ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760413 全員に公開 ハイキング丹沢

西丹沢・世附権現山〜屏風岩山★これは満足の紅葉・黄葉散策路でした★登りはきついですが・・・

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:浅瀬入口バス停
帰り:大滝橋バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
35分
合計
5時間50分
S浅瀬入口08:4009:14境ノ沢ノ頭10:28権現山(世附権現山)10:3110:55茅ノ丸11:01二本杉峠11:0712:11屏風岩山12:3313:00大滝峠13:11大滝峠上13:37鬼石沢(大滝沢本流)13:3913:41一軒屋避難小屋14:01マスキ嵐沢14:0314:30大滝橋14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

バス降りて足元みるとカマキリ。寒くなったのにまだ生きていたのね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス降りて足元みるとカマキリ。寒くなったのにまだ生きていたのね〜。
3
バス停から丹沢湖を臨む。朝日を受けて遠くの山は逆光ぎみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から丹沢湖を臨む。朝日を受けて遠くの山は逆光ぎみです。
4
湖畔の黄葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔の黄葉。
3
前半は明瞭ですが・・後半はやや不明瞭。でも登りはあまり迷わないと思います。(下りはわかりませんが)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半は明瞭ですが・・後半はやや不明瞭。でも登りはあまり迷わないと思います。(下りはわかりませんが)
本日最初の富士山。狭い隙間からズームにて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最初の富士山。狭い隙間からズームにて。
2
この付近からだんだん色付きが良くなってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近からだんだん色付きが良くなってきます。
日が差すといや〜〜気持ちの良い尾根です。期待以上に美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差すといや〜〜気持ちの良い尾根です。期待以上に美しい。
7
さっきより良い条件で富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきより良い条件で富士山。
7
多少のアップダウンがありますが変化があって、かつ美景でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少のアップダウンがありますが変化があって、かつ美景でした。
2
紅葉ってどこで見ても何回見ても良いものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉ってどこで見ても何回見ても良いものです。
5
再び見えました。でもこれ以上の展望は開けません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び見えました。でもこれ以上の展望は開けません。
1
ズームの力でジグザグの登山道がくっきり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームの力でジグザグの登山道がくっきり。
2
少し場所を変えて再び。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し場所を変えて再び。
6
周りが樹林の山頂に到着。誰もいません。(少し下ったところに2人休憩中でした)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りが樹林の山頂に到着。誰もいません。(少し下ったところに2人休憩中でした)
1
まだ早い(10:30)ので休憩なしで二本杉峠へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ早い(10:30)ので休憩なしで二本杉峠へ向かいます。
権現山と二本杉峠の中間地点が開けています。まずは檜洞丸が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山と二本杉峠の中間地点が開けています。まずは檜洞丸が見えました。
2
少し進むと東側も見えてきます。塔ノ岳には雲がかかっているように見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと東側も見えてきます。塔ノ岳には雲がかかっているように見えました。
4
紅葉はずっと続いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はずっと続いています。
5
二本杉峠。ここで本日最初のまとまった休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本杉峠。ここで本日最初のまとまった休憩。
さて急傾斜やせ尾根の取り付きです。うっかりすると直進しそうですが小枝の×がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて急傾斜やせ尾根の取り付きです。うっかりすると直進しそうですが小枝の×がありました。
1
どなたが作ったのでしょう、味のある手書き(手彫り)道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どなたが作ったのでしょう、味のある手書き(手彫り)道標。
1
しばらく急登やせ尾根のロープ場が続きます。でも楽しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく急登やせ尾根のロープ場が続きます。でも楽しい。
急登が終わるとここからは比較的なだらかな尾根歩きとなり散策気分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が終わるとここからは比較的なだらかな尾根歩きとなり散策気分です。
途切れなく続くきれいな眺めを経て・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途切れなく続くきれいな眺めを経て・・・
2
山頂、のはず。でも、あれ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、のはず。でも、あれ?
山頂標識というか、山頂にあったはずの道標が見当たりません。他の方のレコにはあったのですが撤去されたのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識というか、山頂にあったはずの道標が見当たりません。他の方のレコにはあったのですが撤去されたのでしょうか?
1
山頂から西側の紅葉は素晴らしかったので、ここで昼食休憩としました。まだ日が差していてポカポカでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から西側の紅葉は素晴らしかったので、ここで昼食休憩としました。まだ日が差していてポカポカでした。
7
山頂から直進方向はペンキの×がありますが、大滝橋バス停への近道のようです。(西丹沢登山詳細図番号55、屏風岩山東尾根ルート)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から直進方向はペンキの×がありますが、大滝橋バス停への近道のようです。(西丹沢登山詳細図番号55、屏風岩山東尾根ルート)
×には行かず、左側の急坂を下って畦ケ丸方向に進みます。こちらもきれいな尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×には行かず、左側の急坂を下って畦ケ丸方向に進みます。こちらもきれいな尾根。
1
雲が多くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多くなってきました。
見上げても美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げても美しい。
5
最後に160mほどの急な登り返しを経て大滝峠上。畦ケ丸は登ったことあるので大滝橋へ下ります。(疲れてきたからですが・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に160mほどの急な登り返しを経て大滝峠上。畦ケ丸は登ったことあるので大滝橋へ下ります。(疲れてきたからですが・・)
日が差すと目に焼き付きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差すと目に焼き付きます。
3
山腹も輝きました。こんな美しい景色を見ながら・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹も輝きました。こんな美しい景色を見ながら・・・
7
一軒家避難小屋まで来ました。(なんで「一軒家」なんだろう)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒家避難小屋まで来ました。(なんで「一軒家」なんだろう)
1
避難小屋から下って行くと山腹の紅葉屏風が眼前に飛び込んできて、ハッとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から下って行くと山腹の紅葉屏風が眼前に飛び込んできて、ハッとしました。
最後は沢沿いの歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は沢沿いの歩き。
滑滝にも癒されました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝にも癒されました。
6
滑滝のすぐ下に少し大きな滝。木が邪魔でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝のすぐ下に少し大きな滝。木が邪魔でした。
2
大滝橋バス停より大滝キャンプ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝橋バス停より大滝キャンプ場。
1

感想/記録

天気予報では曇りで、自宅付近も曇りだったのでどうしようか考えましたが、朝丹沢のライブカメラ見たら表尾根付近は雲が少なく明るいではありませんか。どうも西の方向は天気がよさそうです。ということで西丹沢へ。

まだ未踏で手ごろそうな尾根ということで、(世附)権現山〜屏風岩山を選択。

ところが全然手ごろということはなく、距離こそ短いですが累積標高は結構なものとなりました(GPS標高で1200m)。しかし、想像以上、期待以上に紅葉・黄葉が美しく、歩いている間のほとんどがきれいな眺めの中でした。

遠方の山はほとんど見えない樹林帯の歩きではありますが、今の時期だからこそ退屈しない尾根歩きを満喫できたということですね。チラリと見えた富士山が印象深かったです。
訪問者数:366人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ