ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762684 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

雨修行の雲取山

日程 2015年11月10日(火) 〜 2015年11月11日(水)
メンバー setiseti
天候雨のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
0分
合計
6時間30分
S小袖緑道あがり10:0012:00堂所13:30七ツ石小屋14:20ブナ坂15:00奥多摩小屋16:30雲取山荘
2日目
山行
5時間10分
休憩
30分
合計
5時間40分
雲取山荘06:5007:30雲取山07:5008:00雲取山避難小屋08:1012:30小袖緑道あがりG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

小雨が降る中、鴨沢登山口からスタートしました。
2015年11月10日 10:02撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が降る中、鴨沢登山口からスタートしました。
2
紅葉の小道を抜け、
2015年11月10日 10:32撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の小道を抜け、
雨のしずくの杉木立を行く。
2015年11月10日 11:05撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨のしずくの杉木立を行く。
このタイムって…?
(@@)ホント?
2015年11月10日 11:34撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このタイムって…?
(@@)ホント?
1
堂所。堂所(ドウドコロ)と書いてあるだけで、あとは何もない所。「どうしよう…」
       (^^)
2015年11月10日 12:06撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所。堂所(ドウドコロ)と書いてあるだけで、あとは何もない所。「どうしよう…」
       (^^)
1
雨に煙る落ち葉道〜♪
2015年11月10日 12:06撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に煙る落ち葉道〜♪
1
巻道と七ツ石山の分岐。
私は右の七ツ石山方面へ。
2015年11月10日 13:17撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道と七ツ石山の分岐。
私は右の七ツ石山方面へ。
あった!七ツ石小屋!
人がいる気配〜(^^)
でも時間がないので、寄らずにサッサと通り抜ける…。
2015年11月10日 13:33撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あった!七ツ石小屋!
人がいる気配〜(^^)
でも時間がないので、寄らずにサッサと通り抜ける…。
4
水場。七ツ石山には登らず、ブナ坂への巻道を行く事に。
2015年11月10日 13:40撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。七ツ石山には登らず、ブナ坂への巻道を行く事に。
やっとブナ坂に出ました。
2015年11月10日 14:19撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとブナ坂に出ました。
2
しっとり濡れた尾根道をどこまでも。
2015年11月10日 14:19撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとり濡れた尾根道をどこまでも。
3
枯れてしまっても存在感のある花。
2015年11月10日 14:21撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れてしまっても存在感のある花。
2
突如、霧の中に現れた噂の「ダンシングツリー!」
ホント、踊っているよう〜
2015年11月10日 14:34撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如、霧の中に現れた噂の「ダンシングツリー!」
ホント、踊っているよう〜
8
行っても行っても…
2015年11月10日 14:43撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行っても行っても…
1
中々着かない…。
  雲取山やーい!
2015年11月10日 14:56撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々着かない…。
  雲取山やーい!
2
やがて、ヘリポートに到着。
2015年11月10日 15:00撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、ヘリポートに到着。
そして、奥多摩小屋に到着。
小屋はすでに閉まっていて無人。
2015年11月10日 15:05撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、奥多摩小屋に到着。
小屋はすでに閉まっていて無人。
1
更に更に…登ります。
2015年11月10日 15:26撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に更に…登ります。
雲取山と雲取山荘の分岐にでました。
私は山荘へ近そうな巻道を選択しました。
2015年11月10日 15:48撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山と雲取山荘の分岐にでました。
私は山荘へ近そうな巻道を選択しました。
2
しかし、これが大失敗!
巻道は難所だらけの荒れた道で、命カラガラの怖い道でした。でも、日没前に山荘に着いたのでホッとしました。
2015年11月10日 16:32撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、これが大失敗!
巻道は難所だらけの荒れた道で、命カラガラの怖い道でした。でも、日没前に山荘に着いたのでホッとしました。
8
ヤレヤレ…。
一日中、雨で大変でした。
2015年11月10日 16:34撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤレヤレ…。
一日中、雨で大変でした。
1
翌朝も雨とガスの残念な天気。
2015年11月11日 06:39撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝も雨とガスの残念な天気。
16
好天は望めずとも、早々に雲取山荘を出発。
2015年11月11日 06:47撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天は望めずとも、早々に雲取山荘を出発。
1
倒木の荒れた道を行く。
2015年11月11日 06:55撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の荒れた道を行く。
1
山頂直下の急坂!
\(@_@)/
2015年11月11日 07:12撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の急坂!
\(@_@)/
1
それでも、どうにか雲取山に到着!
2015年11月11日 07:31撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも、どうにか雲取山に到着!
3
山頂の様子。
2015年11月11日 07:45撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子。
8
山頂には一等三角点と原三角点が並んでいました。
2015年11月11日 07:54撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には一等三角点と原三角点が並んでいました。
5
これって、なんだかお墓のようにも見える…
2015年11月11日 07:54撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これって、なんだかお墓のようにも見える…
3
これが一等三角点
2015年11月11日 07:32撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが一等三角点
1
タッチ〜!(^^♪
2015年11月11日 07:33撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タッチ〜!(^^♪
4
これが原三角点!
やっと見れた〜!
2015年11月11日 07:33撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが原三角点!
やっと見れた〜!
5
原三角点と記念に〜♪
2015年11月11日 07:40撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原三角点と記念に〜♪
11
東京都の雲取山
2015年11月11日 07:36撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京都の雲取山
27
埼玉県の雲取山
2015年11月11日 07:44撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉県の雲取山
16
雲取山を後にしてすぐに、雲取山の避難小屋が見えてきました。
2015年11月11日 07:57撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山を後にしてすぐに、雲取山の避難小屋が見えてきました。
1
東京都の避難小屋はステキで立派!
2015年11月11日 07:59撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京都の避難小屋はステキで立派!
3
ガスが立ち込める木立
2015年11月11日 10:41撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが立ち込める木立
1
時折、日が差して美しい紅葉の森です。
2015年11月11日 11:31撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、日が差して美しい紅葉の森です。
3
危ない!
一瞬、目を疑う光景が!
この細い切り立った山道を自転車に乗った人が私の横をすり抜けて行ったのです!大丈夫なのかしら? 無茶ですね〜”
2015年11月11日 11:35撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危ない!
一瞬、目を疑う光景が!
この細い切り立った山道を自転車に乗った人が私の横をすり抜けて行ったのです!大丈夫なのかしら? 無茶ですね〜”
6
それでも山の紅葉は何もなかったように静かでした。
(^‐^)オシマイ〜
2015年11月11日 12:38撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも山の紅葉は何もなかったように静かでした。
(^‐^)オシマイ〜
10

感想/記録

朝からずっと雨だったので、私は登るのを諦めようと思いましたが、天気予報ではだんだん晴れるとの事。
私は雨が小降りになるのを待って10時に登り始めました。
遅いスタートなので、明るいうちに雲取山荘に着けるか心配でしたが、私は雨がやむのを信じて登って行きました。
しかし期待に反して、雨は強くなったり弱くなったり…。
結局、雨は止むことを知らず、ずっと降りっ放しでした。

「まあ、時にはこんな雨修行の山行もあるものさ…」と、私は雨の雲取山をなんとか楽しもうと思いました。 
   今日はこの山、私が貸し切ったよ〜♪〜 とか…。
   
  初めての雲取山で、人がいない雨の平日…。
  荒れた巻道の薄暗いブナの原生林。 
  しかも日没が迫っている…。 ピンチでした。
  私は身も心も雨でビショビショになってしまいました。
それから日没ギリギリで、やっとのこと山荘に着いた時は本当に安心しました。 

考えてみれば、私は今まで一人で登っていても、有名な山には必ず誰かに会うので危ないと思った事はありませんでした。でも、今回は反省してしまいました。雨の日でホトンド人が入っていない山は危険だと…。
   これからはもっと考えて行動なければ!
     無理をしてはダメだと思いました。 (^−^;)
訪問者数:1088人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/1/22
投稿数: 2212
2015/11/14 5:36
 雨の修行・・
おはようございます。
 いやいや〜・・
 雨の中の修験者でしたか
雨に打たれても・・心の中は・・
登録日: 2008/11/1
投稿数: 2147
2015/11/14 10:16
 Re: 雨の修行・・
雨でも、それなりに楽しんできました。
山荘もガラガラでしたし、静かな雲取山の涼しい山歩き。
奥多摩の紅葉を満喫してきました。

雨は家に置いてきぼりにしてきたトウサンの涙雨かな… と思って、
   トウサン、ごめんよ〜  と、つぶやいたり…
登録日: 2010/1/5
投稿数: 3346
2015/11/14 20:21
 雨の日は・・・
私が泊まった時は、布団1枚に3人という悲惨な目に遭い、それから小屋泊が嫌いになりました。
けれど、雨の日は雲取山荘も空いているんですね。
雨でも登るせちさん、とても勇気ある〜
登録日: 2009/3/1
投稿数: 3665
2015/11/14 22:12
 おおおっ〜
setiseti さま

こちら方面にお越しになることは計画でわかっておりましたが、日程的に残念でした。
でも、またのチャンスで

雨の雲取は静かでとてもいいですYO。
傘さしてのんびり歩くのがいいのです。

石尾根出るまでは樹林帯でただひたすら
でも、尾根に出たら眺めはいいのでそれまでとは違ったテンションで歩けます。

富士山も、南アも、、、、なかなかの景色が堪能出来ます
頂上隣の避難小屋の庇の下からの富士山を眺める構図が大好きです。

特に何ともない山ですが、真夏でも着雪の真冬でも四季を通じて安全に歩ける山です。コース取りで様々に楽しめるエリアです。
登録日: 2013/4/11
投稿数: 1158
2015/11/14 22:18
 無事に登れましたね
今晩は ☂の山行きで無事に山荘まで日没前で良かったですね
奥多摩は道に迷い 遭難した本読んだことがありましたね!
雲取山自分は歩いたことないのですが
 
はるばる遠征の登山でしたね お疲れ様でした
登録日: 2008/11/1
投稿数: 2147
2015/11/15 0:23
 シトさん、
布団1枚に3人とはヒドイですね〜。
私はいつも混雑を避けて、平日に小屋に泊まります。
しかも雨だったので、雲取山荘には20人位しか宿泊していませんでした。
天気予報の晴れ を信じて登ったのですが、修行させられました。
登録日: 2008/11/1
投稿数: 2147
2015/11/15 0:42
 77ms1ksb さま
雨でも、私は雲取山に登れてとても嬉しかったです。
ずっと原三角点を見てみたいと思っていたので、願いが叶いました。
ブナ坂から石尾根歩きは気持ちがよかったです。
雨で富士山が見えなかったのは残念ですが、美しい紅葉を堪能しました。
いつかまた、晴れの日を狙って行ってみます
登録日: 2008/11/1
投稿数: 2147
2015/11/15 0:58
 shou2 さん、
雲取山は登山道の分岐がたくさんあって、道を誤ったら遭難してしまうとつくづく思いました。
特に、山頂近くの巻道は原生林の生い茂る心細い道だったので、危かったです。 でも、無事に登れて満足です。  
    やった〜! という達成感はクセになりますよね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ