ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763243 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

荒島岳

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー evaporator
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
越前大野駅7:26着の始発電車
中出コース登山口までタクシー
勝原駅11:08発の福井行き電車

コースタイム [注]

中出コース登山口7:53-小荒島岳9:00-9:45荒島岳9:55-11:08勝原駅
コース状況/
危険箇所等
頂上手前に滑りやすい岩場が少しあるが、中出コース、勝原コース共に登山者も適度に多く、概ね良好なコース状況
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザックカバー サブザック 行動食 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ヘルメット

写真

しばらくは広い林道風の道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは広い林道風の道が続く
林道から離れると、本格的な登山道に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から離れると、本格的な登山道に
小荒島岳手前の白坂、体感的には一番苦しいところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小荒島岳手前の白坂、体感的には一番苦しいところ
小荒島岳付近から、景色が開け荒島岳本体が見えるようになる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小荒島岳付近から、景色が開け荒島岳本体が見えるようになる
1
大野盆地が見えるように
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野盆地が見えるように
勝原コースと合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝原コースと合流
勝原コースと合流後は、岩場が連続。傾斜はないが滑るので注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝原コースと合流後は、岩場が連続。傾斜はないが滑るので注意
景色が開けると頂上はもうすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が開けると頂上はもうすぐ
1m単位の距離表示に意味はあるのか…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1m単位の距離表示に意味はあるのか…
下りの勝原コースは森の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの勝原コースは森の中
1
勝原駅が近付くと景色が開ける。しかしここから意外と長い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝原駅が近付くと景色が開ける。しかしここから意外と長い
大野盆地から振り返る荒島岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野盆地から振り返る荒島岳

感想/記録

百名山としてはかなり低い部類に入るが、登山口の標高が低く斜度もそこそこあるため、意外に登り応えがあった。
特に小荒島岳までは景色の変化も乏しく、ただひたすら登るだけといった感じである。
小荒島岳以降は展望あり、岩場ありと、コースに変化があり楽しめる道であった。

天気は良かったが、頂上付近の岩場は若干濡れており、多少の危険を感じた。
訪問者数:40人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ