ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760874 全員に公開 ハイキング奥秩父

源次郎岳(上日川峠から嵯峨塩鉱泉へ)

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー ayawaka, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
上日川峠第一駐車場に駐車、トイレあり。
嵯峨塩鉱泉から栄和交通バスで上日川峠へ(600円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
1時間51分
合計
8時間19分
S上日川峠06:1406:20上日川峠 第3市営駐車場06:28砥山06:3006:40砥山峠07:15中日川峠07:2007:521627m峰(ゴウロ沢ノ頭)07:5908:13NTT中継アンテナ08:22下日川峠08:3809:06源次郎岳・下日川峠分岐09:0709:25源次郎岳09:3209:54源次郎岳・下日川峠分岐09:5510:16嵯峨塩深沢林道源次郎岳入口10:1710:23嵯峨塩深沢林道ゲート10:4311:20境沢の頭(1,459.9mピーク)11:2711:51嵯峨塩深沢林道境沢の頭入口12:0513:16嵯峨塩深沢林道ゲート13:4613:54嵯峨塩深沢林道源次郎岳入口14:33嵯峨塩鉱泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・1627mピークにあるはずの三角点「下日川」は見つけられなかった。
・下日川峠に向かうにはNTT日川中継塔への車両ゲートまで進んでから折り返す方が判り易いようだ(私は途中でショートカットしたため正しい道が判らずちょっと苦労した)
・嵯峨塩深沢林道は法面崩壊のため、杣坂峠(源次郎岳登山口)先のゲートで車両通行禁止。棚横手に向かうため工事関係者の許可を得て、工事事務所裏の「かくれっ窪」道標から1459.9mピーク(境沢の頭)の三角点「若林」を経由して、林道を迂回したが道標やマーキングのない部分もあり荒れている。出来うることなら『工事関係者の許可を得て』林道をそのまま進みたい。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

上日川峠の第三駐車場から入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠の第三駐車場から入る
三等三角点「砥山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点「砥山」
林道砥山線に一旦出てから入り直す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道砥山線に一旦出てから入り直す
NTT日川無線中継所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NTT日川無線中継所
下日川峠へのショートカット道
本当にショートカットになるかは微妙
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下日川峠へのショートカット道
本当にショートカットになるかは微妙
源次郎岳
三等三角点「源次郎」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源次郎岳
三等三角点「源次郎」
1
林道嵯峨塩深沢線の展望台付近のゲート
法面崩落により車両通行止め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道嵯峨塩深沢線の展望台付近のゲート
法面崩落により車両通行止め
工事事務所の裏手に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事事務所の裏手に
かくれっ窪と三角コンバの道標がある
三角コンバへの道はやや荒れている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かくれっ窪と三角コンバの道標がある
三角コンバへの道はやや荒れている
境沢ノ頭から降ってくると林道嵯峨塩深沢線に出合う
四つコンバにだいぶ近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境沢ノ頭から降ってくると林道嵯峨塩深沢線に出合う
四つコンバにだいぶ近い
2015/11/13
「甲陽東山妙見尊縁起」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2015/11/13
「甲陽東山妙見尊縁起」
2015/11/13
かくれっ窪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2015/11/13
かくれっ窪
2015/11/13
かくれっ窪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2015/11/13
かくれっ窪

感想/記録

※2015/11/13追記
工事事務所の方に妙見岩までの通行許可を頂き、嵯峨塩深沢林道のゲートから先に入った

林道を10分ほど行くと右手に石碑があり、その下が「妙見岩」で、石碑右手に下る道がある

「甲陽東山妙見尊略縁起
 天文元年(1532)往時武田信虎古府中つつじヶ崎山上の小楼より春季払暁東方の山嶺に七曜の一星光芒長く曳きて降るを見る。家臣に命じ探索せし処、牛奥山中深山幽谷巨巌の上に異様な光明が輝き美妙の尊体おわすを確かむ、信虎曰く「東は事物発展の方位なり。是に七曜妙見星の来臨ありしは、甲斐の国、武田家の隆興の吉兆なり」全応院の僧に命じここに妙見尊を祀らしむ。爾来甲陽東山妙見尊と称し、妙見岩の霊山を妙見山と呼び全応院の山号とした。今から四百六十二年の信仰守護の歴史がある」
訪問者数:553人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 崩落 出合 法面 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ