ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762742 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

夫婦で六甲山系荒地山

日程 2015年11月12日(木) [日帰り]
メンバー lagrange, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急芦屋川駅
帰り:阪急岡本駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
1時間5分
合計
5時間2分
S芦屋川駅08:3208:39芦屋川、高座の滝方面分岐08:46城山・荒地山方面分岐点08:4709:15鷹尾山09:1609:34高座谷への分岐09:3509:59七右衛門嵒10:13テーブルロック10:3510:40テーブルロック10:40立烏帽子10:40フィンガーマジック10:49荒地山10:5111:01なかみ山11:15荒地山への分岐11:27横ノ池11:2811:35横池(雌池)12:0912:26打越峠12:2713:25岡本八幡神社13:2713:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
荒地山の岩梯子辺りから岩場を登り切る迄は3点支持を意識する等注意が必要。その前(芦屋川~荒地山の岩場)とその後(荒地山~打越峠~阪急岡本駅)は理想的なハイキングコースです。但し、荒地山山頂から魚屋路までは踏み跡が多く迷いやすいとの事。実際に荒地山山頂にて少し前のテーブルロック辺りでご一緒した方が、登山道とはあらぬ方向に行こうとしていたので止めました。
その他周辺情報阪急芦屋川駅近くのコンビニは、駅から降りて登山道と反対側にあります。登山道側には無いので、昼食や行動食を調達される方はまず南側に行ってください。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック

写真

いつもの芦屋川駅から出発!
平日なのに、多くのハイカーがいました。
いやぁ、ホントに人気なんですねぇ~
2015年11月12日 08:31撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの芦屋川駅から出発!
平日なのに、多くのハイカーがいました。
いやぁ、ホントに人気なんですねぇ~
3
住宅街から城山を望みます。
2015年11月12日 08:40撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街から城山を望みます。
1
城山、鷹尾山経由で荒地山に向かう登山道入り口です。
2015年11月12日 08:51撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山、鷹尾山経由で荒地山に向かう登山道入り口です。
2
城山山頂前。ベンチがある休憩所での展望。
2015年11月12日 09:02撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山山頂前。ベンチがある休憩所での展望。
4
嫁様はここで少しお茶と休憩タイム。
2015年11月12日 09:02撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫁様はここで少しお茶と休憩タイム。
3
所どころ紅葉が綺麗です。
2015年11月12日 09:17撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所どころ紅葉が綺麗です。
2
休憩スポット。岩場を登る前にここで一息つくのは最適だと思います。
2015年11月12日 09:43撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩スポット。岩場を登る前にここで一息つくのは最適だと思います。
3
荒地山の麓。岩場に入ってきました~
2015年11月12日 10:00撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒地山の麓。岩場に入ってきました~
1
嫁様と相談して嫁様はこの辺りから軍手をつけるとの事。
2015年11月12日 10:02撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫁様と相談して嫁様はこの辺りから軍手をつけるとの事。
2
岩梯子手前でニャンコがお出迎え。
この後、ずっと我々をエスコートするように先回りしますw
2015年11月12日 10:06撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩梯子手前でニャンコがお出迎え。
この後、ずっと我々をエスコートするように先回りしますw
4
本日の岩梯子
2015年11月12日 10:07撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の岩梯子
7
ニャンコが付いてきて、追い越して(笑)
2015年11月12日 10:08撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニャンコが付いてきて、追い越して(笑)
2
七右衛門嵒手前の岩場。実は少し左に振れば、さっきのニャンコが我々が乗るのを待つように見守ってます(笑)
2015年11月12日 10:13撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七右衛門嵒手前の岩場。実は少し左に振れば、さっきのニャンコが我々が乗るのを待つように見守ってます(笑)
5
で、七右衛門嵒。
おまえ、美味しすぎるぞ!そのアングルw
2015年11月12日 10:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、七右衛門嵒。
おまえ、美味しすぎるぞ!そのアングルw
8
七右衛門嵒を登った所の眺望。
2015年11月12日 10:20撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七右衛門嵒を登った所の眺望。
3
まだついてきているニャンコが凛々しく岩の上に鎮座しています。
2015年11月12日 10:20撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだついてきているニャンコが凛々しく岩の上に鎮座しています。
5
その後の岩場。嫁様、果敢にアタック!
2015年11月12日 10:26撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後の岩場。嫁様、果敢にアタック!
4
我々夫婦が悪戦苦闘してる中、先ほどの猫にゃんは我々の横をヒョイヒョイ登っていきます。まるで、案内してくれているかのよう(笑)
2015年11月12日 10:28撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々夫婦が悪戦苦闘してる中、先ほどの猫にゃんは我々の横をヒョイヒョイ登っていきます。まるで、案内してくれているかのよう(笑)
4
岩場を登り切った後、先ほどテーブルロックでご一緒したお二人が巻き道を通らず上を目指しておりました!
2015年11月12日 10:40撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登り切った後、先ほどテーブルロックでご一緒したお二人が巻き道を通らず上を目指しておりました!
2
うーん、最高の眺望~。六甲アイランド方面を眺めています。
しかし、今回のルートではこれが最後の眺望になります。
2015年11月12日 10:40撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、最高の眺望~。六甲アイランド方面を眺めています。
しかし、今回のルートではこれが最後の眺望になります。
5
荒地山山頂を経て横池到着~。
この時期は水位も減るし、スイレンもないのでイマイチ~
2015年11月12日 11:26撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒地山山頂を経て横池到着~。
この時期は水位も減るし、スイレンもないのでイマイチ~
2
でもそんな横池の奥に、この雌池。前回も横池で昼食した後に通ったのですが、こちらの方が風情があってグー!!
2015年11月12日 11:34撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもそんな横池の奥に、この雌池。前回も横池で昼食した後に通ったのですが、こちらの方が風情があってグー!!
4
昼食はゴメンナサイ。カップヌードルです・・・。
2015年11月12日 11:38撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食はゴメンナサイ。カップヌードルです・・・。
2
嫁様は寒かったのか喜んで食べていました♪
2015年11月12日 11:51撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫁様は寒かったのか喜んで食べていました♪
2
雌池を反対側から撮った風景。
2015年11月12日 12:11撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌池を反対側から撮った風景。
3
打越峠から岡本駅を目指します。
2015年11月12日 12:27撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打越峠から岡本駅を目指します。
途中、山の神様にご挨拶。家族の安泰と今回の山行が無事だったことを感謝します。
2015年11月12日 12:58撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、山の神様にご挨拶。家族の安泰と今回の山行が無事だったことを感謝します。
2
八幡谷についたころまた猫にゃんw!
2015年11月12日 13:11撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷についたころまた猫にゃんw!
2
お腹空いたよーと言わんばかりに私たちに訴えます。
すいません、猫にゃんが食べられるものは持参してません。
2015年11月12日 13:12撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹空いたよーと言わんばかりに私たちに訴えます。
すいません、猫にゃんが食べられるものは持参してません。
2
八幡谷の双子(?)地蔵
2015年11月12日 13:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷の双子(?)地蔵
2
そして岡本八幡神社で無事山行が終了したことの感謝と、家族安泰を祈願します。
2015年11月12日 13:26撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして岡本八幡神社で無事山行が終了したことの感謝と、家族安泰を祈願します。
2
岡本駅到着~♪
2015年11月12日 13:35撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡本駅到着~♪
5

感想/記録

一回機会を逃していたのですが、今回嫁様と二人で荒地山ハイキングが実現で
きました。有給取り、子供をいつも通り小学校へ送り出した後、夫婦でいつもの
登山道、芦屋川駅に向かいます。電車の中は通勤通学でごったがえ。ハイキング
スタイルで申し訳なく、肩身が狭い思いで阪急電車の芦屋川駅に向かいました。
この時やはり重要なことは、ザックを下して電車に乗降する事。普段の通勤時
からリュックサックを背負っている人が居ますが、あれは本気でやめた方が良いし
迷惑しています。

さて、いつもの芦屋川駅に着きますが、電車やホームから既に何名か見かけた
ハイカーらしきいで立ちの人が同じ駅で降ります。そして、駅の北側広場では、
ハイカーの人・人・人。平日なのにさすが芦屋川駅です。集まっている人は、
明らかに学生。中高生も少し混じっています。そして高年齢層の方たち。
私達の様に中年は居ません。まぁ平日なら当たり前ですねーw

芦屋川を北上し、高座の滝の手前を右折。城山・鷹尾山・荒地山方面を目指します。
今回は、嫁様が風邪をひいた後、気管支炎になった後だったため、ペースは超
スローペースで行きました。途中何回も水分補給や着替えの休憩を入れたせいもあり
わりと元気な状態で岩場に到着。意気揚々と岩梯子にとりつきますが、その前に
ニャンコの登場!お腹が空いているのか、我々最初は追ってくるのですが、そのうち
我々の先回りをして、まるで道案内をしているかのようでした(笑)。
まぁ、ニャンコちゃんは餌が欲しいだけなんでしょうけどねぇ。我々はニャンコに
与えれる餌を持ち合わせておらず、申し訳ない…

その後、へっぴり腰の嫁様を励ましつつ、テーブルロック辺りまで来ると、
テーブルロックには先客の男性二名が二人。挨拶しつつ、テーブルロックに
お邪魔しました。なんでも男性二名は、生駒と堺から来られたとの事。
この辺りには明るくないとの事で、この先予定されている山行の注意点等を
お伝えしました。

後は、荒地山山頂を経由して魚屋路にいくと…
すごい人数の子供たちが六甲山頂方面を目指して行くではありませんか!
どうやら甲南中学・高校の子供たちがハイクしてるらしいことは、後で横池
近くに張ってあった紙の臨時道標で知りました。甲南の先生方、もう少し
子供たちに山でのマナーを指導しましょうねー(笑)

その後、風吹岩方面に向かい、横池を通過後、雌池に到着。ここは人が少ないし、
静かに昼食ができるはずです。バーナーと水を取り出し、カップ麺ですが山ラー
メン。静かで幻想的な風景を見ながらゆっくり頂きました…
と、言いたいところでしたが、途中から後続で来られた方が近所で昼食開始。
まぁ、お元気なおばさまが、同行しているオジサマの装備を褒めちぎって
騒がしいのなんの(笑)

まぁ、そんなこんなで、雌池も早々に立ち去ります。当初の計画ではこの後
打越山を経由して住吉川を下り、阪急御影駅方面へ向かう予定でしたが、
そもそも現在のルート…女性には過酷で、トイレが芦屋川以降一切トイレが
ないんですよねー。
その事を予め伝えていて、水分補給を控えめにしていた嫁様ではありますが、
思いのほかペースが遅くて、だんだんお手洗いの必要度が増してきました。
さらに、このままでは子供の下校に間に合わない可能性もあるため、当初から
考えていたエスケープルートの岡本駅方面に進路路を変更しました。
そうすることで、嫁様も水分補給を躊躇わなくなり、体力、時間両方余裕で下
山しました。

で、降りてから今回の山行を振り返ると…100点ですかね!
最初の計画に固執しなかったこともさることながら、やはり初めてのきつい岩場
で事故無く楽しく嫁様を連れて行けた事がなにより良かったです。

今日も六甲山、ありがとーーーー!!!!
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ