が目印。挨拶し、これから向かうボタンブチの方向をコンパスで測定し、それを地形図に移して確認後下ります。
2015年11月07日 09:57撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ平に着きました。この木が目印。挨拶し、これから向かうボタンブチの方向をコンパスで測定し、それを地形図に移して確認後下ります。
1
ボタンブチ。
Nさん来ましたよ。安らかにお眠り下さい。
2015年11月07日 10:07撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチ。
Nさん来ましたよ。安らかにお眠り下さい。
6
小休止後、ボタンブチから御池岳に戻り、日本庭園方向へ下る。
2015年11月07日 10:54撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止後、ボタンブチから御池岳に戻り、日本庭園方向へ下る。
真ノ谷との分岐で、地形図から拾った方向と向きを照合し、日本庭園へ。
2015年11月07日 10:54撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ノ谷との分岐で、地形図から拾った方向と向きを照合し、日本庭園へ。
1
はい、ミニ秋吉台の苔も夏の緑が、色づき出してました。
2015年11月07日 11:04撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、ミニ秋吉台の苔も夏の緑が、色づき出してました。
2
意外とスムーズにコンパス確認も進み、時間もあるので、元池からP1165を回る。
2015年11月07日 11:15撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とスムーズにコンパス確認も進み、時間もあるので、元池からP1165を回る。
戻りに苔を接写し、今度は鈴北へ向かう。
2015年11月07日 11:17撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りに苔を接写し、今度は鈴北へ向かう。
1
鈴北からは、p1148への角度を地形図で拾い、コンパスの指すカタクリ峠へと戻る。
2015年11月07日 11:24撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北からは、p1148への角度を地形図で拾い、コンパスの指すカタクリ峠へと戻る。
カタクリ峠では、コグルミ谷への実測角度を地形図と照合したら、眼下の紅葉をゆっくり楽しみながらの、今日の地図読み実習を終えました。
2015年11月07日 12:38撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ峠では、コグルミ谷への実測角度を地形図と照合したら、眼下の紅葉をゆっくり楽しみながらの、今日の地図読み実習を終えました。
1
撮影機材:

感想/記録

コグルミ谷登山道の開通は紅葉に間に合い、利用者が一気に増えたようである。落ち葉のシーズンにも関わらず、この一ヶ月で、道はしっかり踏み固められて居り、待ち望んだ、御池岳への最短メリットが活かされている。

今日は、山の天気予報通りで、輝りもしないが降りもせず、地形図を広げてのコンパス実習には、まあまあの日和であった。

このルートを実習に選んだのは、出合、分岐、地形のメリハリが明瞭だからで、充分、目的は果たせた。欲を言えばテーブルランドでガスって呉れれば最高であったが。


先週は、ガスった東雨乞岳で、道迷いした青年と遭遇したが、今日は、ガスっても居ないのに、ボタンブチに向かって歩いてますと、カタグリ峠方向に下ってくる、高齢ご夫婦(?)に遭遇した。

今日の方は、ガイドブックはお持ちと仰ってましたが、明らかに、地形も方向も異なるのに、お気づきにならないのは、矢張り、地形図・コンパスを活用なさって無いからでしょう。

安全登山のために
鈴鹿の山では、ガイドブックだけでの入山には、危険がはらんで居るのを認識して欲しいものだ。


訪問者数:392人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/5
投稿数: 37
2015/11/9 9:24
 コグルミ登山口〜御池岳
コグルミ谷、紅葉がきれいで最高でした(*^^*) ボタンブチから見た丁字尾根もコントラストが素晴らしいです。鈴北岳からの眺めも、日本庭園も感動!いつもありがとうございます。途中でのコーヒータイム、一息付けました。行きと帰りに飲んだ長命水も忘れられません。コンパス使えて嬉しいです。地図読み本で、もっと勉強してみま〜す。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 252
2015/11/9 9:48
 Re: コグルミ登山口〜御池岳
お疲れさまでした。

ダイラではサブリーダーになってますから
先頭を歩いて貰いますね。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1735
2015/11/10 18:59
 曇りの日でも楽しんで見えますね。
dedeppo5さん 今晩は。

曇りでもいい日よりですか。
「欲を言えばテーブルランドでガスって呉れれば最高であったが」なんて言えるようになりたいです。
これからもご指導よろしくお願いします。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 252
2015/11/10 23:32
 Re: 曇りの日でも楽しんで見えますね。
体力に自信過剰気味と一緒だったので、現在地のボタンブチから、視界が利かないガスの中を、地形図とコンパスで、滑落の心配のない、P1241を目指し、更にそこから、尾根筋にP1247を探し歩く練習も、良い勉強になるナーと、思ってただけで、小心者ですから、果たして、やったかどうか?。

余り突っ込まないで下さい。

ところで
この15日(日)に、藤原簡易パーキングに7時集合で、時山からダイラに、入る予定です。山に不慣れな者も居ますので、雨なら中止しますが、ご一緒に、キノコ狩りでも如何ですか?
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1735
2015/11/11 20:36
 Re[2]: 曇りの日でも楽しんで見えますね。
今晩は。
三国岳〜烏帽子岳方面は全く未知のエリアです。
楽しそうなお誘いありがとう御座います。
15日は他の山を予定していますが、突然乱入するかもしれません。
その場合は前日までに連絡させていただきます。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 252
2015/11/12 8:19
 Re[3]: 曇りの日でも楽しんで見えますね。
下山したら、時山文化伝承館でコーヒーを飲んで帰る予定なので、ここに駐車して入山します。
藤原の簡易パーキングから、7時半頃にはここに到着しますから、乱入口はこちらが近いと思います。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1735
2015/11/12 21:19
 Re[4]: 曇りの日でも楽しんで見えますね。
ご丁寧にありがとうございます。
機会がありましたら、宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ