ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760797 全員に公開 ハイキング奥武蔵

迷った、コケた、錦繍の奥武蔵!武川岳から二子山へ

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー kyosai103
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:西武線飯能駅 国際興業バス 名郷BS
復路:西武線 芦ヶ久保駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
1時間0分
合計
5時間5分
S名郷08:1509:10天狗岩09:1510:00武川岳10:2010:57焼山11:28二子山 雄岳11:34二子山 雌岳11:4612:17浅間神社12:2013:00みちの駅13:2013:20あしがくぼ駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩の露出した、結構急なアップダウンがあります。落ち葉のトラップでコケちゃいました。
特に、二子山手前と浅間神社近辺は要注意です。
その他周辺情報先週に続き、また、駅の直前で電車を見送ってしまったので、駅近くの道の駅で新蕎麦をいただいてきました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

名郷BS
紅葉も少し進んだようです。
2015年11月07日 08:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名郷BS
紅葉も少し進んだようです。
3
「健脚向け」ですか・・・
2015年11月07日 08:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「健脚向け」ですか・・・
3
ここから石を縫っての登りが楽しめます。
2015年11月07日 09:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから石を縫っての登りが楽しめます。
3
ガンバレ!!
2015年11月07日 09:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンバレ!!
3
先週歩いた、大持山あたりでしょうか。
2015年11月07日 09:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週歩いた、大持山あたりでしょうか。
3
後姿、無断で戴きました。
2015年11月07日 09:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後姿、無断で戴きました。
1
焼山からの武甲山。
元の山はどんな姿だったのですか?
2015年11月07日 11:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山からの武甲山。
元の山はどんな姿だったのですか?
6
二子山を目指します。
2015年11月07日 11:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山を目指します。
5
唯一の三角点。
2015年11月07日 11:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の三角点。
2
浅間神社下の急斜面
2015年11月07日 12:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社下の急斜面
2
下りも、岩っぽい急坂です。
2015年11月07日 12:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも、岩っぽい急坂です。
1
降り立つと、電車が行ってしまいました。
2015年11月07日 12:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り立つと、電車が行ってしまいました。
4

感想/記録

コケちゃいました。
先週、大持山から武甲山までの尾根を歩いたので、今回は隣の尾根を歩き、武甲山の東側をつぶさに観察しようと、同じ名郷から天狗尾根を登りました。そして再度、先週同様の歩き方をトライ、スピードアップを目指しました。
西山荘わきから車道歩きも含め結構急ですが、行進曲のピッチで快調に飛ばしました。しばらくはラデツキーです。
天狗岩の露岩帯はペース通りとは行きませんが、先行者と談笑の中、あっという間に登り切ってしまいました。
この尾根も、紅葉の真っ盛り、今週は天候も良く、赤も黄色も鮮やかです。
武川岳のベンチで小休止の後、まっすぐに下りました。ここもきれいな秋景色。落ち葉を蹴散らしながら快調に下り、ようやく武甲山が見え始めました。右手にはバッサリと削り取られた武甲山が・・・・?

今回のルートは、武甲山を左に眺めながら歩くはず。なんで?と地図で確認すると・・またやってしまった「道迷い」。でも15分のロスで済み、いい景色も眺められよかったかな。

武川岳まで登り返し、正規のルートに戻りましたが、二子山までの道も、結構急で露岩帯もあり、もっと注意をすべきでした。
二子山手前の露岩帯で大人数のグループが私が下りきるのを待っていてくれたので、気が焦ったためか、すでに足が疲れていたためか、落ち葉の下に隠れていた木に足を滑らせ、大転倒。よりによって大ギャラリーの前で・・・

二子山雌岳山頂、展望はありませんが結構にぎやかでした。

浅間尾根を下る人は少ないみたいで、落ち葉が積もりルートが不明瞭な個所もあり、ちょっと神経を使いました。何よりも急です。転倒のせいもあるのでしょうが、既に、膝もいたくなっており、やっとの思いで登山口まで降り立ちました。
そして今回も駅眼の前で電車が・・・、行っちゃった。

駅前の道の駅で、「新蕎麦まつり」のようなものをやっていたので、とりあえず一枚いただきました。コシがあって香り豊かなお蕎麦でした。

下山時はたいして痛いとは思わなかったのですが、帰ってシャワーを浴びると肘、膝、手首と、結構な擦り傷がありました。

訪問者数:440人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 道迷い 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ