ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763623 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

真田氏本城跡〜達磨山、ピストン

日程 2015年11月14日(土) [日帰り]
メンバー aonuma1000
天候天気予報は雨だけれど、どうにか曇りで過ごせたかな?
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上田菅平IC〜15分、6.5辧
真田氏本城跡を登録すれば、
ナビで案内してくれると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
15分
合計
3時間20分
S真田氏本城跡散策11:3011:50真田氏本城跡スタート13:15達磨山13:3014:50真田氏本城跡14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
真田氏本城跡から林道15分。
登山口から先はレコ参照。
急斜面はかなり厳しいが
コースは明瞭。
その他周辺情報湯楽里館500円が最適か?
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

真田氏本城跡。大河ドラマの影響で、新しく整備された案内板・ベンチあり、早くも大勢の方々が観光に来られています。
2015年11月14日 11:29撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真田氏本城跡。大河ドラマの影響で、新しく整備された案内板・ベンチあり、早くも大勢の方々が観光に来られています。
3
真田丸の放映の際には必ず紹介される場所だと思います。
2015年11月14日 11:31撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真田丸の放映の際には必ず紹介される場所だと思います。
2
城址にあるお地蔵さま?
2015年11月14日 11:32撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城址にあるお地蔵さま?
1
展望バッチリですね
2015年11月14日 11:33撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望バッチリですね
4
北東側を見ると達磨山の連山。真ん中のピラミダルな山から左に4峰目が山頂のようです。結構な斜度がある感じです。
2015年11月14日 11:36撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東側を見ると達磨山の連山。真ん中のピラミダルな山から左に4峰目が山頂のようです。結構な斜度がある感じです。
5
城址公園にはお手洗いもあります。
2015年11月14日 11:43撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城址公園にはお手洗いもあります。
1
あれ?寒桜???
2015年11月14日 11:44撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?寒桜???
6
タクシーやマイクロバスが到着して賑やかです。
2015年11月14日 11:48撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシーやマイクロバスが到着して賑やかです。
駐車場から右奥に進みますが、標識は全くありません。
2015年11月14日 11:49撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から右奥に進みますが、標識は全くありません。
ほぼ平らな林道を15分ほど進みます。
2015年11月14日 11:59撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ平らな林道を15分ほど進みます。
1
大きな石灯篭のある林道終点から登ります。軽トラならここまで来れた感じです。
2015年11月14日 12:04撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな石灯篭のある林道終点から登ります。軽トラならここまで来れた感じです。
登り始めたらすぐに止山。マツタケの時期は近づかない方がいいですね。罰金30万円ですって。
2015年11月14日 12:06撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めたらすぐに止山。マツタケの時期は近づかない方がいいですね。罰金30万円ですって。
1
林道の分岐、達磨堂の方向へ進みます。
2015年11月14日 12:09撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の分岐、達磨堂の方向へ進みます。
緩斜面を進むとこんな分岐標識が…、下の数値が何を意味しているのか?
2015年11月14日 12:15撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩斜面を進むとこんな分岐標識が…、下の数値が何を意味しているのか?
2
ジグザグの急坂を登ります。いたるところに茸取りの踏み跡が残っています。
2015年11月14日 12:19撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグの急坂を登ります。いたるところに茸取りの踏み跡が残っています。
1
10数分登ると90番鉄塔の足元に到着。
2015年11月14日 12:26撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10数分登ると90番鉄塔の足元に到着。
ピラミダルな第一峰が見えてきます
2015年11月14日 12:27撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミダルな第一峰が見えてきます
4
露出した岩場、結構やせ尾根です。
2015年11月14日 12:31撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露出した岩場、結構やせ尾根です。
1
多分、正面左辺りに山頂があるのでしょう。
2015年11月14日 12:31撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、正面左辺りに山頂があるのでしょう。
1
結構な斜度を登っていきます。
2015年11月14日 12:36撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な斜度を登っていきます。
1
猿飛岩らしいです。
2015年11月14日 12:44撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿飛岩らしいです。
1
真田氏本城跡と上田方面
2015年11月14日 12:55撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真田氏本城跡と上田方面
4
第2峰辺りから烏帽子岳も見えてきます。
2015年11月14日 13:04撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2峰辺りから烏帽子岳も見えてきます。
1
烏帽子岳アップ。右側の偽烏帽子がよくわかります。
2015年11月14日 13:04撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳アップ。右側の偽烏帽子がよくわかります。
3
こんな稜線歩きが始まります
2015年11月14日 13:06撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな稜線歩きが始まります
4峰目、ようやく山頂です。
2015年11月14日 13:15撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4峰目、ようやく山頂です。
2
山頂三等三角点タッチ。
2015年11月14日 13:16撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂三等三角点タッチ。
5
三角点を中心に西側
2015年11月14日 13:16撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を中心に西側
2
三角点を中心に東側。3m×6m位と意外に狭いです。
2015年11月14日 13:17撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を中心に東側。3m×6m位と意外に狭いです。
展望もあまりなく、さらに山頂表示もありません。
2015年11月14日 13:17撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望もあまりなく、さらに山頂表示もありません。
1
山頂で一休み。
2015年11月14日 13:19撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で一休み。
1
本日の昼食はこんな程度です。
2015年11月14日 13:20撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の昼食はこんな程度です。
2
更に少し進んで眺望のいい場所へ
2015年11月14日 13:25撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に少し進んで眺望のいい場所へ
1
松ぼっくりの向こうに烏帽子岳
2015年11月14日 13:26撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ぼっくりの向こうに烏帽子岳
1
うん?境界線のしるしかな?
2015年11月14日 13:28撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん?境界線のしるしかな?
さて帰りましょう。細尾根ですね
2015年11月14日 13:31撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて帰りましょう。細尾根ですね
1
ところどころに大岩があります
2015年11月14日 13:42撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに大岩があります
2
稜線は足が埋まるほどの落ち葉で一杯。
2015年11月14日 13:45撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は足が埋まるほどの落ち葉で一杯。
1
いい感じです
2015年11月14日 13:45撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じです
ガスが出てきますが、雨にならずほっとします
2015年11月14日 13:54撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきますが、雨にならずほっとします
斜度がきついのですが、人のいない写真では伝えずらいですね
2015年11月14日 13:54撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度がきついのですが、人のいない写真では伝えずらいですね
1
猿飛岩まで戻ってきました
2015年11月14日 13:59撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿飛岩まで戻ってきました
1
横アングルだとこんな感じ
2015年11月14日 13:59撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横アングルだとこんな感じ
鉄塔まで帰ってきました
2015年11月14日 14:13撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔まで帰ってきました
1
落ち葉たっぷりのジグザグの道を下り
2015年11月14日 14:16撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉たっぷりのジグザグの道を下り
2
苔むした古木と落葉松の落葉を眺め
2015年11月14日 14:21撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした古木と落葉松の落葉を眺め
達磨堂の分岐から達磨堂方向へ進みますが…遠そうなのでUターン。
2015年11月14日 14:26撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達磨堂の分岐から達磨堂方向へ進みますが…遠そうなのでUターン。
登山口の石灯篭を写し
2015年11月14日 14:34撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の石灯篭を写し
林道歩きをすると
2015年11月14日 14:35撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きをすると
はい!到着。傘で間に合う程度の小雨ですみました。
2015年11月14日 14:48撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい!到着。傘で間に合う程度の小雨ですみました。
2
撮影機材:

感想/記録

上田に行く機会があり、4時間程度で行って来れる山は…?
と、「信州山歩き地図」を眺めていると
前から気になっていた真田氏本城跡から登る
達磨山の絵地図が載っていました。
上田のお山はマツタケシーズン夕入山禁止の場所が多いので
ようやくこの季節行ける、雨の日の里山です。

出発点が観光地というだけあって
登山口駐車場はわかりやすいのですが、
達磨山への登山口表示は全くなく
近くにいた地元の方に聞くと…
そのまま右に進めばいいとのこと。
熊が出やすい場所だから注意した方がいいよ
とのことで、ラジオをつけた歩き出します。

達磨山の標識がなく達磨堂の道しるべを頼りに進みます
ありましたありました、罰金三十万の止山看板。
その後達磨堂を目指すと、ようやく達磨山方面の標識発見。
ジグザグの坂道を登ると90番鉄塔の脚元へ到着。
ピラミダルな第一峰が見えてきます。
露出した岩場を登り、猿飛岩・夫婦岩らしきものを通過
もちろん、何の看板もついていません。

第一峰直前は予想以上の斜度を直登しますが
どこにもロープはなく登山道の整備はほとんどなし
赤テープを頼りに登ります。
斜度がきつく登山道はあやふや、
登りは稜線めがけていくので大丈夫ですが
下りは気を付けないといけませんね。

第一峰まで上り詰めると20mから30mほどの
アップダウンを2峰・3峰と繰り返しようやく
三角点のある山頂に到着します。
しかし、眺望も山頂表示もなく、ここでいいのかな?
といった感じの場所です。
少し進んで、ほかに山頂らしきものがないのを確認し
眺望を楽しみ、三角点山頂に戻り下山します。

登りでは楽しめなかった稜線の落ち葉の絨毯
第一峰まではすんなり戻れるのですが
そこからの急坂は降りるのが大変。
木々をつかみ、一歩一歩確認しながら下りますが
ところどころで根が滑り、尻餅をつく始末です。
どうにか夫婦岩・猿飛岩が出てくると一安心。
鉄塔の戻ると、あとはのんびり下るだけ。

達磨堂への分岐に来たので、行ってみようかと進みます。
少し進んでみると踏み入れた様子が少なく荒れ放題
天気も気になってきたので早めにUターンを決め
登山口に戻ります。
小雨が降ってきたので帰って正解だったと思います。

駐車場に戻ると、相変わらず真田氏本城跡は観光者で
賑わっています。

汚れたズボンを拭いていると
どうされたのですか?と声を掛けられ、
そこの山(達磨山)に登ってきたのです。
あまりの斜面でこけてしまって…。
などとお話をしていると、奥様がのど飴を差し出してくれました。
足立ナンバーのBMW。とても品の良いご夫婦でした。

雨の天気予報でしたが、どうにか降られることも少なく
身近な里山一座ゲットです。

しかしながら里山は侮るなかれですね。
やはり、百や二百名山のような整備がなく、
結構スリリングな山行になってしまいました。

長野県では茸取りで滑落して亡くなられる方がいますが
分かる気がしました。
訪問者数:301人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

13B
登録日: 2011/10/5
投稿数: 1327
2015/11/16 0:18
 交換会
aonumaさん、
良いタイミングで登られましたね、お疲れ様でした。
上田地区の里山はクマさんの目撃が多いようなので注意も必要ですね。

ところで、今年も交換会いかがでしょうか?
お互い省きモノで。
年末までの週末に、東信地区辺りの軽めな里山でも組み合わせられたら良いですね。
詳しくはサク姉さんと調整していただけたら幸いです。
登録日: 2010/8/16
投稿数: 1688
2015/11/16 20:39
 Re: 交換会
13Bさま、ご無沙汰しております。

了解です。
先週&昨日の午後もリンゴ採りをしておりました。
今年も間もなく採り終えそうですので、
sakusakuさんのご都合を見てご連絡ください。

今月末までには
南牧に冬囲い用の野菜をいただきに行く予定です。
そちらの品物も必要ならあわせてご連絡ください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ