ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761397 全員に公開 アルパインクライミング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳 藤内壁 前尾根

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー peco1978, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
06:30京都駅【集合】→→京都東IC→→(名神高速・新名神)→→甲賀土山IC→→08:00裏道登山口

17:00裏道登山口→→甲賀土山IC→→(新名神・名神高速)→→京都東IC→→18:30京都駅【解散】
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
1時間55分
合計
8時間50分
Sスタート地点08:0008:20御在所岳裏道登山口08:50藤内小屋09:0009:15藤内壁出合09:30前尾根取り付き10:0013:50ヤグラのコル15:0016:00藤内壁出合16:0516:20藤内小屋16:45御在所岳裏道登山口16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【アプローチ】
裏道登山道から藤内小屋を経て、藤内壁出合へ。
藤内沢をつめてテスト岩横から前尾根取り付きへ。
【P7】
ノーマルルートクラック 控
下部のクラックを越えたところでピッチをきる。
2ピッチ目上部のリッジに乗るところが核心。
【P6】
リッジルート 元
ホールドが乏しく、スローパーとスメアリングで登る。
指紋がなくなった。
【P5】
北谷側ノーマルルート 卦
コンテで抜けた。
【P4】
北谷側凹角ルート 卦
高度感抜群で気持ちいい!
【P3】
下部はコンテ、上部は正面クラック。
正面クラックは体感+〜后
【P2】
ヤグラ。
グレードは犬箸△襪、ここが一番難しかった。特に上部の抜け口が厳しい。
【下山路】
ヤグラのコルから、前壁ルンゼを経て裏道登山道へ。
前壁ルンゼは、ガレてるので要注意。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハーネス ヘルメット クライミングシューズ チョークバッグ ATC
共同装備 ロープ(8.6mm×50m)2本 カム3本 カラビナ シュリンゲ ヌンチャク
備考 カムは、キャメロット#1、#0.4、フレンズ#1。
P2ヤグラでは、もう少し大きめのカムがあると便利か。

写真

裏道登山道から、藤内壁方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道登山道から、藤内壁方面へ。
4
藤内沢をつめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内沢をつめます。
前尾根が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前尾根が見えてきました。
3
テスト岩では、山岳会がアイゼントレをしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テスト岩では、山岳会がアイゼントレをしています。
3
前尾根の取付きに到着しました。
2015年11月07日 09:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前尾根の取付きに到着しました。
2
登攀開始!
P7正面クラックを登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登攀開始!
P7正面クラックを登ります。
8
P7中間部でハンギングビレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P7中間部でハンギングビレイ。
3
P7上部のリッジにぬけるところ。
ここが一番難しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P7上部のリッジにぬけるところ。
ここが一番難しかった。
5
P6の頭からは、抜群の高度感!
2015年11月07日 11:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P6の頭からは、抜群の高度感!
4
P5はコンテで抜けます。
2015年11月07日 11:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P5はコンテで抜けます。
3
P4下部で大休止。
2015年11月07日 11:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4下部で大休止。
3
リード中。
P4も、高度感最高!\(^o^)/
2015年11月07日 12:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リード中。
P4も、高度感最高!\(^o^)/
2
3人なので、ダブルロープ。
2015年11月07日 12:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3人なので、ダブルロープ。
4
P3も、正面のクラックから抜けます。
2015年11月07日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3も、正面のクラックから抜けます。
4
P3クラック手前にて、後続パーティーの二人組。
2015年11月07日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3クラック手前にて、後続パーティーの二人組。
2
久しぶりの本チャンルート、楽しすぎます♫
2015年11月07日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの本チャンルート、楽しすぎます♫
6
仕上げは、P2ヤグラ!
上部マントルの抜け口がやらしかった〜(^_^;)
2015年11月07日 13:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕上げは、P2ヤグラ!
上部マントルの抜け口がやらしかった〜(^_^;)
5
下山は、ヤグラのコルから前壁ルンゼを経て裏道登山道へ。
本日登攀した前尾根を見上げます。充実感!
2015年11月07日 15:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、ヤグラのコルから前壁ルンゼを経て裏道登山道へ。
本日登攀した前尾根を見上げます。充実感!
6

感想/記録

久しぶりの本チャン復帰戦!
御在所岳、藤内壁の前尾根へ行ってきました。

P7の正面クラックから取付き、P2ヤグラまでのマルチピッチです。
ホールドの少ない、花崗岩特有の岩質に苦戦しながらも、圧倒的な高度感のなかで、気持ちのいいクライミングを楽しめました^ ^
やっぱり、アルパインクライミングは楽しいなあ♫

今の自分に足りないもの、自分の弱さ、それらを見つめ直す事が出来た1日でした。
このルートを、余裕を持って登れるようになるのが、当面の僕の目標かな。
ここには、今の自分に足りないものがある。
その課題を克服できれば、ステップアップを目指せると思います。
しばらく、ここに通うことになりそうです(笑)
前進あるのみ!\(^o^)/

訪問者数:579人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ