ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761521 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

初めての大杉谷(雨しっとり紅葉とスベスベ岩で秘境を満喫) 

日程 2015年11月07日(土) 〜 2015年11月08日(日)
メンバー cics
天候初日:曇りのち雨  二日目:雨
アクセス
利用交通機関
バス
いつもの山旅バスツアーを使用しました。
梅田7:15発→大杉谷登山口11:15着
大台ケ原駐車場13:30発→温泉→梅田17:40着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間36分
休憩
0分
合計
4時間36分
Sスタート地点11:3216:08桃ノ木小屋
2日目
山行
5時間58分
休憩
44分
合計
6時間42分
桃ノ木小屋06:1507:46庄野ヶ浜07:48光滝08:0408:46堂倉滝08:4709:57堂倉小屋10:1712:16大台ヶ原山12:1912:24展望台分岐12:2812:57大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログがシシ淵付近やらアチコチで飛んで荒れていますが、ちゃんと登山道を安全に歩きました。(^^
登山口→ビジターセンター駐車場: 約16kmです。
コース状況/
危険箇所等
<渓谷沿いの道>
狭く下は切れ落ちたところを歩きますが、ほとんどは山側に太い鎖が設置されています。堂倉滝までストック不要(ダブルストックはむしろ危険)
不注意で頭上の岩にガツンとするところが数か所あります。
常に鎖に触れながら、緊張するヶ所では特にしっかり握って前を見て歩くことをお奨めします。
今回、雨の中でしたので、岩の上は「本当に滑りやすい場所を何度も通過しました。 崩落地で傾斜のある大岩を越えるところが一番怖かったです。
崖側に木々や葉があるところは緊張は緩みますが、開けている場所など絶景が素晴らしいところほど、写真撮影などは事故リスク大ですので、なるべく東屋(休憩所)での記念撮影程度が無難です。

<堂倉滝→日出ヶ岳>
渓谷から離れて山道に入ります。
堂倉小屋(林道前)まで急登です。
シャクナゲ坂を過ぎると丸太階段も現れて秘境の雰囲気がしだいに薄れてきます。

日出ヶ岳にあがると雨に加えて横風が強く吹いており、駐車場まで下るわずか30分くらいでしたが体が冷え切るほどの冷気を強く感じました。 
その他周辺情報日帰り温泉: 小処温泉 ホテル杉の湯
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

宮川貯水池付近⇔登山口は道は狭く車は離合(すれ違い)できないので時間調整あります。
2015年11月07日 10:56撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮川貯水池付近⇔登山口は道は狭く車は離合(すれ違い)できないので時間調整あります。
2
宮川貯水池
(乗船場が数か所見えました。船でもこれるようです。)
2015年11月07日 10:57撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮川貯水池
(乗船場が数か所見えました。船でもこれるようです。)
2
マイクロバス1台通過するのがやっとの橋(新大杉橋)を越えて
2015年11月07日 11:11撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイクロバス1台通過するのがやっとの橋(新大杉橋)を越えて
宮川第三発電所の横を通って登山開始
標高は300mくらい
2015年11月07日 11:47撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮川第三発電所の横を通って登山開始
標高は300mくらい
いきなりの岩壁回廊(大日堯砲鯣瓦韻襪
2015年11月07日 11:50撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの岩壁回廊(大日堯砲鯣瓦韻襪
9
目の前に峡谷が広がり
2015年11月07日 11:51撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に峡谷が広がり
2
巨石や紅葉に秘境の予感
2015年11月07日 12:00撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石や紅葉に秘境の予感
3
紅葉がきれいです
2015年11月07日 12:01撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれいです
10
巨石に驚きましたが、あとから見ると普通?に見えます。
2015年11月07日 12:09撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石に驚きましたが、あとから見ると普通?に見えます。
1
11ある吊り橋
大日吊り橋の次が
能谷吊り橋
2015年11月07日 12:13撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11ある吊り橋
大日吊り橋の次が
能谷吊り橋
6
登山口から約30分で振り返り
(能谷河原で水補給可)
2015年11月07日 12:15撮影 by 302HW,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から約30分で振り返り
(能谷河原で水補給可)
能谷河原
桃の木小屋まで5.3kmやんか〜
(到着に4時間かかるルートです)
2015年11月07日 12:16撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能谷河原
桃の木小屋まで5.3kmやんか〜
(到着に4時間かかるルートです)
1
大きなヒメシャラの木がご挨拶代わりに道を塞いでます。
2015年11月07日 12:22撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなヒメシャラの木がご挨拶代わりに道を塞いでます。
2
3つ目
地獄谷吊り橋
2015年11月07日 12:24撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目
地獄谷吊り橋
4
ダイナミックな渓谷美です
2015年11月07日 12:32撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイナミックな渓谷美です
1
こんな道ばかりなら安心して歩けそうだが。
2015年11月07日 12:32撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道ばかりなら安心して歩けそうだが。
1
ジンジソウ?かも?
「ダイモンジソウ」でした
スマホでは接写が無理
2015年11月07日 12:45撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジンジソウ?かも?
「ダイモンジソウ」でした
スマホでは接写が無理
3
日浦谷吊り橋
2015年11月07日 13:18撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日浦谷吊り橋
4
紅葉の渓谷絶景美
2015年11月07日 13:20撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の渓谷絶景美
1
千尋滝が見えてきました
2015年11月07日 13:37撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋滝が見えてきました
5
下にはエメラルドの川
予報通り雨が・・・
2015年11月07日 13:38撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下にはエメラルドの川
予報通り雨が・・・
7
撮影ポイント
東屋あります
2015年11月07日 13:43撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影ポイント
東屋あります
1
千尋滝
(登山口⇔千尋滝であれば初心者ハイカーでも安心安全で楽しめると思われます。)
2015年11月07日 13:43撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋滝
(登山口⇔千尋滝であれば初心者ハイカーでも安心安全で楽しめると思われます。)
4
雨で濡れた石の上は滑ります。
2015年11月07日 14:10撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で濡れた石の上は滑ります。
3
シシ淵への下りは
2015年11月07日 14:34撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵への下りは
3
なんと、振り返ると
こんなんでした
(鎖はしっかり握りましょう)
2015年11月07日 14:36撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、振り返ると
こんなんでした
(鎖はしっかり握りましょう)
5
シシ淵(登り方面)
中央右に見える石段を急登します
2015年11月07日 14:38撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵(登り方面)
中央右に見える石段を急登します
3
シシ淵(下り方面)
左端にはハイカーが
2015年11月07日 14:39撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵(下り方面)
左端にはハイカーが
5
シシ淵で雨が本降りに・・・
カッパ(上)を着用しました
2015年11月07日 14:42撮影 by 302HW,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵で雨が本降りに・・・
カッパ(上)を着用しました
ニコニコ滝
2015年11月07日 15:01撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニコニコ滝
8
平等瑤板澆蟠兇函屬舛辰舛磴た祐屐廚凌
2015年11月07日 15:18撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平等瑤板澆蟠兇函屬舛辰舛磴た祐屐廚凌
5
二つの瑤同じサイズだから平等堯ΑΑΔ世箸。
2015年11月07日 15:38撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つの瑤同じサイズだから平等堯ΑΑΔ世箸。
1
吊り橋渡ってようやく桃の木小屋
2015年11月07日 16:04撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋渡ってようやく桃の木小屋
5
吊り橋が揺れるのでブレました。
小屋の前はこんな景色です
2015年11月07日 16:04撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋が揺れるのでブレました。
小屋の前はこんな景色です
乾燥室はありません。
体が冷える前に濡れた服・下着をすべて着替えます。
ヒコも乾かします。
2015年11月07日 18:16撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾燥室はありません。
体が冷える前に濡れた服・下着をすべて着替えます。
ヒコも乾かします。
5
消灯時間過ぎてもまだ食堂付近は忙しそう。
宿泊者は150人以上あったみたいで消灯は1時間遅れの9時だったそう。(私は8時半には熟睡してました)
2015年11月07日 20:16撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消灯時間過ぎてもまだ食堂付近は忙しそう。
宿泊者は150人以上あったみたいで消灯は1時間遅れの9時だったそう。(私は8時半には熟睡してました)
5
_/_/_/_/_/_/_/_/
11月8日(日)
終夜雨。朝から雨。
_/_/_/_/_/_/_/_/
6時15分小屋出発(まだ薄暗くヘッデンON)
約30分で7ツ釜滝に到着
2015年11月08日 06:43撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
_/_/_/_/_/_/_/_/
11月8日(日)
終夜雨。朝から雨。
_/_/_/_/_/_/_/_/
6時15分小屋出発(まだ薄暗くヘッデンON)
約30分で7ツ釜滝に到着
7
正面に3段の滝。
上2つと下2つはここから見えません。
2015年11月08日 06:43撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に3段の滝。
上2つと下2つはここから見えません。
4
七ツ釜滝の撮影スポット(東屋)で
一応記念写真お願いしました。
2015年11月08日 06:44撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝の撮影スポット(東屋)で
一応記念写真お願いしました。
10
七ツ釜吊り橋を渡って振り返り
背後の紅葉が写真から伝わらないのが残念です
2015年11月08日 07:06撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜吊り橋を渡って振り返り
背後の紅葉が写真から伝わらないのが残念です
3
崩壊地が見えてきました。
遠くで小さく見えますが、大きいのはビル1棟、小さいのも家1軒サイズはあります。
2015年11月08日 07:23撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地が見えてきました。
遠くで小さく見えますが、大きいのはビル1棟、小さいのも家1軒サイズはあります。
2
崩壊地手前
足元からはこんな感じで轟音が響きます
2015年11月08日 07:23撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地手前
足元からはこんな感じで轟音が響きます
2
今のうちに1枚パチリ
2015年11月08日 07:32撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今のうちに1枚パチリ
1
■雨で濡れた岩で一番こわかったところ
中央の傾斜岩の尾根?部分を渡ってきました。
なんでここに鎖がないの???と恨みました。
(ツアーのヘルプなかったら引き返していたと思う。)
2015年11月08日 07:34撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■雨で濡れた岩で一番こわかったところ
中央の傾斜岩の尾根?部分を渡ってきました。
なんでここに鎖がないの???と恨みました。
(ツアーのヘルプなかったら引き返していたと思う。)
6
庄野ヶ浜が見えました。
危険場所での撮影はしないのがルールなのですが・・
(雨は大変な場所ですよとお知らせするためにパチリ)
2015年11月08日 07:39撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庄野ヶ浜が見えました。
危険場所での撮影はしないのがルールなのですが・・
(雨は大変な場所ですよとお知らせするためにパチリ)
7
振り返って・・・
中央の赤く見える米粒サイズはハイカーです。
2015年11月08日 07:50撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って・・・
中央の赤く見える米粒サイズはハイカーです。
3
アップ写真
中央の赤く見える米粒サイズはハイカーです。
2015年11月08日 07:50撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ写真
中央の赤く見える米粒サイズはハイカーです。
3
11年前の台風で山1つの岩壁が崩れてできた崩壊地。
落石転倒事故を考えると背後のヘルメット装備のパーティが正しいのかも。
2015年11月08日 07:53撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11年前の台風で山1つの岩壁が崩れてできた崩壊地。
落石転倒事故を考えると背後のヘルメット装備のパーティが正しいのかも。
10
光滝は写真撮り損ねました。
隠滝吊り橋を渡ります。
吊り橋からの絶景紅葉は素晴らしかったですが写真撮影は控えました。
2015年11月08日 08:12撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光滝は写真撮り損ねました。
隠滝吊り橋を渡ります。
吊り橋からの絶景紅葉は素晴らしかったですが写真撮影は控えました。
1
堂倉滝です
水量も多く下に降りる岩が濡れていたのでそばに寄りませんでした。
2015年11月08日 08:47撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉滝です
水量も多く下に降りる岩が濡れていたのでそばに寄りませんでした。
7
このあたりからスマホが結露ぎみ
堂倉滝から沢を離れて山道に入ります。
2015年11月08日 08:49撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからスマホが結露ぎみ
堂倉滝から沢を離れて山道に入ります。
7
空が明るく開けてきてそろそろ林道が近付いてきました
2015年11月08日 09:42撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が明るく開けてきてそろそろ林道が近付いてきました
1
林道にでました
(いつか三津河落・西ノ谷周遊をしてみたい・・
とザックの中でヒコニャンが呟いた。)
2015年11月08日 09:53撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にでました
(いつか三津河落・西ノ谷周遊をしてみたい・・
とザックの中でヒコニャンが呟いた。)
4
堂倉小屋 
無人の避難小屋です
フリースや行動食等をザックから出して中に入ります。
2015年11月08日 10:14撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉小屋 
無人の避難小屋です
フリースや行動食等をザックから出して中に入ります。
1
<雨のツアーで学んだこと>
濡れたザックやカッパ(上)は軒下へ。
小屋内で座る時はカッパのズボンは膝までおろす。
小屋の中は次のハイカーのために極力濡らさない努力を。
2015年11月08日 10:14撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<雨のツアーで学んだこと>
濡れたザックやカッパ(上)は軒下へ。
小屋内で座る時はカッパのズボンは膝までおろす。
小屋の中は次のハイカーのために極力濡らさない努力を。
4
シャクナゲ坂付近の丸太階段
とうとうスマホカメラが結露
実際はガスってません
2015年11月08日 11:00撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ坂付近の丸太階段
とうとうスマホカメラが結露
実際はガスってません
2
冷たい横風の中、日出ヶ岳に到着です。
三角点で手を上げて記念撮影。
肝心な時にスマホカメラはダウンだ(><)
2015年11月08日 12:17撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい横風の中、日出ヶ岳に到着です。
三角点で手を上げて記念撮影。
肝心な時にスマホカメラはダウンだ(><)
8

感想/記録
by cics

大杉谷は『すばらしい秘境』でした。
雨でしたが、紅葉輝くすばらしい秘境でした。
いつか日出ヶ岳から大杉谷へ・・という夢が
大杉谷から日出ヶ岳まで登って実現しました!!

鎖が整備されているとはいえ、雨で岩場は気を抜けない緊張が続きました。 天気がいい日であればなんでもない岩場なんだろうなぁと思いながら、天気でも『ここ通るん?』と思った鎖のない岩場が何ヶ所かありました。
あぁ〜下りでなくてよかった。

今回、ツアー参加でしたが、個人で来ていたら崩壊地では引き返していたかもしれませんでした。黒部の水平歩道のほうが上り下りがない分まだ危険度は少ないよと後で聞いてびっくり。

大杉谷渓谷は素晴らしい所でした。
天気のいい日を選んで今度はぜひ春か夏に再訪したいところです。

【参考】
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/mie/mori-enjoy/oosugidani.html
訪問者数:696人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1757
2015/11/9 19:45
 お疲れとお楽しみで!
cicsさん、こんにちは。
大杉谷でしたか!川沿いかと思えば大半が川より10m以上の回廊、それも所により川に向かって傾いてたり、のんびりコースと思ってたら大間違いですね。吊橋や滝の眺めなどイベントがあるので飽きることなく・・。私、高所ビビリなので平等瑤猟垢つ澡兇蝋堽鵑任亙發韻覆い隼廚い泙后3Г気鵑渡った後、揺らさないようにそ〜〜〜っと。
堂倉滝から日出ヶ岳への登りについては・・、・・書くの止めます。あまり思い出したくないでしょうし、歩いた人だけ分る道として記憶にて共有しましょう。
まぁ、皆さん早よ、行っときやぁ〜、10年以上通行止めは当たり前の所やから!ですね?
登録日: 2013/4/20
投稿数: 940
2015/11/9 22:57
 Re: お疲れとお楽しみで!
こんばんわ DCTさん
10年間閉ざされてきた渓谷は す ば ら し い でした。
 
初日6kmの前半はハイキング気分でしたが後半からは秘境の洗礼を受けましたわ。 堂倉滝から日出ヶ岳への登りは・・黙々・・とだけ書いておきます。 
日出ヶ岳では大峰山系も熊野灘も見えない真っ白な世界がご褒美でした(笑)が心地よい満足感でいっぱいでした。
大杉渓谷では絶景はたくさんあったけど、絶景の前では写真は無力ですね。

ネットで事前に見つけた『秘境・大杉谷ガイドブック』では可愛い山ガールが楽しそうにアピールしてるけど、実際は厳しいルートですよ。(あのガイドブックのお蔭で私も行ってみよう〜と決心できたんで何も言えませんが・・・(^^  ) 

確かに みなさん 早よう 行きや〜 です
雪解け後、台風・地震の後は、いつ通行止めになるかワカランです (^^ (^^

いつか次は三津河落・西ノ谷周遊コースを楽しみたい。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1102
2015/11/9 23:15
 早く行きたいけど・・・
cicsさん、こんばんは〜。
大杉谷早く行きたいけど、日帰りで行くにはなかなか大変なとこなんですよね〜。
DCTさんのぐるりんコースでなんとか行ってみたいな〜、子狸達を煽りながらねー。
にしても本当に素晴らしい秘境ですよね!夏まで通行止めになりませんように・・・
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2029
2015/11/10 0:53
 大杉谷いいですねぇ!
cicsさん、こんばんは。

大杉谷、行ってみたいです。 その前にまだ大台ケ原にも行けてませんが
先日のもみじ谷のトラロープの方が10年以上前の通行止めになる直前に行かれたそうで、エライことになっていたと言っておられました。
来年また行ってみたいと仰っていて私も便乗させてもらおうかと思っております
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1315
2015/11/10 9:56
 行ってみたいです!
cicsさん、おはようございます(^O^)
大杉谷渓谷、前からずっと気になってます!
レコにあがるたびに、行ってみたくてウズウズしてます\(^o^)/
素晴らしい所ですね!
ただ日帰りできないのでなかなか実現できないのです(ーー;)
でもいつかいってみた〜いヽ(^o^)丿
登録日: 2013/4/20
投稿数: 940
2015/11/10 12:04
 Re: 早く行きたいけど・・・
akirasさん こんにちわ
去年行きたかったんですが、関西の下ノ廊下と言われているだけにまだまだ勇気が出なくて今回ガイド付きのツアー参加になりました。
『ぐるりんコース』は行ったことないですが、DCTさんレコ見ると厳しそうですが行ってみたくなりますね。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 940
2015/11/10 12:11
 Re: 大杉谷いいですねぇ!
yamaotocoさん こんにちわ
大杉谷はいいところでしたよ。天気 を狙ってぜひトライしてください。
夏はヒルが多〜いそうですけど・・・
ネットやパンフでよく見る最初の「コの字回廊」のインパクトは強すぎです。実際は難なく通りすぎることできましたよ。
登録日: 2013/10/11
投稿数: 174
2015/11/10 12:23
 羨ましー!
cicsさん こんにちは(^O^)/

2012年に再開してから、一度は行ってみたいと思っています。
”確かに みなさん 早よう 行きや〜 です” おっしゃる通りですね。
来年の春にチャレンジしたいです!
登録日: 2013/4/20
投稿数: 940
2015/11/10 12:33
 Re: 行ってみたいです!
chasseさんご夫妻様 こんにちわ
写真に撮れなかったのですが素晴らしい景色 にたくさん出合えましたよ。絶景の場所ほどリスク大なので前を向いて素通りせざるをえないので残念でした。しかし写真撮影してもダイナミックさは伝わらないですよね〜。 いつかぜひ機会見つけて行ってみてください。 小屋にはビール もあるし、ちっちゃいですが風呂もあるので助かります。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 940
2015/11/10 12:50
 Re: 羨ましー!
yamataka7さん こんにちわです
 あの渓谷美、今も美味しい余韻に浸ってます。  
岩場は濡れて滑りやすくて怖かったですが、雨でしっとりした紅葉と渓谷に抱かれたことの心地よさはなんとも言えないものがありますね。今度は岩が乾いている時に再訪 してみたいです。
春は5月中〜下旬がシャクナゲ がきれいに咲いているそうですね。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 821
2015/11/12 3:37
 秘境
cicsさん、こんばんは!
大杉谷に行かれたんですね!私も行きたいと思っていた場所です。
大台ケ原から往復すると、結構な高低差、距離がありますし、cicsさんが行かれた宮川ダム方面からはどんなもんやろ?って思ってたのですが、やはり悪路なんですね…
それならやっぱり大台ケ原から行く方がいいかな?
とりあえず大台ケ原から往復できるように来年に向けて体力づくりに励んでおきます
でもお写真拝見すると、苦労して行く甲斐のある場所ですね〜
登録日: 2013/4/20
投稿数: 940
2015/11/12 11:25
 Re: 秘境
Hacchyさん おはようございます。
最近は子連れハイキングのようですね。子供たちは可愛いなぁ〜
これから体重が増える弟君背負っての歩荷ハイキングはGoodアイデア ですね。

大杉谷は岩が濡れていなければ大丈夫です。鎖もしっかりあるし。
比較的楽で安全なのは登山口からの登り一路、2度美味しいは日出ヶ岳⇔桃の木小屋(千尋滝)往復ですが膝 にきたら岩場下りは要注意かな。 
関西の黒部【下ノ廊下】・・・お勧めします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ