ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763420 全員に公開 フリークライミングアジア

タイ プラナン クライミング遠征

日程 2015年11月04日(水) 〜 2015年11月13日(金)
メンバー juggling
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

船で岩場へ
片道100B
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船で岩場へ
片道100B
2
プラナンケイブからの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プラナンケイブからの眺め
プラナンビーチエリア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プラナンビーチエリア
1
1−2−3エリア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1−2−3エリア
DWS
Deep Water Soloの飛び込み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
DWS
Deep Water Soloの飛び込み
6
美しいロングルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいロングルート
3
この船で渡りますー
2015年11月05日 11:06撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この船で渡りますー
スケールが大きい
2015年11月05日 16:20撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スケールが大きい
3
1−2−3
We sadからの眺め
2015年11月05日 16:50撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1−2−3
We sadからの眺め
1
安定の美味しさ
パンケーキ バナナ 30B
2015年11月06日 17:23撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安定の美味しさ
パンケーキ バナナ 30B
2
美しい
2015年11月07日 09:22撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい
2
タイワンウォール
2015年11月07日 11:33撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイワンウォール
4
プラナンケイブからクライマーを見る
2015年11月09日 14:17撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プラナンケイブからクライマーを見る
2
Deep Water Solo
2015年11月11日 10:55撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Deep Water Solo
2
魚もキレイ
2015年11月11日 13:16撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚もキレイ
2
トンサイのマルチピッチ 懸垂下降中
2015年11月12日 11:56撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンサイのマルチピッチ 懸垂下降中
トンサイのマルチの装備
2015年11月12日 12:05撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンサイのマルチの装備
6
トンサイマルチの3P目からの眺め
2015年11月12日 12:50撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンサイマルチの3P目からの眺め
6

感想/記録

プラナン遠征(ボル32,ロープ31)

今年も行ってきました、クライミング遠征。
3年ぶりのタイは、プラナンでした。


1日目
始発で出発。
新千歳−羽田−バンコク−クラビ
到着したら、もう夜。
クラビ空港からのバンの運転が凄く、怖かった。
到着して、久しぶりのチャンビールは美味しかった。


2日目
Muai Thaiエリア、1-2-3エリア
まずは、石灰岩、コルネ、結び替え、ランアウトに慣れるのにスロースタート
Nuat Him 6a+ **
Muai Thai 6b+ ***
Name Unknown 6a
We Sad 6a+ ***
4便だけ、星ルートをメインで触る。
3年前に満潮で登れなかった、We Sadは25mで、超ロングルート。
バテバテになったけれど、スケールの大きいルートで楽しかった(*^^*)


3日目
Dum's Kitchenエリア
3年前の宿題を
The Lion King 6c+
アップもなしに、マスターで狙ったら、どパンプでフォール。
半年程、ボルダーしかしてなかったので、ルートで力が抜けない・・・。
2便目 1テン
だんだん日向になりそうなので、
レストも短時間で一気に撃ちまくったら・・・。
3便目1テン
4便目1テン ゴール落ち
5便目1テン ゴール落ち
っと、まぁ酷い結果でした。
まぁ、また来いよ!とLionが言ってると思うコトにします・・・(>_<)
The Lion King 6c+ *** 5便
Rod Yaak 6b *
6便も出し、ヨレヨレ。


4日目
レストメインの日
Thaiwand Wallエリア
マルチの1P目 5
Monky Love 6b **
これだけ登り、プラナンケイブの探検へ。
あっ、登りだしが雨の中で
Twenty Kilos of Steel 4
これが、雨でヌレヌレで怖かったー。
あとは、大人も楽しめるプラナンケイブの探検。
ヘッドランプを使い、大きな洞窟を抜ける。
出た先のビーチで、シーカヤックしたりリラックス。
他の人のプラナンビーチエリアのクライミングも見学だけ。
マルチの1P目 5
Monky Love 6b **
Twenty Kilos of Steel 4
3便だけ


5日目
Pra-Nang Beachエリア
キレイなラインでムーブも魅力的な
Tales of Power 7a+**にトライ
1便目マスターで狙うも、さすがに核心でフォール。
2便目も慌てて、ムーブが雑になりフォール
3便目でRP
これは、すごく面白かった。
ショートルートで、ボルダーっぽく得意系でした。
次は、隣のポッケが象徴的な
Princess Eyes6c+**
1便目マスターで狙うも、ヌン掛けがハードでバテてフォール。
2便目核心前の部分をムーブを替えてみたら、そこでフォール、替えなきゃ良かった。
3便目RP
2本ポッケ、1本ポッケからランジ。
それから悪めのマントル。
っと、これもボルダーっぽく得意系でした。
その隣の
Little Shit 6c**
フラッシュできました(*^^*)
これも、得意系のボルダームーブ。
Tales of Power 7a+** 3便
Princess Eyes6c+** 3便
Little Shit 6c** FL
7便
ボルダー系のショートルートで楽しかった。
しかし、ハードなのを7便でヨレヨレ。


6日目
完全レスト
ピーピー島を含む、ボートクルーズでリラックス。
シュノーケリングも楽しめて、のんびりでした(*^^*)


7日目
この日は、タイならでわのDeep Water Soloにトライ。
アオナンに泊ってたので、クライミングショップで申込みできなく、
ボートの人と交渉で4時間のチャーター、4名で1700Bで交渉成立。
Ko Podaの
Spiderman Wallから
ここで、自分の高所恐怖症を思い出す。
登り始めの5m弱で、本気で怖くて動けない・・・。
なので、まずは5mからのジャンプで練習。
2回目は、がんばって6m位・・・(>_<)
次は隣の
The Plydiumエリアに
ここは、何本かラインあり面白い。
クライミングショップのDeep Water soloツアーも来ていた。
1回目は、前回よりがんばって8m位まで
そして、隣のルートも。
これは、クライミングとしても面白かった。
ここで10m弱まで登ってジャンプ。
本日の最高高度でした(*^^*)
しかし10mの壁は越えられませんでした・・・。
あおきくんは、トータル5回で、
一番高いので17m位まで上がったけれど、少しクライムダウンして15m位から飛び込んだ。
めっちゃ怖そう・・・。
ここで、現地のクライミングガイドの人が25m位からのダイブ。
これは、見てても恐怖を感じる高さ。
着水を間違えたら、大惨事になるわー。
自分的には、4回トライできて満足、満足(*^^*)
その後は、キレイな小さなビーチでリラックス。
ここは魚がたくさん居て、綺麗だったー。
その後も、4アイランドをめぐりながら観光。
チキンアイランドは、本当に面白い形だったなー。





8日目
今回のもう一つの目標だったマルチピッチに挑戦。
Ton Sai Bay or Andamanエリア
Humanality ***
1P 6a+
2P 6b
3P 6b+
4P 6a
しかし、この取り付きに行くまでにも
Tarzan 5の2ピッチを登らないと行けない
このTarzanは1P目は気登りだけれど、地味に怖い。
スリングで支点を作りながら登る。
2ピッチ目からクライミング、地味に悪い。
でメインの
Humanality ***
1P 6a+
普段マルチは、ほぼやらないので、荷物の重さ、ガチャの重さでムーブが起きない。
それでも、苦戦しながらどうにか登れた。
2P 6b
つるべなのでパートナーがトップ。
ここが、グレード以上にガチで難しい。
フリーのマルチの厳しさを知る。
自分もセカンドなので、落ちてしまった・・・。
3P 6b+
このルートの核心。
途中から、なーんにもなくなるスラブになり、悩む。
どうみても、12以上ありそうなスラブだ・・・。
で、ふと振り返ると、真後ろにコルネが。
これをプッシュやら、ステミングやらで乗り越える。
しかし、下は100m近い高度、縮みあがるわ。
ここで、恐怖からラインを間違えて、コルネを直上してしまう。
あれ?支点ないな・・・っと、きづけば7m程ランアウトさせて、3P目の終了点が視界に入った。
やばい、ラインを間違えてる・・・。
落ち着いて見渡すと、スラブ面の上部にピンがある。
やばいなー・・・。コルネのクライムダウン。
コルネだと、足が見えなくて、ほぼキャンパ力でのクライムダウンになる。
しかも、落ちたら、相当な距離を落ちるし・・・。
ここで、気合いを入れて、痺れながらもクライムダウンし、正規ルートに戻るも。
ルートの核心ムーブで、さすがセルフで休憩。
A0で抜けちゃった。
A0でも、キツカッタ・・・。
4P 6a
ここは、パワー系。
暑さで、汗を2リッター位かいてるので、もうどんなグレードでも厳しい。
ここがオリジナルのHumanality ***終了点。
無事に登りきった!!
めっちゃ綺麗な景色で、大きな岸壁の上部までこれて、最高の気分。
マルチ初級者にしては良く頑張ったな。
自分を褒めてあげよう。
しかし、ここから100m程の懸垂下降。
これだけの高度での懸垂は初。
しかも、途中は空中懸垂だし。
ロープを落とすも、案の定棚にひっかかるし。
マッシャーでバックアップを取りながら、ロープをさばき降りる。
懸垂切る場所も探しながら慎重に。
どこかな??っと探してたら、下から来たヨーロッパのパーティーの人が教えてくれた。
で、2回の懸垂で、地上に戻る。
約3時間位と聞いてて、自分達は3時間10分だったので、満足。
情報もあまりなく、支点もルートもラインも未知だったので、
すごく精神的に疲れた・・・。
けど、トータル6ピッチの、超デカイスケールを登れたので大満足!!!!
さすが、3つ星・4つ星と言われてるルートだな。
で、荷物をまとめて夜行便で帰国


9日目
早朝に、新千歳空港。
もう寝不足のバテバテ。

まとめ・・・
ロープ遠征に行くと分かってたのに、ここ半年はインドアも、外もボルダーをメインだったのが・・・。

8手までが限界な自分が、25mを越えるロングルートや、100m6pのマルチもどうにかできて良かった(*^^*)

ボルダー好きだけれど、ルートもマルチも好きなので、もう少しバランス良く登らないとなー・・・。

あと、3年前にできなかったDeep Water Soloと、マルチができたのは、すごく嬉しかったな。

多人数だったけれど、全員怪我もなく無事に帰国でき、
非常に充実した遠征になりました(*^^*)
一緒に行ったメンバーに感謝です。

来年は、どこの海外岩場に行こうかな??

自分用におぼえ書き

「装備」
ロープは、60mで大丈夫。
(数個のルートのみ70mが必要ですが。)
ヌンチャクは、1パーティー16本あれば大丈夫。
セルフ用は、PAS、ディジー、カウテールどれでもOK
結び替えは必ず覚える
他のパーティーも多いので、ヌンチャクをかけっぱなしは極力控える、基本マスターで。

船は片道100B、往復200B
しかし、帰りはトンサイからおススメできない。
お客が少なく8名になるのに、1時間以上待つこともある。
ちょっと歩いてでも、メジャーなライレイから帰ってくる方が楽

「マルチピッチ」
トンサイのHumanalityしか登ってないので、これを基準に。
60m2本あると安心
ヌンチャクは12本あればOK
ピッチの切れ目は、シングルの終了点と同じで
3点の固定分散(ロープ)にリングがぶら下がってる。

タイワンウォールのマルチは、皆ヘルメットをかぶっていた。

「Deep Water Solo(DWS)」
トンサイ、ライレイのクライミングショップで申込みできる。

自分達は、個人で行った。
船のチケット売り場で直接交渉で。
4時間4名でチャーターをして、1700Bでした。
Ko PodaにあるSpiderman WallとThe Plydiumを登った。

「Thailand Deep Water Soloing, 2nd Edition」Matt Maddaloni
というトポがネットで売っている。
PDF版でも購入すると便利かも。

「ルート」
おすすめエリアは
1−2−3 低グレードからあるので、石灰岩に慣れるのにGood
ムエタイ ここも面白い
ダムズキッチン 太陽があたると暑過ぎて登れないので、午前中がおススメ
トンサイ 高グレードどっかぶり&上部は初級向けのマルチピッチ
タイワンウォール 洞窟探検の入口と、シングル、マルチ
プラナンビーチ 面白いどっかぶりと初心者ルート
Escher Wall 洞窟の出口にあるロングルートがラインが美しい

やはり星「*」が付いているルートが面白い。
2個以上付いているルートは、お障りした方がGood
訪問者数:654人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ