ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760490 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

余呉のトチノキ林と管山寺のブナ林〜いきものふれあい室観察会〜

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山churabana, その他メンバー23人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北陸自動車道木之元IC出口集合
 
長浜市余呉町小原区 (丹生ダム建設により1995年に廃村、2014年(平成26年)1月16日に、ダム建設を中止)
集落跡に駐車させていただく。

ウッディパル余呉駐車場(昼食時)
林道赤子線終点駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
0分
合計
5時間28分
Sスタート地点10:3013:02七七頭ヶ岳上丹生登山口15:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小原のトチノキ林へは、登山道は整備されていますが、急登もあります。
管山寺への登山道は歩きやすい道でした。

ログは、小原から林道赤子線終点駐車場まで車で移動したところも入ってます。(ログの編集が理解できていません。すみません。)
その他周辺情報木之本ICから国道365号、滋賀県道285号中河内木之本線(なかこうちきのもとせん)を進み、滋賀県長浜市余呉町菅並区から、北海道(きたかいどう)トンネルを通り、小原区へ進んだ。ダム建設用トンネルとして造られたが、ダムが出来ず、一般車両は通行止。
「いきものふれあい室・生物多様性保全活動支援センターセンター」および「高時川源流の森と文化を継承する会」の観察会に参加。

ウッディパル余呉  http://woodypal.jp/
小原かごに関して 
独立行政法人 水資源開発機構 丹生ダム資料館
http://www.water.go.jp/kansai/niu/html/museum.html
特集 小原かご
http://www.water.go.jp/kansai/niu/html/topics/region/090330_oharakago.pdf
小原かごを復活させる会
http://www.water.go.jp/kansai/niu/html/topics/region/090127_ohara_kouen.html
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ムジナ(アナグマ)の穴。「同じ穴の狢」の由来も聞けた。
2015年11月07日 11:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムジナ(アナグマ)の穴。「同じ穴の狢」の由来も聞けた。
2
熊のかわはぎ。上から下へ熊が爪でひっかくので、バナナの皮をむいたかのようになっている。
2015年11月07日 11:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊のかわはぎ。上から下へ熊が爪でひっかくので、バナナの皮をむいたかのようになっている。
1
ぬた場。いきものが元気そうです。
2015年11月07日 11:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬた場。いきものが元気そうです。
株立ちしている気が黄葉の盛りを迎えていた。
2015年11月07日 11:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
株立ちしている気が黄葉の盛りを迎えていた。
4
ハリギリ タラの仲間だそうで、これもおいしい山菜だとか。
2015年11月07日 11:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハリギリ タラの仲間だそうで、これもおいしい山菜だとか。
ハリギリ
2015年11月07日 11:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハリギリ
イタヤカエデだったかな?
2015年11月07日 11:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタヤカエデだったかな?
トチノキ林。大切な食糧でもあり、防雪林でもある。
2015年11月07日 11:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トチノキ林。大切な食糧でもあり、防雪林でもある。
2
クマの爪痕 昨年この木の洞に熊が冬眠しようとしていたようだ。
2015年11月07日 11:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマの爪痕 昨年この木の洞に熊が冬眠しようとしていたようだ。
4
滋賀のブナ林の分布。栃の木も分布は似ている。
2015年11月07日 11:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滋賀のブナ林の分布。栃の木も分布は似ている。
4
ハリギリ
2015年11月07日 12:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハリギリ
ヤブレガサ
2015年11月07日 12:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブレガサ
1
一雨ありましたから、きのこもそこそこ見かけました。
2015年11月07日 12:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一雨ありましたから、きのこもそこそこ見かけました。
イカリソウの葉 イカリソウ酒 仙霊脾酒 強壮の効き目
2015年11月07日 12:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イカリソウの葉 イカリソウ酒 仙霊脾酒 強壮の効き目
1
先がとんがっているヒメグルミ
2015年11月07日 12:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先がとんがっているヒメグルミ
糖尿の薬になる葉。名前は???カキドオシでした。Oさん、ありがとうございます。
2015年11月07日 12:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糖尿の薬になる葉。名前は???カキドオシでした。Oさん、ありがとうございます。
北海道トンネル
2015年11月07日 12:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道トンネル
1
林道赤子線の終点広場から、余呉湖
2015年11月07日 14:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道赤子線の終点広場から、余呉湖
2
賤ヶ岳 コルのところは飯ノ浦切り通し
2015年11月07日 14:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賤ヶ岳 コルのところは飯ノ浦切り通し
3
ヌルデの実
2015年11月07日 14:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌルデの実
1
白い粉を吹いている。調べると、リンゴ酸カルシウム。山村では塩の代用品にしていた。
2015年11月07日 14:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い粉を吹いている。調べると、リンゴ酸カルシウム。山村では塩の代用品にしていた。
3
管山寺のブナ林
2015年11月07日 14:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管山寺のブナ林
3
尾根の反対側は赤松林が広がる。こちらは、落ち葉まで燃料として拾い集められる。地質も石灰岩で山がやせているので赤松しか育たなかった。
2015年11月07日 14:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の反対側は赤松林が広がる。こちらは、落ち葉まで燃料として拾い集められる。地質も石灰岩で山がやせているので赤松しか育たなかった。
2
反対側は止め山でブナの木が植えられていたようだ。
2015年11月07日 14:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は止め山でブナの木が植えられていたようだ。
2
3メートル弱でした。
2015年11月07日 14:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3メートル弱でした。
1
管山寺のケヤキ。
2015年11月07日 14:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管山寺のケヤキ。
2
右側はだいぶ弱ってる。
2015年11月07日 14:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側はだいぶ弱ってる。
3
アカガシ
2015年11月07日 14:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカガシ
1
アカガシ
2015年11月07日 14:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカガシ
フェアーリング 初めて見ました。
2015年11月07日 14:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェアーリング 初めて見ました。
1
鹿の角とぎ かなり新しい。
2015年11月07日 15:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の角とぎ かなり新しい。
5

感想/記録

木之本IC出口の駐車場に着くと、青木先生は軽トラックで来ておられた。
荷台には、綺麗なかごが載っている。
もしや、それは小原かご!
今日は、講師に小原かごの伝承者、太々野さんをお願いされました。
太々野さんからは、小原での言い伝えや昔の暮らしぶりをいろいろ聞かせていただきました。
清水(しょうず)、畑、作物、分校、冬の雪は電線の上までつもっていた話、まわりの集落、道、木地師の話とほんとに何でもよくご存知です。今日は、清水の周りでずっと話をきいているだけで、満足やと思ってしまったのは、私だけかな?
やっと、トチノキ林に向かうことになると、青木先生は、太々野さんがご高齢ですので、村跡の上へ軽トラで行けるところまで送迎。みんなでその後を歩いていくというスタイルで移動が始まった。車を降りられると、何やらごそごそと森の中へ入って探し始めます。
「そこの大岩の下に穴があるやろ。上にもいくつか穴があるわ。中には運動場も作っとるで。人間みたいな暮らししよるんや。雄1匹に雌4匹やな。羨ましいか(笑)友だちが来たら泊めてやりよるで。トイレは別に部屋作りよるし、寝床は、青草ひいて、枯れ草ひいて、重ねていくと発酵するやろ。そのぬくさで冬過ごしよる。」
ムジナの巣のありかも、自分の庭先のように教えてくださりました。青木先生も詳しいけれど、太々野さんの小原の話はほんとにおもしろかった。自分の庭先のようにと書きましたが、ほんとに、薬草や山菜、木の一本までよく覚えられています。ご高齢ですので、トチノキ林まではご一緒していただけませんでしたが、降りてくると、Yさんの手には何やら青い草が。太々野さんに薬草を教えていただいたそうです。「お母ちゃんには、秘密にしとかな。いうてしもたかぁ。」ちょっとつやっぽいところもすてきだなぁ。
300年ほど前には、小原区は泡雪崩(ほうなだれ)にあい全滅したことがあるそうです。吉村昭『高熱隧道』でも、黒部の電源開発工事の宿舎が泡雪崩にあった様子が描かれています。小原では、トチノキ林の広がっている谷筋の上の方から流れてきて、対岸の尾根を越えていったそうです。恐ろしい雪崩です。それゆえ、トチノキ林は防雪林として大切に残されたという面もあるようです。もちろん、冬場の保存食にもなるので、栃の実はなくてはならないものでした。
小原かごつくりも、材になるイタヤカエデは、「あそこに2本見えたるなぁ」「裏の方にあったもみじもつかうで。」と今でも、さっと見つけられます。節があるとそこで折れてしまうので、徒長した枝の部分を利用されるようです。しなやかな材で丈夫なかごができます。「教室するけど、材一枚作るのに2時間かっかってもなぁ」やはり、難しいようですね。小原でも、長男にしか伝えなかったといわれているし、親がしている手仕事を、小さいときから見よう見まねで遊びながら学んでいくのでしょう。手がよくなって来たら、コツを一つずつ伝えていかれるんでしょうね。
(小原かごの話は、こちらで)
http://www.water.go.jp/kansai/niu/html/topics/region/090330_oharakago.pdf

お昼は、ウッディパル余呉の広場をお借りしていただく。そのあと、管山寺へ。白子王子と母のお墓にもお参りできました。呉枯ノ峰(一等三角点)への分岐も確かめられた。余呉トレイル縦走はレベルが高そうなので、まずは一座ずつピストンで車道に近いところから歩いてみようかな。
訪問者数:428人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ