ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761107 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳(八ヶ岳) 今年最初で最後の2000m越え

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー aqa1592
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
成田空港近くのホテルから唐沢鉱泉までレンタカーで3:50。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
1時間12分
合計
6時間45分
S唐沢鉱泉08:5510:50第一展望台11:0011:20第二展望台11:3012:10天狗岳12:2512:40東天狗岳13:1013:50中山峠13:5213:55黒百合ヒュッテ14:0015:40唐沢鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り 3:10(東天狗岳迄)
下り 2:23
休憩 1:12
合計 6:45

ログを録っていましたが、寒さのため途中で携帯の電池無しの表示が出てストップしたため手書きです。写真は大体の位置です。
コース状況/
危険箇所等
【道路】
・唐沢鉱泉から手前3Kmは未舗装のダート路。パンクしないように慎重な運転を。

【コース】
全般的に危険箇所はありません。

(唐沢鉱泉〜第一展望台)
・美しい苔生した樹林帯を歩く。傾斜が徐々に厳しくなり、巨岩渡りとなる。

(第一展望台〜西天狗岳山頂直下)
・一部巨岩渡りもあるが、比較的緩斜面の稜線歩き。

(西天狗岳山頂直下〜西天狗岳山頂)
・核心部の急傾斜の巨岩登り。

(西天狗岳山頂〜東天狗岳山頂)
・ガレ場を下り登り返す。

(東天狗岳山頂〜黒百合ヒュッテ)
・稜線歩きだが、巨岩渡りも多く意外に歩き辛い。

(黒百合ヒュッテ〜唐沢鉱泉)
・緩斜面であるがゴツゴツした岩歩きで地味に疲れる。長く感じた。
 途中から美しい苔生した樹林帯歩き。
その他周辺情報登山口に唐沢鉱泉がある。700円。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ライター ヘッドランプ 携帯 時計 タオル カメラ

写真

唐沢鉱泉下の無料駐車場。
9:00前であるが、車が少ない。余裕で駐車できた。
2015年11月07日 08:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉下の無料駐車場。
9:00前であるが、車が少ない。余裕で駐車できた。
3
高度に慣れていないせいか、ここまではかなり息が上がった。
第一展望台から南八ヶ岳の展望。(赤岳、阿弥陀岳方面)
2015年11月07日 10:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度に慣れていないせいか、ここまではかなり息が上がった。
第一展望台から南八ヶ岳の展望。(赤岳、阿弥陀岳方面)
1
これも第一展望台から麓の紅葉。過去に見た事が無い凄い規模の紅葉です。
2015年11月07日 10:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも第一展望台から麓の紅葉。過去に見た事が無い凄い規模の紅葉です。
5
第二展望台より、これから登る西天狗岳が見えてきた。
2015年11月07日 11:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台より、これから登る西天狗岳が見えてきた。
5
西天狗岳の山頂直下。急傾斜の岩登り。
2015年11月07日 11:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳の山頂直下。急傾斜の岩登り。
2
同じ場所から振り返る。第二展望台と登ってきた稜線の一部が見える。
2015年11月07日 11:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所から振り返る。第二展望台と登ってきた稜線の一部が見える。
3
西天狗岳山頂に到着。こんな薄っぺらの長袖1枚で登りました(笑)。
2015年11月07日 12:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂に到着。こんな薄っぺらの長袖1枚で登りました(笑)。
14
西天狗岳山頂より東天狗岳を展望。昼食を摂っていたが急激に体が冷えてきたので直ぐに東天狗岳へ向かう。
2015年11月07日 12:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂より東天狗岳を展望。昼食を摂っていたが急激に体が冷えてきたので直ぐに東天狗岳へ向かう。
4
東天狗岳山頂に到着。西天狗岳の展望。ガスに覆われた南八ヶ岳の展望回復を待つが徐々に雲は厚くなるのみ。寒さに耐えきれずレインコートと手袋を装着し下山開始。
2015年11月07日 12:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂に到着。西天狗岳の展望。ガスに覆われた南八ヶ岳の展望回復を待つが徐々に雲は厚くなるのみ。寒さに耐えきれずレインコートと手袋を装着し下山開始。
7
ピストンではなく、周回コースを歩く。暫く行くと黒百合ヒュッテが見えてきた。
2015年11月07日 13:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストンではなく、周回コースを歩く。暫く行くと黒百合ヒュッテが見えてきた。
1
途中標識が殆ど無い為(一つだけ見たが読めない)、正規のルートを歩いているのか?一抹の不安もあったが、歩き辛い稜線を歩き、中山峠に到着。
2015年11月07日 13:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中標識が殆ど無い為(一つだけ見たが読めない)、正規のルートを歩いているのか?一抹の不安もあったが、歩き辛い稜線を歩き、中山峠に到着。
1
ほどなく黒百合ヒュッテに到着。ほぼ素通り。(笑)
また暑くなってきたのでレインコートと手袋を脱ぐ。
2015年11月07日 13:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく黒百合ヒュッテに到着。ほぼ素通り。(笑)
また暑くなってきたのでレインコートと手袋を脱ぐ。
4
途中の分岐を唐沢鉱泉側に進み、ようやく緩斜面の少し歩き易い登山道となる。道中、20名程度しか会わなかったが、この辺から10〜30名の団体数組とすれ違った。
2015年11月07日 14:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐を唐沢鉱泉側に進み、ようやく緩斜面の少し歩き易い登山道となる。道中、20名程度しか会わなかったが、この辺から10〜30名の団体数組とすれ違った。
3
タイムを気にせず、ゆっくりと歩き唐沢鉱泉に到着。
温泉に入れば良かったと少し後悔した。(笑)
2015年11月07日 15:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイムを気にせず、ゆっくりと歩き唐沢鉱泉に到着。
温泉に入れば良かったと少し後悔した。(笑)
2
麓より八ヶ岳の全景。一部の斜面に日の光が差し込み
紅葉が浮き出ているようで美しかった。
2015年11月07日 16:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓より八ヶ岳の全景。一部の斜面に日の光が差し込み
紅葉が浮き出ているようで美しかった。
8

感想/記録

そういえば、今年は一度も九州以外の山への遠征は無い。必然的に2000m以上の山にも登っていない。できれば山麓の紅葉も見たいし、更には雪が降る前に夏山装備で登れる高峰に今年中に一度は登ろうと思い、幾つか候補はあったが天気予報とヤマレコの投稿写真を参考に急遽、八ヶ岳の天狗岳に登ろうと2日前に決めた。

前日に飛行機で成田空港へ。近くのホテルに宿泊。当日、成田市から4時間近くかけて登山口の唐沢鉱泉に到着。意外な程駐車場は空いていて登山者も少なかった。

登山口の標高が既に1880m。九州本土の最高峰、九重山より高い(笑)。登り始めは暫く苔生した美しい樹林帯を進む。以前、赤岳には登ったがタイプの違う山である。登山開始時刻が遅かった事もあり、この時期でも積雪や霜柱や凍結は無く夏山同様に登れた(ラッキー)。当然の事ながら登山口付近でも寒いが、長袖を腕まくりして西天狗岳山頂直下まで汗を掻きながら登った(標高に順応していなかったのか息も随分と乱れた)。そこから上は更に寒いので腕まくりを戻して登った(笑)。
山頂で昼食や休憩をしていたら猛烈に寒くなってきたのでレインコートと手袋を装着して下山する。
タイムは気にせず日没迄に下山できれば良かったので、ゆっくりと歩く事ができた。
(実際、標準タイムより約30分遅いし、休憩も長かった)
水 1ℓ⇒500ml

展望が今一つだったのが残念ではあるが、山小屋が充実しているのと冬でも登山者が多い人気の山域であるため、北八ヶ岳(横岳方面)にも機会があれば登ってみたいと思いました。

訪問者数:663人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/8
投稿数: 52
2015/11/9 22:06
 八ヶ岳ですか!
さすがに神出鬼没のaqa1592さん。
いつの間にやら八ヶ岳まで行ってたのですね。
着実に行程、高度を上げていると思ってましたが、2000m級まで復活ですか。

紅葉も見ごたえがあったとのことで、良かったですね。
お疲れさまでした。
登録日: 2013/8/14
投稿数: 74
2015/11/10 7:36
 Re: 八ヶ岳ですか!
tokochan 様、いつもありがとうございます。

急遽でしたが今年唯一遠征に行けるチャンスがあったので思い切って行ってきました。

麓の紅葉は圧巻でした。特に唐沢鉱泉に向かう県道の両脇が見頃で数Kmに渡り続いていました。九州にはない規模で感激しました。

山の方は、標高の高さが不安でしたが、やはり暫くは息が続きませんでした。
この時期に夏山装備で登れたのは良かったです。

今月は、紅葉の山(英彦山辺り)に行きたいと思っています。
そういえば、12/9にあの田中 陽希さんが英彦山に来ますね。
九州の日本二百名山を12月に周回するようでできれば行きたいのですが
平日なので無理のようです。
登録日: 2014/1/8
投稿数: 52
2015/11/10 22:26
 Re[2]: 八ヶ岳ですか!
そうですか
田中陽希さんが来るんですね。

英彦山も久しぶりに登ってみたいと思っていました。
今年の秋には中岳〜南岳〜鬼杉〜玉屋神社を歩きたいと考えていましたが、息子が山行には付き合ってはくれそうもなかったので、来春の楽しみに残しています。

12月9日は少し気になりますが、この頃は庭木の剪定の真っただ中。
やはりここは来年になりそうです。
登録日: 2013/8/14
投稿数: 74
2015/11/10 23:45
 Re[3]: 八ヶ岳ですか!
今週末の天気予報は、土曜日は雨、日曜日は晴れのようです。(あてにならないかも)

山の紅葉観賞は今度の土日を逃したらもう行けそうにもないので
天気の良い日に英彦山を含めた見頃の山に行ってみたいとは思っています。
(英彦山は人出が多いでしょうね)

今年は、あと3回(11月に1回、12月に2回)山行に行けたら良いと思っています。

田中陽希さんの山行予定
http://www.greattraverse.com/project.html

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ