ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761772 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

奥武蔵(芦ヶ久保駅)〜武甲山 七峰縦走

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー URUTORAMS
天候晴後曇
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
44分
合計
8時間8分
Sスタート地点06:5908:08二子山 雌岳08:1008:19二子山 雄岳08:58焼山09:0009:33蔦岩山09:3609:53武川岳09:5911:19大持山11:2111:54小持山12:51武甲山13:2015:07浦山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマレコは今回が初で、投稿予定がなかったため写真や時間の記録が雑でごめんなさい
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ストック

写真

初めは沢沿いを、途中から樹林帯のまずまずの急登を登ること1時間ちょい。二子山の片割れの雌岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めは沢沿いを、途中から樹林帯のまずまずの急登を登ること1時間ちょい。二子山の片割れの雌岳へ。
雌岳から10分で雄岳へ。標高は雌岳と全く同じ、正に双子の二子山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳から10分で雄岳へ。標高は雌岳と全く同じ、正に双子の二子山!
焼山の手前から振り返る二子山、距離の違いか?同じ高さには見えないもののなかなかの景観です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山の手前から振り返る二子山、距離の違いか?同じ高さには見えないもののなかなかの景観です。
4
焼山から 整形の名山「武甲山」 本日のラスボス見参!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山から 整形の名山「武甲山」 本日のラスボス見参!
7
約1kmに渡る1000m!低空の稜線のスタートにある蔦岩山。うかうかしてると見逃してしまいますが…疲れたのでちょっと水分補給がてら休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1kmに渡る1000m!低空の稜線のスタートにある蔦岩山。うかうかしてると見逃してしまいますが…疲れたのでちょっと水分補給がてら休憩です。
2
縦走路を歩くこと20分、広々とした武川岳山頂。休んでいる人が多く、自分も行動食を頂きます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を歩くこと20分、広々とした武川岳山頂。休んでいる人が多く、自分も行動食を頂きます!
5
武川岳から写真を一枚。雲が増えてきました‥‥。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳から写真を一枚。雲が増えてきました‥‥。
2
武川岳から妻坂峠への少し急な下り、自分より速い人についていきバテバテに、その後大持山に着くまで引きずってしまいました。登山も自転車も長距離行くならマイペースが一番です ※自転車の趣味もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳から妻坂峠への少し急な下り、自分より速い人についていきバテバテに、その後大持山に着くまで引きずってしまいました。登山も自転車も長距離行くならマイペースが一番です ※自転車の趣味もあります
1
大持山以降は気分も体調も上々で、ガスった山道を爽快に歩き抜けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山以降は気分も体調も上々で、ガスった山道を爽快に歩き抜けます。
程よい岩稜、アップダウン、上りの後に広〜い山頂部(1300m弱)にたどり着きます。御嶽神社や立派なトイレもあります。自分史上筑波山の次に至れり尽くせりの山頂部、武甲山ピストンなら入門の山としてもベターです。少し小高い展望所に山頂の道標!完全にガスって展望ゼロですが天気がよければ筑波、日光、後立山連峰が見えるとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程よい岩稜、アップダウン、上りの後に広〜い山頂部(1300m弱)にたどり着きます。御嶽神社や立派なトイレもあります。自分史上筑波山の次に至れり尽くせりの山頂部、武甲山ピストンなら入門の山としてもベターです。少し小高い展望所に山頂の道標!完全にガスって展望ゼロですが天気がよければ筑波、日光、後立山連峰が見えるとのこと。
4

感想/記録

はじめまして 初投稿です!
NHKの番組「グレートトラバ−スの(二)百名山一筆書き」に触発されて登山を始めた者で、登山歴は半年足らずです。

今回の七峰縦走は日が短いこの時期にはちょうどよい感じです。車は道の駅「芦ヶ久保」(駐車料金無料)に止められて、すぐ隣が「芦ヶ久保駅」。電車でスタート地点に戻れてすぐに帰宅ができるというロケーションです。

縦走の行程は特に危険箇所がなくそこそこの沢あり、岩稜あり、急登ありで晴れれば展望も良く最後の山は「二百名山の武甲山」。また武甲山からの下山の半分以上が林道歩きのため万一途中で日が落ちてもヘッドライトで案心して歩くことができます。

健脚やトレランでなくても並みのハイカーなら8時間前後の山行なので8時の出発でも16時で下山を完了でます。
11月〜12月の日帰り縦走としてはとてもおすすめです(基本アイゼン不要)!

〈追伸〉
私個人として登山歴は半年足らずですが近場の百名山11座を踏破、最高峰は北岳。
(百名山に含まれない)二百名山は女峰山に続く二座目となります。先月10月20日の女峰山縦走では地図を持たず手書きメモで登山を決行したところ下山で道を間違えて予定になかった日光東照宮にでるという珍道中に、10時間以上のストレス登山となりました(泣)…気が向いたら投稿します。

今回、初投稿で投稿を予定していなかったため写真が切り貼りで雑でした、主要地点の通過時間や様子も意識していませんでした。次回はきちんとやらせて頂きます!
訪問者数:425人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ