ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764263 全員に公開 トレイルラン比良山系

Fairy Trail高島朽木トレイルランレース2015

日程 2015年11月15日(日) [日帰り]
メンバー aocanaocan
天候雨時々曇り、日差しも時々
アクセス
利用交通機関
車・バイク
レース参加者用の臨時駐車場有り。事前申し込み制で1,000円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
2分
合計
5時間5分
Sスタート地点06:3008:30第1エイド08:3209:24蛇谷ヶ峰11:35第2エイドG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
レースコースの指示は明確でした。ただ、前日より降り続いた雨で路面コンディションは悪く、更に多くの選手が通過したことで、部分部分で耕された状態でずぶずぶでした。斜面でも粘土質の場所は足場が大変悪くなっていました。
その他周辺情報スタート地点のグリンパーク想い出の森にてんくう温泉という入浴施設あり。
http://www.gp-kutsuki.com/tencoo/
大人600円、ハンドタオル200円
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ・長袖アンダーウェア
・速乾半袖シャツ(Patgonia)
・Patagoniaフーディにニジャケット
・Skinsスパッツ
・Patagonia半パン

写真

スタート地点の体育館。温かいお茶をいただけたり。
荷物はここで預けてゴール地点で受け取りができる。
2015年11月15日 06:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の体育館。温かいお茶をいただけたり。
荷物はここで預けてゴール地点で受け取りができる。
スタート前だが雨は止まず。
2015年11月15日 06:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート前だが雨は止まず。
いよいよスタート。
2015年11月15日 06:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよスタート。
渋滞中。この先の登りが原因なのだが、かなり待つ。
体も冷えてくるので、待つ間上着を着る。
2015年11月15日 07:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋滞中。この先の登りが原因なのだが、かなり待つ。
体も冷えてくるので、待つ間上着を着る。
第1エイド前のスキー場のゲレンデより。
琵琶湖の展望が良い。他にも琵琶湖が見える場所が何カ所かあったが、写真を撮る気力も湧かず。。。
2015年11月15日 08:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1エイド前のスキー場のゲレンデより。
琵琶湖の展望が良い。他にも琵琶湖が見える場所が何カ所かあったが、写真を撮る気力も湧かず。。。
気持ちの良いシングルトラックが多かったのも印象的。
登りの後にこんなのが来るものだから、ムチと飴というような感じ。
2015年11月15日 09:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いシングルトラックが多かったのも印象的。
登りの後にこんなのが来るものだから、ムチと飴というような感じ。
2
今回はここでリタイア。来年はリベンジを。
2015年11月15日 11:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はここでリタイア。来年はリベンジを。
1
撮影機材:

感想/記録

午前2時起床。15分後には自宅を出発し、東名〜北陸道経由で臨時駐車場に到着したのは5時過ぎ。

前日は友人の結婚式2次会が東京であり、帰宅したのは23時前、ただでさえ短い睡眠時間を確保しようとしたが、寝付きが悪く結局1時間半くらいしか寝れなかった。
夜間で空いているとは言え終始雨天で寝不足の運転は疲れたが致し方がない。

駐車場からスタート地点までのバスに乗るのを待つ間も小雨がぱらついていた。
会場の体育館で最終的な身支度をして、あっという間にスタート。
朽木に入る前にコンビニでトイレをしたのだが、寒さもあってスタート後すぐにトイレに駆け込み、約5分程度ロス。コースに合流した時点で最後尾に近いグループ。

体力温存を図りペースを上げずに進んだ。
林道のような、並走ができる区間が続き走れる区間が続いたが、本格的な山道の登りを前に渋滞発生。登りの段差も大きく、一人ずつ登って行くためかなり時間を要していた。恐らくここで15-20分ほど待ったと思う。
後ろを振り返ると20人くらい後ろに人がいて最後尾だった。

その登りを登り終えると急な下り。既に百人以上の人たちが通ったのと、昨晩からの雨でかなりコンディションが悪い。粘土質の土壌がむき出しになり、滑りやすくなっており、ここも降りるのに時間をやや要す。

その後は第1エイド近くまでスピードが出せる区間が続き、約2時間で第1エイドに到着。残り30kmで7時間半というのは同じペースで進むのであれば、問題無さそうに思えた。

ところが、第1エイド後の蛇谷ヶ峰への登りで急ブレーキ。
これでもかと言うくらい、足が出ない。結局ここからの登りで時間をかけてしまったが敗因と言っても良いかもしれない。蛇谷ヶ峰の後の下りは快調でこのままゴールなら最高だなと思わせるものだった。現実はそう甘くなく、2つ目のピークへ。
この登りがまた曲者で、既に足場がもともと無いところが、更に登りづらくなっており、所々かなり苦戦した。この時間帯が実は雨もそこそこ強く降ってきており、
さらに尾根づたいは風も強く、折から汗と雨で濡れた体にはかなり厳しいコンディションであった。

最終的に第2エイド到着は11時半頃、12kmを3時間ほど掛けたことでこの後の時間がかなり厳しい状況となった。第3エイドまで11kmこの先の登りに掛ける時間と途中のエスケープルートが無いということ、天候も改善しなさそうな点も考慮し、ここでリタイアをさせてもらった。

果たして前のほうでスタートしたからと言って時間に余裕ができたのかは分からないが、もう30分ほど前倒しでこれたので無いかと思う。いずれにせよ、日頃の練習不足が根底にあるわけなので、やはりそこから再スタート。

再来週は身延山の修行走へエントリー済み。ショートのほうなので完走は問題ないはずだが、それまでに練習をしっかり行いたい。
訪問者数:458人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

エスケープルート 林道 コンビニ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ