ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760690 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

表妙義・石門(中間道)〜金洞山尾根コース

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー dan_no_suketa-ma-ko
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
04:00自宅出発-(246号)-圏央厚木-松井田妙義-07:00中之岳駐車場着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
10分
合計
4時間0分
S中之岳駐車場07:0007:10石門群登山口07:30第四石門08:00黒滝(堀切分岐)08:15堀切08:45鷹戻し09:00東岳09:1010:00中之岳10:40中之嶽神社11:00中之岳駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
石門巡りコースまでは、鎖場があるものの比較的安全なハイキングコースです。
中間道もハイキングコースですが、落ち葉に遮られてますから足元注意。それと落石注意です。
縦走コースは危険個所というよりも、安全箇所の方が少なくて気が抜けません。
また縦走路の直下にはハイキングコースがありますから、落石を発生させない事。万一発生させた場合は「ラク」と大声を出す事。
その他周辺情報【駐車場】中之岳駐車場は第一〜第四まであり、100台くらい駐車出来るようです。少し妙義神社方向寄りの「さくらの里」駐車場のみ満車でした。

【登山ポスト】
第1駐車場にあります。今回は群馬県警に電子申請しました。
http://www.shinsei.elg-front.jp/gunma/navi/procInfo.do?fromAction=10&govCode=10000&keyWord=1000142&procCode=11700

【トイレ】
中之岳駐車場・石門巡り登山口入口前の妙義公園管理事務所・道の駅妙義駐車場内のみです。登山道にはトイレはありませんから、携帯トイレ必携です。

【下山後の温泉】
妙義ふれあいプラザ「もみじの湯」
営業時間:10:00〜20:00 定休日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
料金(3時間まで):大人510円・子供300円
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具(1) 120cmスリング(1) 60cmスリング(1) カラビナ(2) 安全環付カラビナ(2) ヘルメット(1) アルパインハーネス(1) 確保器(エイト環)(1) 行動食(1) 500ml飲料水(1) タオル(1) バンダナ(2)
共同装備 ファーストエイドキット(1) 8mm補助ロープ20m(1) 500ml飲料水(2) 非常食(1) 携帯トイレ(ガベッジバッグ共)(1)
備考 8mm補助ロープ20mを持っていったのですが、安全を期すならば8.5mmクライミングロープ40mが良く、最低でも30mは欲しいですね。

写真

松井田妙義ICを降りてひた走ると、妙義山が見えてきました。
2015年11月07日 06:29撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松井田妙義ICを降りてひた走ると、妙義山が見えてきました。
2
中之岳駐車場到着です。クライマーの方達が準備しています。
2015年11月07日 06:44撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中之岳駐車場到着です。クライマーの方達が準備しています。
2
ぐんまちゃん、里帰りだよ。
2015年11月07日 06:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんまちゃん、里帰りだよ。
3
水を補給してスタートです。
2015年11月07日 07:03撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を補給してスタートです。
2
中之嶽神社前を右に、車道で妙義神社方向へ。
2015年11月07日 07:04撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中之嶽神社前を右に、車道で妙義神社方向へ。
美しい紅葉と厳しい岩。
2015年11月07日 07:06撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい紅葉と厳しい岩。
3
車道歩きが楽しいです。
2015年11月07日 07:08撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道歩きが楽しいです。
2
5分ほどで石門群登山口が左手に現れます。
2015年11月07日 07:09撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほどで石門群登山口が左手に現れます。
看板裏に登山ポストがあります。今回は群馬県警に電子申請済み。
2015年11月07日 07:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板裏に登山ポストがあります。今回は群馬県警に電子申請済み。
すぐに「試しの鎖場」です。ここで登れない方は、この先ご遠慮の事。
2015年11月07日 07:11撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに「試しの鎖場」です。ここで登れない方は、この先ご遠慮の事。
1
今回は近道を通って中間道へ。
2015年11月07日 07:14撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は近道を通って中間道へ。
しばらく石段の急登です。
2015年11月07日 07:23撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく石段の急登です。
第4石門到着。ここまでは一般観光客ルート。
2015年11月07日 07:28撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4石門到着。ここまでは一般観光客ルート。
中間道を進むと、大砲岩との分岐。
2015年11月07日 07:33撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間道を進むと、大砲岩との分岐。
こっちは胎内とか大砲岩とかがありますが、とりあえずパス。
2015年11月07日 07:33撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは胎内とか大砲岩とかがありますが、とりあえずパス。
1
落ち葉で踏み跡が隠れていますが、コースは明瞭です。
2015年11月07日 07:36撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉で踏み跡が隠れていますが、コースは明瞭です。
美しい木漏れ日。
2015年11月07日 07:42撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい木漏れ日。
紅葉と岩山。
2015年11月07日 07:43撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と岩山。
2
気持ちの良いハイキングルートです。
2015年11月07日 07:46撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いハイキングルートです。
雪庇ならぬ岩庇が出てきました。
2015年11月07日 07:47撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇ならぬ岩庇が出てきました。
2
やっぱヘルメットが必要だな(笑)
2015年11月07日 07:48撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱヘルメットが必要だな(笑)
3
ここから鉄階段を延々下ります。数えてませんが180段とか(汗)
2015年11月07日 07:50撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから鉄階段を延々下ります。数えてませんが180段とか(汗)
ここでも短い鎖場とかロープ場があります。
2015年11月07日 07:52撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも短い鎖場とかロープ場があります。
2
堀切の分岐です。
2015年11月07日 07:57撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀切の分岐です。
2
可愛い表示、設置ありがとう。
2015年11月07日 07:57撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い表示、設置ありがとう。
2
注意書きをよく読んでね。
2015年11月07日 07:58撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書きをよく読んでね。
1
ここからは四足歩行(笑)
2015年11月07日 08:07撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは四足歩行(笑)
2
分岐から15分で堀切通過。
2015年11月07日 08:13撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から15分で堀切通過。
体力を十分残した状態での「鷹戻し」突入。
2015年11月07日 08:16撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力を十分残した状態での「鷹戻し」突入。
ここからは鎖場の連続です。
2015年11月07日 08:16撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは鎖場の連続です。
2
来月には岩が凍って怖い場所になる、カニの横這い。
2015年11月07日 08:22撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来月には岩が凍って怖い場所になる、カニの横這い。
2
国民宿舎への分岐となる女坂。この先は裏妙義です。
2015年11月07日 08:28撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国民宿舎への分岐となる女坂。この先は裏妙義です。
厳しい鎖場を登って…
2015年11月07日 08:43撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい鎖場を登って…
1
長い梯子を登ったら…
2015年11月07日 08:45撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い梯子を登ったら…
1
錦秋の裏妙義。
2015年11月07日 08:45撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦秋の裏妙義。
2
さ、鷹戻し最後の難所の鎖場です。
2015年11月07日 08:46撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、鷹戻し最後の難所の鎖場です。
1
せっかく鎖があるんだから、しっかり持って登ります。
2015年11月07日 08:52撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく鎖があるんだから、しっかり持って登ります。
3
あれれ?着いちゃった。今回は短く感じました。
2015年11月07日 08:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれれ?着いちゃった。今回は短く感じました。
3
ここから横這いですが、気を抜いちゃあいけません。
2015年11月07日 08:58撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから横這いですが、気を抜いちゃあいけません。
1
やっぱり危ない「鷹戻し」。
2015年11月07日 08:58撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり危ない「鷹戻し」。
ここでエネルギーチャージ!
2015年11月07日 09:02撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでエネルギーチャージ!
3
どこまで偽山梨県人なんだよ(笑)
2015年11月07日 09:02撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまで偽山梨県人なんだよ(笑)
2
相馬岳が綺麗です。
2015年11月07日 09:11撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬岳が綺麗です。
2
今回は懸垂下降しないで、鎖を使ったクライムダウン。
2015年11月07日 09:26撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は懸垂下降しないで、鎖を使ったクライムダウン。
3
妙義は様々な技術の不足を教えてくれます。
2015年11月07日 09:28撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義は様々な技術の不足を教えてくれます。
1
中之岳駐車場が見えます。
2015年11月07日 09:35撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中之岳駐車場が見えます。
講習をしている声が聞こえます。
2015年11月07日 09:36撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
講習をしている声が聞こえます。
これから妙義神社方面に向かうお嬢さん達に、写真を撮ってもらいました。プロフ写真にします。
2015年11月07日 09:47撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから妙義神社方面に向かうお嬢さん達に、写真を撮ってもらいました。プロフ写真にします。
10
岩陵帯のクライムダウンは、最強の練習になります。
2015年11月07日 09:51撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩陵帯のクライムダウンは、最強の練習になります。
2
ナイフリッジも自己確保出来ていれば、安全に楽しめます。
2015年11月07日 09:58撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジも自己確保出来ていれば、安全に楽しめます。
1
続々と登ってくる岩バカ(ごめんね)達。
2015年11月07日 10:02撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続々と登ってくる岩バカ(ごめんね)達。
1
いよいよ最後の鎖が近づいてきました。
2015年11月07日 10:06撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ最後の鎖が近づいてきました。
ここで鎖場は終了。
2015年11月07日 10:15撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで鎖場は終了。
注意書き確認!
2015年11月07日 10:29撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書き確認!
ここにも登山ポストがありました。
2015年11月07日 10:30撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも登山ポストがありました。
中之嶽神社が見えてきました。
2015年11月07日 10:41撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中之嶽神社が見えてきました。
今日は暑いくらいでした。ソフトと2体目のぐんまちゃん(胴体付)。
2015年11月07日 10:47撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は暑いくらいでした。ソフトと2体目のぐんまちゃん(胴体付)。
5
第一駐車場は満杯になってきました。
2015年11月07日 10:52撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一駐車場は満杯になってきました。
1
新入りぐんまちゃんと妙義山。
2015年11月07日 10:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新入りぐんまちゃんと妙義山。
帰りに上州リンゴを買って帰ります。
2015年11月07日 11:15撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに上州リンゴを買って帰ります。
いい赤だぁ。
2015年11月07日 11:15撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい赤だぁ。
下ネタ…もとい、下仁田ねぎ。今夜はすき焼き確定。
2015年11月07日 11:15撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ネタ…もとい、下仁田ねぎ。今夜はすき焼き確定。
1
豪華上州うどんの昼食です。
2015年11月07日 12:15撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪華上州うどんの昼食です。
4
今日は早かったので、上州富岡観光。なにやらパレード?
2015年11月07日 13:00撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は早かったので、上州富岡観光。なにやらパレード?
富岡といえば富岡製糸場。
2015年11月07日 13:12撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富岡といえば富岡製糸場。
いつの間にか着替えてるし。
2015年11月07日 13:23撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか着替えてるし。
3
木軸レンガ造の建物。建築屋(専門は設備だけど)の私は大喜び。
2015年11月07日 13:26撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木軸レンガ造の建物。建築屋(専門は設備だけど)の私は大喜び。
中身もちゃんと保存されていたんですね、感激です。
2015年11月07日 13:27撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中身もちゃんと保存されていたんですね、感激です。
1

感想/記録

まず妙義全般のおさらい。

―珍路としては屈指の難路である。
▲悒襯瓮奪斑緲竸箴山域である。
5い鯣瓦韻訃貊蠅ほぼ無く、鎖場と痩せ尾根の連続である。
い△訥度の登攀技術が必要である。

※岩陵帯歩行の経験が無い方は、まず入山しない方が良いと思います。
多少経験がある方なら、経験豊富な方にサポートしてもらえれば楽しめます。
中間道に降りるルートを事前に確認しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次回の妙義神社〜中之嶽神社間の縦走のための準備で、通称ハーフコースを行ってきました。
妙義神社駐車場を通過しましたが、フル装備のパーティーが数組準備していました。
中之岳駐車場でも3組のフル装備のパーティーが準備中で、午前7時の時点で第一駐車場は10台程度でした。ちなみに下山した11時の時点で第一は満車で、第二が10台程度。

紅葉はそろそろ見頃といった感じで、若干緑が入っているくらいが私は好きです。
中間道は落ち葉が降り積もり、縦走路も同じ状況でした。岩場を含めて落ち葉がいっぱいですから、滑らないように注意した方が良さそう…私も一度大コケし、かなり危なかった(汗)岩場なら自己確保してますが、単なる上り下りはしてませんからね。

群馬方面はなかなか行きませんので、こういった午前中にサクッと登って、午後は観光っていうのも良いですね。

次回は中之岳駐車場に自転車を置いて、妙義神社から縦走したいと思います。
ダン之助でした。


訪問者数:409人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/14
投稿数: 578
2015/11/8 9:25
 妙義山
私も上信越から見かけますが、見るからに岩岩でおっかない山容です。
まあ、私が踏み入れることはないな…とか思っていますσ(^_^;)
それにしてもダン之助さんは本当にロープが似合いますね
かっこいいです
私がロープ巻いたら…
どこからか『焼豚』と聞こえてきそうです(o・ω・o)ゝ
登録日: 2014/1/16
投稿数: 1111
2015/11/8 9:30
 妙義山
ehimeさん、おはようございます。

またまた…そんなに誉めると木にも登っちゃうよ。
もし妙義山に行きたくなったら、軽めの石門巡りあたりにお連れしますよ。

では、ダン之助でした。
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2015/11/8 11:04
 妙義山いいですね
お疲れ様でした!
妙義山は気になっていて、訪れたい山なんですが、いまだに行けず
写真を拝見するかぎり、かなりの難コースとお見受けしました。
自分が行ったことのある、八海山とか戸隠山とかと同じようなタイプでしょうか?
登録日: 2012/11/11
投稿数: 2312
2015/11/8 11:36
 自己確保
dan_no_sukeさん、ta-ma-koさん、こんにちわ。

ta-ma-koさんのザックは、ハーネスと干渉しなくていいですね
そこばかり 見てしまいました。

山容 からしてカッコ良すぎ。
見上げて惚れ惚れして はい、おしまい
ehimeさんと、下から見上げてソフトクリーム食べて待ってま〜す

自己確保かぁ…できたらホントに広がるだろうなぁ。
登録日: 2014/1/16
投稿数: 1111
2015/11/8 12:27
 Re: 妙義山いいですね
DSAさん、こんにちは。

まず前置きですが、私はまだ3回目ですし、完全縦走に成功していませんから偉そうな事は言えませんけど…
あの切れ切れの山容からは想像もつかない程、岩の感触が良いんです。ソールも良くグリップしますし、ホールドも良好ですから、例えていうならツンデレかな?

タイプ的には八海山かも知れませんね。
妙義神社からの縦走だと、緊張の連続で徐々に体力と精神力を奪われ、鷹戻しを断念しました。
特にクライムダウンで消耗しますから、しっかりした支点を利用して懸垂下降を併用すれば、多少は体力を温存出来るかも知れませんね。

ぜひ妙義山に挑戦して下さい。
ダン之助でした。
登録日: 2014/1/16
投稿数: 1111
2015/11/8 12:51
 Re: 自己確保
ritaさん、こんにちは。

あのザックは、ホームセンターで1000円で買った夏用のトレランザックです。
なので、カッパと500ペット1本しか入りません(汗)

まあ冗談はさておき、難路には無理には連れて行きませんから安心して下さい。
まずは石門巡りからですね。

ダン之助でした。
登録日: 2013/5/14
投稿数: 749
2015/11/8 15:35
 ひょえ〜、
ダンノスケ夫妻さま、ごきげんうるわしゅうござります

ひょえ〜、あかんやつや
一枚目から。あかんやつや〜!鬼に捕まって帰れなくなる山だあ
((( ;゚Д゚))

ということで、エヒメさんとソフトクリームなめながらritaさんの懸垂下降を眺めていますね

なんちゃって

10リットルのトレランザックがあります
カッパとペットボトル2本ヘッデン等しか入りません
カラビナとスリング、メットはあります
ハーネスとシューズはmont-bellとICIで買ってと
手元にはロープの本が
来月、広沢寺に行きます


あれ?
これやるパターンだ(≧▽≦)
登録日: 2014/1/16
投稿数: 1111
2015/11/8 23:54
 Re: ひょえ〜、
taruちゃん、やる気満々じゃん(笑)

まあ焦らず一歩一歩ですよ、山は逃げませんから。
妙義に行くたびに反省点やら、課題やらが出てきます。自分の悪い癖や何が欠点なのか、気付かせてくれる場所ですね〜。
一見余裕に見えるかもしれませんが、一度大コケして滑落しかけました(汗)
落ち葉で隠された、崩落しかけた路肩を踏んでしまいましたよ。

共に学んでいきましょう。
ダン之助でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ