ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760623 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

奥秩父・二子山(東岳&西岳上級者コース)

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー kumao3193
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小鹿野町方面から国道299号線を進み、国道沿いの民宿「登人」の前を通過してすぐを右に入るとすぐに駐車スペースあり。6台駐車がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
57分
合計
5時間40分
Sスタート地点09:0409:52股峠10:0310:50二子山 東岳10:5111:20股峠11:3912:20三等三角点 / 二子山12:2212:53二子山12:5613:27魚尾道峠13:4814:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
股峠まで・・・ピンクリボンを目印に。時々分かり辛い。
東岳・・・鎖場、稜線の上り下り注意。股峠付近は急坂で滑る。
西岳(上級者コース)・・・見た目より案外易しい。初心者・高所恐怖症の人、経験浅い人は行かない方が無難。
西岳の稜線(東峰〜西峰)・・・狭い岩場の稜線歩き。強風時はかなり危険。下りになる鎖場跡は注意。稜線からの下り鎖場あり。
その他周辺情報赤谷温泉・小鹿荘
両神薬師の湯
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

登山口のトイレ
2015年11月07日 09:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のトイレ
4334番目でした。登山開始です。
2015年11月07日 09:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4334番目でした。登山開始です。
沢を渡ります。
2015年11月07日 09:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
3つ目の赤いドラム缶を過ぎたら、左に登る踏みあと(靴跡)がありますが、右の斜面を、登る感じに進みます。左斜面を登ってしまいピンクリボンが無くなって間違いに気付きました。ピンクリボンを常に探しながら進みます。
2015年11月07日 09:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の赤いドラム缶を過ぎたら、左に登る踏みあと(靴跡)がありますが、右の斜面を、登る感じに進みます。左斜面を登ってしまいピンクリボンが無くなって間違いに気付きました。ピンクリボンを常に探しながら進みます。
紅葉はまだまだ。
2015年11月07日 09:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだまだ。
股峠に到着。
2015年11月07日 09:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠に到着。
おにぎり補給してから、まずは東岳へ向かいます。
2015年11月07日 10:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにぎり補給してから、まずは東岳へ向かいます。
振り返ると西岳がドーン!
2015年11月07日 10:14撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると西岳がドーン!
鎖場です。左側は崖で切れてます。鎖とステップが設置してありますが、見た目は簡単そうに感じましたが、実際は岩がせり出してるためやっかいでした。ステップに一歩目に左足を置くと二歩目の右足の置き場に困りました。無理な体勢で強引にいったら腰がつりました(^_^;)
2015年11月07日 10:16撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。左側は崖で切れてます。鎖とステップが設置してありますが、見た目は簡単そうに感じましたが、実際は岩がせり出してるためやっかいでした。ステップに一歩目に左足を置くと二歩目の右足の置き場に困りました。無理な体勢で強引にいったら腰がつりました(^_^;)
1
鎖場を登って振り返って。崖側はかなり高度があり落ちるとヤバイ感じ。
2015年11月07日 10:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を登って振り返って。崖側はかなり高度があり落ちるとヤバイ感じ。
すぐ上向かっても狭い崖を登ります。ホールド個所は豊富で問題ないですが注意が必要です。
2015年11月07日 10:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ上向かっても狭い崖を登ります。ホールド個所は豊富で問題ないですが注意が必要です。
1
西岳の威圧感がすごい。
2015年11月07日 10:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳の威圧感がすごい。
3
東岳方面。
2015年11月07日 10:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳方面。
西岳の上級者コースを登ってる人が見えました。あんなところ、本当に鎖なしで登れるのか? この時には自分には無理だと思い、一般コースで行くつもりでした。
2015年11月07日 10:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳の上級者コースを登ってる人が見えました。あんなところ、本当に鎖なしで登れるのか? この時には自分には無理だと思い、一般コースで行くつもりでした。
1
ほどなく東岳山頂に到着。西岳に登っている人の様子をしばらく観察したりしてたためゆっくりめの到着でした。
2015年11月07日 10:46撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく東岳山頂に到着。西岳に登っている人の様子をしばらく観察したりしてたためゆっくりめの到着でした。
少し先の展望のいいところからの景色。東岳からその奥に「展望台のようなスポットがありますので、せっかくなので行ってみた。
2015年11月07日 10:49撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先の展望のいいところからの景色。東岳からその奥に「展望台のようなスポットがありますので、せっかくなので行ってみた。
股峠へ戻ります。
2015年11月07日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠へ戻ります。
2
北側の紅葉。鮮やかさに欠けるかな~?
2015年11月07日 10:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の紅葉。鮮やかさに欠けるかな~?
股峠にある誰もが撮影している看板。
うーん、一般コースか上級者コースか?取りあえず取り付きまで行ってみることにしました。ダメそうなら戻ればいいやという軽い気持ちで。
2015年11月07日 11:29撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠にある誰もが撮影している看板。
うーん、一般コースか上級者コースか?取りあえず取り付きまで行ってみることにしました。ダメそうなら戻ればいいやという軽い気持ちで。
股峠から少し登ると、何の指標もないところで右と左に道が分かれているところがありました。そこを左に進むとこの看板がありました。
2015年11月07日 11:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠から少し登ると、何の指標もないところで右と左に道が分かれているところがありました。そこを左に進むとこの看板がありました。
取りあえず上級者コースを覗いてみます。
2015年11月07日 11:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りあえず上級者コースを覗いてみます。
この脅し看板にビビリますが・・・
2015年11月07日 11:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この脅し看板にビビリますが・・・
取り付き場所に来ちゃいました。しばし思案した結果、行けるところまで行くことにしました。これ以上はダメそうだなと感じたら戻ればいいやという軽い気持ちで。とりあえずヘルメットは被りました。
2015年11月07日 11:49撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き場所に来ちゃいました。しばし思案した結果、行けるところまで行くことにしました。これ以上はダメそうだなと感じたら戻ればいいやという軽い気持ちで。とりあえずヘルメットは被りました。
最初からいきなり核心部的な登りでしたが、いくつかのポイントを登ると既に戻れる場所ではないことに覚悟を決めました。もう行くしかない・・・
2015年11月07日 11:56撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初からいきなり核心部的な登りでしたが、いくつかのポイントを登ると既に戻れる場所ではないことに覚悟を決めました。もう行くしかない・・・
1
一大決心をして進みましたが、案外怖くないことに気付きました。草木があるので下がすっぱり切れ落ちている訳でもなく、岩と岩の隙間が上手い具合にルートになっており、ホールド個所は豊富でした。
2015年11月07日 11:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一大決心をして進みましたが、案外怖くないことに気付きました。草木があるので下がすっぱり切れ落ちている訳でもなく、岩と岩の隙間が上手い具合にルートになっており、ホールド個所は豊富でした。
横を見るとほぼ垂直になってますね。東岳から見た感じも絶対自分には無理だなんて思っていたところを登っているなんて。
2015年11月07日 11:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見るとほぼ垂直になってますね。東岳から見た感じも絶対自分には無理だなんて思っていたところを登っているなんて。
2
かといって初心者や岩場経験の浅い人、苦手な人は絶対に立ち入るべきではないでしょう。
2015年11月07日 11:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かといって初心者や岩場経験の浅い人、苦手な人は絶対に立ち入るべきではないでしょう。
1
核心部は15分程度で終わり、次第に傾斜も緩やかに。
2015年11月07日 12:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部は15分程度で終わり、次第に傾斜も緩やかに。
あと少し。
2015年11月07日 12:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
そして稜線に出ました。やったー上級者コース登れたー
2015年11月07日 12:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして稜線に出ました。やったー上級者コース登れたー
2
西岳東峰からの展望。残念な曇り空。
2015年11月07日 12:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳東峰からの展望。残念な曇り空。
西岳の看板が向こうの方に見えました。
2015年11月07日 12:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳の看板が向こうの方に見えました。
下ります。
2015年11月07日 12:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。
そして一般コースと合流しました。
2015年11月07日 12:14撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして一般コースと合流しました。
西峰へのヤセ尾根
2015年11月07日 12:23撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰へのヤセ尾根
稜線歩きの方は結構ハードでした。
2015年11月07日 12:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きの方は結構ハードでした。
南東方面に見えたポコっと飛び出た山、何山だろ?
2015年11月07日 12:34撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方面に見えたポコっと飛び出た山、何山だろ?
あんなスゴいとこ歩いてきたなんてー って誰もが書いてますね。
2015年11月07日 12:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんなスゴいとこ歩いてきたなんてー って誰もが書いてますね。
2
アップダウンを繰り返し、こんなところや
2015年11月07日 12:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返し、こんなところや
こんなところも歩いて。
2015年11月07日 12:47撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところも歩いて。
叶山が見えてきました。
2015年11月07日 12:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叶山が見えてきました。
鎖の後が残ってました。ここはけっこう急な下りで高度感もありました。後ろ向きに下りるのは怖いですねー。
2015年11月07日 13:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の後が残ってました。ここはけっこう急な下りで高度感もありました。後ろ向きに下りるのは怖いですねー。
稜線の終点。
2015年11月07日 13:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の終点。
鎖場。ほぼ垂直で足元が見え辛く、ステップまでの一歩が長かったかな?
2015年11月07日 13:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。ほぼ垂直で足元が見え辛く、ステップまでの一歩が長かったかな?
あれ? 志賀坂峠? 坂本に下りたいんだけどな・・・間違えたかも?
2015年11月07日 13:28撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ? 志賀坂峠? 坂本に下りたいんだけどな・・・間違えたかも?
左に進みどこかで右方面に下るところがあるのかと思ったのですが・・・ あれ?ローソク岩と股峠の分岐になってる。しかも目的の魚尾道峠は来た方向になってる? あそこでよかったのか?
2015年11月07日 13:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に進みどこかで右方面に下るところがあるのかと思ったのですが・・・ あれ?ローソク岩と股峠の分岐になってる。しかも目的の魚尾道峠は来た方向になってる? あそこでよかったのか?
ふと見るとこんなのが・・・何だろ?
2015年11月07日 13:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと見るとこんなのが・・・何だろ?
先ほどの志賀坂峠方面の分岐に戻り、少し行くとすぐに坂本の表示が。何だよー、最初からそのままでよかったのかー。
ちょうど同じように迷われてた方が居ましたので自分だけでなくちょっと安堵。しかし最初に出てくる看板には「志賀坂峠・坂本」って書いてほしいものです。
2015年11月07日 13:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの志賀坂峠方面の分岐に戻り、少し行くとすぐに坂本の表示が。何だよー、最初からそのままでよかったのかー。
ちょうど同じように迷われてた方が居ましたので自分だけでなくちょっと安堵。しかし最初に出てくる看板には「志賀坂峠・坂本」って書いてほしいものです。
鹿除けネットを開けて入ります。
2015年11月07日 13:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿除けネットを開けて入ります。
それからは少し下ると後はとても快適な道が続きます。
2015年11月07日 14:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それからは少し下ると後はとても快適な道が続きます。
二子山を振り返り。あそこを歩いてきたかと思うと感慨ひとしお。
2015年11月07日 14:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山を振り返り。あそこを歩いてきたかと思うと感慨ひとしお。
そして国道に出てきました。下山完了〜!
2015年11月07日 14:14撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして国道に出てきました。下山完了〜!
1

感想/記録

・坂本登山口〜股峠・・・落ち葉で道が隠れていると時折見失う。ピンクリボンを目印に。途中右に行くべきところ左斜面に踏みあと、靴あとあり登って行かないよう注意。

・股峠〜東岳・・・一か所ある鎖場は高度あり注意。その他も急坂あり下山時は注意が必要。

・股峠〜西岳(上級者コース)・・・股峠から少し登ると右と左に道が分かれるが指標なし。左に行けば上級者コースと一般道の分岐看板がある。上級者コースは岩と岩の間を豊富な手掛かり足掛かりを利用して登れる。高度感による恐怖感はなかった。

・西岳〜稜線歩き・・・ヤセ尾根にしては歩きやすいが、一般的な登山道に比べると歩き辛い。アップダウンが続き、高度感のある個所もあり。

・西峰〜魚尾道峠・・・稜線からの鎖場は高度感はないがほぼ垂直で足元が見えにくい。鹿除けのフェンスに出たら、志賀坂峠方面へと西岳・ローソク岩への分岐看板あり、坂本の表示がないので一瞬迷ったと勘違いして逆方向に。結局最初の通りで良かった。志賀坂峠方面へ進むとすぐに坂本方面への分岐あり。

・魚尾道峠〜国道・・・とても歩きやすい道。

気になり出したら気になって仕方ない、って思い続けてきた二子山でしたが、期待通りにとても歩き応えのある山でした。近場にこんなスゴい山があるなんて。低山ながらまったく油断できない山でした。
実際、9月に東岳で滑落死亡事故があったばかりで緊張感を持って歩きました。
クライミングに来てる若い人たちも結構いました。登山者もたくさん居ましたが、多すぎて渋滞したりするほどでもなくほどよい感じでした。紅葉はイマイチでしたが充実した山行になりました。
訪問者数:556人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/17
投稿数: 9
2015/11/16 21:07
 スリル満点ですね!
いつもながらの迫真のレポ。いやぁ〜、身近な秩父にこんな登りでのありそうな岩山があるんですね。いつかチャレンジしてみたいと思います(^-^)/
登録日: 2013/11/15
投稿数: 43
2015/11/17 9:06
 Re: スリル満点ですね!
コメントあざぁーす!
そーなんですよ、低山ながら侮れないデンジャラスな山でした。両神山の八丁尾根と二子山は楽しめます。どこか楽しめそうな山がないかを物色してます(^_^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ