ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763608 全員に公開 ハイキング北陸

大鷲山

日程 2015年11月12日(木) [日帰り]
メンバー teamjnk, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場/なし、ヒスイ海岸の空きスペースに止めた方が良い
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
1時間5分
合計
4時間50分
S登山口09:1510:30展望広場10:4511:35大鷲山12:2513:05展望広場14:05登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況/整備されて気持ちのいい道が続く。しかし、急登箇所も多く、湿ったところは下山時滑りやすい。
その他周辺情報温泉/たから温泉
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

登山口は直ぐに分かった。ヤマレコのお陰。
2015年11月12日 09:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は直ぐに分かった。ヤマレコのお陰。
2
登りだすとやがて境川河口が見える。海抜ゼロから登っている実感。
2015年11月12日 09:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りだすとやがて境川河口が見える。海抜ゼロから登っている実感。
1
道は気持ちよさそうだが、急登が続く。
2015年11月12日 10:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は気持ちよさそうだが、急登が続く。
1時間15分ほどで展望広場に着く。後ろに烏帽子山。
2015年11月12日 10:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間15分ほどで展望広場に着く。後ろに烏帽子山。
2
小春日和で日差しが暖かい。稜線には松が生えていて海からの波音が聞こえる。
2015年11月12日 11:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小春日和で日差しが暖かい。稜線には松が生えていて海からの波音が聞こえる。
山頂は丁度いい広さで展望も良く。
2015年11月12日 11:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は丁度いい広さで展望も良く。
4
能登半島が見えて、写真では表現できないが白山も見えていた。
2015年11月12日 11:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能登半島が見えて、写真では表現できないが白山も見えていた。
4
海がすぐそこにある。
2015年11月12日 11:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海がすぐそこにある。
左から白鳥山、犬ヶ岳など栂海新道の稜線と初雪山。
2015年11月12日 11:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から白鳥山、犬ヶ岳など栂海新道の稜線と初雪山。
1
白鳥山と左下に上路集落(下山時撮影)
2015年11月12日 12:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥山と左下に上路集落(下山時撮影)
来た道を帰る。気持ちのいい道だが、湿って急な箇所は滑りやすい。というか、滑る。
2015年11月12日 13:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を帰る。気持ちのいい道だが、湿って急な箇所は滑りやすい。というか、滑る。

感想/記録

「小春日に海抜ゼロから大鷲山 頂の道波音届く」
まさに境川河口付近の登山口から816.8mの山頂まで一気に登る大鷲山は、日本海を背に感じながら高度を稼いでいく。ブナ林を過ぎて700mを超えた稜線に出ると松が並木のように生えており、眼下の砂浜に波打つ白波の音まで聞こえてくる不思議な領域。
最近は冬にも遠方から結構登山者が多いと、登山路の手入れを兼ねて登っていた地元の方の弁。展望の山々についても教えて頂いた。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ