ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762502 全員に公開 ハイキング紀泉高原

お手軽和泉葛城山

日程 2015年11月11日(水) [日帰り]
メンバー poppochan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
主な登山口へはバスが出ていますが、各々バス便は少ないので、時刻の確認が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
48分
合計
4時間8分
S牛滝山バス停10:5512:38和泉葛城山13:2514:17春日橋14:1815:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は有りません。
今回登りは、牛滝園渓流歩道と地蔵さん登山道を利用。渓流歩道は一箇所渡渉箇所が有ります。水流が多い場合は通行止になりますが、今までにそういう事は有りません。今回は水が全くなく、普通の道状態でした。渡渉後は林道まで急階段を登ります。地蔵さん登山道は、ほぼ丸太階段、結構段差が大きかったり、歪です。その他は石ゴロと木の根道、粘土質なので滑り易いかもです。緩やかな登りの林道歩きが1.6卍有ります。これがこのコースの残念な所です。ブナ林はボードウォークになっています。ここが一番滑り易いので注意です。
下山は、蕎原コース、大小の滝が沢山ある渓流沿いの静かな山深い登山道です。こちらも林道歩きがありますが、苦になる林道ではありません。
途中、塔原コースへ入りましたがこの登り返しが結構急坂で長く感じました。
その他周辺情報大威徳寺の紅葉はまだほんの一部です。山頂のブナ林はすでに落葉しています。
お地蔵さん1丁は大威徳寺、地蔵さん登山道は7丁から始まります。抜けてる2〜6は林道沿いにあります。大威徳寺から行く道は有ります。
蕎原コース沿いにはそぶら山荘が有ります。巷で有名な愛(まな)のパンを焼いてる所です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

大威徳寺のモミジ
まだこの程度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大威徳寺のモミジ
まだこの程度
1
ボードウォーク辺りの紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボードウォーク辺りの紅葉
1
山頂展望台
今日は、関空方面も良く見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂展望台
今日は、関空方面も良く見える
1
飛行機2機が並んで・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機2機が並んで・・・
蕎原コース取付き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎原コース取付き
このルートは、湿気が多いのか、道も濡れてたけど、
木にもキノコがスズナリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは、湿気が多いのか、道も濡れてたけど、
木にもキノコがスズナリ
2
下山ルートの紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートの紅葉
1
このルートは自然林が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは自然林が多い
1
左の階段状の丸太が通常ルートで神社の階段下に続く。
緑の柵の右側を行くと展望台の所に出る。但しかなり急坂で
笹藪漕ぎ必至。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の階段状の丸太が通常ルートで神社の階段下に続く。
緑の柵の右側を行くと展望台の所に出る。但しかなり急坂で
笹藪漕ぎ必至。
1
右側から下って来た所。
ちょっと荒れている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側から下って来た所。
ちょっと荒れている。
気持ちの良い樹林帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い樹林帯
2
林道だけど、大小の滝を観ながら渓流沿いを歩けるので
あまり苦にはならない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道だけど、大小の滝を観ながら渓流沿いを歩けるので
あまり苦にはならない。
2
和泉葛城山と五本松の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和泉葛城山と五本松の分岐
1
この辺りはキャンプ場になっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはキャンプ場になっている
1
塔原コースへ行くルートの目印になる
民家。
ここからの登り返しは結構キツくて長く感じた。
取合えず、ひたすら道なりに登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔原コースへ行くルートの目印になる
民家。
ここからの登り返しは結構キツくて長く感じた。
取合えず、ひたすら道なりに登る。
こんな標識が現れるが、ここから先もまだ長い登りが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標識が現れるが、ここから先もまだ長い登りが続く。
やっと分岐に出た。
左が蕎原コースへ続く道
右が塔原コース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと分岐に出た。
左が蕎原コースへ続く道
右が塔原コース
1

感想/記録

天気が良いので、紅葉の具合を観に和泉葛城山へ。大威徳寺のモミジは青々していて、まだまだこれからといった感じ。山頂のブナは、ほぼ落葉、オチバの絨毯を歩くといった感じ。
両方同時に楽しめると良いのだけれど・・・・。
のんびり歩いていたら、帰りのバスの時間が・・・最後必死で走って、何とか間に合った。本日一番しんどかった。
訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

モミ 渓流 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ