ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760789 全員に公開 ハイキング東海

各務原アルプス縦走(やっと縦走できた!!)

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー kobee_br(記録)
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
6:00伊吹の滝駐車場
下山後、JR高山線で坂祝駅〜蘇原駅へ移動し、伊吹の滝駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
1時間46分
合計
11時間3分
S伊吹の滝06:1407:27各務原権現山07:2807:36北山07:51老洞峠07:5408:08岐阜権現山08:28岐阜権現山08:3609:33桐谷坂09:3410:14向山10:2210:34向山見晴台10:41須衛10:4211:20岩坂峠11:46金山11:5612:10大岩見晴台12:1112:39多賀坂峠12:4112:58迫間山13:4213:47迫間不動 奥の院13:4814:03明王山14:08金比羅山14:1514:24明王山14:2915:01猿啄城15:1115:30猿啄城駐車場15:48坂祝駅15:5217:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストは無し
・登山道はよく整備されている。
・人のあまり移動しない登山道や道路沿いでは、「ひっつき虫」に注意!!
 更に、登山道では蜘蛛の巣に注意!!
・芥見権現山〜桐谷坂へ向かう道で道迷い有り
 (踏み跡や分岐に注意、地図有りGPSまたは、地図+コンパスあった方がいい)
・桐谷坂から向山への入り口の階段が壊れており使用禁止で、迂回道有り
 道路上を迂回するので注意必要。
・下山道が多いので注意必要。

・週末天気が悪そうなので、近場の山を選択まだ完走していない
「各務原アルプス縦走」」へ。
去年もこの時期を選んだが、風が強く寒かったのを覚えている・・・が、
今日は、曇り空で温かく風も無風・・・
伊吹の滝駐車場に車を止めて準備をしていると目の前の木の紅葉が綺麗だった。
今回は、ここから10分程先にある縦走コースの尾根の末端である「六所神社」
を目指す。

・「六所神社」の左奥の「白山神社参道入口」からスタート、暗い中登りやすい
参道をのんびり進む。
「白山神社」には、小さな休憩所らしき建物とその奥に祠があった、三角点が
有るはずなので探すが近くには無く、右側奥に土に埋まった四等三角点(寺ノ上)
が存在した。
 ここで、ひっつき虫の被害にあい、今後あまり人が通らない登山道や道路沿いの道でも何度か衣服にひっつき虫が・・・

・更に、右側奥にこれから進む縦走コースの尾根道が始まった、ここで、
若干蜘蛛の巣がかかってしまったが、高低差の無い尾根道を進み思わず走り出し
そうになった。
 トレラン向きのコースか?でもこの後の「伊吹の滝と六所神社の分岐点」からは
登山者が多いのですれ違いに注意が必要だ。
 後、「伊吹の滝と六所神社の分岐点」には、大きな緊急連絡用の標識が
立っていた、確認できたのは3箇所でした。

・「北山展望台」で、今日始めての眺望を見る。
そのまま進むと常連の登山者とすれ違う(賑やかにしゃべりながら進む女性グループやまっしぐらにWストックで脇目も振らずに進む単独男性(数名いた)。
 しばらくすると各務原権現山への参道階段が、前をさえぎる今日も一気に
登ります!!
 何か前回よりも楽に登れたような日ごろのトレーニングの成果か??

・各務原権現山(317m)は、はじめは誰もいなかったが次々と登山者が登ってくるようだった、そのまま北山へ進む。
北山の山頂は、去年よりも藪が薄く登山ルート案内の標識も確認できた。
 また、曇り空で遠くまでははっきり見えないが今登ってきた登山道・その先に
ある金華山サークル(洞山・三峰山・舟伏山等)や目の前の各務原権現山、
これから進む尾根コースを望むことが可能だ。
 藪が薄かったので、たくさんある下山コースもなんとなくわかり今日も雨は
降ってないので迂回コースを通らずに、滑りやすい急降下の道を進む、
途中虎ロープを使わないといけない箇所が有ったが極力危険な虎ロープは
使用しないように進んだ。
途中から迂回ルートに合流ししばらくいくと「老洞峠」の東海自然歩道との
分岐点に降る。
 因みに、現在「下芥見」への道は閉鎖されていた??

・「老洞峠」から登って「芥見権現山」へ向かう、去年急登コースを取ったが
滑り滑りながら進んで登った後に戻らないと「芥見権現山」に辿りつかない、
後、「長山城跡」へも行きたいので今日は迂回コースを進む。
 また、コースからは権現山の岩場が何度も見れ、意外と急登で少し危険な箇所
もあった。
思った通り「長山城跡」と「芥見権現山」の分岐点に到達できた、「長山城跡」へ
寄り道する「長山城跡(芳野神社)」では、「中将姫の誓願桜」と「リフレ芥見」へ
のルートを確認できた以前よりもわかりやすくなっていたような・・・
芥見権現山(316m)へ戻りやっと休憩した、新しいでかい標識がたっていた。
(二等三角点(芥見村)も確認)

・ここから「桐谷坂」への長い尾根コースを進む去年来た時に、分岐点で
助けてもらった標識看板と紙の標識、でも今回は1つ目の標識看板を越えた後
踏み跡に惑わされて下山ルートを取ってしまった「下の方からした放送の音」も
車道の音と間違ってしまったようだ。
 ここで、トレラン中の若い登山者といっしょになったが結局途中で間違いが判り
元来たルートへ戻ることにした、もっと早くスマホの地図つきGPSで確認すれば
よかったか・・・
 間違った分岐点は、枯れ枝や石を少し残しておいたが、皆さんも気をつけて
ください。
 その後は、他分岐への踏み跡も少なく方角と車道の音を聞きながら進み車道手前
の廃道を進み「桐谷坂」の車道を横断し向山への登山口へ。
 ところが「桐谷坂」の登り口の階段が壊れて登り口が閉鎖されており、
迂回ルートへ進む。
 (道路を進むので、車とひっつき虫に注意必要!!)

・向山への登りは、登山口から少し進んだ分岐を左側へ進みました、
去年もここは砂地で滑りやすい直登で尾根にとりつきそのまま登っていく感じで
疲れた体にはキツかった・・・
昼近くになり汗だくで「向山」に着いて休憩を取りその後も惰性で見晴らしの良い
向山見晴台〜須衛(321m)(四等三角点)へ進む。
この辺りで、参考にしたコースタイムが早くどうもトレランの方か?
各務原アルプス縦走常連者のものだったようで、だんだんと時間に追われるよう
になった。
この辺りで、反対側からの縦走者らしき3名の登山者とすれ違った、皆元気そうで
汗だくでバテ気味のこちらとは大違いだった。
「大岩見晴台」で昼食をとりたかったので、次の「桐谷」でもう1度休憩し
「大岩見晴台」へ向かおうと考えました。
岩坂峠までまた降りそこから桐谷へ進んだが見晴らしが無いので、
金山(347m)(三等三角点)まで登り返した。
金山では、反射板の向こうの大岩見晴台方面と各務ヶ原方面を見ながら大汗を
かきながらむくんでキツっくなった足を解し休憩をとった。

・さあ昼飯だ!!と大岩見晴台へ向かう、思ったよりも早く着いたが「大岩見晴台」
には先客がおり昼食をとるスペースが無い
ように感じたので、先へ進んだしばらく道を降るとアルプス周回コースとの分岐点
に着いた。
今回は、北コース(迫間山)周りで明王山へ進むことにし昼食を迫間山で
とることにした。
ここからがまた登り降りの繰り返しで、迫間不動への車道の音を右側に聞き
右前方の明王山の電波塔を見ながら、途中の分岐で道を間違いそうになりながら
(一旦、ふどうの森方面に進み右に巻いて迫間城跡へ)、
迫間城跡(迫間山)(309 m)に着き、先客が2名いらしたがスペースと
前回来た時よりも風も無く遅めの昼食をとった。

・昼食をとり靴も履きなおし前回は、ダラダラと少し登り降りとなっている
アスファルトの道を進む。
(左側に少し山道は有るが、急登で中途半端にアスファルトの道に合流するので
今回は無視した。)
明王山の手前の猿啄城への登山道への分岐を過ぎた辺りに整備された急登の細い山道
がありそこを疲れた体で一気に登る。
明王山で軽く景色を見た後に、そのまま通りすぎで電波塔横を進み細い山道を進む
その後、一旦アスファルト道にそのまま進んで
行くと「金比羅神社」への看板が有り左側の山道へ進み戻るように登ると開けた
「金比羅神社」が現れた。
奥に進み三角点を確認し、明王山方面を望遠した後以前通ったことのある
急降下の山道を降りまたアスファルト道へそのまま明王山へ戻る。

・明王山(380m)見晴台では、360度景色を望めたがあいにくの曇り空で遠くまでは見れなかった、でも、霞んだ山々が織り成す風景が幻想的でかっこよかった。
景色を堪能し次は最後のピークである猿啄城跡へ向かう、基本降りのはずだったが
少し登り降りがあり疲れた足で蹴躓き転倒しないように気をつけながら進む。
猿啄城跡の直前からはもうお城としか思えないような櫓風の展望台が立っている
何度見てもかっこいい。
猿啄城跡の展望台から犬山方面の景色と今から行く反対側の坂祝駅の景色を
確認する、前回来た時は数名とすれ違ったが今日は天気が悪いせいか誰とも
会わなかった。
 その後、1時間に上り下り4本しか停まらない高山本線の電車の音に
急かされながら急坂を降って、猿啄城登山口の小屋がある神社へ降り
そのまま進んで猿啄城駐車場へ。
 ここで、「各務原アルプス南コースの∞の字の周回」用の勝山登山口らしい箇所
を見つけた次回挑戦するか検討へ。
ここから坂祝駅までのアスファルト道が、電車の時間に追われていたせいか
長く感じた。
坂祝駅(無人駅)で、ワンマン電車の乗り方を確認し着替えて電車を待つ。
なんだかんだしながらも予定の電車に乗って蘇原駅へ。
(切符も巡回している車掌から購入\240し事なきを得る)

・蘇原駅から伊吹の滝駐車場へは、だんだんと暗くなる中をスマホのGPSを
再三確認しながら辿りついた。
次回は、蘇原駅に自転車をデポするのも有りかな車が近くを通る時以外は、静かな住宅街の蘇原を通り思った。

写真

伊吹の滝前の駐車場で、綺麗な紅葉だったので
2015年11月07日 06:13撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹の滝前の駐車場で、綺麗な紅葉だったので
1
伊吹の滝(今日はここを通過します)
2015年11月07日 06:14撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹の滝(今日はここを通過します)
六所神社
2015年11月07日 06:29撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六所神社
六所神社の登山口(白山神社参道入口)
※六所神社の左側奥にあります
2015年11月07日 06:35撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六所神社の登山口(白山神社参道入口)
※六所神社の左側奥にあります
白山神社
2015年11月07日 06:48撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山神社
1
白山神社の四等三角点
ここで、1回目のひっつき虫の被害に・・・
2015年11月07日 06:50撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山神社の四等三角点
ここで、1回目のひっつき虫の被害に・・・
伊吹の滝と六所神社の分岐点
※後ろの大きな看板は緊急連絡用の標識、後2つ有りました
2015年11月07日 07:00撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹の滝と六所神社の分岐点
※後ろの大きな看板は緊急連絡用の標識、後2つ有りました
北山展望台
2015年11月07日 07:04撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山展望台
各務原権現山への参道階段、今日も一気に行きます!!
2015年11月07日 07:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各務原権現山への参道階段、今日も一気に行きます!!
各務原権現山(317m)
2015年11月07日 07:27撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各務原権現山(317m)
1
北山から芥見権現山を望む
2015年11月07日 07:34撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山から芥見権現山を望む
1
今登ってきた尾根
(高低差も無くおもわず走ってしまうぐらい、登山者は多そうだが・・・)
2015年11月07日 07:35撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今登ってきた尾根
(高低差も無くおもわず走ってしまうぐらい、登山者は多そうだが・・・)
北山から各務原権現山を望む
2015年11月07日 07:37撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山から各務原権現山を望む
北山からこれから進む登山道を望む
2015年11月07日 07:38撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山からこれから進む登山道を望む
老洞峠
2015年11月07日 07:52撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
老洞峠
ちょっと寄り道、長山城跡(芳野神社)
2015年11月07日 08:16撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道、長山城跡(芳野神社)
1
芥見権現山(316m)
2015年11月07日 08:28撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芥見権現山(316m)
桐谷坂分岐看板1
この辺りの分岐点で、迷いました。踏み跡注意
まだ下山ルートではありません!!
2015年11月07日 08:45撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桐谷坂分岐看板1
この辺りの分岐点で、迷いました。踏み跡注意
まだ下山ルートではありません!!
桐谷坂分岐看板2
2015年11月07日 09:13撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桐谷坂分岐看板2
桐谷坂の登り口
※階段が危険で、通行禁止でした、迂回へ
2015年11月07日 09:33撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桐谷坂の登り口
※階段が危険で、通行禁止でした、迂回へ
1
桐谷坂の迂回登山口
2015年11月07日 09:39撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桐谷坂の迂回登山口
1
向山(303m)
2015年11月07日 10:13撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向山(303m)
向山見晴台
2015年11月07日 10:34撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向山見晴台
須衛(321m)
2015年11月07日 10:42撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須衛(321m)
アルプスハイキングコース看板発見
これからこの看板が道案内
2015年11月07日 10:53撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスハイキングコース看板発見
これからこの看板が道案内
岩坂峠
2015年11月07日 11:19撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩坂峠
金山(347m)前から大岩見晴台方面を望む
手前は反射板
2015年11月07日 11:48撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山(347m)前から大岩見晴台方面を望む
手前は反射板
大岩見晴台
2015年11月07日 12:12撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩見晴台
アルプス周回コースとの分岐点
2015年11月07日 12:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス周回コースとの分岐点
多賀坂辺り、ここ先迷います!!
一旦、ふどうの森方面に進み右に巻いて迫間城跡へ
2015年11月07日 12:39撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多賀坂辺り、ここ先迷います!!
一旦、ふどうの森方面に進み右に巻いて迫間城跡へ
迫間城跡(迫間山(309 m))
2015年11月07日 12:58撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫間城跡(迫間山(309 m))
1
不動明王奥の院
2015年11月07日 13:48撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王奥の院
明王山(380m)見晴台
2015年11月07日 14:04撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山(380m)見晴台
1
金毘羅山(389 m)
2015年11月07日 14:15撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅山(389 m)
1
明王山見晴台からさっき登った迫間城跡方面を望む
2015年11月07日 14:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山見晴台からさっき登った迫間城跡方面を望む
明王山見晴台から最後の猿啄城跡方面を望む
2015年11月07日 14:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山見晴台から最後の猿啄城跡方面を望む
猿啄城跡
2015年11月07日 15:03撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿啄城跡
1
猿啄城跡登山口駐車場前
2015年11月07日 15:30撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿啄城跡登山口駐車場前
坂祝駅
2015年11月07日 15:48撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂祝駅
1

感想/記録

・やはり後半は、バテと足の疲れが出てしまった。
もう少し早く移動(走りも有りか?)と休憩を取り、
むくんだ足の為靴の脱ぎ履きも必要か?
・W権現山の岩場がとても気になる・・・
・各務原アルプス南コースの∞の字の周回も未完のままだし・・・
訪問者数:412人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ