ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763098 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

表妙義の裏街道縦走(国民宿舎〜相馬岳コース〜バラ尾根〜女坂〜星穴沢橋)

日程 2015年11月13日(金) [日帰り]
メンバー kirakirakira
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国民宿舎か広河原の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間21分
休憩
20分
合計
3時間41分
S国民宿舎裏妙義10:2111:03のぞき穴11:1312:00相馬岳コース分岐12:0512:36バラ尾根のピーク12:3812:42堀切12:4413:02女坂分岐13:48星穴沢橋13:4914:02国民宿舎裏妙義G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波は入ったり(尾根筋)圏外(星穴沢)だったり(ドコモ)
万歩計:10900歩
出会った人:3人(バラ尾根のピーク1人、8m外傾鎖1人、おわん内壁トラバース鎖1人)
コース状況/
危険箇所等
相馬岳コース
グズグズの急登から始まります。枯れ沢も渡りました。尾根に出るまでに作業道みたいな踏み跡がいくつかありますが、テープや指導標を確認して歩けば迷わないでしょう。覗き穴を過ぎてからの上部は鎖場の連続ですが、急で難しい鎖はありません。詳細は写真にて。裏街道なので歩く人は非常に少なく静かな山行が堪能できます。

相馬岳コース分岐〜バラ尾根〜女坂分岐は省略
妙義神社〜中之岳神社の縦走コース詳細はこちらを参照↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-750912.html

女坂
江戸時代の碓氷関所抜け道ですが女坂とは名ばかり。こちらも歩く人は極めて少なく荒れ気味で鎖場はありません。最初のうちは快適も892m峰を左に巻くところと沢に降りる斜面がグズグズで滑りやすく嫌な感じでした。。沢は数回渡ります。指導標やテープが途切れる区間があり要ルートファインディング。沢筋なので暗い感じがして単独だと心細い。携帯電波は入りません。

写真

相馬岳コース入口は国民宿舎手前
2015年11月13日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬岳コース入口は国民宿舎手前
1
いきなりグズグズぎみの急登が待ってます。濡れた土が乾いてない。
2015年11月13日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりグズグズぎみの急登が待ってます。濡れた土が乾いてない。
鳥かぶと岩発見!
2015年11月13日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥かぶと岩発見!
尾根に出てしまえば基本稜線通し。
2015年11月13日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出てしまえば基本稜線通し。
1
最初の鎖場。
2015年11月13日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場。
鎖場の右下には岩室が。
2015年11月13日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場の右下には岩室が。
1
プチ展望台はご丁寧に柵付き。こんなの付けるくらいだから下は当然絶壁。
2015年11月13日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ展望台はご丁寧に柵付き。こんなの付けるくらいだから下は当然絶壁。
裏妙義。国民宿舎があんなに下に!
2015年11月13日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏妙義。国民宿舎があんなに下に!
2
相馬岳北稜。
2015年11月13日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬岳北稜。
1
トラロープを過ぎて上に登ると詰まります(私もつられた)。右に行くのが正解!
2015年11月13日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープを過ぎて上に登ると詰まります(私もつられた)。右に行くのが正解!
1
右に行くとトラバースに鎖場。
2015年11月13日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行くとトラバースに鎖場。
このコース最大の目玉!覗き穴から見る相馬岳北稜がスゴイ♪晴れてたらなぁ。
2015年11月13日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース最大の目玉!覗き穴から見る相馬岳北稜がスゴイ♪晴れてたらなぁ。
9
穴からズーム。左から裏鼓岩・P11・鼓岩(P12)・仙人窟・はさみ岩
2015年11月13日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴からズーム。左から裏鼓岩・P11・鼓岩(P12)・仙人窟・はさみ岩
2
覗き穴は岩室で平らな場所も広くビバーク適地ですね。
2015年11月13日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗き穴は岩室で平らな場所も広くビバーク適地ですね。
1
覗き穴の先の鎖場を登ると・・・
2015年11月13日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗き穴の先の鎖場を登ると・・・
覗き穴の岩はこんなに薄い岩だったとよくわかります。
2015年11月13日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗き穴の岩はこんなに薄い岩だったとよくわかります。
金棒を立てこちらを睨む鬼(星穴岳)。地味〜に空母荒船の姿も。
2015年11月13日 11:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金棒を立てこちらを睨む鬼(星穴岳)。地味〜に空母荒船の姿も。
2
ここのトラバース鎖、金属ステップまであり星穴岳P3を彷彿させますね!まだ写真でしか見たこと無いけど。
2015年11月13日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのトラバース鎖、金属ステップまであり星穴岳P3を彷彿させますね!まだ写真でしか見たこと無いけど。
1
下の支点は元々こうだったのか抜けたのか不明ですが、ここの岩は見た目通り脆いので注意。
2015年11月13日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の支点は元々こうだったのか抜けたのか不明ですが、ここの岩は見た目通り脆いので注意。
ここは唯一下りの鎖になります。
2015年11月13日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは唯一下りの鎖になります。
木の根を掴んで急登とか妙義じゃ当たり前の光景。
2015年11月13日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根を掴んで急登とか妙義じゃ当たり前の光景。
1
体調イマイチでかなり脚にきてます・・・
2015年11月13日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調イマイチでかなり脚にきてます・・・
まだまだ鎖場は続く。
2015年11月13日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ鎖場は続く。
1
40m鎖なんで長い。
2015年11月13日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40m鎖なんで長い。
この金属棒はステップには見えないが掴む用!?
2015年11月13日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この金属棒はステップには見えないが掴む用!?
やっと鎖場は終わり。
2015年11月13日 11:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと鎖場は終わり。
1
最後にこの斜面を登りきると通常の縦走路に合流。
2015年11月13日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にこの斜面を登りきると通常の縦走路に合流。
合流したので安心して休憩。。調子悪いので相馬岳はパス。少し登って下りて激登りをピストンしなきゃだからね(;^ω^)
2015年11月13日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流したので安心して休憩。。調子悪いので相馬岳はパス。少し登って下りて激登りをピストンしなきゃだからね(;^ω^)
鎖がついて快適になった裏相馬のザレ急斜面。
2015年11月13日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖がついて快適になった裏相馬のザレ急斜面。
下ったら沢をいくつか渡るが初めてだとちとややこしい。最近は進入禁止のテープが増えたんで安心。
2015年11月13日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ったら沢をいくつか渡るが初めてだとちとややこしい。最近は進入禁止のテープが増えたんで安心。
バラ尾根に取り付く。右か左を巻くので稜線に出る事はピークまでほとんどありません。
2015年11月13日 12:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ尾根に取り付く。右か左を巻くので稜線に出る事はピークまでほとんどありません。
バラ尾根ピーク手前の激急登がキツい。。斜度は60度くらいあります。
2015年11月13日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ尾根ピーク手前の激急登がキツい。。斜度は60度くらいあります。
バラ尾根ピーク直下から星穴岳がこんにちは。
2015年11月13日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ尾根ピーク直下から星穴岳がこんにちは。
1
裏妙義の面々
2015年11月13日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏妙義の面々
2
鳥かぶと岩。左に見える岩が892m峰かな?
2015年11月13日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥かぶと岩。左に見える岩が892m峰かな?
今日はパスした相馬岳(右奥)その左手前が裏相馬岳。
2015年11月13日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はパスした相馬岳(右奥)その左手前が裏相馬岳。
1
モヤってるけど紅葉綺麗です。
2015年11月13日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モヤってるけど紅葉綺麗です。
1
お約束のショット。今日は長居無用でさっさと進みます。
2015年11月13日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のショット。今日は長居無用でさっさと進みます。
4
おわん内壁トラバース。今日は濡れてたので足を滑らせ滑落しそうに・・・フリーソロ失敗。。本日唯一の鎖を掴んでの通過となった。
2015年11月13日 12:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おわん内壁トラバース。今日は濡れてたので足を滑らせ滑落しそうに・・・フリーソロ失敗。。本日唯一の鎖を掴んでの通過となった。
個人的にこの角度から見る星穴岳が一番好き。
2015年11月13日 13:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的にこの角度から見る星穴岳が一番好き。
3
鷹戻しには誰も取り付いてませんね。ルートがハッキリ見えるのわかります?
2015年11月13日 13:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹戻しには誰も取り付いてませんね。ルートがハッキリ見えるのわかります?
クマザサ過ぎると女坂分岐。
2015年11月13日 13:02撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサ過ぎると女坂分岐。
しばし快適な尾根を下り。
2015年11月13日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし快適な尾根を下り。
1
植林帯を過ぎると。
2015年11月13日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を過ぎると。
892m峰基部を左に巻きます。ここから鳥かぶと岩まで行けないかな〜。
2015年11月13日 13:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
892m峰基部を左に巻きます。ここから鳥かぶと岩まで行けないかな〜。
1
進入禁止テープ。あそこから行けるのかな・・・
2015年11月13日 13:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進入禁止テープ。あそこから行けるのかな・・・
う〜んなんだか行けそうな気も・・・あのトンガリが892mかな。
2015年11月13日 13:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜んなんだか行けそうな気も・・・あのトンガリが892mかな。
急な上にグズグズで滑ります。気をつけて。
2015年11月13日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な上にグズグズで滑ります。気をつけて。
沢に到着。金洞沢かな!?
2015年11月13日 13:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に到着。金洞沢かな!?
1
星穴沢出合。
2015年11月13日 13:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星穴沢出合。
1
炭焼き釜みっけ。
2015年11月13日 13:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き釜みっけ。
合間から星穴岳P2とP3。
2015年11月13日 13:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合間から星穴岳P2とP3。
狭くて落ち葉タップリ乗った微妙なバンド。左の沢まで高さと斜度あるので滑落するとヤバイ。
2015年11月13日 13:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭くて落ち葉タップリ乗った微妙なバンド。左の沢まで高さと斜度あるので滑落するとヤバイ。
なんだか藪っぽくなってきた。。テープや指導標も途切れ不安も、踏み跡がこれしかなくとりあえず信じて進む。
2015年11月13日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか藪っぽくなってきた。。テープや指導標も途切れ不安も、踏み跡がこれしかなくとりあえず信じて進む。
お〜っ久々に出てきたε-(´∀`*)ホッ。ここで沢を渡るのね。
2015年11月13日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜っ久々に出てきたε-(´∀`*)ホッ。ここで沢を渡るのね。
1
星穴岳はここから取り付くのかしら?
2015年11月13日 13:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星穴岳はここから取り付くのかしら?
この先を右にヘアピンカーブ。
2015年11月13日 13:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先を右にヘアピンカーブ。
猿の腰掛け!?
2015年11月13日 13:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿の腰掛け!?
1
星穴沢橋
2015年11月13日 13:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星穴沢橋
1
1970年に遭難した女子高生2人の慰霊碑。この遭難にて星穴新道は閉鎖されました。
2015年11月13日 13:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1970年に遭難した女子高生2人の慰霊碑。この遭難にて星穴新道は閉鎖されました。
星穴岳登山禁止の看板。いや〜鎖が万全でもココは危険ですって!
2015年11月13日 13:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星穴岳登山禁止の看板。いや〜鎖が万全でもココは危険ですって!
あとは妙義荒船林道を歩く快適な旅♪
2015年11月13日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは妙義荒船林道を歩く快適な旅♪
1
鶴峰山(左)と前衛峰(右)
2015年11月13日 13:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峰山(左)と前衛峰(右)
1
ゲートを過ぎればゴール。おつかれさまでした〜!
2015年11月13日 14:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを過ぎればゴール。おつかれさまでした〜!
1
裏妙義をヘリが周回してたけど事故か!?軽量化のため18-55mmの軽いレンズ装着でズームはこれが限界。
2015年11月13日 14:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏妙義をヘリが周回してたけど事故か!?軽量化のため18-55mmの軽いレンズ装着でズームはこれが限界。
とある富岡のR254で信号待ちしてたら群馬の防災ヘリ『はるな』が目の前を飛んでた!さっきのはやはり!?遭難の際はこのヘリが救助に来ます。
2015年11月13日 14:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とある富岡のR254で信号待ちしてたら群馬の防災ヘリ『はるな』が目の前を飛んでた!さっきのはやはり!?遭難の際はこのヘリが救助に来ます。
撮影機材:

感想/記録

週末に表妙義のバリエーション予定も雨予報で延期決定。。8日も雨で撤退と11月に入り1回しかまともに登れてなく悶々としていたが、朝起きたら晴れてたので急遽妙義に行く事に(笑)突発なので急いで準備、バナナ3本とチョコ大袋をザックに入れ妙義に向かうが登り始めは10時半近くに。現地は曇ってたが日中は持ちそうな感じ。まだ歩いた事の無い国民宿舎から相馬岳コース・バラ尾根・女坂に決めた。ここのCTは6時間10分。日没考えると余裕はないが、山と高原地図西上州エリアのCTは甘め設定なので、確実に早く歩けるのはわかっていた。しかし登り出して気づくのだが、この日の体調(脚)はイマイチ良くなかった。。前半の相馬岳コースで大幅に脚を消耗しペースダウン。休憩込み3時間41分も、弱脚の私のタイムなので早い人なら2時間半くらいか。2km歩いて600m標高上げるんで結構キツイ。妙義神社から見晴、籠沢から丁須の頭も同じ2kmで600m上げるのだが、キツく感じたのは体調と序盤の登りにくさのせいかも・・・裏街道だけに誰にも会うことなく(相場岳コースと女坂)静かな山行となりました。やはり沢筋の女坂より尾根筋を歩く相馬岳コースの方が景色を堪能できて面白かったです。これで表妙義の登山道のあるルートは全制覇。裏妙義に歩き残しが少々あるので今年中に達成したい!
訪問者数:621人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/21
投稿数: 594
2015/11/18 5:26
 星穴の上??
西上州に最適な季節になってきましたね〜

以前鷹戻しを越えた辺りから星穴岳をみたら、ちょうど星穴の上辺りに木製の道標みたいな物が見えたのですが、アレなにかご存知ですか?
自分で調べに行こうとは思ってはいるんだけど、なかなか行くタイミングがなくて
登録日: 2014/12/15
投稿数: 129
2015/11/18 22:47
 Re: 星穴の上??
季節は最高なのに数日おきに雨が降って日当たりの悪い斜面は乾きません
おかげで今月は予定も相当狂わされてます
星穴岳の道標って肉眼で見えます?
3年前に超望遠で撮った画像見たけど特に何も写ってなかったなぁ。
そういえば最近山頂プレートが付いたみたいですよ!
近々星穴岳に確認しにいきます?
登録日: 2011/7/21
投稿数: 594
2015/11/19 6:16
 Re[2]: 星穴の上??
を確認したけどわかりませんでした。
どこら辺から見えたのかもうろ覚えなのですが、同行したnokhクンと共に
アレ!なんだろう???と凝視しました。
なんだか木製の十字架のような形状でしたよ。

ここのところ仕事が多忙でして
今度の連休も日〜月とクライミングクラブで泊まりの外岩があるのですが、月曜日がどうにも仕事を休めないため、栃木から千葉へとまさかの朝帰りです
登録日: 2014/12/15
投稿数: 129
2015/11/19 8:49
 Re[3]: 星穴の上??
十字架でピンときました!あれはただの木ですね
居抜き穴の真上あたりじゃないですか?
自分も肉眼では十字架っぽく見えて望遠で撮ったら木でした
居抜き穴の上はナイフリッジで幅1mくらいなんですよ
だから木が重なる事もなくいい感じで十字架に見えたものかと思います。
見たのはたぶん女坂分岐付近からじゃないですか?(堀切・鷹戻しの間)

なにやらお仕事忙しそうですね〜
忙しいのはいいことだけど、全盛期の西上州になかなか行けないのは複雑ですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ