ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760504 全員に公開 ハイキング近畿

雪彦山

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー namposamoa, その他メンバー7人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間33分
合計
5時間23分
S雪彦山登山口10:0211:42大天井岳12:4713:57地蔵岳14:0114:18虹ヶ滝14:4215:20雪彦山登山口15:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場コースはいい岩場トレができます
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

雪彦山登山口
2015年11月07日 10:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪彦山登山口
2
周辺マップ 鎖場ルートが楽しそう
2015年11月07日 10:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺マップ 鎖場ルートが楽しそう
2
いきなりの急登
2015年11月07日 10:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急登
1
紅葉に彩られた岩塔
2015年11月07日 10:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に彩られた岩塔
3
出雲岩 クライミングのルートが多数ある
2015年11月07日 11:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出雲岩 クライミングのルートが多数ある
1
紅葉がまっさかり
2015年11月07日 11:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がまっさかり
3
胎道めぐりみたいなところ
2015年11月07日 11:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎道めぐりみたいなところ
通り抜けられる?
2015年11月07日 11:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り抜けられる?
1
岩場を登る
2015年11月07日 11:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登る
4
山頂の社
2015年11月07日 12:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の社
1
山頂の看板
2015年11月07日 12:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の看板
1
集合写真
2015年11月07日 12:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合写真
3
遠くの山並みを見つめる師匠
2015年11月07日 12:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの山並みを見つめる師匠
2
雪彦山の説明看板
2015年11月07日 12:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪彦山の説明看板
1
登ると楽しい岩塔
2015年11月07日 12:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ると楽しい岩塔
3
青空と黄
2015年11月07日 12:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と黄
1
地蔵岳方面を見下ろす
2015年11月07日 12:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳方面を見下ろす
5
練習するレスキュー隊
2015年11月07日 12:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
練習するレスキュー隊
3
鎖場を慎重におろす
2015年11月07日 13:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を慎重におろす
1
なかなか長くいい練習
2015年11月07日 13:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか長くいい練習
1
地蔵岳にもいってみた
マルチ終わりの人たちがいました
2015年11月07日 13:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳にもいってみた
マルチ終わりの人たちがいました
3
岩場を下る山ガール
2015年11月07日 13:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を下る山ガール
2
地蔵岳のルートを登るクライマー
次はあっちで行ってみたい
2015年11月07日 14:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳のルートを登るクライマー
次はあっちで行ってみたい
2
紅葉と登攀者
2015年11月07日 14:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と登攀者
2
地蔵岳遠景
2015年11月07日 14:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳遠景
2
いつも見る淡い黄色い紅葉
2015年11月07日 14:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも見る淡い黄色い紅葉
大岩を止める砂防ダム?
2015年11月07日 15:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を止める砂防ダム?
下山!お疲れ様でした!
2015年11月07日 15:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山!お疲れ様でした!
4

感想/記録
by samoa

今回は職場のとざん部で総勢9名のにぎやかな日帰り登山。
クライミングでも有名なので、一度行ってみたかった雪彦山へ。

前日のソフトバレー大会の筋肉痛と飲み会の眠気を抱えながら、毎度の渋滞につかまりながら中国道を進み雪彦山の登山口へ。
思いのほか紅葉はちょうどいい色付き。今年は山の紅葉をよく楽しめていい感じだ。

適当に準備して出発。登山口にある看板で適当にルートを確認。
鎖場ルートを下降するのが面白そうだ。

登り始めからそこそこきつい登り。
もう11月に差し掛かり寒さを警戒していたが、低気圧の前面のためか気温が高くいきなり汗だくになりながら登る。

ひと登りするとちょっとした展望ポイント。
紅葉に彩られた雪彦山の岩塔を望むことができる。なかなかかっこよくていい感じだ。

そこから少し進むと出雲岩の下に出る。
ここはクライミングルートが多数あり、終了点や中間支点があるがどれも難しそう。

出雲岩を回り込んで登っていくと再び眺めのよいところへ出る。
ここまで歩いてきた尾根を振り返る形となるが尾根の斜面の紅葉がきれいだ。
岩の狭い隙間を通り抜ける胎道めぐりのようなところもあった。

その後ちょっとした岩場をいくつか越えて登っていくと大天井岳のピークへ。
そこそこ人で賑わっている。ここでお昼ごはん。適当にうどんを作り、カキやブドウなんぞを食べる。美味なり。
おなかを満たすととたんに眠くなってくるがそれを堪えて下山に入る。

ピークの少し先にちょっと登れる岩があり、上に出てみるとなかなかいい眺め。

下りはじめからは、地蔵岳が眼下に見え、オレンジ色の服を着たレスキュー隊員たちがなにやら訓練をしているようだ。
地蔵岳の向こう側の斜面の紅葉もなかなかだ。

さて下りは看板で上級者向けとなっている鎖場コースに挑戦。
ロープや鎖交じりの岩場がぽんぽん出てきて楽しい。
一番長いので50mほど鎖を頼りに下るところがあっていい岩場慣れをすることができる。
鎖に頼らないで登り降りできるようになったらわりとどこの岩場でも行ける気がする。

岩場もひと段落したところで地蔵岳への分岐がある。
軽い岩登りをしてサクッとピークへ。地蔵を登ってきたであろう人たちに様子を聞くと4・5ピッチで掘Ν元蕕箸里海函
おそらく一番一般的な東稜ルートだろうか。それぐらいなら登れないこともなさそう。いつか挑戦してみよう。

地蔵岳を回り込んで下っていくと登攀しているクライマーがよく見える。
右カンテルートを登っているようだ。こちらもまぁ、登れそうだ。
そのもう一つ向こう側の正面側を登っている人たちもいるがそっちは明らかに難しそうだった。

そのあとは沢筋まで一気に下り降りて虹ヶ滝まで。
沢沿い下山道の途中にはなぞのパイプが組まれた砂防堰堤が。
巨岩を堰き止め砂利は流すという構造なのだろうか。

そんなこんな駐車場まで降りてきて無事登山終了。
長くはないが変化に富んだ楽しい山登りだった。

そのあとは雪彦温泉で汗を流し、京都に戻って王将で油分を存分に摂取して締めくくりとした。

訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ