ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764280 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

豊後富士/由布岳&シークレット日向岳

日程 2015年11月15日(日) [日帰り]
メンバー lika(記録), HIROJIN, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り、また晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊本県菊陽町から2時間(早朝)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
25分
合計
7時間15分
S由布岳正面登山口07:0507:40合野越08:45マタエ08:5009:00由布岳西峰鎖場09:20由布岳西峰10:50由布岳東峰11:1011:35東登山口・日向岳方面分岐点12:55日向越13:15日向岳14:20由布岳正面登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雨上がり、登山開始前から山頂は雲で覆われていました。お鉢巡りと日向岳経由の下山は天候次第の条件で登山開始。山頂は雲というかガスの中。幸い雨に遭わず昼食は東峰で。その後少し引き返し東登山道方面へ進み日向岳へ向かいました。ガレ場からより下側は見通しの良い林で開放感たっぷり!この季節ならではのおすすめ。日向岳はテープが多く冬場の積雪時も歩けそうです。
コース状況/
危険箇所等
マタエ〜お鉢巡り:大きく欠けた徳利のよう。岩場を歩きますが、安定感よく手足のかかりは良好でした。
その他周辺情報由布院ハーブガーデンhttp://www.yufuin-kotori.com/access.html
週末の湯布院は大渋滞、温泉も混雑。宿の立ち寄り湯は多くが15時で終了するそうです。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル
備考 lika:腰痛あり登山直前にロキソニン1T服用。いつもなら全身にかく汗が、体幹に集中、手がひどく冷えた。解熱作用があるのを忘れてました。反省。

写真

登山口正面駐車場は7時で満車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口正面駐車場は7時で満車
1
お隣り鶴見岳に続く道あり。コース次第で「ハシゴ」もOK。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣り鶴見岳に続く道あり。コース次第で「ハシゴ」もOK。
1
朝日が輝いてます!今日はイイことありそう〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が輝いてます!今日はイイことありそう〜♪
1
山頂までの距離&高度:親切な標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの距離&高度:親切な標識
合野越で水分補給
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合野越で水分補給
マタエにて。どっちの行くの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マタエにて。どっちの行くの?
7
協議の上、西峰から周ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
協議の上、西峰から周ることにしました。
といってもガスが多く鉢の壁すら見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
といってもガスが多く鉢の壁すら見えません。
1
間もなく出てくるトラバースポイントは挨拶代わり。このあと鎖なし&登りにくい岩が何か所もります。下が見えず残念( ノД`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく出てくるトラバースポイントは挨拶代わり。このあと鎖なし&登りにくい岩が何か所もります。下が見えず残念( ノД`)
3
冬眠モードのイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬眠モードのイワカガミ
2
岩の合間を縫うように、ときによじ登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の合間を縫うように、ときによじ登る。
気を抜くとお尻に岩が刺さります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を抜くとお尻に岩が刺さります。
1
見たいのに見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見たいのに見えない。
1
ヤッホー西峰到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッホー西峰到着
3
ようやく分岐点。先ずは東峰へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく分岐点。先ずは東峰へ。
1
どの辺歩いてるんだか^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの辺歩いてるんだか^^;
1
傾山ではありません(笑)東峰にて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾山ではありません(笑)東峰にて。
3
この天気じゃ・・意味がない(泣)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この天気じゃ・・意味がない(泣)
1
それぞれに子供の頃は外を駆け回って遊んでいました。大人になっても同じだ〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それぞれに子供の頃は外を駆け回って遊んでいました。大人になっても同じだ〜♪
3
黒とピンクのコントラストが綺麗なセンチコガネ。地域により様々な色がいるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒とピンクのコントラストが綺麗なセンチコガネ。地域により様々な色がいるそうです。
3
サンゴゴケの仲間でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンゴゴケの仲間でしょうか
1
晴れた景色が見たいな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れた景色が見たいな〜
1
どうすれば鎖を使わず降りれるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうすれば鎖を使わず降りれるかな?
標高が下がり見通しが良くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がり見通しが良くなります。
駅のホーム?正面登山口/東登山口の合流点、ここから日向岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅のホーム?正面登山口/東登山口の合流点、ここから日向岳へ。
1
T's collection<わたしのキノコちゃん>
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T's collection<わたしのキノコちゃん>
1
分岐点から標高差60M程度登ります。ランナーJINさん明るい斜面を突き抜け、Tさんと私はテープを見ながらのんびり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点から標高差60M程度登ります。ランナーJINさん明るい斜面を突き抜け、Tさんと私はテープを見ながらのんびり。
1
山頂の雲が切れた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の雲が切れた!
3
ご満悦な様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご満悦な様子。
1
果実とガクのコントラストが綺麗。葉を揉むと臭いそう。だから名前は「クサギ(臭木)」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果実とガクのコントラストが綺麗。葉を揉むと臭いそう。だから名前は「クサギ(臭木)」
3
正面登山口の名称が帰りは「南登山口へ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面登山口の名称が帰りは「南登山口へ」
チャンスあらばと伸びる木々は逞しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャンスあらばと伸びる木々は逞しい。
森の大半は落葉樹、残った緑は杉とアセビ、岩に生えた苔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の大半は落葉樹、残った緑は杉とアセビ、岩に生えた苔
夏はきっとこんな風
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏はきっとこんな風
あたりどこを見渡すと苔むした岩がたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたりどこを見渡すと苔むした岩がたくさん。
ピンクの絨毯は何の葉っぱ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクの絨毯は何の葉っぱ?
1
ゴール間近、わずかに残る紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール間近、わずかに残る紅葉。
HIROJINさん、下山が名残惜しそうだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
HIROJINさん、下山が名残惜しそうだった。
2
来れて良かったね〜💕
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来れて良かったね〜💕
5
駐車場が見えてきました。黄色く見えるのはカラマツ。やがてすべて落葉します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきました。黄色く見えるのはカラマツ。やがてすべて落葉します。
恋したJINさん、まだ振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恋したJINさん、まだ振り返る。
1
山と空の神様ありがとう!また来るから待っててねー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と空の神様ありがとう!また来るから待っててねー。
2
風呂上がり蒸し舎にて:恋するオトコはプリン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂上がり蒸し舎にて:恋するオトコはプリン
2

感想/記録
by lika

裾野は草原、上は岩場&歩行時間に対し木陰が期待できる森林帯が少なそう。九州の夏は蒸し暑く1000M以下はサウナーという訳で夏に避けてきた由布岳。晩秋にしてチャンス到来。当初は正面登山口→マタエ→お鉢巡り→同ルート下山のつもりだったけど、物足りない3人。地図を確認日向岳を含めた「周回コース」で合意。

7時すぎ朝日に照らされ赤く染まる山の斜面、わずかに残る紅葉は雨上がりでキラキラ。遠くに鹿の鳴き声ー絵に描いたような光景を見ながらなだらかの草原を進み、やがて登山道へ。そしてほどなく鹿の親子にバッタリ。JINさん「今日はいいことありそう♪」。すっかり葉が落ちた森は明るく、足元はフワフワ。倒木や岩に生えた美しい苔の緑・・予想外の展開に高まる期待!しかし標高が上がるにつれ、合野越にたどりつく頃には上も下も見えず、マツタケを見つけることもなくマタエ着。やはり雲の中。雨が降らないだけラッキーー納得しながらお鉢巡りスタート。

噂の「カニ歩き」は通りすぎて「そうだったらしい」と気付く3人。これがハイライト???と言ってたら岩岩岩♪周辺は見えずとも顔が弛みっぱなしのTさんとlika。一方で「見えずによかった」とJINさん。西峰で何も見えず真っ白。さらに予想外に時間がかかり東峰へ到着。昼時ともあり大勢のハイカーでにぎわう山頂は撮影会。シーズンオフでもお客さんが多い(そういえば日本二百名山)。隙間でお昼いただきました。

このあと少し引き返し日向岳へ。「ラピュタへの道」とガラ場を堪能、そこが終わると急に視界が開け再び落葉樹の森。やがて木立の隙間から下が見え、上には時折青空。「日向岳へ急げ〜!」。東登山道との合流点が日向岳への分岐点。なだらかな心地よい丘のような斜面を登り、山頂到着。振り返り由布岳こんにちは。

目にする景色がほぼ想定外、雲の中でさえ楽しい由布岳&シークレット日向岳。帰りはこれまた苔がいっぱい、宮崎駿の世界を彷彿させる(夏ならもっと!)ルートを辿り無事下山。草原から何度も振り返っては写真を撮り、帰りの車で余韻に浸る楽しい楽しい登山でした。そしてJINさんが恋をした♡良かったね。次回は青空の下でリベンジしよう。

感想/記録

極度の高所恐怖症の僕。
勢いで行くと言ったものの事前確認する動画や写真を見るたびに心が折れそうに・・・
が、しかし、そんな不安はどこにいったのか、霧で下が見難かったためか、思いっきり楽しめました♪
マタエ→西峰も、お鉢巡りも、皆さんに整備して頂いているおかげで安心して移動することができました。感謝です。

由布岳Love!!!
また、帰りに見せる笑顔(全貌)が僕を虜に!また、由布岳とデートしたいっす♪
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ