ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761294 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

朝日連峰 古寺コース周回

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー Luske
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
古寺鉱泉の駐車場を利用。
登山シーズンはもう過ぎたせいか、駐車場はガラガラだった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間32分
合計
7時間45分
S古寺鉱泉08:3109:26一服清水09:3209:35ハナヌキ峰分岐09:59三沢清水10:16古寺山10:2211:26銀玉水11:3311:55大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)12:2512:35大朝日岳12:4912:55大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)13:05銀玉水13:1013:49小朝日岳13:5014:33鳥原山14:45鳥原小屋14:5915:26田代清水15:3415:45畑場峰15:4616:12古寺鉱泉16:16古寺鉱泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小朝日岳のトラバースルートと銀玉水から上の登山道には雪が積もっているが、
まだ雪は少なく、難所化している箇所は無し。
現時点ではアイゼン無しでも特に問題は無かった。

ルート上の水場は、三沢清水以外は全て出ており使用可能だった。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

備考 念の為、アイゼンを持参したが使用しなかった。

写真

古寺鉱泉の駐車場から出発。
麓の紅葉は、もう終わっていた。
2015年11月07日 08:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉の駐車場から出発。
麓の紅葉は、もう終わっていた。
1
古寺鉱泉
そろそろ冬支度かな。
2015年11月07日 08:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉
そろそろ冬支度かな。
1
古寺鉱泉の裏手から尾根へ登る。
ここだけ紅葉が残っていた。
毎年、何故かここだけ遅くまで紅葉が残るんだよね。
不思議。
2015年11月07日 08:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉の裏手から尾根へ登る。
ここだけ紅葉が残っていた。
毎年、何故かここだけ遅くまで紅葉が残るんだよね。
不思議。
17
ガッツポーズの木
2015年11月07日 08:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッツポーズの木
16
合体の木
仲の良いヒメコマツとブナの夫婦。
そんな風にも思えるが・・・
2015年11月07日 08:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合体の木
仲の良いヒメコマツとブナの夫婦。
そんな風にも思えるが・・・
1
裏から見ると、ブナは枯れかけている。
ヒメコマツに養分を吸い取られたようである。
夫婦関係、というものについて考えさせられる光景である(-ω-;)
2015年11月07日 08:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏から見ると、ブナは枯れかけている。
ヒメコマツに養分を吸い取られたようである。
夫婦関係、というものについて考えさせられる光景である(-ω-;)
13
気を取り直し、先へ進む。
2015年11月07日 09:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直し、先へ進む。
1
振り返ると月山が見えた。
上の方はもう真っ白。
2015年11月07日 09:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると月山が見えた。
上の方はもう真っ白。
7
古寺山が見えてきた。
2015年11月07日 10:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山が見えてきた。
1
振り返ると、障子ヶ岳が見える。
2015年11月07日 10:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、障子ヶ岳が見える。
8
障子ヶ岳、拡大
標高が低いせいか、まだ雪は見られず黒々としている。
2015年11月07日 10:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子ヶ岳、拡大
標高が低いせいか、まだ雪は見られず黒々としている。
11
古寺山に到着。
2015年11月07日 10:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山に到着。
11
古寺山からの眺め。
小朝日岳、そして大朝日岳が明瞭に見える。
2015年11月07日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山からの眺め。
小朝日岳、そして大朝日岳が明瞭に見える。
12
小朝日岳
2015年11月07日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳
8
大朝日岳
2015年11月07日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳
26
朝日連峰、主稜線
2015年11月07日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日連峰、主稜線
10
小朝日岳は後で登るので、今はパス。
トラバースルートで稜線へ向かう。
2015年11月07日 10:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳は後で登るので、今はパス。
トラバースルートで稜線へ向かう。
小朝日岳のトラバースルート。
ここまでの道に比べると雪が多めだが、アイゼンを使用する程では無かった。
2015年11月07日 10:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳のトラバースルート。
ここまでの道に比べると雪が多めだが、アイゼンを使用する程では無かった。
1
トラバースルートを抜け、稜線上に到達。
振り返って小朝日岳を眺める。
2015年11月07日 10:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースルートを抜け、稜線上に到達。
振り返って小朝日岳を眺める。
5
大朝日岳へ向かう。
2015年11月07日 11:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳へ向かう。
3
大朝日岳のy字雪渓
もうすぐ真っ白になるね。
2015年11月07日 11:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳のy字雪渓
もうすぐ真っ白になるね。
12
銀玉水の水場
まだ雪で埋もれておらず、利用可能。
2015年11月07日 11:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀玉水の水場
まだ雪で埋もれておらず、利用可能。
6
水場から眺めるガンガラ沢
未だに前年の雪渓が残っている。
2015年11月07日 11:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場から眺めるガンガラ沢
未だに前年の雪渓が残っている。
3
銀玉水を過ぎると雪が増えてくる。
2015年11月07日 11:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀玉水を過ぎると雪が増えてくる。
2
トレースがあるのでラッセルする程では無かった。
2015年11月07日 11:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースがあるのでラッセルする程では無かった。
1
大朝日小屋が見えてきた。
2015年11月07日 11:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日小屋が見えてきた。
5
大朝日小屋に到着。
鐘はもう外されていた。
2015年11月07日 11:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日小屋に到着。
鐘はもう外されていた。
7
小屋の2階で休んで行く。
管理人さんは山を降り、今は無人。
この日の宿泊者は居ないようだった。
2015年11月07日 12:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の2階で休んで行く。
管理人さんは山を降り、今は無人。
この日の宿泊者は居ないようだった。
8
休憩後、大朝日岳へ向かう。
2015年11月07日 12:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、大朝日岳へ向かう。
大朝日岳の山頂。
2015年11月07日 12:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳の山頂。
3
今季最初の雪だるま。
まだ雪が少ないので小さいけど、これから大きくなります。
2015年11月07日 12:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今季最初の雪だるま。
まだ雪が少ないので小さいけど、これから大きくなります。
32
大朝日岳から眺める祝瓶山。
2015年11月07日 12:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳から眺める祝瓶山。
12
以東岳方面
2015年11月07日 12:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳方面
2
小朝日岳と、歩いてきた道。
午前中は快晴だったけど、午後になると雲が増えてきた。
2015年11月07日 12:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳と、歩いてきた道。
午前中は快晴だったけど、午後になると雲が増えてきた。
2
中岳、西朝日岳方面。
登山道には雪が付いている。
あちらへ行くのであれば、アイゼンが必要かも。
2015年11月07日 12:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、西朝日岳方面。
登山道には雪が付いている。
あちらへ行くのであれば、アイゼンが必要かも。
6
大朝日小屋を後にし、鳥原山へ向かう。
鳥原山へ行くには、この小朝日岳を越えないと・・・
2015年11月07日 13:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日小屋を後にし、鳥原山へ向かう。
鳥原山へ行くには、この小朝日岳を越えないと・・・
2
小朝日岳の山頂。
相変わらず、ここの登りは辛いなぁ。。。
2015年11月07日 13:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳の山頂。
相変わらず、ここの登りは辛いなぁ。。。
6
小朝日岳から、大朝日岳方面を眺めるが…
もう、大朝日岳は雲に覆われ見えなくなっていた。
2015年11月07日 13:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳から、大朝日岳方面を眺めるが…
もう、大朝日岳は雲に覆われ見えなくなっていた。
小朝日岳を降りて、鳥原山へ向かう。
所々で側面が切れ落ちた道があるが、雪は無く問題なく通過できた。
2015年11月07日 14:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳を降りて、鳥原山へ向かう。
所々で側面が切れ落ちた道があるが、雪は無く問題なく通過できた。
1
ロープもまだ大丈夫。
2015年11月07日 14:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープもまだ大丈夫。
1
鳥原山の展望台
2015年11月07日 14:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥原山の展望台
3
鳥原山から眺める大朝日岳。
2015年11月07日 14:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥原山から眺める大朝日岳。
2
鳥原山の湿原。
2015年11月07日 14:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥原山の湿原。
7
鳥原小屋と朝日嶽神社
2015年11月07日 14:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥原小屋と朝日嶽神社
2
鳥原小屋を後にして、古寺鉱泉へ下山する。
湿原付近の登山道は、相変わらず泥濘がひどい。
2015年11月07日 15:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥原小屋を後にして、古寺鉱泉へ下山する。
湿原付近の登山道は、相変わらず泥濘がひどい。
1
葉を落とし、寒々とした森
寂しい光景だけど、結構好きかも。
2015年11月07日 15:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉を落とし、寒々とした森
寂しい光景だけど、結構好きかも。
3
古寺鉱泉に帰ってきた。
2015年11月07日 16:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉に帰ってきた。
1
秋の名残。
もうすぐ冬だね。
2015年11月07日 16:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の名残。
もうすぐ冬だね。
4

感想/記録
by Luske

快晴の週末にも関わらず、この日会った登山者は4名のみ。
秋も終わり、朝日連峰を訪れる登山者はめっきり少なくなった。
大朝日小屋は、今季の営業を終えており無人小屋。
翌日の天気が悪い為か、この日は宿泊者が訪れる気配も無く、
2階の大部屋はがらんとしていた。
紅葉はすでに終わり、山の光景には灰色が目立つ。
冬を前にし、どこか寂しさが漂う朝日連峰。
だが、この雰囲気は嫌いでは無い。
むしろ、好きかもしれない。
沢の季節はもう終わり、次は雪山登山。
山は冬支度を済ませたようなので、積雪期の登山に向けて、
私もそろそろ冬支度を始めようか。
訪問者数:1282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/1
投稿数: 212
2015/11/9 20:27
 久しぶりの尾根歩きでしたね。
コメントも久しぶりに成ります。
さすがに沢も終わりでソロソロ尾根に取着く頃かと思ってましたが、 Luskeサンは白く成らないと始まらないかとも思ってました。
紅葉も終わって葉の落ちた朝日連峰も良いですねぇ〜

今年はGWにしか登って無いので雪の降らない内にもう一度!!と考えながらも、タイミングを逃して冬山に成ってしまうのでしょうか?
日に日に敷居が高く成ってしまいますね。

ガッツ良いですよね。
登録日: 2012/2/2
投稿数: 733
2015/11/10 0:09
 yuufunさん、こんばんは
先週、仙台神室から眺めた白い朝日連峰が気になって、今回訪れてみました。
先週のうちに溶けてしまったみたいで、思っていたよりも雪は少なめでしたが、
だいぶ冬に近づいてきました。
今週はちょっと荒れ気味の天気になりそうなので、再び降雪があるのでしょうか。
無雪期の感覚で登れるのは、今回の山行が最後かもしれません。
私の場合、雪の降らない内にもう一度!!
と言うよりも、雪が降ったらもう一度!!と考えてしまいます
厳冬に入る前に、もう一度くらい朝日連峰には訪れてみたいです。

ガッツの木、相変わらず面白い木ですね
何の木なのか気になりますが、ガッツなだけに、石松・・・
では無いですよね^^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 雪渓 水場 紅葉 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ