ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761618 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山 鴨沢〜三峰神社

日程 2015年11月07日(土) 〜 2015年11月08日(日)
メンバー hidequi, その他メンバー1人
天候1日目:朝のうち晴れ。のち曇り〜雨
2日目:雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
IN 青梅線奥多摩駅からバスで鴨沢 630円
OUT 三峰神社からバスで西武秩父駅 930円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間1分
休憩
35分
合計
6時間36分
S鴨沢バス停09:4010:08丹波山村村営駐車場10:14小袖緑道あがり11:38堂所12:40七ツ石小屋13:0113:32七ツ石山13:3313:45ブナ坂14:15奥多摩小屋14:25ヨモギノ頭14:57小雲取山15:0015:16雲取山避難小屋15:2115:26雲取山15:3115:52雲取山荘16:16宿泊地
2日目
山行
4時間24分
休憩
14分
合計
4時間38分
宿泊地08:4909:10大ダワ10:11白岩山10:1210:25白岩小屋10:3711:02前白岩山11:17前白岩山の肩11:53お清平12:22霧藻ヶ峰12:2313:10木の鳥居13:25三峯神社バス停13:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3年ぶりの雲取山。
前回は三峰神社から鴨沢に下りるルートだったので
今回は逆ルート。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無い。
その他周辺情報三峰神社内の興雲閣
http://www.mitsuminejinja.or.jp/kounkaku/onsen/index.htm
にて入浴可 600円
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

バスは満車状態 臨時便も出ました。
2015年11月07日 09:27撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは満車状態 臨時便も出ました。
1
朝は晴れて暑かった。
2015年11月07日 09:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は晴れて暑かった。
1
木漏れ日がいい雰囲気だったが〜
2015年11月07日 10:07撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日がいい雰囲気だったが〜
七つ石小屋
2015年11月07日 13:08撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石小屋
1
七つ石経由で。
2015年11月07日 13:16撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石経由で。
ダンシングツリー
2015年11月07日 14:00撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリー
1
誰が作ったのか?
ハートのケルン?
2015年11月07日 14:07撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰が作ったのか?
ハートのケルン?
1
3年ぶりの雲取山
2015年11月07日 15:30撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年ぶりの雲取山
3
原三角点?
2015年11月07日 15:30撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原三角点?
2
原三角点の説明書き
2015年11月07日 15:35撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原三角点の説明書き
ガスガスで雨も。
2015年11月07日 15:58撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスで雨も。
1
夕食のクリームシチュー
2015年11月07日 18:20撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食のクリームシチュー
1
ビショビショのテント。
2015年11月08日 08:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビショビショのテント。
1
廃墟のような小屋でした。
トイレは使える。
2015年11月08日 10:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃墟のような小屋でした。
トイレは使える。
1
晴れていれば、ココから両神山越しの浅間山が見えるらしい。
2015年11月08日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば、ココから両神山越しの浅間山が見えるらしい。
霧藻ヶ峰(桂平) 三角点
2015年11月08日 12:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰(桂平) 三角点
ゴールは三峰神社。
2015年11月08日 15:33撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールは三峰神社。
1

感想/記録

紅葉の雲取山をテン泊で楽しむべく、今回計画していた。
天気が下り坂で、どうするか迷ったが、山歩きの間が空いて
禁断症状が出てきていたので(笑)決行した。
ルートはピストンではないので、公共交通機関で移動。
秋の奥多摩は大人気なので、ホリデー奥多摩号は登山列車の様相。
駅に着いてもごった返していて、それぞれの登山口に向かうバスの乗り場は
長い列が出来ている。
ギューギュー詰めのバスで登山口の鴨沢で下車。
さて出発。
テン泊装備なので、ザックが重い。
道は歩きやすいが地味なアップダウン。
お昼までに七ツ石小屋に着きたがったが、スタート時にダラダラしていたので
少々遅れ気味に到着。
朝は晴れていたが、この辺りでガスってきた。
行動食を食べたりで小休止。
七ツ石山を経由するコースを選択。
七ツ石山は登山を始めたばかりの時に来た以来。
ここから鷹ノ巣へ行くコースもなかなかいい。
まだまだ先は長い。
ガスも濃くなり、滅入ってくる。
ブナ坂を経て、奥多摩小屋。
もうココでテントを張りたい衝動に駆られたが、振りきって先に進む。
雲取山頂はもう少しなのに、長いな〜
巻き道を使えばいいのに、よもぎの頭を越しちゃったりで疲労度が増す。
小雲取で一息入れて、ガスガスの道を行く。
ガスの中にぼんやりと避難小屋が見えてきた。
やっと着いた〜
きつかった〜
雨も降り出してきたので、そそくさと写真を撮って、山荘へ。
学生の団体が大挙して来ていたようで
こんな天気でも、テン場は一杯。
更に、2張り晴れるところに、贅沢に1張り張っている輩もいて
一段下がった、斜めったがけっぷちになんとかスペースを見つけ、張った。
雲取山荘のテン場は1名500円でトイレはきれいだし水も豊富。
もうちょっと広ければ言うことなし。
しかし、雨のテントはやっぱりヤダな〜
夕食作ってとっとと寝る。
朝も雨。夕食の残りのシチューを温め直して朝食。
13時に三峰神社へ下りたいので、遅くても8時に出たかったが、
出たのが8:50ごろ。
食材が無くなって軽くなったザックに、雨を吸ったテントが重量を加える。
あぁ〜重い。
アップダウンも地味にあるので、前日の疲れも相まって、とにかく堪えた。
歩くしかないのだが、雨も降ってて気が滅入る。
途中に相変わらずの廃墟のような白岩小屋。しかし雨の日は助かる。
霧藻ヶ峰の茶屋に到達し、あと1時間ぐらいだからがんばって!と管理人さん。
されど1時間。脚もパンパンになり、古傷も痛み出しぼろぼろになりながら、三峰神社に到着。
神社内の温泉施設(興雲閣)にて汗を流しお疲れ様!

とにかくキツかった。
体力も筋力も気力も無くなってきたのか、自分がちょっと情けない。

訪問者数:412人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ