ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761815 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

笹尾根(浅間峠-三頭山)

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー peace0727
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
武蔵五日市から西東京バスで上川乗へ

【復路】
深山橋から西東京バスで奥多摩駅まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間37分
休憩
11分
合計
8時間48分
S上川乗バス停07:1408:00浅間峠08:34日原峠08:49土俵岳09:34丸山09:54笛吹峠10:09藤尾分岐10:1010:23数馬峠10:2410:43田和峠10:57西原峠11:01槇寄山12:00大沢山12:05三頭山避難小屋12:0912:17ムシカリ峠12:31三頭山(西峰)12:59神楽入ノ峰(池ノ平)13:33小焼山(笹畑ノ峰)13:3614:15向山(オマキ平・発沢山)14:1715:57陣屋バス停16:02深山橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
浅間峠〜三頭山は明瞭な道でした。
三頭山〜余沢は落葉で踏み後が不明瞭な個所が続きました。
また、向山の展望台は崩れているので危険です。更に「崩落のため通行止め」の紙の標識が裏返って落ちていました。もう既に風で飛んで無くなっているかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

上川乗バス停近くの沢が綺麗でした。
昔、川海苔が採れたのが所以の地名だそうです。バスの案内で放送していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上川乗バス停近くの沢が綺麗でした。
昔、川海苔が採れたのが所以の地名だそうです。バスの案内で放送していました。
2
ここから登山開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山開始です。
2
少し登ると紅葉が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると紅葉が始まります。
1
浅間峠に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間峠に着きました。
2
浅間峠の祠。
立派なご神木です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間峠の祠。
立派なご神木です。
静かでとてもいい尾根でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かでとてもいい尾根でした。
2
おお!ここはハセツネのコースだったのか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!ここはハセツネのコースだったのか!
1
土俵山山頂は特に何もありません、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土俵山山頂は特に何もありません、
1
が、防火用のドラム缶発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、防火用のドラム缶発見!
1
笹尾根だけに、笹が多いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根だけに、笹が多いですね。
1
この木は何かのプレイなのだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木は何かのプレイなのだろうか。
1
いやぁ、笹がいい味出している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやぁ、笹がいい味出している。
木々もいい味出している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々もいい味出している。
ずっと見ても飽きない笹の道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと見ても飽きない笹の道でした。
「みぎは かずま ひだりは さいはら」と書いてありました。
渋い道標で気に入りました。
今後何十年と歩く人を案内するのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「みぎは かずま ひだりは さいはら」と書いてありました。
渋い道標で気に入りました。
今後何十年と歩く人を案内するのでしょう。
2
これも紅葉。
飽きないなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも紅葉。
飽きないなぁ。
2
足元の笹も良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元の笹も良い。
本当に良い道です。
歩いた季節も良かったのかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に良い道です。
歩いた季節も良かったのかも。
1
途中、展望が開けた場所にあるベンチで昼食としました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、展望が開けた場所にあるベンチで昼食としました。
1
ベンチから見える山は雨降山と権現山です。
以前歩いた道を眺めるのは不思議でした。
富士山も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチから見える山は雨降山と権現山です。
以前歩いた道を眺めるのは不思議でした。
富士山も見えました。
2
渋いっ!渋いっ!渋くてこの道大好き!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋いっ!渋いっ!渋くてこの道大好き!
味のある道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味のある道標
1
槙寄山山頂もベンチがあってゆっくり休める場所でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槙寄山山頂もベンチがあってゆっくり休める場所でした。
1
大沢山直下からは急に登りが険しくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢山直下からは急に登りが険しくなります。
気がついたら紅葉から落葉になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気がついたら紅葉から落葉になっていました。
1
三頭山、射程範囲に収めたナリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山、射程範囲に収めたナリ!
1
ようやく非難小屋が見えました。
ここから急に人が増え始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく非難小屋が見えました。
ここから急に人が増え始めます。
1
中はとても綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はとても綺麗でした。
2
三頭山の上り階段です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山の上り階段です。
1
ようやく三頭山山頂に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく三頭山山頂に到着!
2
でもガスで景色は...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもガスで景色は...
さて、下っておしまい..と思いきやなのです。
結構急な下りが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下っておしまい..と思いきやなのです。
結構急な下りが続きます。
落葉で踏み後が不明瞭だったり、完全に消えてしまっていたりでした。
ほとんど人が入っていないマイナールートなのか?と疑問に思っていると...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉で踏み後が不明瞭だったり、完全に消えてしまっていたりでした。
ほとんど人が入っていないマイナールートなのか?と疑問に思っていると...
この辺で予定と隣の尾根道を歩いていることに気がつきました。
少々焦るも、このルートで下山することに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺で予定と隣の尾根道を歩いていることに気がつきました。
少々焦るも、このルートで下山することに。
いやぁ、山が深くて静かで良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやぁ、山が深くて静かで良いです。
1
すごい大きな桜がありました。
何百年も静かに佇んでいることを想うと感動です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい大きな桜がありました。
何百年も静かに佇んでいることを想うと感動です。
2
こんなに踏み跡が薄いと、道標を見つけた時にホッとします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに踏み跡が薄いと、道標を見つけた時にホッとします。
2
向山には展望台がありましたが、半壊していて危なくて近づけません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向山には展望台がありましたが、半壊していて危なくて近づけません。
1
最後まで紅葉が綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで紅葉が綺麗でした。
2
足元も赤く彩られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元も赤く彩られています。
予定と違ったけど、無事下山!
ちと安心しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定と違ったけど、無事下山!
ちと安心しました。
1
ここからは国道を歩いたりジョギングしたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは国道を歩いたりジョギングしたり。
1
深山橋発見!本当はあそこに下山だったのに...(反省)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山橋発見!本当はあそこに下山だったのに...(反省)
2
バス停に着いて今回の山行は終了です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停に着いて今回の山行は終了です。
2

感想/記録

雲取山に行きたいなぁと地図を眺めていたら高尾から続いている尾根を見つけ、折角なので道を繋げておこうと思い、笹尾根を歩くことにしました。
過去に浅間峠までは歩いた事があるので、今回はそこからのスタートとしました。

季節も良かったのか、上は紅葉、足元は笹のいい道で素晴らしかったです。
また、過去に歩いた雨降山から権現山の尾根をこの角度から見れた事も感動です。
大沢山まではほとんど人がいなく、静かな山を楽しむ事ができました。

三頭山に近づくと途端に人が多くなり、山頂は大変賑わっていました。

それに反して、三頭山〜余沢間は全く人がおらず、また落葉で踏み跡が完全に消えている個所も多く、スマホのGPSと地図を読図しての下りとなりました。
この区間、本当に静かで良い場所でした。
途中見つけた桜の巨木、いつかこの木の下で一人酒を飲みたいなぁと思いました。

-----------
三頭山からゴールまでは今回の大きな反省点となりました。
ムロクボ尾根で下山の予定が、誤って神楽入ノ峰方面へ入ってしまいました。
地図にはムロクボ尾根方面に「鶴峠分岐」とあったので、てっきりその場所が鶴峠だと思い鶴峠へ進んでしまったのが原因でした。この分岐は「鶴峠に行く道への分岐」であり、鶴峠ではありませんでした。
これに気づき、まずは復帰できる正規トラバースルートの分岐まで行ってから次の行動を考える事としました。
結果、トラバースルートは誤って歩いているルートよりも更に踏み跡が薄く不適切と判断し、今歩いているルートでの下山を決定。
一般道とは言え予定ルートを変更して何かあったらマズイと思い、スマホの電波を確認し、登山計画を予め知らせている家族へスマホで現在地のスクリーンショットと変更する下山地点をメール送信しました。
有難い時代だと実感した時でした。
訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/20
投稿数: 696
2015/11/9 22:15
 ロングコースお疲れ様でした
peace0727さん

こんばんは〜(^_^)
毎回本当に静かな山歩きのレコを拝見していますが
本当にしっとりとした大人の山行でうらやましいです♪

今回は残念ながら最後に道間違えをされたとの事ですが
冷静に判断し対応され本当にすごいな〜と思いました。

私も今までルート間違えたことが2度あり
1度目は一般ルートを30分程降りてしまったのですが
間違えに気が付き地図を確認すると下山口がまったく離れていたので
来た道を登り返して予定ルートに戻りました…
まだ登る気力は多少残っている状況ではあったのですが
それでもかなりテンションは下がるんですよね〜…。

2回目は登山道じゃない場所を苦労して登ってから
道間違えに気が付き、また苦労して降り…
けがもなく無事に登山道へ復帰できたものの時間が掛かり
その後登山を続ける気力もあまりなくなり目的未達成で下山しました…(^_^;)

peace0727さんは今回は目的のルートではなかったかもしれませんが
安全な一般道だったとのことで本当に適切な判断だったと思います!

さらにその後のルート変更の連絡等をされており
そちらも見習わないと!と思いました。

晩秋の景色も紅葉もきれいで良い1日を過ごされた様子♪
ロングコース本当にお疲れ様でした!
登録日: 2012/7/27
投稿数: 22
2015/11/10 16:12
 思ったよりロングコースでした
Ekkorinさん,こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

Ekkorinさんもやってしまった事があるとのこと,本当にガックシですよねー。
確かに間違えたとは言え一般道(行くつもりもない峠へ繋がる)だったため,気持ちの余裕は...うーん,でも踏み跡薄くて少し余裕無くなったかも。
「今日はここまでかなりの距離を頑張ったのに最後にやっちまった...」って気持ちになってしまいました。

でも笹尾根や最後の予定外のルートはなかなか渋くて味のある良い道でしたよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ