ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761194 全員に公開 ハイキング甲信越

雨雲の切れ間を狙って「鍋倉山」&「森太郎・森姫」探訪 (信越トレイル)

日程 2015年11月08日(日) [日帰り]
メンバー Joker72
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関田峠から長野側に約3km下り、大きな退避スペースに車を停めました。
駐車スペースは20台程度は可能。
「森太郎、森姫」への登山口は、この退避スペースから100m程度離れています。

※関田峠のある県道95号線(主要地方道上越飯山線)は、11月9日から冬期の通行止めになります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
10分
合計
2時間14分
S登山口(待避所)11:3611:54森姫12:03森太郎12:32鍋倉山12:3712:46黒倉山12:4813:20茶屋池はうす13:2313:50登山口(待避所)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※標準CTの60〜70%程度でペースです。
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:3〜4(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :1.5(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :1(難5・4・3・2・1易)鎖場、ヘツリ等の頻度や時間等
★登山道の眺望:2(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :2(良5・4・3・2・1悪)


【すれ違った登山者の数:2人】


■全体的に危険性のある箇所はありません。

■森太郎、森姫周辺の登山道は、信越トレイル本線に比べると整備度は落ちます。マーキング等も少ないですが、要所には標柱等があり、踏み跡も有りますので、道迷いは大丈夫だと思います。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

関田峠の案内標識。
明日(11月9日)から冬期の通行止めなるそうです。
2015年11月08日 11:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関田峠の案内標識。
明日(11月9日)から冬期の通行止めなるそうです。
まずは、ブナの巨木がある「森太郎」&「森姫」を探しに県道の待避所に車を停め、いざ出発です!
2015年11月08日 11:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、ブナの巨木がある「森太郎」&「森姫」を探しに県道の待避所に車を停め、いざ出発です!
県道脇の登山口。
退避所から100mほど下りますが、道路脇にマーキングも無く分かり難いので、見落とさないようによく探しましょう。
2015年11月08日 11:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道脇の登山口。
退避所から100mほど下りますが、道路脇にマーキングも無く分かり難いので、見落とさないようによく探しましょう。
ブナ林の中を登って行きます。
2015年11月08日 11:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の中を登って行きます。
信越トレイルほど整備されていませんが、踏み跡も確認できるので迷わないと思います。
2015年11月08日 11:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信越トレイルほど整備されていませんが、踏み跡も確認できるので迷わないと思います。
山頂の前に「森姫」に行くため、標柱のとおり進みます。
2015年11月08日 11:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の前に「森姫」に行くため、標柱のとおり進みます。
「森姫」に到着。
残念ながら枯れてしまっているようですが立派な大木でした。
2015年11月08日 11:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「森姫」に到着。
残念ながら枯れてしまっているようですが立派な大木でした。
3
次は「森太郎」を探します。
2015年11月08日 11:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は「森太郎」を探します。
巨木の周りにも大きなブナが広がっていました。
2015年11月08日 12:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木の周りにも大きなブナが広がっていました。
「森太郎」に到着。
朝日連峰や飯豊連峰、奥只見周辺等にも見られるサイズですが、森太郎も大きいですね!
2015年11月08日 12:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「森太郎」に到着。
朝日連峰や飯豊連峰、奥只見周辺等にも見られるサイズですが、森太郎も大きいですね!
2
「森太郎」
全体が写真の画角に収まらない大きさです。
2015年11月08日 12:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「森太郎」
全体が写真の画角に収まらない大きさです。
2
森太郎の林冠。
落葉して宿り木が良く見えました。
2015年11月08日 12:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森太郎の林冠。
落葉して宿り木が良く見えました。
森太郎、迫力の樹幹ですね〜
2015年11月08日 12:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森太郎、迫力の樹幹ですね〜
3
次は信越トレイル本線の稜線まで登り、最終目的地の鍋倉山を目指します。
2015年11月08日 12:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は信越トレイル本線の稜線まで登り、最終目的地の鍋倉山を目指します。
標高が1200m程度まであがると雲の中に入り、幻想的なブナ林となってきました。
2015年11月08日 12:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が1200m程度まであがると雲の中に入り、幻想的なブナ林となってきました。
1
信越トレイル本線の分岐に到着。
この分岐から約400mで鍋倉山のようです。
2015年11月08日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信越トレイル本線の分岐に到着。
この分岐から約400mで鍋倉山のようです。
登山道には、トラップのような小さな木々があり、跨いだり潜ったりしながら進みました。
2015年11月08日 12:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には、トラップのような小さな木々があり、跨いだり潜ったりしながら進みました。
1
鍋倉山の山頂に到着!
2015年11月08日 12:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋倉山の山頂に到着!
3
立派な三角点にターッチ!
2015年11月08日 12:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な三角点にターッチ!
2
山頂から長野県側の眺望。
視界は悪いですが、雨も降らないで天気が持ち応えているので、今日はこれで十分に思えました。
2015年11月08日 12:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から長野県側の眺望。
視界は悪いですが、雨も降らないで天気が持ち応えているので、今日はこれで十分に思えました。
1
鍋倉山でちょっとだけ小休止して次は信越トレイルの本線に沿って関田峠方面に進みます。
正面の小高い山は、黒倉山。
2015年11月08日 12:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋倉山でちょっとだけ小休止して次は信越トレイルの本線に沿って関田峠方面に進みます。
正面の小高い山は、黒倉山。
あっという間に黒倉山の山頂に到着です。
2015年11月08日 12:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に黒倉山の山頂に到着です。
2
黒倉山の山頂は新潟県側に開けて眺望が割といい場所でした。
柿崎、米山方面が見えます。
2015年11月08日 12:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒倉山の山頂は新潟県側に開けて眺望が割といい場所でした。
柿崎、米山方面が見えます。
1
信越トレイル本線は、やはり歩き易いですね〜
2015年11月08日 12:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信越トレイル本線は、やはり歩き易いですね〜
上越市街方面
2015年11月08日 13:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越市街方面
妙高市街方面
2015年11月08日 13:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高市街方面
1
筒方峠。
2015年11月08日 13:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筒方峠。
筒方峠にある池。
葉っぱが湖面に落ちて面白いです。
2015年11月08日 13:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筒方峠にある池。
葉っぱが湖面に落ちて面白いです。
1
関田峠は、この分岐を800m程直進しますが、今日は、右折して茶屋池に向かいます。
2015年11月08日 13:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関田峠は、この分岐を800m程直進しますが、今日は、右折して茶屋池に向かいます。
茶屋池の休憩スポット。
ベンチがありました。
2015年11月08日 13:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋池の休憩スポット。
ベンチがありました。
茶屋池を見下ろします。
2015年11月08日 13:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋池を見下ろします。
1
ん〜、2〜3日前のようですが、これは熊っぽいですね。
2015年11月08日 13:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん〜、2〜3日前のようですが、これは熊っぽいですね。
茶屋池は人工湖のようで、結構な大きさがあります。
2015年11月08日 13:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋池は人工湖のようで、結構な大きさがあります。
県道が見えてきました。
2015年11月08日 13:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道が見えてきました。
県道脇の「茶屋池はうす」
2015年11月08日 13:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道脇の「茶屋池はうす」
「茶屋池はうす」の近くには綺麗なトイレもありました。
2015年11月08日 13:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「茶屋池はうす」の近くには綺麗なトイレもありました。
「茶屋池はうす」からは、県道を約2.7kmほど歩いて車まで戻ります。
途中にある大神楽展望台。
2015年11月08日 13:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「茶屋池はうす」からは、県道を約2.7kmほど歩いて車まで戻ります。
途中にある大神楽展望台。
展望台から苗場山方面を眺めます。
2015年11月08日 13:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から苗場山方面を眺めます。
1
やはり鍋倉山の山頂付近は、ずっと雲がかかっていました。
2015年11月08日 13:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり鍋倉山の山頂付近は、ずっと雲がかかっていました。
「茶屋池はうす」から約30分歩き、駐車場に到着です。
お疲れ様でした!!
2015年11月08日 13:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「茶屋池はうす」から約30分歩き、駐車場に到着です。
お疲れ様でした!!
帰りは鍋倉高原に立ち寄ってみました。
鍋倉山周辺の紅葉は終わっていましたが、標高500m弱で紅葉が見頃でした。
2015年11月08日 14:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは鍋倉高原に立ち寄ってみました。
鍋倉山周辺の紅葉は終わっていましたが、標高500m弱で紅葉が見頃でした。
2
撮影機材:

感想/記録

本日は、朝から生憎の雨。。
予定していた登山を取りやめ、1日インドアライフかなっと諦めかけていましたが、PCで雨雲レーダー等の情報とにらめっこしていたら、上越方面で昼前から雨雲が切れそうに思えてきました。
「お〜、これはチャンス」とばかりに、出発を遅らせて、信越トレイルの鍋倉山に向かいました。
鍋倉山は、関田峠まで車で上がれるので、大した山ではありませんが、一応、新潟100名山になっているので、大詰めのスタンプラリーも兼ねて車を走らせます。

目的地に近づくと、雨もあがり、視界も比較的良好で、普通に登山が出来そう。
なんか、読み通り雨雲が切れてくれて、怖いくらいラッキーな感じ。
でも、昨年、同時期の信越トレイルで熊を目撃しているので、ひと気のないブナ林は、嫌〜な感じがして、熊鈴とホイッスルを準備して山に入りました。

天候もしばらく持ちそうな空模様なので、先月行きそびれた関田峠〜鍋倉山のピストンではなく、ブナの巨木「森太郎、森姫」も探しながら周回することに。
奥山では、稀にあるサイズですが、巨木を探訪しながらの晩秋の信越トレイル、青空は見れませんでしたが、満足の山歩きができて楽しかったです。

ブナ林の中で、ナメコぐらい採れるかな〜と淡い期待しながら歩きましたが、厳しい寒さが足りないようで、収穫はゼロ。
次回は、初冬の低山をキノコ探しをしながら歩きたいと思います。
訪問者数:401人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/20
投稿数: 34
2015/11/9 22:32
 ひょっとしたら
御疲れ様でした。
その日は私も信越トレイルに入っていたのでひょっとしたらすれ違ってたかもしれないですねぇ
トレランスタイルで鍋倉山か黒倉山を登っていた頃だと思いますが、雨も本降りにならなくて良かったですよね〜
登録日: 2013/12/6
投稿数: 66
2015/11/10 6:20
 Re: ひょっとしたら
peaksさん、はじめまして。
トレランスタイルということは、黒倉山から関田峠方面に向かう際にすれ違った方ですね。
日曜は、気象予報がイマイチだったので、「獣はいても、人には会えないかな」と思って歩いていたので、一瞬、ビックリしました。
ほんと、天気が崩れないでくれて良かったですね〜

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ