ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762459 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

鎧岳・兜岳 新宅本店前BS→曾爾横輪BS

日程 2015年11月11日(水) [日帰り]
メンバー neko-obaba
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
鶴橋発6:50 近鉄大阪線急行 青山町行き 名張着7:56
名張駅西口‐茲蠑貳8:05 三重交通バス 山粕西行き 新宅本店前BS着8:41
¥730

帰り
曾爾横輪BS発14:15 三重交通バス 名張駅行き 名張駅14:58 ¥810
名張発15:29 近鉄大阪線急行 鶴橋着16:30頃

三重交通バス 路線バス時刻運賃検索
http://www.sanco.co.jp/krs/search_start.php

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
55分
合計
5時間9分
S新宅本店前BS08:5110:18鎧岳10:2110:51逢坂峠11:34兜岳12:1113:05済浄坊の滝13:2014:00曾爾横輪BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新宅本店前BS→鎧岳
序盤は林道です。その後は植林の中の九十九折の道でした。粘土状の地質で濡れると滑りやすそうに感じました。
鎧岳→兜岳
ロープつきの急坂が出現しますが、長いものではありませんでした。
兜岳→目無地蔵
下り前半、木の根や露岩のロープつき急坂が続きます。けっこう段差の大きい箇所もあり、露岩に落葉がつもって滑りやすくなっている箇所もありで、慎重に進みました。
ここまで道標がしっかりありました。
目無地蔵→曾爾横輪BSは車道です。交通量は少なかったです。
→済浄坊の滝は、目無橋から東海自然歩道を進みますが、滝直前で道が倒木でふさがっています。流れを渡って、迂回路があります。

写真

今日の出発地は新宅本店前BS。「新宅本店」というのは画像のお店で、おそば屋さんだそうです。風情のある店構えでした。
2015年11月11日 08:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の出発地は新宅本店前BS。「新宅本店」というのは画像のお店で、おそば屋さんだそうです。風情のある店構えでした。
10
登山口へは太良路BS方向へ少し歩いて、民家の間を右へ行きます。
2015年11月11日 08:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へは太良路BS方向へ少し歩いて、民家の間を右へ行きます。
3
ここで舗装林道をはずれて、植林の中の道へ進みます
2015年11月11日 08:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで舗装林道をはずれて、植林の中の道へ進みます
3
分岐もちょくちょくありますが、道標がついてます
2015年11月11日 09:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐もちょくちょくありますが、道標がついてます
2
ここだけ、道標がありませんでした。テープに導かれて右へ行きます。直進すると葛(かずら)BS方面だと思います
2015年11月11日 09:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ、道標がありませんでした。テープに導かれて右へ行きます。直進すると葛(かずら)BS方面だと思います
3
単調な九十九折の道です。植林の中だし眺めもないしで、楽しみは道標の山頂までの距減っていくのを確認することでした
2015年11月11日 09:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単調な九十九折の道です。植林の中だし眺めもないしで、楽しみは道標の山頂までの距減っていくのを確認することでした
2
尾根にでました。杉の植林が自然林にかわります
2015年11月11日 10:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にでました。杉の植林が自然林にかわります
9
鎧岳山頂手前の分岐。鎧岳からは下山も兜岳へも、いったんここまで戻ります
2015年11月11日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岳山頂手前の分岐。鎧岳からは下山も兜岳へも、いったんここまで戻ります
2
鎧岳山頂到着。小広い場所です
2015年11月11日 10:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岳山頂到着。小広い場所です
8
眺めは東側に開けていますが、樹木が少し邪魔。曽爾高原です
2015年11月11日 10:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めは東側に開けていますが、樹木が少し邪魔。曽爾高原です
10
鎧岳山頂からこちら(南)に歩いていけそうに見えますが、進入禁止の立て札があります。進んだら断崖絶壁のふちにでると思います
2015年11月11日 10:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岳山頂からこちら(南)に歩いていけそうに見えますが、進入禁止の立て札があります。進んだら断崖絶壁のふちにでると思います
8
倶留尊山の西面あたり、紅葉は終盤に思えます
2015年11月11日 10:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶留尊山の西面あたり、紅葉は終盤に思えます
4
鞍部まで降りてきました。この分岐は直進が兜岳。左は葛への下山道のようです
2015年11月11日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで降りてきました。この分岐は直進が兜岳。左は葛への下山道のようです
5
先ほどの分岐からしばらく歩いて、峰坂峠
2015年11月11日 10:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐からしばらく歩いて、峰坂峠
3
兜岳への登りの急坂。長くはなかったです
2015年11月11日 11:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岳への登りの急坂。長くはなかったです
5
イワカガミかな?群落でした
2015年11月11日 11:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミかな?群落でした
5
稜線にでると、紅葉
2015年11月11日 11:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでると、紅葉
7
背後に鎧岳南西面の岩肌が見えます
2015年11月11日 11:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に鎧岳南西面の岩肌が見えます
16
足元には落葉の吹き寄せ
2015年11月11日 11:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には落葉の吹き寄せ
9
兜岳山頂到着。山頂はなだらかな広場になっています。眺望もいいです。
2015年11月11日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岳山頂到着。山頂はなだらかな広場になっています。眺望もいいです。
11
北西です。名張市街地方面
2015年11月11日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西です。名張市街地方面
3
南東に古光山(右)と後古光山(左)。先週歩いたコースを目でたどることができました
2015年11月11日 11:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東に古光山(右)と後古光山(左)。先週歩いたコースを目でたどることができました
12
南側には山並みが重なっています。台高方面
2015年11月11日 11:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には山並みが重なっています。台高方面
4
東側。右から曽爾高原・二本ボソ・倶留尊山
2015年11月11日 11:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側。右から曽爾高原・二本ボソ・倶留尊山
11
兜岳から下山開始すぐ急坂出現。間断なくロープが設置されていますが、落葉が積もった足元に滑りやすい部分もありました
2015年11月11日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岳から下山開始すぐ急坂出現。間断なくロープが設置されていますが、落葉が積もった足元に滑りやすい部分もありました
4
この大岩のところまできたら、急坂は終わり
2015年11月11日 12:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大岩のところまできたら、急坂は終わり
5
この奥から舗装道にでてきました。写っていませんが、左に目無地蔵の小さな祠があります
2015年11月11日 12:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥から舗装道にでてきました。写っていませんが、左に目無地蔵の小さな祠があります
4
目無橋で、東海自然歩道への分岐。寄り道して済浄坊の滝を見にいきます
2015年11月11日 12:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目無橋で、東海自然歩道への分岐。寄り道して済浄坊の滝を見にいきます
3
流れ(横輪川)に沿った薄暗い道でしたが、控えめながら紅葉もあります
2015年11月11日 13:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ(横輪川)に沿った薄暗い道でしたが、控えめながら紅葉もあります
6
小滝もあります
2015年11月11日 13:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝もあります
8
どんどん歩いていると、倒木で道がふさがってました。対岸に渡って迂回します
2015年11月11日 13:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん歩いていると、倒木で道がふさがってました。対岸に渡って迂回します
3
済浄坊の滝到着。よい滝でした
2015年11月11日 13:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
済浄坊の滝到着。よい滝でした
15
滝の落ち口からの眺めです。もう少し上流まで歩いてみたかったのですが、バスの時間を考えてそろそろ戻ります
2015年11月11日 13:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の落ち口からの眺めです。もう少し上流まで歩いてみたかったのですが、バスの時間を考えてそろそろ戻ります
3
こちらは長走りの滝。車道から見下ろすだけで近づけないみたいでした
2015年11月11日 13:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは長走りの滝。車道から見下ろすだけで近づけないみたいでした
3
振り向くと、今日歩いた鎧岳(右)と兜岳(左)
2015年11月11日 13:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと、今日歩いた鎧岳(右)と兜岳(左)
12
サンビレッジ曾爾(キャンプ場)の管理棟。左に公衆トイレがありました
2015年11月11日 13:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンビレッジ曾爾(キャンプ場)の管理棟。左に公衆トイレがありました
6
曾爾横輪BS到着。名張駅行き方面はバス標柱がみあたらないです。(道路向かいに反対方向行き標柱はある)
酒屋さんのベンチでバス待ちしました
2015年11月11日 13:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曾爾横輪BS到着。名張駅行き方面はバス標柱がみあたらないです。(道路向かいに反対方向行き標柱はある)
酒屋さんのベンチでバス待ちしました
3
この方角から見る鎧岳が一番カッコいいなぁ〜。と思いつつ本日も無事下山でした
2015年11月11日 14:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この方角から見る鎧岳が一番カッコいいなぁ〜。と思いつつ本日も無事下山でした
25
おまけです。
バスの車窓から眺めた青蓮寺湖
2015年11月11日 08:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけです。
バスの車窓から眺めた青蓮寺湖
5
撮影機材:

感想/記録

先週、古光山を歩いたときに眺めた鎧岳・兜岳を歩いてきました。
カッコいいなぁ〜、突き上がってるなぁ〜、と惚れ惚れ眺めた鎧岳が案外上りやすくて、一見なだらかに見える兜岳の登山道がかなりの急坂だったのはちょっと意外でした。

山頂から先週歩いたコースが全部、曾爾役場〜曽爾高原まで目で追うことができたのもおもしろい体験でした。
この一帯は室生火山群(火山活動があったのは1500万年前)というくらいだし、山頂から一望できる曽爾高原の形状が火口跡のようだなぁ。なんて思ったのですが帰宅してから調べたら・・・違ってました。
興味がおありの方は↓のPDFでどうぞです。
http://soni.niye.go.jp/kotomono/pdf/22.pdf#search='%E6%9B%BD%E7%88%BE%E9%AB%98%E5%8E%9F+%E7%81%AB%E5%B1%B1'
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 1148
2015/11/13 21:20
 お疲れさまです。
早速に行って来られましたね・・・ 行動力ありますね!
しかも天気にも恵まれてよかったですね。
古光山よりこっちのほうが、楽にのぼれたでしょう?
遠くから眺めると、険しくて難しそうな山ですが・・・

兜山のピークは昔の記録を見ると、樹木が生い茂っていて展望がなかったそうです。
昨年に整備されて展望が楽しめるみたいになったようです。
昨年に私が登った時はそんなことは知らずに登ったので
期待していなかった展望があって、予想外にうれしかったことを思い出します。
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1048
2015/11/13 23:41
 情報と助言をありがとうございました
orisさんに教えてもらっていたおかげで、安心して歩いてくることができました。
とはいうものの、私には兜岳↓目無地蔵の激下りが正念場でした。
orisさんは登りでお使いでしたね。
あそこを登りというのは心臓破りもほどがありますわ

次は住塚山と国見山を、春の桜のころに歩けたらいいな。と考えています。
来年のことを言うと鬼に笑われちゃいますね
登録日: 2011/11/6
投稿数: 227
2015/11/14 9:42
 こんにちは!
2週続けて曽爾ですか、ハマっておられますねぇ!
neko-obabaさんとkatatumuriさんのレコから曽爾の魅力が存分に伝わりました(笑)
曽爾は倶留尊山に行ったもののあまり良い印象がなかったのでたぶんもう2度と行かないやろなぁと思っておりました。
お二人のおかげでまた行ってみようという気になりました!!素晴らしいレコをアリガトウございました。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 1866
2015/11/14 15:56
 鎧岳 大好きです。
ねこおばばさん こんにちは。
一回登りましたが、日本の山とは思えない、鎧岳見ている方が良いですね。
圧倒的な迫力で38番の写真ナイスショットです。
80より
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1048
2015/11/14 22:39
 魅惑の室生火山群なのです!
MR-Aさん、こんばんわ。
本当に、katatumuriさんご一行さまを追いかけてるかのような曽爾通いでした
前回の古光山はアスレチック満載コースで、MR-Aさんだと、ひょいひょいと上り下りして楽しまれるんじゃないかと思います。
今回の鎧・兜だと、健脚さを発揮して国見山・住塚山と4山一気に縦走してしまわれるのでは?

奥駆道攻略の合間に室生火山群もぜひ
どんどんアクセスが難しい部分に進んでいくMR-Aさんの奥駆レコも楽しみにしています。
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1048
2015/11/14 22:43
 個性的な山容にひかれます
80さん、こんばんわ。
そちらからだと奈良は遠いのでは!?行動力ハンパない! と思いましたが、曽爾は三重と接していますね
いえ、でもお二人の行動力はやっぱりハンパないと思います。

80さんと81さんお二人での山行スタイルがうらやましくて仕方ない私ですが、ないものねだりをしてもはじまらない
単独の身に北風がしみる日は、お二人のレコを拝見してほっこり させていただくことにしています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ