ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760470 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

7 Roads for 1 Day at Mt. Iwawaki; 岩湧山

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー Juantonto
天候曇り(すぎこだちの道で小雨模様)
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:南海高野線・河内長野駅→神納バス停(南海バス)8:00発
復路:神納バス停 16:30発→河内長野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
1時間15分
合計
7時間35分
S神納バス停08:2608:57行司河原分岐09:06すぎこだちの道登り口09:1210:00きゅうざかの道登り口10:0210:48岩湧山11:0811:31いわわきの道下り口11:3912:29長寿水12:3213:15みはらしの道下り口14:14四季彩館14:4915:20行司河原分岐16:00神納バス停16:0116:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されたハイキング道です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 KYOCERA TORQUE SKT01 FUJIFILM Finepix XP70

写真

神納バス停から内見橋を渡って、岩湧の森を目指します。
2015年11月07日 08:35撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神納バス停から内見橋を渡って、岩湧の森を目指します。
1
これは何の実でしょうか。変わった形をしています。カリンじゃないしなぁ。
2015年11月07日 08:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の実でしょうか。変わった形をしています。カリンじゃないしなぁ。
3
「名勝 岩湧山」の道標が立つ分岐を通過。道標は意外に古くて、昭和十三年五月十一日の銘があり、「大阪府古文化記念物等保存顕彰○○○」と刻されています。
2015年11月07日 08:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「名勝 岩湧山」の道標が立つ分岐を通過。道標は意外に古くて、昭和十三年五月十一日の銘があり、「大阪府古文化記念物等保存顕彰○○○」と刻されています。
4
赤い実がいっぱい実っていました。
2015年11月07日 08:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実がいっぱい実っていました。
3
ようやく「すぎこだちの道」入口に到着。小雨がパラついてきました。
2015年11月07日 09:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく「すぎこだちの道」入口に到着。小雨がパラついてきました。
和泉線82号に到着。北葛城線とよく似た鋼管鉄塔です。蒸し暑くて、汗が噴出。タオルを取り出しました。
2015年11月07日 09:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和泉線82号に到着。北葛城線とよく似た鋼管鉄塔です。蒸し暑くて、汗が噴出。タオルを取り出しました。
プレートを確認。これ重要。イヤホント。
2015年11月07日 09:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プレートを確認。これ重要。イヤホント。
チェックポイントのあたりから、次の和泉線81号が見えてきました。
2015年11月07日 09:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックポイントのあたりから、次の和泉線81号が見えてきました。
振り返ると先ほどの82号がよく見えました。細身の女型鉄塔が素晴らしい。三段黒碍子もカッコイイ。
2015年11月07日 09:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると先ほどの82号がよく見えました。細身の女型鉄塔が素晴らしい。三段黒碍子もカッコイイ。
ここからプラ階段設置の鉄塔巡視路を歩きます。直登のキツイルートですが、編笠山へはこちらが近いです。
2015年11月07日 09:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからプラ階段設置の鉄塔巡視路を歩きます。直登のキツイルートですが、編笠山へはこちらが近いです。
途中にあった「火の用心」のプレート。関電の巡視路道標です。
2015年11月07日 09:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった「火の用心」のプレート。関電の巡視路道標です。
ほどなく和泉線81号に到着。ホレボレします。
2015年11月07日 09:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく和泉線81号に到着。ホレボレします。
1
鋼管の隙間から岩湧山の山頂部が見えました。心躍ります。
2015年11月07日 09:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋼管の隙間から岩湧山の山頂部が見えました。心躍ります。
2
ここはプレートの確認がとても困難でした。
2015年11月07日 09:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはプレートの確認がとても困難でした。
綺麗な紅葉に遭遇。晴れているともっと鮮やかなんでしょうね。
2015年11月07日 09:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な紅葉に遭遇。晴れているともっと鮮やかなんでしょうね。
6
きゅうざかの道は案外登りやすいルートでした。兼松新道はよく考えられたルートだと思います。
2015年11月07日 10:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きゅうざかの道は案外登りやすいルートでした。兼松新道はよく考えられたルートだと思います。
2
二等三角点(点名:岩湧山、標高:897.11m)にタッチ。明治34年設置なのに、柱石が新しいなぁと思って点の記を見ると、平成20年の標高改算でリニューアルしたようですね。来るのが遅かったです。
2015年11月07日 10:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点(点名:岩湧山、標高:897.11m)にタッチ。明治34年設置なのに、柱石が新しいなぁと思って点の記を見ると、平成20年の標高改算でリニューアルしたようですね。来るのが遅かったです。
7
東峰は人が多いので、このベンチでカップ麺休憩です。
2015年11月07日 10:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰は人が多いので、このベンチでカップ麺休憩です。
6
東峰の様子。すすきはまだ残っています。少し陽が差してきました。
2015年11月07日 11:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰の様子。すすきはまだ残っています。少し陽が差してきました。
9
金剛山から二上山方向の眺め
2015年11月07日 11:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山から二上山方向の眺め
8
かすかにPLの塔が見えました。ここから花火を見ると綺麗でしょうね。
2015年11月07日 11:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかにPLの塔が見えました。ここから花火を見ると綺麗でしょうね。
4
P827の標点付近です。ベンチが埋もれていました。
2015年11月07日 11:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P827の標点付近です。ベンチが埋もれていました。
いわわきの道へ向かう前に、ちょっと寄り道します。植林の尾根道に踏み跡がありました。
2015年11月07日 11:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわわきの道へ向かう前に、ちょっと寄り道します。植林の尾根道に踏み跡がありました。
1
四等三角点(点名:五ツ辻、標高:808.93m)にもタッチ。この三角点は平成24年に選点・設置されました。
2015年11月07日 11:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点(点名:五ツ辻、標高:808.93m)にもタッチ。この三角点は平成24年に選点・設置されました。
4
おや? これは鉄塔巡視路によくある鉄製の橋、いわゆる「関電橋」と言うやつです。たぶん。
2015年11月07日 11:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや? これは鉄塔巡視路によくある鉄製の橋、いわゆる「関電橋」と言うやつです。たぶん。
1
滑りそうだったので、慎重に通過しました。
2015年11月07日 11:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りそうだったので、慎重に通過しました。
1
油断すると参道の敷石で滑って尻もちつきます。右手の手袋に穴が開いた。
2015年11月07日 12:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油断すると参道の敷石で滑って尻もちつきます。右手の手袋に穴が開いた。
雨乞い地蔵さんです。船型光背の損傷部位が気になります。
2015年11月07日 12:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞い地蔵さんです。船型光背の損傷部位が気になります。
1
ぎょうじゃの道への分岐を見過ごして、駐車場まで出てしまいました。
2015年11月07日 12:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎょうじゃの道への分岐を見過ごして、駐車場まで出てしまいました。
このハシ渡るべからず。
2015年11月07日 12:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このハシ渡るべからず。
キツイ登りのルートですが、滝が綺麗に見えました。歩いたかいがありますね。
2015年11月07日 12:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツイ登りのルートですが、滝が綺麗に見えました。歩いたかいがありますね。
1
みはらしの道チェックポイント後方が黄葉していました。
2015年11月07日 13:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みはらしの道チェックポイント後方が黄葉していました。
2
ここでも関電橋発見。
2015年11月07日 13:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも関電橋発見。
みはらしの道で「見晴らし」の良い場所。登って来た和泉線82号が見えました。
2015年11月07日 13:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みはらしの道で「見晴らし」の良い場所。登って来た和泉線82号が見えました。
1
西方向に目を向けると、学文峰の尾根道方向に伸びる和泉線の鉄塔群。尾根向こうの金剛開閉所へ接続します。
2015年11月07日 13:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向に目を向けると、学文峰の尾根道方向に伸びる和泉線の鉄塔群。尾根向こうの金剛開閉所へ接続します。
1
おちばの小道を経て、四季彩館に到着。念願の缶バッチを頂きました。458人目だそうです。明日(11/8)の最終イベントの準備をされていました。
2015年11月07日 14:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おちばの小道を経て、四季彩館に到着。念願の缶バッチを頂きました。458人目だそうです。明日(11/8)の最終イベントの準備をされていました。
8
四季彩館のデッキでおにぎりを食べながら、紅葉と鉄塔を眺める。
2015年11月07日 14:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季彩館のデッキでおにぎりを食べながら、紅葉と鉄塔を眺める。
6
帰り道で延命地蔵尊(縁結び)に立ち寄りました。お顔の造作に稚拙さが感じられますが、錫杖が線刻彫りになっていて珍しいです。造立年代が知りたいです。
2015年11月07日 15:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道で延命地蔵尊(縁結び)に立ち寄りました。お顔の造作に稚拙さが感じられますが、錫杖が線刻彫りになっていて珍しいです。造立年代が知りたいです。
1

感想/記録

今年の流行「岩湧山 7ツ道」を一日で回るってヤツにトライしました。

混雑しそうなイベントの前日ならマイペースで歩けるだろうというワケで、急きょ予定を変更して、以前から登ってみたかった岩湧山の登頂を果たしました。完歩の缶バッチもゲットできて大満足です。

証拠の写真はコチラにあります。(容量の関係でFacebookのアルバムに保管)
https://goo.gl/s2rhgg

10年ほど前まで岩湧山が毎日見える場所に住んでいながら、一度も登ったことがなく、槇尾山から眺めてばかりでした。先月、槇尾山に登った時にそのことを思い出して、今年こそは岩湧山に登ろうと決めていたのですが、7ツ道までは考えになく、一徳坊山からの縦走を予定していました。

しかし、みなさんのレコでよく登場する「7ツ道」が印象に残っていたのか、夢にまで「7ツ道」のことが出てくるようになったので、ついに7Roads 1Dayを決行するに至りました。

四季彩館のスタッフの方に、「今月また7ツ道歩いてくださいね」と声を掛けられたのに対して、「いやぁ、もういいです」と失礼なお返事をしてしまいました。申し訳ございませでした。ふぁんトントの場合、基本的に公共交通機関+自転車+両脚なので、周回コースはキツイです。実際、かなり疲れました。他意はございません。四季彩館や岩湧山の山域はいずれまた訪れますので、今後ともよろしくお願いします。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/29
投稿数: 554
2015/11/8 10:51
 完歩おめでとうございますヽ(≧▽≦)ノ
Juantonto さんヽ(≧▽≦)ノ
初めまして( ̄^ ̄)ゞ
レンと申します(笑)
『7つ道』お疲れ様でした(^^)
夢にまで出てきたとは(*≧艸≦)
四季彩館はとても居心地が良いですよね。私も大好きな場所です。
登録日: 2013/7/4
投稿数: 203
2015/11/8 11:23
 Re: 完歩おめでとうございますヽ(≧▽≦)ノ
renn1mac2さん。こんにちわ。

きゅうざかの道(兼松新道)に恐れを感じて、登れずにいました。
歩いてみると意外に歩きやすくて、落ち葉を踏みしめる音が今も耳に残っています。
また歩いてみたくなりました。次はもっとゆっくりと気ままに。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ