ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761990 全員に公開 講習/トレーニング御在所・鎌ヶ岳

釈迦ヶ岳の手前の大陰

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー momochann
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間29分
合計
6時間39分
S三休の湯07:4107:49朝明駐車場08:1211:25釈迦の白毫12:3014:15朝明駐車場14:1614:20三休の湯14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

感想/記録

飛び入りで登山実地講習のお手伝いで、最後尾のサポート班として歩いてきました。山頂の手前の大陰は痩せ尾根で崩壊が進んでいるので、そこで待機して通過する方々の交通整理役になりました。
釈迦ヶ岳の中尾根ルートはなんでもないルートですが、2年前に滑落遭難事故があったルートです。初の「第一発見者」となった私にとっては特別な思いを持ったルート、あの日のことは今も鮮明に記憶に残っています。

変わり果てた姿の遭難者と、悲しみに打ちひしがれたご遺族。それを思えば捜索の苦労などとても比較できるものではありません。
登山届の提出や、計画を家族に伝えることは捜索活動の大いなる助けとなります。単身者で届も出ていない場合は全く手かがりがなく途方に暮れることもありますが、それでもただ黙々と、地道に捜索を続ける活動には変わりはありません。

危なっかしい登山者を見かけても、アドバイスはしますができるだけ本人に経験を積んでもらおうと思っています。もし何かあったら、探しに行きますよと。
登山とは、本来、大自然の優しさと厳しさと触れ、そして人間が本来の姿である野生に戻れる、自由な存在じゃないかなと思い始めています。
(もちろん、色々な入山規制などには、現代社会に生きる人間として、ちゃんと従いましょうね)
訪問者数:380人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/21
投稿数: 1181
2015/11/10 23:48
 早いなぁ
感慨深く読ませていただきました。
多くの事を学んだと思いますが、
それがなんだったのかと言われると
明確に答えられないんですね・・・。
登録日: 2011/10/18
投稿数: 832
2015/11/11 22:42
 Re: 早いなぁ
それが「経験」なんだと思いますよ。
敬虔な経験・・・ってまたダジャレが

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

滑落 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ