ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763196 全員に公開 沢登り蔵王・面白山・船形山

山寺二口分岐より 大道沢~糸岳~遊仙峡の廃道歩き

日程 2015年11月13日(金) [日帰り]
メンバー yossyisan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
3分
合計
5時間14分
Sスタート地点06:5908:48二口峠09:27糸岳09:48石橋峠09:5112:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山の大高巻きで一時間ほど時間をロス。
コース状況/
危険箇所等
大道沢は歴史のある峠道であったが現在は廃道
石橋峠から遊仙渓も現在は廃道
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

大道沢にある砂防ダム
ダム下は滑滝状だった。
2015年11月13日 07:12撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大道沢にある砂防ダム
ダム下は滑滝状だった。
2
小さな滝がたくさんありよい景色です。
2015年11月13日 07:26撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝がたくさんありよい景色です。
2
土砂崩れ後
2015年11月13日 07:39撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂崩れ後
大きな桂
2015年11月13日 07:41撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな桂
1
途中、30メートルほどの綺麗な天然の石畳がある。
2015年11月13日 07:56撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、30メートルほどの綺麗な天然の石畳がある。
4
大道沢後半にある県道の終点とかかれた看板
2015年11月13日 08:34撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大道沢後半にある県道の終点とかかれた看板
二口峠に到着
2015年11月13日 08:52撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二口峠に到着
3
石橋峠 遊仙渓への道は立ち入り禁止で藪がひどい
2015年11月13日 09:49撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石橋峠 遊仙渓への道は立ち入り禁止で藪がひどい
4
まったく踏み跡もなく廃道とも言えないくらいの藪
2015年11月13日 09:50撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったく踏み跡もなく廃道とも言えないくらいの藪
1
沢沿いには所々に腐りかけた虎ロープがある。滑滝状で非常によくすべる。
2015年11月13日 09:58撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いには所々に腐りかけた虎ロープがある。滑滝状で非常によくすべる。
2
20メートルほどの大滝 ここから大高巻きが始まる
2015年11月13日 10:35撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20メートルほどの大滝 ここから大高巻きが始まる
3
高巻き中に見つけた洞窟。結構深くて、怖い。
2015年11月13日 11:32撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻き中に見つけた洞窟。結構深くて、怖い。
2

感想/記録

山寺の今はなき、昔の登山道をあるいてみたくなった。どうせなら登りも下りも廃道を歩いてみた。
ちなみに今回は沢通しで歩いたが、登山靴を使用した。沢靴でもよかったかもしれない。靴は必ず濡れます。
登りの大道沢は総じて、ピンクテープと赤のキラキラテープが道しるべとなりわかりやすかった。途中、土砂崩れで道が崩壊しているが、沢登り経験者にとっては特に問題はないと思う。
少しだけ整備したら登山道として解放してもよい気がした。【もちろん上級ルートの自己責任で】

石橋峠から遊仙渓の道は完全になくなっていると言ってもいいと思う。【下山で使ったのでルートを見つけられなかったのかもしれない】
上部は滑滝状の沢ルートで古い虎ロープがあるが、肝心なところでロープがなくかなり滑るので危険。中間部は簡単なゴーロ。
核心部は突然現れた!20メートルほどの大滝が現れ、右岸を大高巻きし何とか沢に戻る。しかしその後にかなり深いゴルジュと連爆帯が、でてきた。下降は不可能で高巻きもかなり厳しい。このゴルジュはかなりの難易度!いろいろと迷って安全第一で左岸側を尾根まで登り、遊仙渓には行けず、そのまま尾根を下りました。
その途中で洞窟発見、結構大きくて秘密基地を発見した気分。
遊仙渓~石橋峠は行かないのが無難。下からなら諦めればいいが、石橋峠から下山で使うのは絶対にやめた方がいいと思う。
あのゴルジュは朝日連邦並みに思えた。


訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ