ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763004 全員に公開 ハイキング比良山系

堂満岳

日程 2015年11月12日(木) [日帰り]
メンバー mesner
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

 正面谷駐車場発 8:34
 8:56−水場ー9:01
 9:32−青ガレ下ー9:37
 10:20−金糞峠ー10:25
 10:41−毘沙門岩
 10:58−大橋ー11:09
 11:24−水晶小屋
 11:43−南比良峠ー11:50
 12:10−堂満岳取付ー12:15
 12:29−堂満岳山頂ー12:49
 12:59−堂満岳取付ー13:01
 13:08−東レ新道出会
 13:18−金糞峠ー13:23
 13:52−青ガレ下ー13:59
 14:19−水場ー14:24
 駐車場着 14:40
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

感想/記録
by mesner

 ◆ 天気は良いが一段と寒くなった。大津市の予報は8度〜16度。先週と8度も違う。こんなに違うと服装にも気を遣う。しかし、今日は昨日と違って風が無い。
 先週は、正面谷の下の方は未だ紅葉していなかったが、隠れ滝から青ガレまでの左岸の紅葉が見事であった。今週はそこの紅葉は終わっていた。
 
 ◆ 今日は武奈ではなく、久し振りに堂満岳に行くことにする。桜ノコバからの道はうっとうしいので、大橋経由で行く。
 金糞峠を越えて、ヨキトウゲ谷の入り口で、中峠へ行こうかと思ったが、予定通り大橋へ。
 中峠への道と別れて、奥の深谷に沿って100m位下って行った処で左岸に徒渉する。それ以後はずっと左岸沿いに道がある。

 ◆ 途中、左からの谷から土砂が流れて来て、倒木が道を塞いでいるが、何とか潜り抜ける事ができる。崩落箇所はそこだけだ。
 しかし道そのものは決してはっきりしているわけではなく、川原を伝って行く処もある。踏み跡を見つけて左岸へ上がる。
 落ち葉が積もっていて、踏み跡は明瞭ではないが、適当に歩けそうな処を探して進む。右は谷だし、左は山だから大きく道を外れる心配は無い。
 
 ◆ 間もなく、物凄く大きな岩の下を通る。毘沙門岩と言ふ。良く見ると山側に大きなのがあり、右の谷側にも大きな岩がある。思うに、これは元々一つの大きな岩だったのが、二つに割れて下の方が谷側に落ちて行ったようだ。
 これを過ぎると間もなく大橋に着く。対岸には小さな小屋が見える。ウシコバには此処で徒渉して、再び左岸へ徒渉しなければならない。

 ◆ 南比良峠へは此処から沢(支流)に沿って、左へ登りとなる。この道はこの辺りで一番人が少なく、踏み跡が分らない道だ。兎に角、歩ける処を探して登って行く。決して左からの沢に入り込まず、右側の沢に沿って落葉の上を歩く。
 間もなく、15分くらいで崩壊寸前の水晶小屋がある。此処は左(北東)から沢が来ているがそれに入り込まず、小屋の上を南東に進み、小さくなった右側の沢沿いに進む。
 所々に赤ペンキの矢印もあるが、最もはっきりしているのが、南比良森林組合の白い、丸いブリキの看板だ。
 南比良峠が近づくと密集した羊歯の中に道が現れてくる。峠の道標まで50mくらい手前で縦走路に合流し、峠に出る。

 ◆ 南比良峠は縦走路の中で最も平たい地形で、のんびりした雰囲気の峠で、コヤマノ岳や比良岳のようなぶなの林が綺麗な処だ。
 東側には堂満岳東稜の南壁が見え、大きく崩落した処が黄色く見える。
 昔は此処から比良へ下りるには最も近道だった。今は崖崩れで廃道になってしまった。

 ◆ 此処から堂満岳の取付までは緩やかな登りだ。堂満岳の西側の山腹をトラバースして行くが、落ち葉が一杯で大変歩き難かった。しかも一箇所山側の傾斜が急な所が崩落していてビックリしたが、その直ぐ手前にそこを高巻きすると思われる、新しい道が造られていた。それを無視して進んで来たが、引き返すのも面倒なので無理して通り抜けた。
  
 ◆ 堂満岳は東側と西側に尾根が伸びてる。その西側の尾根を縦走路が超えてゆくが、そこから堂満岳に取り付く。此処は道ではないが最近は通る人もあるらしく、段々と踏み跡が付いて来た。急なので木の幹を掴んで登って行く。
 縦走路から 5〜6分で東レ新道と合流して山頂へ。
 
 ◆ 下りも東稜でなく、金糞峠へ。それには東レ新道が近いので、最近は殆ど通っていないが、悪路を承知で下る積りで下りて来たが、合流点を見逃して登ってきた尾根に入ってしまった。引き返すのも面倒で、そのまま縦走路の取り付地点にでてしまい、そこから右(北)へ進み金糞峠へ。

      
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1637
2015/11/15 16:43
 こんにちわ
お元気そうで何よりです
寒くなるので膝にご注意を
登録日: 2012/8/13
投稿数: 1029
2015/11/15 20:02
 Re: 堂満岳
olddreamer さん、今日は。

 old さんも、調子良さそうですね。
 今週は一気に寒くなりました。でも風が無く、思ったより暖かかったです。
 私は膝が痛くなった事はありません。15年くらい前からストックを使っていますが、これは確かに膝にはいいですね。
登録日: 2013/12/31
投稿数: 1590
2015/11/16 18:43
 メスナーさん、お疲れ様でした〜^^
枯葉を踏みながら乾いた堂満岳を歩くメスナーさんを思い浮かべましたよ
紅葉は駆け足で去っていくのですね・・
登録日: 2012/8/13
投稿数: 1029
2015/11/17 10:15
 Re: メスナーさん、お疲れ様でした〜^^
deja さん、今日は。

 コメント有難うございます。
 はぁー・・? あまりいい格好ではないですよ。

 季節の変化は早いですね。花ももみじもなかりけり・・でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ