ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762751 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

金松寺山&天狗岩:近隣の山第16弾

日程 2015年11月12日(木) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候晴れ一時ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:金松寺を過ぎ、防獣ゲートを開け閉めし、数分走ると通行止めのゲートに。2台ぎりぎり置けるが、10m程下に4,5台留めるスペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
3分
合計
3時間58分
Sスタート地点07:1108:51金松寺山09:42天狗岩09:4511:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、登行外、標高、休憩時間
( 6:31(6:40) 自宅 )
7:09-11(7:25-30) 登山口ゲート(865m)
7:41(8:15) 林道終点(1,070m)
8:50(9:40-45) 金松寺山(1,625m)
9:41-48(10:40-45) 天狗岩(1,964m)
登り:2'30"(3'10") 延標高差:1,159(1,234)m 
速度:464(390)m/h レスト:0(5)"
下り、金松寺山を迂回
(11:30) 金松寺山(1,625m)
10:46(12:40) 林道終点(1,070m)
11:09-12(13:15) 登山口ゲート(850m)
下り:1'21"(2'30") 延標高差:1,129(1,234)m 
速度:770(494)m/h レスト:0"
山行:3'58"(5'45") 延標高差:2,288(2,468)m 
速度:577(429)m/h レスト:7(10)"
距離:12.1(12.1)km 歩行速度:3.05(2.10)km/h
( 11:50(14:00) 自宅 )
Door to Door:5'19"(7'20")
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはなし
登山道:今まで数100回山を歩いているが、これ程歩きやすい山道はない。5-10°の均一な斜度で石、岩&木の根は土に埋もれ凹凸が少なく実に歩きやすい

個人装備

個人装備品
数量
備考
インナー(長袖)(厚目)(グレー&黒) スマートウール
ソフトシェル(フリース)(黒)(防寒具用) マムート
ズボン(厚手)(ブルーグレー) マウンテンハードウェア
靴下(ロング)(黒) 1対 スマートウール
グローブ(指なし革&冬用) 2対 キャンプ&マウンテンハードウェア
防寒着(ダウン)(赤) マムート
アウター(上下) 1対 上:マムート、下:ヘリテイジ
靴(三季用軽量) 1対 スポルティバ
予備靴ひも 1対
ザック(30L) グリベル
昼ご飯 1食
行動食
非常食
飲料 1本 アクエリアス(0.5L)
地図(地形図) 電子国土コピー
コンパス suunto
個人装備品
数量
備考
計画書
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
予備電池 各種
GPS ガーミン
筆記用具 ボールペン
ファーストエイドキット ドイター
針金、ガムテープ、インシュロック、ドライバー等
ロールペーパー
保険証
携帯 au
手拭
ツェルト
ストック(三段伸縮) 1対 グリップウェル
ナイフ
カメラ ペンタックス
目出帽(薄手) ノースフェイス

写真

通行止のゲート:ここから歩く
2015年11月12日 07:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止のゲート:ここから歩く
あずさの森から金松寺山
2015年11月12日 07:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずさの森から金松寺山
あずさの森
2015年11月12日 07:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずさの森
林道からの紅葉
2015年11月12日 07:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からの紅葉
1
林道終点からいよいよ山道
2015年11月12日 07:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点からいよいよ山道
防獣ゲート1
2015年11月12日 08:14撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防獣ゲート1
杉の造林:よく管理されている。山道の様子もこの通り、よく整備されている
2015年11月12日 08:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の造林:よく管理されている。山道の様子もこの通り、よく整備されている
実に見事。育てば間伐が必要か
2015年11月12日 08:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実に見事。育てば間伐が必要か
金松寺山山頂:手前三角点
2015年11月12日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金松寺山山頂:手前三角点
天狗岩山頂
2015年11月12日 09:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩山頂
1
八ヶ岳:幸いに雲海から顔を出す
2015年11月12日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳:幸いに雲海から顔を出す
2
南アルプス:甲斐駒、北沢峠、北岳&仙丈ヶ岳
2015年11月12日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス:甲斐駒、北沢峠、北岳&仙丈ヶ岳
2
左、木曽駒、右、鉢盛山
2015年11月12日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、木曽駒、右、鉢盛山
御嶽山:噴煙が上がっていない
2015年11月12日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山:噴煙が上がっていない
1
乗鞍岳:この時期は真っ白になっているはず。今年は如何に暖冬か
2015年11月12日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳:この時期は真っ白になっているはず。今年は如何に暖冬か
1
穂高連峰:ここから見る穂高連峰は興味深い・・右奥は奥穂、その左手前の前穂から明神岳への稜線が見える。
明神岳・・2,900m以上の三角点で唯一登っていない山
一生登れないかな?
2015年11月12日 09:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰:ここから見る穂高連峰は興味深い・・右奥は奥穂、その左手前の前穂から明神岳への稜線が見える。
明神岳・・2,900m以上の三角点で唯一登っていない山
一生登れないかな?
前穂、奥穂&涸沢岳・・ここから見ると結構アップダウンがある
2015年11月12日 09:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂、奥穂&涸沢岳・・ここから見ると結構アップダウンがある
1
穂高連峰をアップ
2015年11月12日 09:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰をアップ
天狗岩も信仰の山(岩)
2015年11月12日 09:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩も信仰の山(岩)
1
天狗岩の左に行くと富士山が南アルプスの左に見える
2015年11月12日 09:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩の左に行くと富士山が南アルプスの左に見える
1
改めて八ヶ岳をアップ
2015年11月12日 09:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて八ヶ岳をアップ
1
旧梓村と旧波田町、今は松本市
2015年11月12日 10:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧梓村と旧波田町、今は松本市
撮影機材:

感想/記録

家から見える山で何時かは登りたいと思っていた。穂高連峰が新雪に覆われた時がよいと思っていたが、今年は暖冬で雪が少ない。
今シーズン初の立山BCもキャンセル、11月末までに滑れる状況になるか。
毎年恒例の蝶ヶ岳からの穂高連峰眺望は雪のない山行になるか。
今年近隣の山に興味を持ち、ガイドブック、地図を見ながら16座をこなした。1座目の京ヶ倉の下りで女性に会った以外、他の山では誰にも会っていない。最近は、静かな山が当たり前というか好きになってきた。
今回の山行は、一言でいうとあまりにも変化がなくただ山を歩いたという感じ。
贅沢な話だが、山道が素晴らしく整備されているだけでなく、均一な斜度の石、岩&木の根も少ない凹凸のない道が殆ど。
猟犬の愛犬(ワイナラナー雌8歳)を連れてくればよかったと悔やまれる。
道がよいと速度も上がる(速度が上がると結局疲れるが)。
通行止のゲートから林道を歩き、林道終点から山道に入る。
杉の造林のつづら折りの緩やかな道を進む。
2か所の防獣ゲートを過ぎると平坦なトラバース道に。
迂回路との三叉路に出ると、金松寺山はもう一息。
金松寺山は木々も多く眺望はよくない。
休まず、天狗岩に向かう。この稜線も歩きやすく、斜度も少ない。
急にガスが出始め(下界はガスが多かったが)、雨粒も突然落ちだす。
今日は眺望は諦めかと思って登ると山頂の上は青空。期待が膨らむ。
山頂のみ眺望が良い。富士山から御嶽山まではっきり見ることができた。
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ