ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760867 全員に公開 ハイキング奥秩父

焼山峠BS→小楢山→幕岩→大沢の頭→父恋し道→塩山駅

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー tym406
天候かなりの曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
(往路)
渋谷 0642
↓ 井の頭線
明大前 0652 0703
↓ 京王線
高尾 0740 0801
↓ 中央線「普通」
塩山 0915 0930
↓ バス
焼山峠 1020

(復路)
塩山駅 1650 1705
↓ ホリデー快速「ビューやまなし」
三鷹駅 2010頃 (人身事故の為、一時間以上も甲斐大和に停車)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
1時間8分
合計
6時間24分
S焼山峠10:2811:11的岩11:20一杯水11:2211:33小楢山12:3012:40小楢峠12:51幕岩13:21大沢ノ頭(大沢山)13:2514:17母恋し道登山道入口15:00フフ小楢山登山者駐車場15:0216:49塩山駅16:5216:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

焼山峠にて
2015年11月07日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山峠にて
焼山峠にて
2015年11月07日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山峠にて
焼山峠から広い防火帯を行く
2015年11月07日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山峠から広い防火帯を行く
焼山峠から広い防火帯を行く
2015年11月07日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山峠から広い防火帯を行く
新道を行く
2015年11月07日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道を行く
小楢山への登りから振り返った様子
2015年11月07日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小楢山への登りから振り返った様子
小楢山が見えてきた。
2015年11月07日 11:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小楢山が見えてきた。
防火帯を行く
2015年11月07日 11:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯を行く
小楢山頂の様子
2015年11月07日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小楢山頂の様子
小楢山頂から塩山市街
2015年11月07日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小楢山頂から塩山市街
小楢山頂から塩山市街。富士山の頭だけ幽かに見えている。
2015年11月07日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小楢山頂から塩山市街。富士山の頭だけ幽かに見えている。
小楢山頂から幕岩と大沢の頭
2015年11月07日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小楢山頂から幕岩と大沢の頭
幕岩を目指す
2015年11月07日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩を目指す
幕岩から大菩薩方面
2015年11月07日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩から大菩薩方面
幕岩から小楢山
2015年11月07日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩から小楢山
1
幕岩から八ヶ岳(?)
2015年11月07日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩から八ヶ岳(?)
1
幕岩からひと登りで大沢の頭
2015年11月07日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩からひと登りで大沢の頭
林道に出た所に、父恋し道の謂れがある。
2015年11月07日 14:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た所に、父恋し道の謂れがある。
林道に出た所
2015年11月07日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た所
ぶどう畑の中を行く
2015年11月07日 15:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶどう畑の中を行く

感想/記録
by tym406

 渋谷から、井の頭線、京王線を乗り継いで、高尾に出て、高尾始発の中央線「普通」で塩山に出る。東京は、今にも雨が降りそうな天気だったが、西へ向かうとともに、なぜか次第に天気は良くなってきて、塩山に着く頃には太陽も出てきた。塩山北口から、昨日予約したバスで、焼山峠に出る。満席だったが、半分ぐらいは、柳平で大弛峠へ行くバスに乗り換えた。焼山峠に着く頃には、残念だが、灰色の低い雲が広がってしまった。
 
 焼山峠で身支度を済ませ、防火帯と思われる広い道を緩やかに登る。紅葉は、すでに終わってしまい、曇天とあいまって寒々とした感じだ。新道/旧道の分岐点では、新道を選ぶ。振り返ると景色が良い。登りきると左前方に小楢山が見えて来る。再び、広い防火帯を行き、最後に山頂への短い急登を登ると、思いのほかあっけなく小楢山についてしまう。割と広々とした山頂で、塩山市街の眺めが良い。正面には富士山が見えるはずなのだが、今日は全くの曇天だ、それでも雲の合間に山頂が顔をのぞかせている。南アルプスや大菩薩の眺めも良いはずなのだが、これらは雲の中で、全く見えないのは残念だ。右手には、この後向かう幕岩と大沢の頭が見えている。ここでランチ休憩を取る。

 ランチ後、幕岩を目指す。緩やかに下って下部に着く。垂直な短い鎖場を登って、岩の上に出る。360度の展望が広がる。曇天の上、紅葉の盛りはとうに過ぎているのだが、それでも赤く染まった山並みが見事だ。晴れていたら、さぞかし気持ち良いだろう。遠くに見える特徴ある山塊は八ヶ岳だろうか?

 幕岩からひと登りで大沢ノ頭に着く。ここから父恋し道を下る。急な下りだ。落ち葉で、道が判りにくいので、枝に巻きつけてある赤テープを頼りに。注意して下って行く。よくあるように、大きな岩には、羅漢岩だのなんだのと名前がついている。石仏も多い。かつては、信仰の登山道だったのだろうか。白雲の滝と言う立派な名前と実体に落差が大きすぎる滝もある。雨でも降ったら、もう少し立派な滝になるのだろうか?達磨石の標識を過ぎると、林道が見えて来る。

 林道に出た所に、母恋し道、父恋し道の由来が書かれた看板がある。ここからの車道歩きが長かった。変な名前のオーチャド・ビレッジ「フフ」辺りから車が通る車道に出る。ブドウ畑の中を下って行く。次第に車が増えて来る。途中にバス停もあったが、タイミングが合わないので、やむなくどんどん下って行く。武田信玄を祭っている恵林寺をすぎる。参拝でもしようかと思ったが、先が長いのでパスする。車道歩きにうんざりして、ようやく塩山駅に着く。林道に出てから約3時間の車道歩きは長かった。

 塩山駅で、タイミングよくやって来たホリデー快速「ビューやまなし」に乗る。これは、全車二階建ての快適な車両で、「運が良かった!」と思いきや、中央線で頻繁に起きる人身事故の為、甲斐大和駅で一時間半以上停車する。予定より一時間半ほど遅れて三鷹に着く。吉祥寺に出て、井の頭線で池ノ上に出て、途中でラーメンを食べて帰宅する。
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 急登 鎖場 林道 紅葉 防火帯
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ