ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761165 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

鼻曲山。紅葉!の霧積温泉からピストン。

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー Pengin22, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霧積温泉の駐車場(20台程度)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
23分
合計
4時間19分
Sきりづみ館(跡地)07:1007:55十六曲峠09:10鼻曲山09:3310:53十六曲峠11:29きりづみ館(跡地)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートは明瞭ですが、2,3箇所崩落しているので注意して通行して下さい。
その他周辺情報霧積温泉金湯館で日帰り入浴できますが、駐車場から1km歩きます。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

霧積温泉金湯館の駐車場。一般車はここまで。
金湯館はここから約1km先。
2015年11月07日 07:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧積温泉金湯館の駐車場。一般車はここまで。
金湯館はここから約1km先。
これより「ホイホイ坂」。
ホイホイ??って?
2015年11月07日 07:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これより「ホイホイ坂」。
ホイホイ??って?
4
車ではあまり通りたいとも思わない道ですが・・・。
2015年11月07日 07:13撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車ではあまり通りたいとも思わない道ですが・・・。
思いも寄らぬ紅葉ロードでした!
2015年11月07日 07:18撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いも寄らぬ紅葉ロードでした!
3
いい感じです。
2015年11月07日 07:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じです。
1
もう紅葉終わってると思ったが。
2015年11月07日 07:19撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう紅葉終わってると思ったが。
妻が撮影すると構図が変・・。
2015年11月07日 07:20撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻が撮影すると構図が変・・。
7
分岐。
2015年11月07日 07:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
1
秋色。
2015年11月07日 07:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋色。
2
赤いです
2015年11月07日 07:42撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いです
1
真っ赤で見事!
2015年11月07日 07:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤で見事!
9
ほほー。
2015年11月07日 07:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほほー。
2
ここもいい。
2015年11月07日 07:50撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもいい。
4
角落山分岐。妻が寄りたいというが、帰りにね、とスルー。
2015年11月07日 07:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角落山分岐。妻が寄りたいというが、帰りにね、とスルー。
8
鼻曲山の山容が見えてきました。
2015年11月07日 08:09撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲山の山容が見えてきました。
丈の高い笹の中を歩きます。
これは夏場はさぞかし暑かろう・・・。
2015年11月07日 08:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丈の高い笹の中を歩きます。
これは夏場はさぞかし暑かろう・・・。
1
右下はかなり崩落して危険!
2015年11月07日 08:50撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下はかなり崩落して危険!
急登を登って、鼻曲山山頂。(大天狗)
2015年11月07日 09:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登って、鼻曲山山頂。(大天狗)
7
大天狗でしばし休憩した後に、小天狗の方の山頂へ。
眺望はこちらの方がよい。
2015年11月07日 09:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗でしばし休憩した後に、小天狗の方の山頂へ。
眺望はこちらの方がよい。
3
もう少し前で晴れた日は、この唐松の黄金色がとても美しいが、今日は×。
2015年11月07日 09:30撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し前で晴れた日は、この唐松の黄金色がとても美しいが、今日は×。
1
大天狗から乙女コースへの迂回コースは通行止。
2015年11月07日 09:46撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗から乙女コースへの迂回コースは通行止。
この上にある金山に妻が行きたがったので、ちょっと登って行ったが、曇天で冴えないのでピストンで戻る。
2015年11月07日 09:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上にある金山に妻が行きたがったので、ちょっと登って行ったが、曇天で冴えないのでピストンで戻る。
3
ここも崩れてます。
2015年11月07日 10:40撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも崩れてます。
右手によろけると一巻の終わり。
2015年11月07日 10:40撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手によろけると一巻の終わり。
1
また紅葉ロードに戻ってきました。
2015年11月07日 10:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また紅葉ロードに戻ってきました。
オレンジと、
2015年11月07日 10:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジと、
2
これも綺麗。
2015年11月07日 10:59撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも綺麗。
3
赤い紅葉の絨毯、
2015年11月07日 11:06撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い紅葉の絨毯、
の先に妻。
2015年11月07日 11:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
の先に妻。
3
これも真っ赤!
2015年11月07日 11:06撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも真っ赤!
3
駐車場に戻ってきました。
2015年11月07日 11:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
2
宿泊客の方は、ここから電話すればお迎えがくるそうです。
2015年11月07日 11:29撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊客の方は、ここから電話すればお迎えがくるそうです。
1
おまけ。旧碓氷峠のめがね橋。
2015年11月07日 12:08撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。旧碓氷峠のめがね橋。
2

感想/記録

天気の思わしくない週末。
軽井沢のアウトレットモールに行きたいが、
妻がちょっと歩きたいというので、久しぶりに鼻曲山へ。
最後に来たのはもう10年以上前。
以前はいつも軽井沢の長日向から乙女コースを利用していたが、
妻が、霧積温泉側から行ってみたいというので、松井田妙義ICから霧積温泉へ向かう。
旧碓氷峠へ向かう道から別れると、くねくねした一本道であり、
中房や猿倉に向かう道より狭いので、対向車が来たら困るなと思ったが、
幸い対向車無しであった。

霧積温泉は、現在一軒宿。
明治の頃は40件以上もあったらしいが、全て山津波で消失したらしい。
西条八十の「母さん、僕のあの帽子…」の詩の場所である。
駐車場から温泉までは山道で1kmあり、宿泊の人は駐車場のピンク電話で電話すれば、宿の方が迎えに来てくれるらしい。
約20台駐車できるこの場所は、数年前に廃館した温泉「きりづみ館」の跡地とのこと。

霧積川に沿った山道に1歩入ると、色鮮やかな色彩が目に飛び込んできた。もうすっかり終わっている思った紅葉に出会えるとは!
曇天であるが、思いがけない紅葉ロードに気分は最高。
紅葉は角落山への主稜線までずっと続いていた。
妻は角落山にも寄りたいと言っていたが、「帰りに」とスルー。(帰りにはうまく言いくるめて行かないようにしようと内心画策)

その後は丈の高い笹原が続き、崩落箇所を高巻いたりして進む。陽射しは無いが無風で暑い。
最後は急登をひと登りして鼻曲山山頂到着。
ここまでずっとどなたにも会わず貸切であったが、山頂には男性がお一人休憩されていた。
前に来た時より、ずいぶん樹木が茂って全然眺望が無くなったなぁと思いつつ、山頂の一角に腰を下ろしておむすびを食べ始めたが、妻が、
「いくら10年以上前といっても、こんなに木が高くなる訳ない。ここじゃなくてもう一つ眺望の良い山頂があった筈。」と言う。
でも見渡してもそれらしきピークなど無い。
あたりはすっかり霧の中になってしまったし。
妻が居合わせた男性の方に尋ねると、二度上峠からいらしたというその方も前に来た時と道が変わってしまったと思うと仰るので、ピークごと崩落したのじゃないかと推測。
しかし、納得しない妻は、探索を開始し、一旦霧積側に下りた向こうに何やらピークらしきものがあると見に行き、発見!
最初のピークは大天狗。次のが小天狗。
「前は軽井沢の方から来たから、先に小天狗に出て、後から大天狗で、こっちの方が眺望無いね、と話したよ!」と妻が言う。
うーん、前に2回は来ているはずだがサッパリ記憶がない。
しかし妻はすっかり思い出したようで、「そうそう、ここから山裾までの黄金色の唐松が最高だった!」とスッキリした模様。
黄金色の唐松の景色はさすがに自分も覚えている。
以前は大天狗を経て乙女ルートへ戻るコースもあったが、現在は通行止めになっていた。そう言われてみれば、2度目に歩いた時もそこは倒木がすごかった記憶あり。

下山にかかる。途中で妻が金山に行きたがってちょっと寄るが、天気も芳しくないので戻る。
角落山も、雨が降りそうだという理由をつけてパスり、(内心しめしめ)
紅葉ロードを戻る。
最後はどうみても山スタイルではなく温泉に行くらしき方たちが、こんなにに登るなんて、とブツブツ言いつつ登っていらした。

ということで由緒ある霧積温泉からの鼻曲山は、思いがけぬ紅葉の出迎えで満喫!


訪問者数:1040人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/8
投稿数: 2652
2015/11/10 23:42
 赤とピンク
あざやかですね〜〜〜〜
雨に降られず良かったです
アウトレットで何買ってきたのかな〜〜〜?
登録日: 2011/1/22
投稿数: 1202
2015/11/11 8:37
 坂の名前が・・・
紅葉だと、晴れなくても色があるので良いですよね。
まったく未知の山ですが、
ホイホイ坂って書いている??って?ですね。
なんかキャンプするんですかね〜
軽井沢付近はいつも行ってるけど・・・
最近はアウトレット巨大化して混雑するので敬遠して
しまいますが〜 登山用品のアウトレットありましたか
登録日: 2011/1/24
投稿数: 607
2015/11/11 21:06
 見たかった黄金の唐松o(^_-)O
ペンさん カメコメです(・_・;

日射しがあったらどんな輝きが
待っていたことだろうと思うほどの
紅葉ですね(^^)/

この辺りは未開の地でして😅
勉強になります📝(^^)

山行回数の多いペンさんが『最高』と
綴る黄金の唐松見たかったな〜

仕事マミレのスマホコメントの
naotosasでした💦
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2015/11/11 21:37
 Re: 赤とピンク
姐さん、
紅葉はもう終わってると思っていましたので、
期待していなかった分、より感動でしたmaple
アウトレット、
本当は熊の手が欲しかったのですが、
大きめのキャンプ用ランタンと、小ぶりの鍋を購入しました!
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2015/11/11 21:42
 Re: 坂の名前が・・・
carolさん、
なるほど、
「キャンプだホイホイ坂」ですか!

鼻曲山は、晴れていれば浅間が眼前に見えるいい山です。
乙女コースという軽井沢別荘地から登るルートが一番近いですが、
霧積側からのルートも良かったです。

アウトレット、アウトドアは人気の低いイーストエリアに集中しているので割に空いていました
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2015/11/11 21:48
 Re: 見たかった黄金の唐松o(^_-)O
naotosasさん、
そうなんです。
ここからの黄金の唐松は、本当に見事でした!
まだデジカメでなくフィルム写真時代に行きましたので、
てんぷえしてお見せできないのが残念です
フィルム写真を変換できるんでしたっけ?

お仕事お忙しそうですね
指の方は順調でしょうか?
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/19 9:06
 懐かしい・・・
penさん こんにちわ。オソコメ失礼します。
霧積温泉周りいかれたのですね。
実は、この麓の旧松井田町にしばらく住んでたので
時々こちらの温泉や眼鏡橋を見に行ってました。
なんかテレビのロケ地にも使われていたようですよね。
六角風呂とか懐かしいです
軽井沢のアウトレットは今はアウトドアブランドゾーンは大きくなったんでしょうか。
って 山と関係ない話ばかりですみませーん
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2015/11/20 9:46
 Re: 懐かしい・・・
metaさん、コメントありがとうございます。
松井田にお住まいだったことがおありでしたか
自分たちは霧積は初めてでしたが、よいところですね。
テレビロケに使われていたとは知りませんでした
今は温泉宿が一軒だけになってしまってますが、頑張って続けていただきたいと思いました。

軽井沢ですがアウトドアのゾーンはあまり変わっていないと思います。
山というより、キャンプ用品が多い感じがしました
登録日: 2012/1/31
投稿数: 809
2015/11/23 18:40
 遅コメ失礼。
遅コメ失礼します。
7枚目の写真確かに構図が変ですね。
笑ってしまいました。
今年はどこも紅葉がいまいちですが、ここは素晴らしい紅葉だったのですね。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1987
2015/11/23 19:18
 Re: 遅コメ失礼。
kakkutuさん、こんばんは。
妻は変なもの写りこませるのが大得意です
困るんですが…。

紅葉は終わっているかと思っていたので
予想外で良かったです。
昨日NHKで放送していたので、また行ってみたくなりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ