ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764079 全員に公開 ハイキング白神山地・岩木山

十二湖(白神山地):冬枯れの散歩道、半袖隊長、宴会列車も最終章

日程 2015年11月15日(日) [日帰り]
メンバー yamabeeryuHansode-1Go
天候 小雨模様
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】不老ふ死温泉08:45bus弘南バス09:30奥十二湖(キョロロ)
【復路】十二湖駅12:1012:26ウェスパ椿山駅13:15リゾートしらかみ3号川部駅15:3815:5016:21新青森駅17:22bullettrainはやぶさ30号20:32東京駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間41分
休憩
2分
合計
1時間43分
S森の物産館キョロロ10:0510:18青池10:30沸壺の池 10:48十二湖ビジターセンター11:08日本キャニオン入口11:1011:21日暮橋(キャニオン展望地)11:48十二湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:06 森の物産館キョロロ10:13 鶏頭場の池10:19 青池10:31 沸壺の池10:47 十二湖ビジターセンター10:54 王池東湖盆10:59 王池西湖盆11:05 二ツ目の池11:07 八景の池
コース状況/
危険箇所等
十二湖付近は整備された散策路にて危険箇所はない。

★水場sweat02:なし
★渡渉箇所wave:なし
★残雪状況snow:なし
★泥濘状況shoe:雨上がりだったので各所にぬかるみあり

☆半袖 タイム:最初から最後まで
★半袖 出会い指数:なし
☆半袖 驚かれ指数:なし
★入山者run
  奥十二湖から7〜8人が散策に出発。  
  散策路で出会ったのは二組4人のみ。
その他周辺情報★登山ポストpostoffice:なし
★駐車場parking:十二湖散策用に各所にある(無料)
★トイレtoilet:十二湖散策用に舗装路に沿って各所にある(無料)
★コンビニ24hours:なし
 【注】奥十二湖バス停「キョロロ」⇒土産販売、調理パンなどの軽食販売あり
★携帯 :可

★温泉spa:寄らず
  ウェスパ椿山に展望温泉「鍋石温泉」あり
  http://www.wespa.jp/institution/spa.html
  【注】11月以降の営業時間は「7時〜10時・15時〜21時」
   ※10時〜15時までは休館
   ※第2・第4火曜日は17時からの営業
★飲食店restaurant:寄らず
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

朝から食べ過ぎでっせ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から食べ過ぎでっせ
19
日の出前から露天風呂に突撃!
名残惜しいが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前から露天風呂に突撃!
名残惜しいが・・・
10
08:45 温泉前から奥十二湖行きのバス。
残念ながら予報通りの雨。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:45 温泉前から奥十二湖行きのバス。
残念ながら予報通りの雨。
1
奥十二湖バス停前のキョロロ(土産物店)で暫し待機。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥十二湖バス停前のキョロロ(土産物店)で暫し待機。
1
雨脚が弱まったところで出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨脚が弱まったところで出発。
鶏頭場ノ池。
どの池(湖)も大量の落ち葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏頭場ノ池。
どの池(湖)も大量の落ち葉。
4
完全防備の1号隊員。
因みに拙者は半袖・傘なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全防備の1号隊員。
因みに拙者は半袖・傘なし。
4
崩山登山口。
5年前に来た時は登山禁止だった記憶。
次回は登ってみるかrun
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩山登山口。
5年前に来た時は登山禁止だった記憶。
次回は登ってみるかrun
すぐに青池。
十二湖巡りの中のハイライトかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに青池。
十二湖巡りの中のハイライトかも
12
一帯はブナ自然林。
完全に落葉している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一帯はブナ自然林。
完全に落葉している。
3
中にはシダ類も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中にはシダ類も。
東アジアからの観光客らしき女性が二人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東アジアからの観光客らしき女性が二人。
4
沸壺ノ池2。
正面対岸のデッキ付近で直前の写真を撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沸壺ノ池2。
正面対岸のデッキ付近で直前の写真を撮影。
7
道標類は充実。
ビジターセンター方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標類は充実。
ビジターセンター方面へ。
2
雨後でもあり落ち葉の下はかなりぬかるんでいる。
ヘッピリ腰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨後でもあり落ち葉の下はかなりぬかるんでいる。
ヘッピリ腰。
1
やや急坂を下るとビジターセンター。
その向こうは越口ノ池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや急坂を下るとビジターセンター。
その向こうは越口ノ池。
2
センターは開放されているが無人。
散策マップを入手。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センターは開放されているが無人。
散策マップを入手。
ふ=む、なるほど。
十二湖と言うけど、湖沼は33もあるんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふ=む、なるほど。
十二湖と言うけど、湖沼は33もあるんだ
2
ここからは舗装路歩き。
名残の黄葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは舗装路歩き。
名残の黄葉。
池(湖)沿いにテクテクと。
この頃になると雨は上がった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池(湖)沿いにテクテクと。
この頃になると雨は上がった。
1
池と池が小滝でつながる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池と池が小滝でつながる。
5
王池東湖。
正面で王池西湖とつながっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王池東湖。
正面で王池西湖とつながっている。
6
右でも左でも十二湖駅に行ける。
左の方が近道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右でも左でも十二湖駅に行ける。
左の方が近道。
正面トイレの右横に、日本キャニオン展望所への入口。
訳があって今日はパス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面トイレの右横に、日本キャニオン展望所への入口。
訳があって今日はパス。
日本キャニオンの一角を見ながらテクテクと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本キャニオンの一角を見ながらテクテクと。
日暮橋から、日本キャニオン。
期待し過ぎるとガッカリするかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮橋から、日本キャニオン。
期待し過ぎるとガッカリするかも。
2
紅葉の名残を愛でながら・・・
濁川に沿ってテクテクと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の名残を愛でながら・・・
濁川に沿ってテクテクと。
3
国道101号線の向こうは日本海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道101号線の向こうは日本海。
記念撮影。
因みに十三湖(北へ92km)もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。
因みに十三湖(北へ92km)もある。
十二湖駅舎はすぐそこ。
あっと言う間にハイキング終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二湖駅舎はすぐそこ。
あっと言う間にハイキング終了。
ここからは鉄レコ・酒レコ。
まず普通列車でウェスパ椿山駅へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは鉄レコ・酒レコ。
まず普通列車でウェスパ椿山駅へ。
1
ウェスパ椿山は観光・宿泊施設。
残念ながら人影はまばら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウェスパ椿山は観光・宿泊施設。
残念ながら人影はまばら。
温泉に行ってみたら・・・
11月から、10時〜15時までは休館
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉に行ってみたら・・・
11月から、10時〜15時までは休館
ふ〜ん、安いのか高いのか???
判断付かず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふ〜ん、安いのか高いのか???
判断付かず
2
あれ?青空が覗いて来た。
遅いぞ!武蔵!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?青空が覗いて来た。
遅いぞ!武蔵!!
2
リゾートしらかみ3号に乗車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リゾートしらかみ3号に乗車。
5
予約した席が、偶々、コンパートメント。
この席に最後まで二人だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予約した席が、偶々、コンパートメント。
この席に最後まで二人だけ。
6
まずは一杯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは一杯。
8
行合崎(ゆきあいざき)海岸。
深浦駅〜広戸駅の間の奇岩怪石群だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行合崎(ゆきあいざき)海岸。
深浦駅〜広戸駅の間の奇岩怪石群だ。
9
五能線一番の展望スポット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五能線一番の展望スポット。
9
千畳敷では約20分停車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷では約20分停車。
乗客のほぼ全員?が千畳敷に繰り出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗客のほぼ全員?が千畳敷に繰り出す。
9
千畳敷〜2〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷〜2〜。
6
二杯目。
海辺の商店で再調達。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二杯目。
海辺の商店で再調達。
10
車中では津軽三味線の演奏会も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中では津軽三味線の演奏会も。
9
五所川原駅でも暫し停車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五所川原駅でも暫し停車。
2
こちらは津軽鉄道の五所川原駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは津軽鉄道の五所川原駅。
1
五所川原と言えば立佞武多(たちねぷた)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五所川原と言えば立佞武多(たちねぷた)。
5
続いて車内で津軽弁語り部の実演。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて車内で津軽弁語り部の実演。
4
津軽と言えば・・・岩木山。
あいにく雲が掛かり、裾野だけ見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津軽と言えば・・・岩木山。
あいにく雲が掛かり、裾野だけ見える。
5
恐らく田代岳方面。
青森・秋田の県境だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐らく田代岳方面。
青森・秋田の県境だ。
1
川部駅で奥羽本線に乗換え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川部駅で奥羽本線に乗換え。
素朴な川部駅舎。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素朴な川部駅舎。
いよいよ東北縦断旅も最終コーナーの新青森駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ東北縦断旅も最終コーナーの新青森駅。
はやぶさ30号で一路東京へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はやぶさ30号で一路東京へ。
7
宴会列車も最終章。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宴会列車も最終章。
10
中身は・・・。
お疲れさんどしたm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中身は・・・。
お疲れさんどしたm(__)m
17

感想/記録

【プロローグとは言い難いプロローグ・・・チョンボ編1】

大人の休日倶楽部パスを利用した東北縦断旅の最終日。
目覚めると天気予報通りの雨だった。
まだ薄暗い中、海辺の露天風呂に行ってみると、入れ替わり立ち替わり、宿泊客がやって来る。
この時期の日の入りが4時半頃なので、夕刻に到着すると、照明施設のない露天風呂は既に閉鎖され内湯にしか入れず、今朝、初めて露天風呂に入る宿泊客も多いのだ。
秋田の大学に進学した息子さんを訪ね、茨城県から家族旅行でやって来た同年代の方と四方山話をしていると、今日は10時頃には雨は上がるのだと言う。
今日は十二湖を歩く予定だが、歩き始めはまだ雨が降っているのか……と考えながら朝食を取っていると、時折、雨脚が強くなる。
「無理して行かなくてもいいんじゃないの?」と1号隊員。
チェックアウトぎりぎりまで滞在して、温泉三昧しようとの魂胆だ。
拙者は、6年前?に、十二湖を歩いたことがあるのだが、1号隊員は今回が初めてだ。
温泉三昧も魅力的ではあるが、せっかくここまで来たら十二湖ぐらいは行かなくちゃ・・・。

奥十二湖に向かうバス発車時刻は8時45分。
朝食会場でしつこく長居していると、妙齢の女性二人連れが相席を求めて来た。
好いも悪いもない!好いに決まっている。
母娘で二人旅かな?・・・なんて思いながら、聞くとはなしに耳に入って来る会話が母娘らしくない・・・改まった言葉なのである。
そうか・・・義理母・義理娘の間柄か!と一人合点。

しつこくコーヒーを飲む拙者を見限った1号隊員が先に部屋に戻った後で、雨降る外を見ながらぶつくさ独り言をこぼしていると、「生憎の雨ですね」と娘さんから声が掛かった。
「待ってました!」とばかりに、それからあれこれと四方山話。
お二人は盛岡からクルマでやって来た⇒拙者は列車乗継旅です・・・なんて調子。
しかしそんなに長く話している時間もなく、後ろ髪を引かれながら無念の退席。
お母様らしき方が離席している間に、娘さんに「お母様に宜しくお伝え下さい」と挨拶して部屋に戻って、その話を1号隊員にした。
「アンタ、馬鹿じゃないの!母娘ではなくお友達同士よ。」

ぎょぎょぎょ!そんなぁ〜。やってもたぁ〜。
そう言えば、娘さん(役の方) 、怪訝な表情だったなぁ・・・。
ご免なさい、お母さん(役の方)。

【あっと言う間の十二湖ハイキング・・・チョンボ編2】

雨は依然として降り続いていたが、現場に行ってみないと分からないので、とりあえず温泉前が始発となるバスに乗車した。
乗客は我が隊二人だけかと思っていたら、意外や意外、途中のウェスパ椿山や十二湖駅からもハイカー風情の面々が乗って来て、総勢10人程度となった。
終点の奥十二湖に着いた時点では雨は止まず。
なんとなく肌寒いなぁ・・・と思って、ザックの中から「長袖」を取り出そうと思ったら・・・ない!
あれっと思ってザックの中を掻き回しても・・・ない。
そう言えば・・・客室のハンガーにぶら下げたままだったかも・・・?
早速、不老ふ死温泉に電話してみたら・・・「ありますよ」。

「アンタ、何やってんのよ!!!」と再び1号隊員!
仕方なく、送迎バスの運転手の方に忘れ物を届けてもらい、予定より一つ前の列車でウェスパ椿山駅に戻り受け取ることになった。
その結果、活動時間が約1時間短くなってしまい、日本キャニオン展望ポイントには行かず端折ることに。
小雨模様が続いていたし、日本キャニオンは下の道路からも見えるし、致命傷にはならなかったものの・・・いかんですなぁ。

そんなこんな波乱の中で、短いながらも十二湖ハイキングを挙行し、その後は再び宴会列車と化した列車を乗り継ぎ、最後は盛岡を過ぎた辺りから爆睡。
波乱に満ちたあっと言う間の3日間でした。

お疲れさんどしたm(__)m

  隊長
訪問者数:451人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 762
2015/11/19 14:02
 鮭といくらの
はらこ飯!
大好物です!(笑)
晩秋のおとなの遠足 お疲れ様でした!
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7719
2015/11/19 18:04
 cyberdocさん
「とろサーモン炙り寿司」は1号隊員のご所望です。
イクラやウニを好む高コスト体質なのです

拙者は、サバ・イワシ・アジなどの青魚を好みます。
低コスト体質だったのですが、最近はこれらの大衆魚の値が上がり、図らずも高コストにならんとしています

  隊長
登録日: 2012/1/15
投稿数: 909
2015/11/19 18:10
 行合崎に行ってみたいです。
yamabeeryuさん、こんにちは

いきなりこちらのレコから拝見です…。
生憎の天気だったようですが、十二湖は神秘的な雰囲気ですね
行合崎の景観はとっても魅力的です 「北海道の岬・奇岩巡りをしたいなぁ」と思ったのですが、本州にも魅力的な場所があるのですね

1号隊員様の「お友達同士!」のツッコミに笑わせてもらいました ありがとうございます
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1465
2015/11/19 19:48
 今年のGWに十二湖も行きましたよ!
yamabeeryuさん、こんばんは。

yamabeeryu家は不老ふ死温泉から十二湖に向かったんですね!
我が家は秋田駅前の宿から朝一で男鹿半島のなまはげ館を見学した後に向かいました。
青池は周りが樹林なので日が上から当たる11時過ぎが良いと聞き、その頃に着くようにしたので神秘的な青い色を見られました。

この日は雨の降る中のようですが神秘的な青さは健在なんですね!
他の池とは明らかに違う青さですよね!

朝食時の出来事についてはスルーしようと思いましたが、やはり一言だけ。
お母さん役か娘さん役のどちらかがちょっと好みのタイプだったとお見受けしました
上の空のために上着を忘れたのでは?

まぁ〜これは此処だけの話として、1号隊員様には内緒にしておきましょう
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7719
2015/11/19 20:44
 DuckyMomoさん
今回の十二湖巡りは、かなり端折っています。
もう少し奥まで歩くコースもあるので、次回があるとすれば、大回り・遠回りで歩いてみたいですね。
→→1号隊員は反対するかも(@_@)

行合崎海岸は、赤茶けた色合いも魅力かもしれません。
アメリカの中西部の大地のようで……。

いやぁ、やっぱり、お友達だったんだろうなぁ、
あのお二人m(_ _)m

半袖隊長
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2153
2015/11/19 21:51
 五能線
あいにくのお天気で花より団子列車になったようですね。
五能線、国道101号線は眺めもさることながら、地質マニアにはたまらない場所なんですよ。
志賀高原の一部では深く浸食された谷底でようやく緑色凝灰岩の岩盤が見られますが、この海岸線では延々と緑色凝灰岩が隆起した海岸段丘が続いています。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7719
2015/11/20 7:57
 makoto1959さん
拙宅でも男鹿半島へ行く案も検討したのですが、「男鹿半島よりは鳴子温泉」となり、次回のお楽しみに持ち越しました。
青池は、何故このようなブルーなのか、まだ正式には解明されていないとリゾートしらかみ車内で放送されていました。
でも、時間帯によって青の濃淡が変化するそうですね。
日差しの有無に拠っても受ける印象は大いに異なるのでしょう。

今から思えば母娘ともそんなに年の差はなかったのか?と思いますが、二人とも、旅館の浴衣&丹前姿で、優雅な振舞でしたよ。
どちらかと言えば母が丸顔、娘は細面・・・。
マスカラ付けて、目がパチパチ・・・とは縁遠いお化粧?でした。
どちらが好みかって???それは秘密です。

お友達、あるいは先輩・後輩の間柄だったのかも。

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7719
2015/11/20 8:03
 match1129さん
緑色凝灰岩とは「グリーンタフ」と呼ばれる層ですね。
北海道南西部,東北日本の日本海側に多いとか。
海底火山活動に拠って生成されたようで、石油産地を伴うことが多い
⇒⇒⇒そう言えば、秋田は、日本国内では新潟等と並んで、有数の石油産地ですね。

  隊長
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1240
2015/11/20 10:18
 山はなくとも
yamabeeryuさん、やはり最後は北上しましたね
鉄道 の旅は、移動中も車窓をツマミにBEER がいいですよね。
十二湖も一般コースのみとはいえ、駅まで歩いてしまうのが半袖家スタイルですね (odax家では、車 で行ける所を歩くなど考えられません)。
それにしても、日本キャニオン…、ちょっと名前大き過ぎですよね 。二本指立てて、チッチッチしたくなりました。

今回は、宣言どおりピーク を踏まないみちのく路でしたが、腑に落ちないのが、不老不死温泉が鳴子温泉をとばして先にUPされてたこと 。一気に"北上"後"南下"したのかと思いました。なんで ?ひょっとして、記録UP順序でピーク を作った

なお、最近忙しく本日もみちのくにて工作活動中のodax。連休は全部は休めないものの、細君とは別働予定だったので、「泊追加して、軽〜くついで山行くかな〜 」とも思ってたんですが…。細君の予定がドタキャンになってしまい、召集指令が出てしまいましたので…、トンボ帰りです( 涙)。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7719
2015/11/20 17:58
 odaxさん
十二湖からはダラダラ下る一方ですから、駅まで歩いても、大したことはないですよ。
列車も、あれだけ乗っていると、車窓風景だけでは飽き足らず、つい の道へ・・・
日本キャニオン・・・誰が名付けたのでしょうか?
早い者勝ちなのでしょうが、壮大な名前を着けたものですね。

レコアップは
仙台⇒秋田(不老ふ死温泉)⇒潟沼(鳴子温泉)⇒十二湖
の順番でした。
ヤマレコでは
仙台⇒潟沼⇒秋田⇒十二湖
の順番ですが・・・。

これは、仙台・秋田レコは現地でスマホでピコピコしてアップしたから先に。
しかし潟沼と十二湖は、やはり「ヤマレコ」としてアップすべきと、帰宅後にアップすることにしたからです。
一応はこだわりがあったと言うことですね。

  隊長
登録日: 2012/11/27
投稿数: 1742
2015/11/20 19:32
 4日間の山行(+お酒+お湯)でしたか^^
連日のレコの山(もしや 酒がメイン?)レコには
楽しませてもらいました〜

私の中では 知らない山や地域に行かれている隊長を
見ていると、ほんとに 日本って (狭いけど)広いなぁ〜 っと
思います。

私も、いずれは 北海道や東北に 行ってみたい
と 思いながら、写真44枚目の「しおから」が
一番 気になりましたよw

隊長、おつかれさまでした〜^^ノ
登録日: 2013/3/10
投稿数: 798
2015/11/20 19:58
 yamabeeryuさん、こんばんは。
東北湯煙旅 楽しく拝見させていただきました^ ^
お天気はちょっぴり残念でしたけれど、東北いいですね
私は宮城に一度行っただけで、秋田、青森、岩手は行ったことないです。山も温泉もいいところたくさんありそうですね。
白神山地湖巡りはテレビで見て、いつかは行こうと思っているところです。
やはり東北だと2泊以上はしたいので、なかなか行けません

電車もいいですね。38番の写真はカップ酒ですか?
駅弁も美味しそう。
最近はスーパーでも駅弁を売っていますが、やはり電車の中で食べるのが一番美味しいですね。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7719
2015/11/21 5:46
 hayakazeさん
イカの塩辛に目を付けられたとは・・・
さすがにお目が高い

千畳敷海岸の商店でビールを仕入れに行ったら、塩辛も勧められまして
即、ご購入
まだ冷蔵庫に半分ほど残っています。

二本は狭いけど・・・広い

藤野駅前や上野原駅前の にもアナザーワールドが広がっているかも

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7719
2015/11/21 7:22
 pigeon-yamaさん
拙者も東北には行く機会は少なかったのですが、大人の休日倶楽部会員資格を得てからです、行くようになったのは。
誕生日を迎えてすぐ会員になって、直後のパスを利用して、早池峰・岩木山に行きました。
最近は、年会費を払っているので使わないともったいなく思ってしまうのです(@_@)
それに、せこい話ですが、出来るだけ遠くへ、遠くへ…と。

おっ!やはり目に留まりましたか(^з^)-☆
ウェスパ椿山の土産物屋にありました。
なんと!ガラスではなく陶器製ではないか☆彡
びっくりぽん!!どすぇ~(朝ドラ風に)

ところが(゜o゜;)「深浦」の文字、印刷かと思っていたら、テープが貼ってあったのです(+。+)アチャー
味見はこれからです。

半袖隊長
登録日: 2013/8/29
投稿数: 933
2015/11/22 6:43
 リゾートしらかみ
 元鉄オタのaideieiです。
 私も昔リゾートしらかみに乗ったことがありまして、懐かしく思って読んでいました。今は、津軽三味線や、津軽弁語りなどいろいろあるんですね。私が乗った時はなかったですから・・・。景色を眺めたり読書したりするのが好きなので、意外と楽しめないかもしれないなあと思いながら読んでいました。

 十二湖散策いいですね。東北にはまたそのうち夏に行くことになると思うのですけど(白神山、岩木山、八甲田山、秋田駒ケ岳・・・)、十二湖散策も絡めてみたいと思いました。
 お疲れさまでした。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7719
2015/11/22 7:26
 aideieiさん
拙者は二度目の利用だったのですが
●以前と同じ=能代駅のバスケット体験
●今回初めて=津軽三味線、津軽弁語り部、千畳敷長時間停車
JRも、客寄せのため、色んな手を考えているのですね。

コンパートメント車輛なのですが、豪華は豪華だったのですが、リクライニングにはならず、意外と居住性はイマイチでした。
最も寝るにはいいですよ。

十二湖の奥に位置する崩山登山も好いそうです。
前回行った時、民宿の親仁さんが推薦していました

  隊長
登録日: 2012/4/30
投稿数: 3333
2015/11/23 16:09
 これは漫才編?
隊長
飛び飛びコメントお許しください。
楽しい記録を読ませて頂きました。
是非またone隊員とのheart04レコお願いします。
楽しみにしています。

hamburg
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7719
2015/11/24 1:31
 hamburg渋描き隊長
いつものことでございます
  隊長

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ