ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763944 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

西滝ヶ谷〜水晶谷(〜六甲山ホテル)

日程 2015年11月15日(日) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR神戸線「住吉」駅〜住吉台くるくるバス「エクセル東」下車@210円
帰り:阪急バス「丁字ヶ辻」@700円〜阪急「六甲」駅乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
7分
合計
4時間17分
Sエクセル東バス停12:1912:34五助ダム12:3512:43打越峠分岐12:4415:29極楽渓の岩場15:34六甲有馬ロープウェー六甲山頂駅15:3815:41六甲枝垂れ16:14記念碑台16:31六ヶ辻16:3216:36丁字ヶ辻G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

JR住吉駅から乗車し最後はお一人様。エクセル東で下車し山に向かう。
2015年11月15日 12:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR住吉駅から乗車し最後はお一人様。エクセル東で下車し山に向かう。
4
五助堰堤を通過。晴れ間が覗いて気持ちいい。
2015年11月15日 12:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五助堰堤を通過。晴れ間が覗いて気持ちいい。
5
五助池。これまであんま気にしていなかったけど、いい感じだなぁ。
2015年11月15日 12:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五助池。これまであんま気にしていなかったけど、いい感じだなぁ。
4
住吉道をしばらく進んで…つうほうプレート「ひ6-9」の道標地点から左手、住吉川を下流へ少しだけ下る。
2015年11月15日 12:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉道をしばらく進んで…つうほうプレート「ひ6-9」の道標地点から左手、住吉川を下流へ少しだけ下る。
1
下っていって右岸から西滝ヶ谷が流れこむ地点。→入渓。毎度の下流部からのアタック。
2015年11月15日 12:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っていって右岸から西滝ヶ谷が流れこむ地点。→入渓。毎度の下流部からのアタック。
1
さっそく西滝ヶ谷1号低ダム。右から越える。
2015年11月15日 12:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく西滝ヶ谷1号低ダム。右から越える。
西滝ヶ谷2号低ダム。右岸は崩落でグチャグチャ。
2015年11月15日 12:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西滝ヶ谷2号低ダム。右岸は崩落でグチャグチャ。
キレイな巻き道。ついでに西滝ヶ谷3号低ダムも巻いていく。
2015年11月15日 12:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな巻き道。ついでに西滝ヶ谷3号低ダムも巻いていく。
1
緩やかなところを進んで西滝ヶ谷4号低ダム。右から越える。
2015年11月15日 13:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかなところを進んで西滝ヶ谷4号低ダム。右から越える。
西滝ヶ谷5号低ダム。傾斜があるので正面突破。これは滑りにくく、楽でいいなぁ。
2015年11月15日 13:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西滝ヶ谷5号低ダム。傾斜があるので正面突破。これは滑りにくく、楽でいいなぁ。
5
名前がわからなかったので、右岸堰堤袖まで来て確認。谷に戻る。
2015年11月15日 13:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前がわからなかったので、右岸堰堤袖まで来て確認。谷に戻る。
西滝ヶ谷6号低ダム。右から越える。もうお腹いっぱい。
2015年11月15日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西滝ヶ谷6号低ダム。右から越える。もうお腹いっぱい。
谷に戻って進むとすぐに西滝ヶ谷7号低ダム…。右から越えて進むと…
2015年11月15日 13:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に戻って進むとすぐに西滝ヶ谷7号低ダム…。右から越えて進むと…
西滝が谷砂防ダム。右から越える。低ダムラッシュがやっと終わった。ふぅ…。
2015年11月15日 13:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西滝が谷砂防ダム。右から越える。低ダムラッシュがやっと終わった。ふぅ…。
谷に下っていく。左岸堰堤袖の奥から道が続いていたので、ここが入渓ポイントだろう。
2015年11月15日 13:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に下っていく。左岸堰堤袖の奥から道が続いていたので、ここが入渓ポイントだろう。
1
寒いのでなるべく濡れない方向で。
2015年11月15日 13:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いのでなるべく濡れない方向で。
ちょっと進むと水晶谷堰堤。ダブルダム。
2015年11月15日 13:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと進むと水晶谷堰堤。ダブルダム。
副堰堤に近づきすぎたか、左手斜面を適当にズリズリしながら登る。まぁまぁ難儀。
2015年11月15日 13:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
副堰堤に近づきすぎたか、左手斜面を適当にズリズリしながら登る。まぁまぁ難儀。
登りついてトラロープ。写真左手、後方から続いていた。もうちょっと下から巻くのね…。見逃した。
2015年11月15日 13:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りついてトラロープ。写真左手、後方から続いていた。もうちょっと下から巻くのね…。見逃した。
落葉で滑らないように注意して進み天端に出る。あっちはすごい藪だなぁ。五助谷堰堤のトラウマが蘇る。谷に戻って進む。
2015年11月15日 13:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉で滑らないように注意して進み天端に出る。あっちはすごい藪だなぁ。五助谷堰堤のトラウマが蘇る。谷に戻って進む。
1
なんだか非常に進みづらい地点。屈んで濡れながら進む。左岸が崩落して谷を塞いでいたようだ。
2015年11月15日 13:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか非常に進みづらい地点。屈んで濡れながら進む。左岸が崩落して谷を塞いでいたようだ。
1
いい感じになってきた。
2015年11月15日 13:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じになってきた。
2
ガレに埋もれ気味の小滝を登っていく。
2015年11月15日 13:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレに埋もれ気味の小滝を登っていく。
1
谷を振り返る。連続する釜がいい感じ。翻って水晶谷第二砂防ダブルダム。
2015年11月15日 13:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を振り返る。連続する釜がいい感じ。翻って水晶谷第二砂防ダブルダム。
2
副堰堤を右から越えて、主堰堤。左岸の巻き道にはしっかり踏み跡が。
2015年11月15日 13:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
副堰堤を右から越えて、主堰堤。左岸の巻き道にはしっかり踏み跡が。
途中の斜面に謎の構造物が数個転がる。足場かなにか?
2015年11月15日 13:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の斜面に謎の構造物が数個転がる。足場かなにか?
天端から下流側を望む。副堰堤の水通しがかろうじて見える。
2015年11月15日 13:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天端から下流側を望む。副堰堤の水通しがかろうじて見える。
1
上流側を望む。この谷よく崩落しているんだなぁ。
2015年11月15日 13:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流側を望む。この谷よく崩落しているんだなぁ。
1
下り。ここの斜面も崩落していてズリズリしながら下る。危ない。
2015年11月15日 13:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り。ここの斜面も崩落していてズリズリしながら下る。危ない。
進むと、斯様な構造物。水質の調査なんだろうけど、主にパイプ、ロープしか残っていない。流されたのかな?
2015年11月15日 13:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと、斯様な構造物。水質の調査なんだろうけど、主にパイプ、ロープしか残っていない。流されたのかな?
ちょっと進むと水分観測設備。すごく手作りな感じがするなぁ。水を受ける意味はあるのだろうか…。
2015年11月15日 13:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと進むと水分観測設備。すごく手作りな感じがするなぁ。水を受ける意味はあるのだろうか…。
1
崩落している左岸を見上げる。印象的な木があった。
2015年11月15日 14:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落している左岸を見上げる。印象的な木があった。
しばらく進むと二俣状。リボンに従い真ん中を進む。
2015年11月15日 14:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと二俣状。リボンに従い真ん中を進む。
水分観測設備2。ピタ ゴラ スイッチ♪の世界。「触んなよ」の注意書きが手前に転がっていた。
2015年11月15日 14:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水分観測設備2。ピタ ゴラ スイッチ♪の世界。「触んなよ」の注意書きが手前に転がっていた。
4
すぐに水晶谷第三砂防ダム。副堰堤を右から越える。
2015年11月15日 14:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに水晶谷第三砂防ダム。副堰堤を右から越える。
副堰堤内に一旦下りる。朽ちた木に古びたロープ。危ないので頼らないでおく。
2015年11月15日 14:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
副堰堤内に一旦下りる。朽ちた木に古びたロープ。危ないので頼らないでおく。
聳え立つ主堰堤。右から越える。ワイヤーロープが張ってあった。
2015年11月15日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聳え立つ主堰堤。右から越える。ワイヤーロープが張ってあった。
進んで二俣。右俣に進む。
2015年11月15日 14:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで二俣。右俣に進む。
手前の右岸に水分観測の残骸が転がっていた。水分観測小滝を通過。
2015年11月15日 14:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の右岸に水分観測の残骸が転がっていた。水分観測小滝を通過。
こんなところを通過していく。左岸の上に道があったが谷の中を歩く。進んで治山ダム。右から越える。
2015年11月15日 14:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを通過していく。左岸の上に道があったが谷の中を歩く。進んで治山ダム。右から越える。
谷に戻って進んで二俣。左俣に小滝が見える。
2015年11月15日 14:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に戻って進んで二俣。左俣に小滝が見える。
水晶小滝だ。滝左を登る。
2015年11月15日 14:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小滝だ。滝左を登る。
2
小滝の奥に堰堤。梯子はなんのために架けてあるのか。左から越える。
2015年11月15日 14:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の奥に堰堤。梯子はなんのために架けてあるのか。左から越える。
ガレを進むとまた堰堤。左のホチキスをカニ歩きで登る。
2015年11月15日 14:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレを進むとまた堰堤。左のホチキスをカニ歩きで登る。
谷に戻ってガレを進む。右岸に滝が見えてきた。
2015年11月15日 14:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に戻ってガレを進む。右岸に滝が見えてきた。
これかぁ。水晶大滝。ここまで本当に長かった…。
2015年11月15日 14:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これかぁ。水晶大滝。ここまで本当に長かった…。
9
順層で登りやすいかと思いきや、ヌメヌメが油断ならない。滝左から登り始める。
2015年11月15日 14:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順層で登りやすいかと思いきや、ヌメヌメが油断ならない。滝左から登り始める。
9
1段目テラス状から右にスイッチ。滑ったら一気に下まで落ちそうだ…。
2015年11月15日 14:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1段目テラス状から右にスイッチ。滑ったら一気に下まで落ちそうだ…。
滝を越えると、すぐに治山ダム。ダムを右から越える。進んでもう1つ右から越える。
2015年11月15日 14:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を越えると、すぐに治山ダム。ダムを右から越える。進んでもう1つ右から越える。
まだまだ続くよ。何個目だろう…。あとでまとめて数えよう。
2015年11月15日 14:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続くよ。何個目だろう…。あとでまとめて数えよう。
水量が減じてきたけど、岩に苔。この雰囲気好き。進んでまたダム。
2015年11月15日 14:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が減じてきたけど、岩に苔。この雰囲気好き。進んでまたダム。
ダムの奥に極楽渓の岩場。岩頭が見えた。右から越える。
2015年11月15日 15:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの奥に極楽渓の岩場。岩頭が見えた。右から越える。
1
治山ダムを右から越えて振り返る。いやはや登ってきたなぁ。
2015年11月15日 15:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治山ダムを右から越えて振り返る。いやはや登ってきたなぁ。
4
また治山ダム。ステップがあるんだけど、このタイプは膝を出しにくいなぁ。ガニ股で登る。
2015年11月15日 15:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また治山ダム。ステップがあるんだけど、このタイプは膝を出しにくいなぁ。ガニ股で登る。
極楽渓の岩場をもう一回仰ぎ見る。立入禁止柵には「ラスト」とある。(ぐぬぬ…撮り忘れてしまった…。)アルミ梯子を下る。
2015年11月15日 15:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽渓の岩場をもう一回仰ぎ見る。立入禁止柵には「ラスト」とある。(ぐぬぬ…撮り忘れてしまった…。)アルミ梯子を下る。
ラストとあるけど小規模のダムはまだ続く…。
2015年11月15日 15:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストとあるけど小規模のダムはまだ続く…。
ダム手前右岸支流にリボンがある。こっちが極楽渓への道?されど治山ダムを右から越えて本流を詰めていく。進むと左岸に水場らしきものがあった。
2015年11月15日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム手前右岸支流にリボンがある。こっちが極楽渓への道?されど治山ダムを右から越えて本流を詰めていく。進むと左岸に水場らしきものがあった。
さらにダム、左から越える。ダム上流側には岩が聳え立つ。
2015年11月15日 15:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにダム、左から越える。ダム上流側には岩が聳え立つ。
ついに谷筋は半円管の水路となってしまった…。
2015年11月15日 15:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに谷筋は半円管の水路となってしまった…。
もうこれは数に入れなくていいだろう。笹を掻き分け詰めていくと…
2015年11月15日 15:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうこれは数に入れなくていいだろう。笹を掻き分け詰めていくと…
電波塔ピーク東の階段、縦走路に飛び出した。ちょっと戻ってからDWに出て、山上施設を見なが帰る。
2015年11月15日 15:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔ピーク東の階段、縦走路に飛び出した。ちょっと戻ってからDWに出て、山上施設を見なが帰る。
2
こぶしが有馬温泉駅へ向けて下って行った。使おうかと思ったけど、1,010円はちと高く感じる。
2015年11月15日 15:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶしが有馬温泉駅へ向けて下って行った。使おうかと思ったけど、1,010円はちと高く感じる。
1
六甲山カンツリーハウスの観光リフト。いつか乗ってみたいなぁ。620円と。
2015年11月15日 15:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山カンツリーハウスの観光リフト。いつか乗ってみたいなぁ。620円と。
エントランスショップのCLOVERに入ってみるも特にそそられず…。
2015年11月15日 15:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エントランスショップのCLOVERに入ってみるも特にそそられず…。
六甲高山植物園脇を通過。入園料は620円と。
2015年11月15日 15:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲高山植物園脇を通過。入園料は620円と。
六甲オルゴールミュージアム。1,030円と。
2015年11月15日 15:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲オルゴールミュージアム。1,030円と。
1
六甲山郵便局辺りから。いい眺めだなぁ。紀伊水道がよく見える。
2015年11月15日 16:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山郵便局辺りから。いい眺めだなぁ。紀伊水道がよく見える。
5
六甲山ホテル メモリー六甲に立ち寄る。イノシシストラップ…。(おそらくホントの最後の)2個お取り寄せする。
2015年11月15日 16:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山ホテル メモリー六甲に立ち寄る。イノシシストラップ…。(おそらくホントの最後の)2個お取り寄せする。
6
眺望を楽しみながら丁字ヶ辻まで歩く。
2015年11月15日 16:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望を楽しみながら丁字ヶ辻まで歩く。
5
43分発阪急バス。整理券9「阪急ろっこう」まで700円で送ってもらう。
2015年11月15日 16:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
43分発阪急バス。整理券9「阪急ろっこう」まで700円で送ってもらう。
2

感想/記録

谷を詰めるのを優先して極楽渓を逃す痛恨のミス。
臨機応変に行かなきゃなぁ。
本谷約3kmの間にダムを大小含めて25基越えた。
多すぎ…。さすがの六甲。

イノシシストラップ、本当はあといくつあるのか…。2個予約。
ヒゲがちょっと欠けてるけどいいですか?とか言ってたから、
アウトレット的なものならもう少しあるのかも…。

ところで六甲山上から表に帰るなら、
ケーブル〜市バス16系統より、阪急バスの方がいいのでは?と思った。
丁字ヶ辻から阪急六甲駅まで一気に行くし、
16系統みたいに「神大国際文化学部前」に止まらず、客層も山関連。
下りでの景色やアクロバティックな運転も楽しめる気がする。
訪問者数:622人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ