ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762464 全員に公開 ハイキング中国

高尾山、呉娑々宇山(ごさそうざん)

日程 2015年11月11日(水) [日帰り]
メンバー muehara
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水分峡(みくまりきょう)森林公園までカブ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間56分
休憩
3分
合計
1時間59分
Sスタート地点13:1613:51岩谷観音展望岩13:58高尾山14:27バクチ岩14:2814:38呉娑々宇山14:4014:47バクチ岩15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
快適すぎる登山道。高尾山ルートでは一部に岩場の急登あり。
その他周辺情報公園管理棟から下流500m程の所に安芸の湯。
森林公園にはキャンプ場あり。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

水分峡森林公園へ駐車。利用料はすべて無料の公園です。
2015年11月11日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水分峡森林公園へ駐車。利用料はすべて無料の公園です。
管理棟横から川沿いに登り始めます。
2015年11月11日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理棟横から川沿いに登り始めます。
橋を渡って右岸へ。
中国自然歩道の案内板。今回のルートはほぼ関係ありません。
2015年11月11日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って右岸へ。
中国自然歩道の案内板。今回のルートはほぼ関係ありません。
水分神社。この脇を抜けていきます。
2015年11月11日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水分神社。この脇を抜けていきます。
水分神社裏の砂防ダムと紅葉。
2015年11月11日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水分神社裏の砂防ダムと紅葉。
1
川沿いを登り左岸へ。キャンプ場横を抜けたところで車道に合流。川を渡ったところの左手、高尾山に向かう登山道に入りました
2015年11月11日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを登り左岸へ。キャンプ場横を抜けたところで車道に合流。川を渡ったところの左手、高尾山に向かう登山道に入りました
登り始めが多少急ですが、概ね歩きやすい道です。
公園内なのでしょうか、手入れが行き届いています。
2015年11月11日 13:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めが多少急ですが、概ね歩きやすい道です。
公園内なのでしょうか、手入れが行き届いています。
階段があらわれました。岩谷観音跡とのことです。
2015年11月11日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段があらわれました。岩谷観音跡とのことです。
岩谷観音跡の奥に、高尾山への分岐があります。
2015年11月11日 13:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩谷観音跡の奥に、高尾山への分岐があります。
1
少し上がるとよく目立つハングした岩がありました。上からも回れます。
2015年11月11日 13:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上がるとよく目立つハングした岩がありました。上からも回れます。
岩の上から広島市街方向。
2015年11月11日 13:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上から広島市街方向。
1
さらに登った岩場に南無阿弥陀仏…
2015年11月11日 13:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登った岩場に南無阿弥陀仏…
表側には観音様が彫られています。
2015年11月11日 13:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表側には観音様が彫られています。
観音様の裏側と広島市街。
2015年11月11日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音様の裏側と広島市街。
高尾山山頂、424.5m
2015年11月11日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山山頂、424.5m
一度林道を渡ります。
2015年11月11日 14:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度林道を渡ります。
さらに行くと、水分峡からの登山道と合流します。
2015年11月11日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに行くと、水分峡からの登山道と合流します。
アップダウンがほとんどなく、緩い登り基調です。
2015年11月11日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンがほとんどなく、緩い登り基調です。
稜線伝いで、明るく歩きやすい登山道です。
2015年11月11日 14:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線伝いで、明るく歩きやすい登山道です。
アンテナが見えてきたら頂上です。
2015年11月11日 14:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナが見えてきたら頂上です。
呉娑々宇山山頂、682.2m
周囲に木が多いのですが、多少は周りを見渡せました。
2015年11月11日 14:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呉娑々宇山山頂、682.2m
周囲に木が多いのですが、多少は周りを見渡せました。
ボルダリングジムに行く途中の寄り道なので、すぐに下山します。
2015年11月11日 14:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボルダリングジムに行く途中の寄り道なので、すぐに下山します。
ほぼ坂は緩やかで、ものすごく整備も行き届いているため、速足で一気に下っていきます。
2015年11月11日 15:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ坂は緩やかで、ものすごく整備も行き届いているため、速足で一気に下っていきます。
4度、林道を渡ります
2015年11月11日 15:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4度、林道を渡ります
下りきって、草摺(くさずり)の滝の下を掛け抜けます。
2015年11月11日 15:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきって、草摺(くさずり)の滝の下を掛け抜けます。
1
ほとんど曇っていましたが、一瞬日が差しました。
紅葉を撮るには強い光線が必要そうですね。
2015年11月11日 15:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど曇っていましたが、一瞬日が差しました。
紅葉を撮るには強い光線が必要そうですね。
1

感想/記録

天気が良かったので勤務明けでしたが、山に行くことにしました。
最近始めたボルダリングに行く予定だったため、途中で立ち寄れる、呉娑々宇山に登ることにしました。
広島では時々その名を聞く、有名どころの山なので登っておきたかったのです。もっとも、そんな山はたくさんあるので、暇があればどんどん登らないといけません!

できればピストンより、縦走か周回ルートで回りたいのですが、突然登るのでバスなどを調べる余裕も、時間的な余裕もありません。
レコを見てみると、高尾山経由の周回気味のルートが取れるようなので参考にさせていただきました。

高尾山の岩場を登っていく部分以外は、非常に歩きやすい登山道でした。
下草はほとんどなく坂は緩やか、階段の段差はかなり低く、ガレた場所もなければ、クモの巣の一つもかからない、案内も十分な快適すぎる登山道です。
復路はほとんど走るくらいの速さでしたが、まったく危険を感じませんでした。
しかし、花はなく紅葉はほんの少しだけで、楽しみの少ない山行となりました。
今度は長めの縦走に組み込んで訪れたいところです。

訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ