ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761426 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

西山(金武山)【11月とは思えぬ暑さ】

日程 2015年11月08日(日) [日帰り]
メンバー yamatabi
天候晴れ、小春日和を通り越して夏日、強風(福岡マラソンを走った人は向かい風で大変だったでしょう)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西山林道と長峰林道の分岐から少し西山林道を登ったところの路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
13分
合計
2時間8分
Sスタート地点12:0513:07西山13:2014:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

西山林道の広くなった所にとめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山林道の広くなった所にとめました
銀杏も色づきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀杏も色づきました
2
ゴンズイの実?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンズイの実?
1
林道歩きの途中からピークが見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きの途中からピークが見えました
木々の間から福岡市街地が見えました。福岡大学の建物が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から福岡市街地が見えました。福岡大学の建物が見えます。
途中の沢沿いに赤テープが見えました。テープの隣にぶら下がっているのは、なんと、レースのついた赤いパ○ティー!???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の沢沿いに赤テープが見えました。テープの隣にぶら下がっているのは、なんと、レースのついた赤いパ○ティー!???
2
稜線が近付いてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が近付いてきました
西山林道終点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山林道終点
林道のまっすぐ先に赤テープがあります。踏み跡は不明瞭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のまっすぐ先に赤テープがあります。踏み跡は不明瞭。
1
間伐木が折り重なったのを越えていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間伐木が折り重なったのを越えていきます
1
白い実が可愛い。シロシキブと思って撮ったが、葉っぱは対生じゃない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い実が可愛い。シロシキブと思って撮ったが、葉っぱは対生じゃない
1
ここを登ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ってきました
1
稜線に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
この県営林の標柱のところに出てきました。西山林道に下るときはこれを目印にしたらよさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この県営林の標柱のところに出てきました。西山林道に下るときはこれを目印にしたらよさそう。
稜線を右に少し登ると小さなピークに出ました。飯場峠への縦走路はここを左のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を右に少し登ると小さなピークに出ました。飯場峠への縦走路はここを左のようです。
右前方の踏み跡をたどり三角点を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右前方の踏み跡をたどり三角点を目指します
一旦少し下るとここに出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦少し下るとここに出ます
左は金武、室見方面へ下山。右が頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は金武、室見方面へ下山。右が頂上。
少し登ると頂上標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると頂上標識がありました。
2
三角点足タッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点足タッチ
2
景色は何も見えませんがここで昼食。
パンは非常食のつもりでしたが、食べちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は何も見えませんがここで昼食。
パンは非常食のつもりでしたが、食べちゃいました。
2
頂上はヒノキ林の中にぽっこり開けています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はヒノキ林の中にぽっこり開けています
1
来た道を戻り、西山林道下降点を下りずに直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻り、西山林道下降点を下りずに直進します。
その先のピークを過ぎたあたりに白い磁器の破片が散らばってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先のピークを過ぎたあたりに白い磁器の破片が散らばってます。
木にもぶら下がってます。何これ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木にもぶら下がってます。何これ?
1
ヤブムラサキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブムラサキ
地図に神社マークのあるあたり。何もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図に神社マークのあるあたり。何もありません。
広いピークになってます。曲渕ダムからこのあたりに登ってこれないかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いピークになってます。曲渕ダムからこのあたりに登ってこれないかな
テレビ中継局ピークへの急な登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレビ中継局ピークへの急な登り
中継局鉄塔。
ここまでどうやってこれだけの資材を運び上げたのだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中継局鉄塔。
ここまでどうやってこれだけの資材を運び上げたのだろう?
1
地上波そろい踏み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地上波そろい踏み
1
どのあたりだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どのあたりだろう?
中継局からの急な下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中継局からの急な下り
長峰林道が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰林道が見えてきました
西山林道分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山林道分岐
西山林道を少し登り返してゴーーール!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山林道を少し登り返してゴーーール!
1
西山全景。左が中継局ピーク。一番右が三角点ピークか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山全景。左が中継局ピーク。一番右が三角点ピークか。

感想/記録

昼ごろからすぐ行ける山ということで、気になっていた西山に登ってきました。三瀬峠方面に行く時、右手に立ちはだかるようにそびえていて、室見川はこの山のせいで大きく流れの向きを変えながら流れ下ります。
西山林道の終点は、かなり山頂近くまで伸びていて、標高差100mくらい急登すると稜線に出ました。そこからはなだらかな道をたどると、ひょっこり三角点のあるピークに出ました。眺望はなく、周囲は人工林なので、あまり面白みもありません。
帰りは、稜線の南の端のテレビ中継局ピークまでプチ縦走して、長峰林道へと下りました。
稜線上は西風が強く、11月とは思えない暑さで、福岡マラソンの出場者はさぞかし大変だろうなぁ、と人ごとながら心配しながら歩きました。
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/28
投稿数: 401
2015/11/9 21:31
 パンテ○がなぜ?
西山は以前登りましたが、西山林道からも歩けるんですね。
あまり面白味が無かった記憶ですが、そのうちパンツでも拾いに登ってみます
登録日: 2007/12/3
投稿数: 77
2015/11/10 20:04
 Re: パンテ○がなぜ?
なぜでしょうねぇ。里山は、いろいろな人が入りますからね。
木の陰で分かりにくいところにありますが、登れそうな沢を覗いて行くと見つかると思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

下降点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ