ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762799 全員に公開 ハイキング甲信越

角田山(灯台〜桜尾根)−新しいカメラを使ってみた−

日程 2015年11月12日(木) [日帰り]
メンバー k-kantaro
天候晴れ、快晴とはいかなかった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
Google Mapsでは「角田浜海水浴場」で検索が便利。
カーナビだとなんでしょう。
マァ、迷うとこでもないでしょ・・・。

・・・と、今日もコピペ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
35分
合計
4時間25分
Sスタート地点09:4511:40角田山11:50観音堂12:2512:35角田山14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
週末、また雨になりそうなので、晴れている今日は山へ行こう。
角田山に行って、運が良ければ鳥海山が見えるかもしれない‼。

実はカメラを買ってしまったのだ‼。
Canon EOS M3 ダブルズーム・キットです。
購入、機種選定は勢いです。半分、衝動買い。
コース状況/
危険箇所等
危険でないところも危険!(hamburg教訓)
気付いていない、油断と慢心が、一番の危険(kantaro 経験談)

自信満々にウソを書く。間違いが有ったら、是非、ご指摘ください。

駐車場には水洗トイレが完備しています。
綺麗に使いましょう。
山頂にバイオトイレが有ります。
オイラは出来れば使いたくない。・・・残念。

・・・コレも、コピペ。
その他周辺情報宿泊、日帰り、足湯などの温泉施設、
ワイナリー、ジェラード、鮮魚専門店、
ゴルフ場、クレー射撃場、サーキット場、
競輪場、海水浴場、パラグライダー施設。
何でもありです。

・・・やっぱり、コピペ。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

今日の遊び場、角田山、定番のアングルです。
2015年11月12日 09:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の遊び場、角田山、定番のアングルです。
3
角田山の近くの7-11の駐車場から、観音堂を55-200mmのMAXズームで撮影。
2015年11月12日 09:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角田山の近くの7-11の駐車場から、観音堂を55-200mmのMAXズームで撮影。
1
こちらは同じ場所から、コンデジでMAX光学ズームで撮影。
2015年11月12日 09:11撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは同じ場所から、コンデジでMAX光学ズームで撮影。
1
今日は灯台コースを登ります。前回は7/2ですネ。その時はコオニユリが咲いていました。
2015年11月12日 09:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は灯台コースを登ります。前回は7/2ですネ。その時はコオニユリが咲いていました。
2
先ずは、オヤツ。バームクーヘンをチョコでコーティングしたやつ。家に有ったので持ってきた。
2015年11月12日 09:37撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは、オヤツ。バームクーヘンをチョコでコーティングしたやつ。家に有ったので持ってきた。
1
いつものように、砂浜から。・・・ハハハ(笑)。55mm-200mmの望遠ズームを着けているので、これで精一杯。
2015年11月12日 09:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように、砂浜から。・・・ハハハ(笑)。55mm-200mmの望遠ズームを着けているので、これで精一杯。
灯台まで登って来ました。遠く鳥海山らしいものが見えますけど、違うでしょう。
2015年11月12日 09:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台まで登って来ました。遠く鳥海山らしいものが見えますけど、違うでしょう。
4
佐渡は雲の下です。
2015年11月12日 09:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐渡は雲の下です。
四等三角点、基準点名「角田岬」156.07m。藪の中でした。望遠ズームのせいで、どアップになってしまう。
2015年11月12日 10:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点、基準点名「角田岬」156.07m。藪の中でした。望遠ズームのせいで、どアップになってしまう。
米山と、雲の向こうは妙高連峰です。北アルプスも見えたけど写真ではわかりません。米山、妙高方面が見えたのは、この辺りまでです。
2015年11月12日 10:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米山と、雲の向こうは妙高連峰です。北アルプスも見えたけど写真ではわかりません。米山、妙高方面が見えたのは、この辺りまでです。
1
岩場の手前まで来ました。黄色が綺麗です。画角が狭いナ・・・望遠ズームだから、あたりまえだけど。
2015年11月12日 10:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の手前まで来ました。黄色が綺麗です。画角が狭いナ・・・望遠ズームだから、あたりまえだけど。
2
同じ場所からこれから向かう岩場、先客が一人写っています。
2015年11月12日 10:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所からこれから向かう岩場、先客が一人写っています。
3
谷の向こうのカッタン岩と言います。桜尾根の途中か行けます。たまに岩登りの練習をしています。
2015年11月12日 10:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の向こうのカッタン岩と言います。桜尾根の途中か行けます。たまに岩登りの練習をしています。
1
岩場の上部から。やっとここまで映り込みます。
2015年11月12日 10:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の上部から。やっとここまで映り込みます。
1
梨の木平から佐渡島。空も島も海も、みんな青色。金北山は雲がかかっています。
2015年11月12日 10:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨の木平から佐渡島。空も島も海も、みんな青色。金北山は雲がかかっています。
オヤマボクチ。蕾の時からズ〜ト地味ですネ。・・・目立つけど。
2015年11月12日 10:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマボクチ。蕾の時からズ〜ト地味ですネ。・・・目立つけど。
1
マユミの実ですかネ。間違えていたらゴメン。
2015年11月12日 10:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マユミの実ですかネ。間違えていたらゴメン。
1
足元は落葉の絨毯。
2015年11月12日 11:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は落葉の絨毯。
このコースは黄色が多いですネ。
2015年11月12日 11:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは黄色が多いですネ。
1
赤色はポツリ、ポツリと有る程度。
2015年11月12日 11:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤色はポツリ、ポツリと有る程度。
もうすぐ五ケ峠コースとの合流ですが、足元に梨の実がゴロゴロと・・・。
2015年11月12日 11:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ五ケ峠コースとの合流ですが、足元に梨の実がゴロゴロと・・・。
1
見上げれば、まだ枝に残っています。野生の梨の木って有るのですネ。
2015年11月12日 11:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば、まだ枝に残っています。野生の梨の木って有るのですネ。
山頂の二等三角点、基準点名「角田山」、1974年から隠居中なので標高データ無し。御隠居様は人気で角が取れてしまいました。
2015年11月12日 11:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の二等三角点、基準点名「角田山」、1974年から隠居中なので標高データ無し。御隠居様は人気で角が取れてしまいました。
山頂広場の様子です。写らないように撮っていますが、それなりに人はいます。観音堂に向かいます。
2015年11月12日 11:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場の様子です。写らないように撮っていますが、それなりに人はいます。観音堂に向かいます。
観音堂脇の二等三角点、基準点名「角田山」445.25m。こちらが現役です。でも、みんな知らないのですヨ。なので埋もれています。
2015年11月12日 11:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂脇の二等三角点、基準点名「角田山」445.25m。こちらが現役です。でも、みんな知らないのですヨ。なので埋もれています。
今日のランチ、約700kcal。変わり映えしませんネ。レンズを取り換えるのメンドクサイのでコンデジで・・・パシャ。
2015年11月12日 11:53撮影 by FinePix F800EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のランチ、約700kcal。変わり映えしませんネ。レンズを取り換えるのメンドクサイのでコンデジで・・・パシャ。
2
右から粟ヶ岳、權ノ神岳、奥のテーブルマウンティンが五剣谷岳、左端が越後白山です。
2015年11月12日 12:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から粟ヶ岳、權ノ神岳、奥のテーブルマウンティンが五剣谷岳、左端が越後白山です。
3
菅名山隗と、手前の西山三山。
2015年11月12日 12:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅名山隗と、手前の西山三山。
3
菅名山隗と五頭連峰の間、薄っすらと会津の山々が見えます。中央奥が安達太良山、箕輪山。鳴沢峰の山裾の奥が磐梯山です。写真だと良くわかりませんネ。
2015年11月12日 12:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅名山隗と五頭連峰の間、薄っすらと会津の山々が見えます。中央奥が安達太良山、箕輪山。鳴沢峰の山裾の奥が磐梯山です。写真だと良くわかりませんネ。
2
五頭連峰、奥の飯豊連峰は雲の中です。
2015年11月12日 12:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五頭連峰、奥の飯豊連峰は雲の中です。
1
手前、櫛形山脈、高坪山、朴坂山と見えてるけど、遠いですネ。奥の朝日連峰は雲の中です。
2015年11月12日 12:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前、櫛形山脈、高坪山、朴坂山と見えてるけど、遠いですネ。奥の朝日連峰は雲の中です。
1
風に舞っている落葉の右側に薄っすらと見えるのは、温海岳だと思います。鳥海山はその後ろだと思います。この冬の目標は、ここから鳥海、弥彦から能登を見る事かな。
2015年11月12日 12:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風に舞っている落葉の右側に薄っすらと見えるのは、温海岳だと思います。鳥海山はその後ろだと思います。この冬の目標は、ここから鳥海、弥彦から能登を見る事かな。
3
中央、ビッグスワン。残留は決めたけど、今年のアルビはだらしない。ホーム最終戦を見に行って、そう思いました。来年こそ、ガ・ン・バ・レ‼。・・・今年、まだ終わってないけど・・・。
2015年11月12日 12:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央、ビッグスワン。残留は決めたけど、今年のアルビはだらしない。ホーム最終戦を見に行って、そう思いました。来年こそ、ガ・ン・バ・レ‼。・・・今年、まだ終わってないけど・・・。
1
ラムサール条約湿地「佐潟」。新潟市のホームページは、分かりにくいけど、参考にしてください。http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/kankyo/seikatukankyo/shizenfureai/sakata/
2015年11月12日 12:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラムサール条約湿地「佐潟」。新潟市のホームページは、分かりにくいけど、参考にしてください。http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/kankyo/seikatukankyo/shizenfureai/sakata/
1
レンズを18-55mmの標準ズームに交換しました。ツクバネの実が、こんな姿に変身していました。
2015年11月12日 12:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズを18-55mmの標準ズームに交換しました。ツクバネの実が、こんな姿に変身していました。
1
オヤマボクチを撮ってみました。蕾を守っていた糸も健在です。的が大きいから撮影し易い。
2015年11月12日 12:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマボクチを撮ってみました。蕾を守っていた糸も健在です。的が大きいから撮影し易い。
4
今日、歩いたコースは赤色が少なかった・・・赤が欲しけりゃ、弥彦の方がイイですネ。
2015年11月12日 13:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、歩いたコースは赤色が少なかった・・・赤が欲しけりゃ、弥彦の方がイイですネ。
1
下りて来たら、佐渡の上の雲が薄くなってきていました。でも、雲の下・・・残念。
2015年11月12日 14:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りて来たら、佐渡の上の雲が薄くなってきていました。でも、雲の下・・・残念。
1
帰り道の田圃。灰色の白鳥は、今年、生まれた若鳥です・・・誰ですか、美味しそうなんて言った人は・・・。
2015年11月12日 14:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道の田圃。灰色の白鳥は、今年、生まれた若鳥です・・・誰ですか、美味しそうなんて言った人は・・・。
1

感想/記録

先ずはカメラの感想を・・・。
ミラーレスですけど、デカい、重い、レンズ交換が面倒、邪魔臭い‼。
コンデジの優秀さに、改めて気付き、感動してしまった‼。
皆さん、良くもマァこんな物を持ち歩いて、山に入ると思いました。
これが、第一印象です。

使い方を知らない、慣れていない、一言、お前がヘタクソ!!!。
おっしゃる通り、その通りです。
逆に言えば、コンデジを良く使い込んでいたと言う事に・・・。
自画自賛(大笑・・・胸を張って)。

しばらく、考える種がふえました・・・(笑)。
どうやって使いこなすか‼。

今回のお山歩は、天気も良かったし、どうしましょう。
でも、先回の弥彦も、その前の角田も、今日よりも良かったので、
ンンン〜〜〜、オマケで80点。
訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 コオニユリ コンデジ ウソ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ