ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760479 全員に公開 ハイキング甲信越

大平山 新潟百名山

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー shimuya
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長岡より日本海東北自動車道で村上瀬波温泉ICで降り南大平ダム公園まで。ナビ設定は0254ー66ー6111 ここが登山口となる。
目指すは村上市の大平山おおだいらやま 560.8m
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
7分
合計
2時間31分
Sスタート地点12:4914:06大平山14:1315:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は標準Aルート特に無し、Bルートの山道がやや分かり難いことと急な坂になっている箇所があり注意が必要。

装備

個人装備 ザック 昼ご飯 飲料 携帯 サングラス カメラ 長袖シャツ グローブ 日よけ帽子 行動食 レジャーシート コンパス 予備電池 日焼け止め 保険証 時計 タオル ストック

写真

南大平ダム湖公園に駐車、すぐ近くが登山入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南大平ダム湖公園に駐車、すぐ近くが登山入口
南大平ダム湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南大平ダム湖
登山登録ポスト、左の道を登ると標準コースの登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山登録ポスト、左の道を登ると標準コースの登山口
登山口 山頂まで標準時間1:45
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口 山頂まで標準時間1:45
紅葉はやや終りに近かったがまだまだ綺麗だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はやや終りに近かったがまだまだ綺麗だった
20分ほどで東屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほどで東屋
臥牛展望から、雲がかかりよく見えなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臥牛展望から、雲がかかりよく見えなかった
左針葉樹、右広葉樹
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左針葉樹、右広葉樹
佐渡展望と有ったが、遠くは見えなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐渡展望と有ったが、遠くは見えなかった
山頂近くのもみじ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くのもみじ
2
山頂正面方向に下るのが戻りのBルート、赤のマーキングあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂正面方向に下るのが戻りのBルート、赤のマーキングあり
紅葉が続く山道、なかなか素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が続く山道、なかなか素晴らしい
かなりの急坂、ロープが張られているが補助にはならない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急坂、ロープが張られているが補助にはならない
急坂が終わりBルート登山口に出た、ここからの戻りは平坦な林道となる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂が終わりBルート登山口に出た、ここからの戻りは平坦な林道となる
林道途中にある車止め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中にある車止め
ようやくキャンプ場に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくキャンプ場に到着
この先がスタート地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先がスタート地点
南大平ダム湖公園に戻った、時計回りで周回した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南大平ダム湖公園に戻った、時計回りで周回した。
登って来た大平山(左端)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た大平山(左端)
1

感想/記録

〈良かったこと〉”現Aルートは、よく整備されていて歩きやすかった。∋各擦蝋葉樹と針葉樹が交互に織り成し変化を楽しめた。 2嫉海Bルートを選択したが、山道の紅葉は実に見事であった。
〈残念だったこと〉せ劃困僕った 左3.2km 右6.3kmの表示だけで、Bルートの表示がなく戸惑った。 Bルートの紅葉は素晴らしいにもかかわらず誰にも会わなかった。急登箇所があり初心者にはやや厳しいのかもしれない。

時計回りで周回したが、Bルートの登りはあまりにきつそうだったことや紅葉をゆっくり観賞出来たこと等で 結果として正解だった。
Aルートは、アップダウンがけっこうあり、Bコースはアップダウンは、あまり無かったが急な坂があった。周回は6km 、2時間半ほどで充分楽しむことが出来た。
訪問者数:426人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ