ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762417 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

ブナの森は冬支度 横山岳・金居原ルート〜墓谷山縦走

日程 2015年11月11日(水) [日帰り]
メンバー yo_yoneda
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
国道303号を北上。杉野の墓谷山登山口に車をデポ。そこから、チャリで金居原登山口に移動しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
52分
合計
6時間57分
S金居原コース登山口07:4608:50722ピーク09:23夜叉ヶ池09:33阿蘇山09:40金居原コース/東尾根コース出合10:53東峰10:5811:20横山岳11:5012:54鳥越峠12:5612:58コエチ谷分岐13:0113:08横山岳 小市川ルート分岐13:37墓谷山13:4514:25大亀山南罫寺14:2914:39千年杉14:43ゴール地点 墓谷山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは全般的に整備されており、藪っぽいところはありません。
■横山岳金居原コース
 登山道入口あたり、草多いですが、それ以降は、道もきれいでした。昨年行ったときは、木が倒れていたり、草ぼうぼうのところがあったりしたのですが、そのようなところはありません。道に迷うところもありませんでした。
 このルートは、少し長めですが、その分、横山岳に登るルートのうちでは一番、傾斜は緩いのではないかと思います。落葉していたためもあり、道も明るくとても歩きやすかったです。
■東尾根・金居原分岐〜東峰〜西峰
 こちらも整備されたコースです。一箇所。木が倒れこんでいることがありましたが、それ以外は何も問題ありません。
■三高尾根〜鳥越峠〜墓谷山
 三高尾根は整備されたコースですが、傾斜のきつい虎ロープのあるところがあります。今回は下りで使いましたが、登りで使うと登り甲斐のあるコースです。
 鳥越峠から墓谷山も、整備されていて歩きやすかったです。
■墓谷山〜観音堂〜墓谷山登山口
 墓谷山は初めてでしたが、虎ロープのある急な坂が結構あります。こちらも登り甲斐のあるコースと思います。特に観音堂直前(登りで使えば観音堂直後)の坂がきついです。登山道は、岩とか無く土で、加えて落ち葉ですべり、踏ん張りが利かないというのもきつい一因。
その他周辺情報登山後は、己高庵や北近江リゾートなどの入浴施設があります。(今回は行ってませんが)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

朝日を浴びる横山岳。ようやく来ることができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる横山岳。ようやく来ることができました
1
墓谷山縦走を考え、墓谷山登山口に車をデポ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓谷山縦走を考え、墓谷山登山口に車をデポ
1
もみじも、落葉しているのかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじも、落葉しているのかな
3
チャリで金居原へ移動中。杉野地区の案内看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリで金居原へ移動中。杉野地区の案内看板
ダダボシ尾根コース初めて見た。どこのルートなんだろう。横山岳にはまだまだ知らないところがある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダダボシ尾根コース初めて見た。どこのルートなんだろう。横山岳にはまだまだ知らないところがある
金居原登山コースへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金居原登山コースへ
1
登山口。ちょっとだけ藪っぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。ちょっとだけ藪っぽい
1
いきなり川がある。10mくらい上を、渡渉します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり川がある。10mくらい上を、渡渉します
渡渉ポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント。
尾根に出るまでは、こんな道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出るまでは、こんな道
1
林のなかを歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林のなかを歩きます
1
尾根に出るとこんな道。ずっと北上します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出るとこんな道。ずっと北上します
1
紅葉の気持ちいい道になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の気持ちいい道になります
2
山も色づいてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山も色づいてる
2
紅葉の道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の道が続きます
5
北上してくると、突き当たるので90度カーブ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北上してくると、突き当たるので90度カーブ
土倉岳方面でしょうか。色づいてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土倉岳方面でしょうか。色づいてます
ブナの道を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの道を歩く
2
このブナ、生命力を感じます。苦労しているなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このブナ、生命力を感じます。苦労しているなあ
2
夜叉ヶ妹池に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉ヶ妹池に到着
1
水面にブナが映る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面にブナが映る
2
ほどなく、夜叉ヶ池の到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく、夜叉ヶ池の到着
2
水面にブナが映る。その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面にブナが映る。その2
1
阿蘇山(861m)到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇山(861m)到着
1
三角点は大切に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は大切に
5
東尾根と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根と合流
1
ブナの森ですが、落葉していて明るい道になっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森ですが、落葉していて明るい道になっていた
1
実がなっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実がなっていた
1
明るい道を歩きます。でも、風が当たる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい道を歩きます。でも、風が当たる
3
岩場到着。風景を楽しみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場到着。風景を楽しみます。
4
金糞岳方面。その向こうは伊吹山、鈴鹿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞岳方面。その向こうは伊吹山、鈴鹿。
5
琵琶湖、比良方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖、比良方面
5
蕎麦粒山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山方面
3
上谷山方面は雲かかっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上谷山方面は雲かかっている
今日は、琵琶湖の向こうまできれいに見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、琵琶湖の向こうまできれいに見える
4
今年は、比良には行ってないなあ。残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は、比良には行ってないなあ。残念
2
岐阜の向こうのあのの山は? 調査中
恵那山とyoshikunさんよりコメントもらいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜の向こうのあのの山は? 調査中
恵那山とyoshikunさんよりコメントもらいました
1
こちらは、御嶽。白い煙が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、御嶽。白い煙が見える
6
山座確認中 方角的には、南アルプスのほう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座確認中 方角的には、南アルプスのほう
2
琵琶湖。長浜、米原方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖。長浜、米原方面
1
真ん中は竹生島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中は竹生島
3
道標は大切に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は大切に
2
こちらからのほうが、伊吹山が大きく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからのほうが、伊吹山が大きく見える
2
追加 真ん中奥は御嶽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追加 真ん中奥は御嶽
追加 左奥は能郷白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追加 左奥は能郷白山
2
気持ちいい吊尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい吊尾根
2
これからいく、三高尾根〜墓谷山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからいく、三高尾根〜墓谷山
2
尾根道。気持ちよく歩きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道。気持ちよく歩きました
1
若干、風があり寒かったのですが、それを差し引いても、歩けてよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干、風があり寒かったのですが、それを差し引いても、歩けてよかった
1
ブナも冬支度。すっかり落葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナも冬支度。すっかり落葉
1
もみじも落葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじも落葉
2
今回唯一の障害物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回唯一の障害物。
確かに看板新しくなっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに看板新しくなっている。
6
三角点は大切に。ここは2等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は大切に。ここは2等三角点
5
展望台(物置)から西尾根方面。大きいブナが並んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台(物置)から西尾根方面。大きいブナが並んでいる
余呉湖も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余呉湖も見える
4
この山が地元のかたに愛されていることがわかる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山が地元のかたに愛されていることがわかる
1
ここで昼にしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼にしました
三高尾根。立派なブナがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三高尾根。立派なブナがありました
3
標高が下がると紅葉がきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がると紅葉がきれい
3
横山岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横山岳を振り返る
4
この前登った七七頭ヶ岳。左上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前登った七七頭ヶ岳。左上
2
鳥越峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥越峠に到着
序盤、植林地のなかを歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤、植林地のなかを歩きます
1
墓谷山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓谷山到着。
2
三角点は大切に。ここは3等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は大切に。ここは3等三角点
2
岐阜。奥美濃方面。とがったところは蕎麦粒山かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜。奥美濃方面。とがったところは蕎麦粒山かな
2
紅葉の中を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中を下ります
2
虎ロープもあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎ロープもあります
1
南卦寺観音堂、到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南卦寺観音堂、到着。
1
石塔がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石塔がありました
1
林道を下り、その後、登山道(下山道)へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下り、その後、登山道(下山道)へ
1
ご神木。大きな杉がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご神木。大きな杉がありました
2
ご神木。別アングル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご神木。別アングル
1
登山口に到着。下山完了。案内の石碑有
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。下山完了。案内の石碑有
1
南卦寺の説明も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南卦寺の説明も
おまけ。帰りに鶏足寺(旧飯福寺)の紅葉の情報収集に行きました。今年は1Wほど早いらしいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。帰りに鶏足寺(旧飯福寺)の紅葉の情報収集に行きました。今年は1Wほど早いらしいです
2
案内していたおっちゃんに聞いたきれいなもみじ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内していたおっちゃんに聞いたきれいなもみじ。
4

感想/記録

会社をサボって横山岳に行ってきました。
秋の横山岳、昨年とても気持ちのいいハイキングができたので、今年も行きたいと思っていました。
10月末、ecopasoさんに横山岳のふもとでお会いし、「きれいだったよ」という話を聞いて、ますます行きたくなったのですが、天気や家庭の用事などでなかなか時間が取れませんでした。ようやく会社の休みが取れたので行ってきました。
kohoku51さんの墓谷山レコにも触発され、yoshikunさんの去年のレコも参考にさせていただき、縦走してきました。

どうせ縦走するなら、湖北の夜叉ヶ池も見てこようと思い、去年通った金居原ルートで行きました。金居原ルートは思いのほか歩きやすかったです。昨年は道迷いしそうになったりしましたが、今年は、ルートが整備していただいているようで、とても歩きやすかったです。

吊尾根はやはり気持ちよく、遠くの山々が見えました。北のほうが若干、くもかかっていましたが、琵琶湖など対岸のほうまできれいに見えてました。やはり、こういう眺めは、秋以降の湿度が低い時期がいいですね。

墓谷山は、結構厳しい山のように感じました。今回は下りで使ったのですが、登りで使うと、虎ロープ使ってもヘロヘロになりそうな感じでした。yoshikunさんが昨年登られたルートを取ろうとも思っていたのですが、「踏ん張りが利かず、きびしい」といっておられたので、登りで使わず正解でした(体力のない、私にとっては)

春と秋、横山岳登りましたが、やはり気持ちのいい山。湖北の盟主といわれるのもわかります。来年は、ヤマシャクヤクの咲くころ、訪れたいと今から思ってます。

おまけ:
帰りに湖北のもみじの名所の鶏足寺(旧飯福寺)の情報を得ようと、己高閣のほうに寄りました。
そこのおっちゃんに聞いたところでは、今年は例年より1wほど早いとのことでした。11/14から紅葉シーズン協力金の時期になりますが、この土日は雨が降って、紅葉が落ちてしまいそう、一番いいのは今週後半雨が降る前に来てもらうことだなあ、とのことでした。
訪問者数:529人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/30
投稿数: 1148
2015/11/12 7:20
 恵那山ですね。
お疲れ様でした。
金居原と墓谷山を繋ぐと一日十分楽しめる山域になりますね。
平日で登山者もほとんど居なかったのでは?
熊さんに合わなくて何よりでした、笑

御嶽山の右にあったフワッとした山は恵那山だと思います。距離が長く登り甲斐のある山です。
登録日: 2013/10/14
投稿数: 131
2015/11/12 8:10
 お疲れ様でした
天気にも恵まれて最高の景色だったんですね。
先日は曇っていたので羨ましいです!

私は未だ金居原コースを歩いたことないので次回の参考にさせて頂きます。
登録日: 2013/10/13
投稿数: 138
2015/11/12 23:34
 Re: 恵那山ですね。
こんばんは。
なかなか、墓谷山までまわるとやっぱり、こたえました。下りでまだましだったと思います。墓谷山登って三高尾根も登っては、ほんと厳しそうに思えました。
お会いしたのは、西峰山頂で、夫婦ずれ一組だけでした。王道の白谷本流ルートから東尾根ルートを回るとおっしゃってましたね。
動物さんには会わなかったです。これが一番なによりでしたね。

恵那山ですか、ありがとうございます。追記しておきます。
登録日: 2013/10/13
投稿数: 138
2015/11/12 23:46
 Re: お疲れ様でした
こんばんは、
ここのところ、土日は天気がすぐれませんね。
今回は天気がよさそうなところを狙って、会社休んだんで、気持ちよく山々が見えました。

金居原コース、すこし距離が長いですが、その分傾斜のほかのコースより緩いです。
途中、夜叉ヶ池、夜叉ヶ妹池もあって、変化にとんでます。三周ヶ岳の夜叉ヶ池とは比べられない小さな溜池ですけど。
ブナの森も気持ちいいですよ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ