ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763487 全員に公開 ハイキング中国

三瓶山[サンベサン](男三瓶・女三瓶) … 58座(158座)目の二百名山

日程 2015年11月12日(木) [日帰り]
メンバー takakei
天候晴れ/快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
出雲市からカーナビで「国立三瓶青少年交流の家」を目的地に設定し、青少年交流の家の手前の駐車場に駐車して名号登山口より登りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
54分
合計
3時間16分
Sスタート地点09:0009:19女三瓶山分岐09:31標高800m標識09:52標高950m標識10:04標高1,050m標識10:1410:23男三瓶山頂上と女三瓶山への分岐10:24三瓶山10:4410:45三瓶山頂小屋10:59ユートピア11:06兜山11:17女三瓶山11:2511:44<休憩>標高750m地点12:0012:02女三瓶山分岐12:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは良く整備されており、名号登山道は頂上までの距離が100m毎に、また標高が50m毎に標識が設置されていました。
登山ポストは見当たりませんでした。
その他周辺情報北の原と男三瓶山を挟んで反対側(名号登山口から7〜8km)にある国民宿舎さんべ荘で入浴しましたが、内風呂のほかに源泉掛け流しの露天風呂が沢山あって良かったです。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

8時45分に北の原駐車場に着きました。名号登山口は斜め右方向にあります。
2015年11月12日 08:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時45分に北の原駐車場に着きました。名号登山口は斜め右方向にあります。
1
反対方向を見た様子です。国立三瓶青少年交流の家は正面右奥にあります。
2015年11月12日 08:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対方向を見た様子です。国立三瓶青少年交流の家は正面右奥にあります。
9時に名号登山口から登山を開始しました。
2015年11月12日 08:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時に名号登山口から登山を開始しました。
歩き始めの登山道の様子です。
2015年11月12日 08:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めの登山道の様子です。
蜂とマムシに注意との看板が有りましたが、早速マムシグサ(蝮草)の出迎えを受けました。
2015年11月12日 09:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂とマムシに注意との看板が有りましたが、早速マムシグサ(蝮草)の出迎えを受けました。
ほぼ平らな道が続きます。
2015年11月12日 09:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ平らな道が続きます。
9時8分、最初の分岐点に着きました。右に行くと姫逃池登山道に出ます。
2015年11月12日 09:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時8分、最初の分岐点に着きました。右に行くと姫逃池登山道に出ます。
緩やかな登りが続きます。
2015年11月12日 09:17撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな登りが続きます。
1
9時19分、2つ目の分岐点に着きました。標高700mの表示があり、以後100m毎に高度標識がありました。
2015年11月12日 09:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時19分、2つ目の分岐点に着きました。標高700mの表示があり、以後100m毎に高度標識がありました。
1
所々に休憩用ベンチも有りました。良く整備されています。
2015年11月12日 09:22撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に休憩用ベンチも有りました。良く整備されています。
1
9時25分、標高750m標識を通過しました。
2015年11月12日 09:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時25分、標高750m標識を通過しました。
9時31分、標高800m標識を通過しました。
2015年11月12日 09:31撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時31分、標高800m標識を通過しました。
標高800m付近の登山道、ここからジグザグの登山道となりました。
2015年11月12日 09:31撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高800m付近の登山道、ここからジグザグの登山道となりました。
高度標識に加え、男三瓶山頂上までの距離標識も出てきました。
2015年11月12日 09:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度標識に加え、男三瓶山頂上までの距離標識も出てきました。
1
9時38分、標高850m標識を通過しました。
2015年11月12日 09:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時38分、標高850m標識を通過しました。
標高850m付近の登山道、傾斜が少しきつくなってきました。
2015年11月12日 09:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高850m付近の登山道、傾斜が少しきつくなってきました。
1
疎林を通して下の建物等が見えます。
2015年11月12日 09:43撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疎林を通して下の建物等が見えます。
9時44分、頂上まで800mの標識を通過しました。
2015年11月12日 09:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時44分、頂上まで800mの標識を通過しました。
頂上まで800m付近の登山道です。
2015年11月12日 09:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まで800m付近の登山道です。
木の紹介板もありました。
2015年11月12日 09:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の紹介板もありました。
9時47分、頂上まで700mの標識を通過しました。
2015年11月12日 09:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時47分、頂上まで700mの標識を通過しました。
9時51分、頂上まで600mの標識を通過しました。
2015年11月12日 09:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時51分、頂上まで600mの標識を通過しました。
9時52分、標高950m標識を通過しました。
2015年11月12日 09:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時52分、標高950m標識を通過しました。
標高950m付近の登山道です。
2015年11月12日 09:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高950m付近の登山道です。
9時56分、頂上まで500mの標識を通過しました。
2015年11月12日 09:56撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時56分、頂上まで500mの標識を通過しました。
9時58分、標高1,000m標識を通過しました。
2015年11月12日 09:58撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時58分、標高1,000m標識を通過しました。
このような登りも出てきました。
2015年11月12日 10:01撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような登りも出てきました。
1
10時4分から14分まで標高1,050m標識地点で休憩をとりました。
2015年11月12日 10:12撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時4分から14分まで標高1,050m標識地点で休憩をとりました。
10時18分、頂上からの稜線に出ると男三瓶山頂上が見えました。
2015年11月12日 10:18撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時18分、頂上からの稜線に出ると男三瓶山頂上が見えました。
稜線の道です。
2015年11月12日 10:18撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の道です。
10時19分、頂上まで200mの標識を通過しました。
2015年11月12日 10:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時19分、頂上まで200mの標識を通過しました。
10時20分、標高1,100m標識を通過しました。
2015年11月12日 10:20撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時20分、標高1,100m標識を通過しました。
広い頂上が見えてきました。
2015年11月12日 10:22撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い頂上が見えてきました。
1
10時23分、男三瓶山頂上と女三瓶山への分岐に到着。
2015年11月12日 10:23撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時23分、男三瓶山頂上と女三瓶山への分岐に到着。
2
分岐から女三瓶山方向に避難小屋が見えました。
2015年11月12日 10:23撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から女三瓶山方向に避難小屋が見えました。
2
10時24分に広い男三瓶山頂上に着きました
2015年11月12日 10:24撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時24分に広い男三瓶山頂上に着きました
2
頂上標識と日本海です。
2015年11月12日 10:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上標識と日本海です。
6
昨年建立されたという山頂神社で欅造りの祠がありました。
2015年11月12日 10:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年建立されたという山頂神社で欅造りの祠がありました。
1
頂上から西方面の眺望です。
2015年11月12日 10:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から西方面の眺望です。
1
そこから時計回りで北西方面、
2015年11月12日 10:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから時計回りで北西方面、
北方面、
2015年11月12日 10:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方面、
北東方面の眺望です。
2015年11月12日 10:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面の眺望です。
頂上北端から頂上南方面の様子です。
2015年11月12日 10:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上北端から頂上南方面の様子です。
1
頂上から東方面の眺望です。
2015年11月12日 10:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から東方面の眺望です。
大山が見えました。少しアップで。
2015年11月12日 10:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山が見えました。少しアップで。
2
西の原登山道方面。
2015年11月12日 10:29撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の原登山道方面。
姫逃池登山道は右へ。
2015年11月12日 10:41撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫逃池登山道は右へ。
頂上にてセルフで。
2015年11月12日 10:43撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にてセルフで。
7
10時44分に頂上を出発して女三瓶山に向かい、避難小屋の前に来ました。
2015年11月12日 10:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時44分に頂上を出発して女三瓶山に向かい、避難小屋の前に来ました。
1
避難小屋の中は綺麗です。
2015年11月12日 10:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の中は綺麗です。
男三瓶山頂上部のなだらかさに対し南側斜面は崖となっていました。
2015年11月12日 10:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男三瓶山頂上部のなだらかさに対し南側斜面は崖となっていました。
子三瓶山(中央)と孫三瓶山(左)が見えます。
2015年11月12日 10:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子三瓶山(中央)と孫三瓶山(左)が見えます。
1
孫三瓶山と室ノ内が見えます。
2015年11月12日 10:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫三瓶山と室ノ内が見えます。
男三瓶山頂上から女三瓶山へは急な下りから始まり、
2015年11月12日 10:48撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男三瓶山頂上から女三瓶山へは急な下りから始まり、
細い道を通って、
2015年11月12日 10:49撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い道を通って、
男三瓶山頂上南側斜面を眺めて、
2015年11月12日 10:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男三瓶山頂上南側斜面を眺めて、
4
ロープ場(犬戻し?)を下ると、
2015年11月12日 10:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場(犬戻し?)を下ると、
女三瓶山が見えてきました。
2015年11月12日 10:53撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女三瓶山が見えてきました。
正面に室ノ内と室ノ内池も見えています。
2015年11月12日 10:53撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に室ノ内と室ノ内池も見えています。
道はなだらかになり、
2015年11月12日 10:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はなだらかになり、
10時59分、ユートピア(標高980m)に着きました。
2015年11月12日 10:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時59分、ユートピア(標高980m)に着きました。
1
孫三瓶山と室ノ内、室ノ内池が近づいてきました。
2015年11月12日 11:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫三瓶山と室ノ内、室ノ内池が近づいてきました。
1
子三瓶山と孫三瓶山も近づいてきました。
2015年11月12日 11:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子三瓶山と孫三瓶山も近づいてきました。
1
11時6分、男三瓶山から22分かかって兜山(標高981m)を通過しました。
2015年11月12日 11:06撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時6分、男三瓶山から22分かかって兜山(標高981m)を通過しました。
兜山からの下りです。
2015年11月12日 11:07撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜山からの下りです。
ロープが設置されている急な下りでした。
2015年11月12日 11:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが設置されている急な下りでした。
11時15分、女三瓶山頂上直下のリフト乗り場への分岐に着きました。
2015年11月12日 11:15撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時15分、女三瓶山頂上直下のリフト乗り場への分岐に着きました。
1
11時17分、男三瓶山から33分かかって女三瓶山頂上に着きました。
2015年11月12日 11:17撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時17分、男三瓶山から33分かかって女三瓶山頂上に着きました。
3
頂上からの男三瓶山です。
2015年11月12日 11:24撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの男三瓶山です。
2
頂上には電波塔や電力施設等が林立し、その関係者も多かったので11時25分には下山を開始しました。
2015年11月12日 11:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には電波塔や電力施設等が林立し、その関係者も多かったので11時25分には下山を開始しました。
下山は女三瓶山から名号登山口に通じる道を使います。
2015年11月12日 11:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は女三瓶山から名号登山口に通じる道を使います。
溝の中を歩くような所があったり、
2015年11月12日 11:29撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝の中を歩くような所があったり、
広い疎林の中を歩くところがあったり、
2015年11月12日 11:35撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い疎林の中を歩くところがあったり、
沢の縁を歩いたりして、
2015年11月12日 11:42撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の縁を歩いたりして、
標高750m地点で11時44分から12時まで昼食休憩をとりました。
2015年11月12日 11:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高750m地点で11時44分から12時まで昼食休憩をとりました。
休憩地点を出発して直ぐに公衆トイレが現れ、
2015年11月12日 12:01撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩地点を出発して直ぐに公衆トイレが現れ、
その少し先には男三瓶山への分岐(標高700m)がありました。
2015年11月12日 12:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その少し先には男三瓶山への分岐(標高700m)がありました。
名号登山口付近にあった蜂とマムシに注意との看板です。
2015年11月12日 12:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名号登山口付近にあった蜂とマムシに注意との看板です。
12時16分、名号登山口に戻ってきました。
2015年11月12日 12:16撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時16分、名号登山口に戻ってきました。
帰りに立寄って入浴した国民宿舎さんべ荘です。
2015年11月12日 13:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに立寄って入浴した国民宿舎さんべ荘です。
自宅に帰るため出雲空港に向かう途中で時間に余裕があったので日御碕灯台に寄ることにしました。そこに向かう途中から見た三瓶山です。
2015年11月12日 14:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅に帰るため出雲空港に向かう途中で時間に余裕があったので日御碕灯台に寄ることにしました。そこに向かう途中から見た三瓶山です。
6

感想/記録

出雲市の宿を7時20分に出発し、カーナビの目的地を「国立三瓶青少年交流の家」に設定して北の原を目指しました。
駐車場は国立三瓶青少年交流の家の手前で名号登山口を過ぎた右側にあり、8時45分に到着しました。
広い駐車場に停まっている車は1台だけで、昨日の蒜山登山同様に今日も他の登山者に会わないのかなと思いつつ9時に登山を開始しました。

名号登山口から男三瓶山・女三瓶山の分岐までは幅広のなだらかな道が続きました。
男三瓶山・女三瓶山の分岐には標高700mの標識もあり、以後50m刻みで標高標識が出てきました。
分岐から男三瓶山を目指しましたが、道は良く整備されていて所々に休憩ベンチも設置されており、道は緩やかな登りでこれなら小さい子供連れでも楽に登れるのではと感じさせられました。
標高850mの標識を過ぎると傾斜が少し急になり、山道らしくなってきましたが、今度は頂上までの距離標識も出てきました。
距離標識は100m刻みで、歩いて5分以内に標高標識、距離標識の何れか1つ又は両方が現れ、登る人にとって励みになると思いました。
しかし標高950m辺りからは段差の大きいところや急なところも出てきて小さい子供には厳しいかなとも感じました。

途中で10分間の休憩をとりましたが、10時24分には男三瓶山頂上に着きました。頂上は昨日の中蒜山頂上以上に広く、同様に休憩ベンチもあって快晴のもとで360度の眺望を楽しむことができました。

頂上で20分間休憩した後、女三瓶山に向かいました。先ず山頂直下の避難小屋の中を覗き、頂上部からの下りにかかりましたが登りに使った名号登山道と比べて下りの傾斜が急であったり道幅が狭かったりした違いに少し驚きました。
しかしそれも僅かの間でその後は子三瓶山、孫三瓶山や室ノ内、室ノ内池を眺めながらの山歩きとなりました。
女三瓶山には11時17分に着きましたが、観光リフト経由で普通の装い・靴で来ている人や電力会社、放送局の作業の人達が沢山いて、さらに頂上部には鉄塔や施設が林立しているため趣が無く早々に下山することにしました。

下山は名号登山口を目指しての下りとなり、途中で15分ほどの昼食休憩をとりましたが、それでも12時16分には下山を完了しました。

その後、三瓶山を挟んで反対側にある国民宿舎さんべ荘(名号登山口から7〜8km)に行き入浴しました。
さんべ荘の風呂は内湯のほかに源泉掛け流しの露天風呂が沢山あって色々な風呂にノンビリ浸かることができました。

入浴を終えても出雲空港を出発する時刻までに十分すぎる時間があったので、出雲大社の先にある日御碕に立寄ることにしましたが、日御碕に行く途中から海原越しに見る三瓶山がとても素敵に感じられました。
訪問者数:359人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ