ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761091 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山 大持小持 木の指揮棒にモミジが歌う そして便意との戦い

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー Eric1976, その他メンバー1人
天候晴れ後 霧の曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道140号道の駅秩父〜国道299号 生川の信号を山方面へ。
一の鳥居駐車場 朝6時半で3割程度の埋まり。7時には6割程度の埋まり。 下山後には路駐多数。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間0分
合計
8時間0分
S一の鳥居(武甲登山道入口)07:0007:40不動滝08:10大杉の広場08:50武甲山09:2010:40小持山11:40大持山11:50大持山の肩12:2014:00妻坂峠15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
のんびりボチボチペース。まったり休憩多数。モミジとの戯れ時間多数。素敵なケルン積立作業時間等 含む。
コース状況/
危険箇所等
浦山口方面の歩行通行止め。
その他危険箇所無し。
その他周辺情報秩父には蕎麦屋さんが沢山ある。殆どは15時で閉店。調べれば午前から通しで18時くらいまでやっている店もある。 そんな中でも今回は良いお店に巡り会えた。
横瀬駅の横の観光センターには立ち食い的なそば屋があった。良さそうだった。バッチもそこで購入した。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 前夜に作っておいたお手製サンドイッチ(タマゴとツナ)

写真

6時30分登山口に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時30分登山口に着きました。
2
駐車場は3割程度の埋まりです。準備万端!が、しかし
ここで情熱が込み上げてきた(冷汗)
慌てて街に下りコンビニでスカっとして また新しい朝が来た!
戻ってきた7時には6割程度の埋まり具合でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は3割程度の埋まりです。準備万端!が、しかし
ここで情熱が込み上げてきた(冷汗)
慌てて街に下りコンビニでスカっとして また新しい朝が来た!
戻ってきた7時には6割程度の埋まり具合でした。
3
イワナの養殖池を横目にします。かなり活性の良いイワナでした。 石灰が採れるくらいだから恐らく硬水?ミネラルたっぷりで育ったイワナは美味しいだろうな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナの養殖池を横目にします。かなり活性の良いイワナでした。 石灰が採れるくらいだから恐らく硬水?ミネラルたっぷりで育ったイワナは美味しいだろうな
4
セメント原料の山だけに?
生コンで出来たアプローチ道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セメント原料の山だけに?
生コンで出来たアプローチ道。
7
滝登場。なんてことも無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝登場。なんてことも無い。
品良く間伐されているけれど少々飽きてくる。いや
かなり飽きてくる。いや
苦痛だ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
品良く間伐されているけれど少々飽きてくる。いや
かなり飽きてくる。いや
苦痛だ・・・。
3
太めの杉が出てきた。飽きてきたので勝手にこれは縄文杉だ!と思い込んでみたがやっぱり飽きてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太めの杉が出てきた。飽きてきたので勝手にこれは縄文杉だ!と思い込んでみたがやっぱり飽きてる。
2
あ! 妖精だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ! 妖精だ
4
あ! 変態だ
(誰もいないから通報されるキケン無し)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ! 変態だ
(誰もいないから通報されるキケン無し)
7
武甲山の頂上到着!
違う・・・。
山頂近くにはトイレもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山の頂上到着!
違う・・・。
山頂近くにはトイレもあります。
1
砕石場で時よりダイナマイトで発破があるそうで。
発破と葉っぱ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砕石場で時よりダイナマイトで発破があるそうで。
発破と葉っぱ
8
山頂着きました。武甲山1304m。ブコー
眺望は霞んでいてあまり望めませんでした ブコー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着きました。武甲山1304m。ブコー
眺望は霞んでいてあまり望めませんでした ブコー
15
眼下には砕石場 石灰の粉でちょっと粉っぽい景観。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には砕石場 石灰の粉でちょっと粉っぽい景観。
4
神社前で前夜作ってきたサンドイッチでおやつ。
タマゴサンドです。ちょい塩多めにしてきました。
シットリしてるから山登りには最適です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社前で前夜作ってきたサンドイッチでおやつ。
タマゴサンドです。ちょい塩多めにしてきました。
シットリしてるから山登りには最適です。
3
時間はまだまだあるからよ 
武甲山を後にしてちょっとその先まで行ってみよかね。
紅葉がまだまだキレイでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間はまだまだあるからよ 
武甲山を後にしてちょっとその先まで行ってみよかね。
紅葉がまだまだキレイでした。
6
防火帯の道には暖かな日差し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯の道には暖かな日差し
2
時よりカラマツ紅葉なども。キレイだな と思っていたら
またもや あの情熱が込み上げてきて 無口になってきて、尻の筋肉に力を入れては3歩進みそして立ち止まる を数回繰り返し、 もうダメだ。
今 そこにある危機!  ブコーっ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時よりカラマツ紅葉なども。キレイだな と思っていたら
またもや あの情熱が込み上げてきて 無口になってきて、尻の筋肉に力を入れては3歩進みそして立ち止まる を数回繰り返し、 もうダメだ。
今 そこにある危機!  ブコーっ
4
秘密の花園で(無論、花園インターではない)
自称 英国紳士 もとい 屁こく紳士
素敵なケルンを積んでしましました。ブコーっ
かなりの急斜面だったので技術を要しましたがそこはその道の(どの道だ?)プロなのであっさりと。 尻を出した状態で滑落しなくて本当に良かったと 今では心からそう思います。
写真は してる時の目線です。 紅葉がキレイでした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秘密の花園で(無論、花園インターではない)
自称 英国紳士 もとい 屁こく紳士
素敵なケルンを積んでしましました。ブコーっ
かなりの急斜面だったので技術を要しましたがそこはその道の(どの道だ?)プロなのであっさりと。 尻を出した状態で滑落しなくて本当に良かったと 今では心からそう思います。
写真は してる時の目線です。 紅葉がキレイでした♪
5
プロはプロなりに後始末もシッカリです。
枯葉でカモフラージュです。でも反省もしています。
ここから来春にはまた新たな息吹が産まれてくると思います。
ボクは生まれ変わったら水芭蕉になりたいデス。 
秩父の水芭蕉が有名になったら原点はきっとボクです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プロはプロなりに後始末もシッカリです。
枯葉でカモフラージュです。でも反省もしています。
ここから来春にはまた新たな息吹が産まれてくると思います。
ボクは生まれ変わったら水芭蕉になりたいデス。 
秩父の水芭蕉が有名になったら原点はきっとボクです。
4
ま そんなことは余談ですが
振り返って武甲山。表側は削られて傷だらけだけど
裏側から見たら穏やかな山様ですね。
ヤマトタケルノミコトが自分の兜を奉納したことから武甲と名が付いたそうです。まさか素敵なケルンの下に兜が眠っていないだろうかと心配しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ま そんなことは余談ですが
振り返って武甲山。表側は削られて傷だらけだけど
裏側から見たら穏やかな山様ですね。
ヤマトタケルノミコトが自分の兜を奉納したことから武甲と名が付いたそうです。まさか素敵なケルンの下に兜が眠っていないだろうかと心配しました。
4
んで 小持山着。
爺さん 咳き込むの図。
前夜またもや、るろうに剣心を最後まで見て寝不足のタタリでしょうかね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで 小持山着。
爺さん 咳き込むの図。
前夜またもや、るろうに剣心を最後まで見て寝不足のタタリでしょうかね。
4
眺望の効く絶壁ポイントにきました。
今ハヤリの?今ナウい妙義山の上部のコースを思い出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望の効く絶壁ポイントにきました。
今ハヤリの?今ナウい妙義山の上部のコースを思い出しました。
2
朝は晴れやかだったけど ここで予報通り雲が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は晴れやかだったけど ここで予報通り雲が出てきました。
出すもの出したら 腹が減ります。
大好きな手作りおにぎらずです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出すもの出したら 腹が減ります。
大好きな手作りおにぎらずです。
2
大持山に到着しました。 
身体的な晴れ気分とはウラハラに完全に曇り空になってきました。
ある意味 ウン を使い果たしてしまったのでしょうか・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に到着しました。 
身体的な晴れ気分とはウラハラに完全に曇り空になってきました。
ある意味 ウン を使い果たしてしまったのでしょうか・・・。
2
でも低山らしい尾根道を楽しくすすむ事ができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも低山らしい尾根道を楽しくすすむ事ができました。
1
分岐点に差し掛かって あっちからこっちから各方面から登ってきた人々が交差する場所でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点に差し掛かって あっちからこっちから各方面から登ってきた人々が交差する場所でした。
2
本当ならばウノタワなる場所に行ってみたかったのですが、かなり雲が出てきたこともあり、あと帰りの登り返しも面倒くさいなぁなんて、検討した結果、妻坂へ降りることに。でも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当ならばウノタワなる場所に行ってみたかったのですが、かなり雲が出てきたこともあり、あと帰りの登り返しも面倒くさいなぁなんて、検討した結果、妻坂へ降りることに。でも
3
それが大正解でして、霧の中の紅葉回廊まっしぐら!スタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それが大正解でして、霧の中の紅葉回廊まっしぐら!スタート!
1
モミジの絨毯がスバラシイ!
指揮者気取りで木の棒ブンブン
イチ ニィ サン ハイっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジの絨毯がスバラシイ!
指揮者気取りで木の棒ブンブン
イチ ニィ サン ハイっ!
7
色とりどりのモミジに歌わせてみた。 あらヨっと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色とりどりのモミジに歌わせてみた。 あらヨっと
4
まだやってるよぉ 大丈夫か?あの人・・・。
(ホントに心身ともにスッキリしたノネ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだやってるよぉ 大丈夫か?あの人・・・。
(ホントに心身ともにスッキリしたノネ)
2
背景が曇りで少し霧。それがステージ上にたかれたスモーク演出みたいなカンジで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背景が曇りで少し霧。それがステージ上にたかれたスモーク演出みたいなカンジで、
1
テンションアガリまくりんぐ。
アサイチ武甲への登りの低いテンションが嘘のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンションアガリまくりんぐ。
アサイチ武甲への登りの低いテンションが嘘のよう。
1
そりゃモミジも拾いますわな
キレイだ キレイだ あれも これも みんなキレイだ。
もう素敵すぎて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そりゃモミジも拾いますわな
キレイだ キレイだ あれも これも みんなキレイだ。
もう素敵すぎて
2
寝転んでみた。ふつう仰向けじゃね?
題名「モミジに抱かれて」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝転んでみた。ふつう仰向けじゃね?
題名「モミジに抱かれて」
9
全面モミジの絨毯よ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全面モミジの絨毯よ
2
それがずっと続くのよ 
こんな秋感を待っていたのよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それがずっと続くのよ 
こんな秋感を待っていたのよ!
1
見事な 大きな落ち葉もあったので
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な 大きな落ち葉もあったので
我に返ってはしゃぎ過ぎた事に 羞恥心。
テルマエロマエ風。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我に返ってはしゃぎ過ぎた事に 羞恥心。
テルマエロマエ風。
3
急坂でもモミジの吹きだまりを選んで降りれば膝にも優しい。
膝くらいまでの深さがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂でもモミジの吹きだまりを選んで降りれば膝にも優しい。
膝くらいまでの深さがありました。
2
妻坂峠から駐車場までの下山路もずっとこんなカンジで、自然と鼻歌交じりになります。貸し切りだったのでヘタクソな鼻歌でも誰に迷惑かけるでもありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠から駐車場までの下山路もずっとこんなカンジで、自然と鼻歌交じりになります。貸し切りだったのでヘタクソな鼻歌でも誰に迷惑かけるでもありません。
3
燃えるような紅葉が下山を祝福してくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燃えるような紅葉が下山を祝福してくれました。
2
ゴール手前の橋の欄干にはサルが。
下山完了です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール手前の橋の欄干にはサルが。
下山完了です。
6
帰りの風景は 工場萌え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの風景は 工場萌え
バッチを買うために寄った横瀬駅から見上げた武甲山。その頂きは雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッチを買うために寄った横瀬駅から見上げた武甲山。その頂きは雲の中。
熊出るのね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊出るのね。
1
帰り道下調べしておいた蕎麦屋さんへ。 原 というお店。
昼営業から通しで18時まで開いているので登山者には嬉しい。
明治時代の養蚕農家の家を店舗として使っています。
店の雰囲気も良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道下調べしておいた蕎麦屋さんへ。 原 というお店。
昼営業から通しで18時まで開いているので登山者には嬉しい。
明治時代の養蚕農家の家を店舗として使っています。
店の雰囲気も良いです。
6
もり蕎麦¥650  けっこう量もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もり蕎麦¥650  けっこう量もありました。
10
新そばで色艶良くカホリも高い。そして甘い。何も付けずして何度も口に運んでしまいました。
出汁のきいたつけ汁ではなくつけダレって感じの汁もボク好みでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新そばで色艶良くカホリも高い。そして甘い。何も付けずして何度も口に運んでしまいました。
出汁のきいたつけ汁ではなくつけダレって感じの汁もボク好みでした。
6
県道から一本入った田舎にあります。 武甲山もよく見えるロケーションでした。 なぜか庭には足湯もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道から一本入った田舎にあります。 武甲山もよく見えるロケーションでした。 なぜか庭には足湯もありました。
3
帰宅後 拾ってきたモミジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰宅後 拾ってきたモミジ。
5
産直でかってきた舞茸を天ぷらにして モミジを添えてみました。 帰宅してからも紅葉気分、高揚気分が嬉しいですな!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産直でかってきた舞茸を天ぷらにして モミジを添えてみました。 帰宅してからも紅葉気分、高揚気分が嬉しいですな!
11

感想/記録

今回は先週あたりまでレコで挙がっていた武甲山へ。そろそろ人も少なく静かであろうと思い行ってみました。今までの印象はセメントづくりで削られている。標高の低い山。群馬の中心部に住むボクにとっては奥秩父の山の帰りにちょこっと脇目で眺める程度の存在でした。が今回お誘いを頂いたのでせっかくだからと行ってみました。
武甲山登山道や山頂辺りは人工物がたくさんあったりしてそれほどボク好みの雰囲気では無かったケド、そのあとのオマケの部分が今回大当たりでした。奥武蔵ってこんなカンジなのね〜と勉強になると同時に大持山からの下山ルートの落ち葉モミジの絨毯の素晴らしさったらありゃしないこと! 紅葉真っ盛りよりも晩秋感真っ盛り大好きなボクにとってはたまらない雰囲気でした。モミジがヒラヒラと舞い落ちる情景や静粛感など もう秋感ハンパねぇ〜!!!と大はしゃぎの戯れ時間でした♥
昨今の山行では森林限界を超えるところが多かったので久しぶりの全行程が森の中ってのも新鮮でした。
途中、度重なるS級クラスのエマージェンシーに襲われましたがそれを乗り越えて頑張った甲斐がありました。(本当はそうゆうのは良くありません。もう山行前夜にオクラ納豆キムチ略してONKを大量に食べることは避けたいと思います。反省です。)
ここは、また来年もお気に入りスポットとして訪れたいと心底思いました。
この秋イチバンの秋感を堪能し、美味なる新そばも食すことが出来、山に感謝と、誘っていただいたことに心からの感謝です。
訪問者数:705人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ