ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764414 全員に公開 ハイキング比良山系

若狭駒ヶ岳〜秋から初冬へ移ろう森を散歩〜

日程 2015年11月16日(月) [日帰り]
メンバー tomokikiu-sa
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R367から朽木三石で県道23号へ
木地山前バス停横トイレ付近に駐車しました。
※県道23号細道、ガードレール無しなので運転に注意

高島市営バス
・路線図
 http://www.city.takashima.lg.jp/www/contents/1427356427046/files/kutukirosenn.pdf
・時刻表
 http://www.city.takashima.lg.jp/www/contents/1427356427046/files/kutukijikoku.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
54分
合計
4時間14分
S木地山バス停08:1809:29焼尾東谷道分岐09:3909:49駒ヶ池10:0010:12焼尾東谷道分岐10:29国境尾根出合10:3010:38駒ヶ岳11:1012:31木地山バス停12:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○ルート
 全体的に良く踏まれたルートで、標識もしっかりしていますが、
 秋の時期は落葉で踏み跡がわかりにくくなっているので注意。

・焼尾東谷〜南尾根〜中央分水嶺(高島トレイル)
 前半はカツラの大木が点在する沢沿いをつめていきます。
 徒渉が数回あり。
 後半は支(南)尾根を中央分水嶺まで登ります。
  ※木地山前バス停から橋を渡って畑の柵を開けなくても、
   50m程下流にいった麻生川と焼尾谷との出合で徒渉できる場所があります。
  ※昨年2013.9の台風で橋はすべて流さ、崩れている箇所あり。
   通行に問題はないですが、ルートがわかりにくくなっている所もあります。
  ※沢(あきらかな枝沢除く)の分岐は基本右(4回)へ

・明神池〜駒ヶ岳山頂
 ブナ林が気持ちのいい歩きやすいトレールです。

・西尾根〜焼尾谷出合
 ブナ林の良く踏まれた歩きやすいルートです。
 ただ、結構な急坂もあるので下りはスリップに注意です。
  ※2箇所ほど枝尾根があります。
   落葉で踏み跡不明瞭なため若干わかりにくいかもしれません。

○トイレ
 木地山前バス停にあります。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

暖かいけど、木々は初冬の装い(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かいけど、木々は初冬の装い(to)
1
すっかり落葉した駒ヶ池
来秋はテン泊宴会予定なので、諸氏予定をお願いしますね(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり落葉した駒ヶ池
来秋はテン泊宴会予定なので、諸氏予定をお願いしますね(to)
ハウチワカエデ(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハウチワカエデ(to)
8
ピンぼけですが・・・
なに鳥でしょうか?(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンぼけですが・・・
なに鳥でしょうか?(to)
4
若狭駒山頂から
伊吹の頭は雲の中(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若狭駒山頂から
伊吹の頭は雲の中(to)
3
美浜かな?
奥は越前海岸?(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美浜かな?
奥は越前海岸?(to)
5
500m前後からはまたまだ秋模様(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
500m前後からはまたまだ秋模様(to)
4
ブナの黄葉が日差しに輝いて綺麗♪(u)
2015年11月16日 11:59撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの黄葉が日差しに輝いて綺麗♪(u)
9
ブナの残り黄葉(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの残り黄葉(to)
7
落葉の谷
駆けおりたくなる(笑)(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉の谷
駆けおりたくなる(笑)(to)
1
この尾根最大級のブナ(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根最大級のブナ(to)
2
ヤマモミジが見頃で鮮やか(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマモミジが見頃で鮮やか(to)
3
タカノツメの淡黄が〇
去年も同じ場所を撮ってたような???(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカノツメの淡黄が〇
去年も同じ場所を撮ってたような???(to)
1
ヤマモミジの色相環(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマモミジの色相環(to)
4
カケスかな?(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カケスかな?(to)
4
まだまだ秋模様(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ秋模様(to)
1
ヤマモミジ
一番の色づき(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマモミジ
一番の色づき(to)
9
気分を変えて?標識にあるろくろ橋に下山(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分を変えて?標識にあるろくろ橋に下山(to)
1
お魚を撮るtomokikiさん(u)

撮られてた(笑)(to)
2015年11月16日 12:30撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お魚を撮るtomokikiさん(u)

撮られてた(笑)(to)
3
こんなん泳いでました!
来春のお楽しみ(笑)(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなん泳いでました!
来春のお楽しみ(笑)(to)
2
こっちはいいサイズのアマゴ(to)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちはいいサイズのアマゴ(to)
3
私はこっち♪このあと3匹が連結して電車みたいに移動してた!可愛いすぎ(u)
2015年11月16日 12:30撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はこっち♪このあと3匹が連結して電車みたいに移動してた!可愛いすぎ(u)
2

感想/記録

前回の若狭駒の埋め合わせで「どっか行きましょう」とu-saさんとの約束を果たしに、
またもや若狭駒へ行ってきました(笑)
ホントはもっと違うお山にって話もありましたが、早めに帰宅する必要もあってグルっと回って元に戻ってしまいました・・・(笑)

分水嶺の尾根はすっかり冬枯れの趣になっていて落葉したブナの間にカエデ類の紅、朱、黄が鮮やかで、これはこれでいい感じでした。

近頃の寒いのか暖かいのかようわからん天気のおかげで、標高500mあたりはブナ、カエデ類もちょうど見頃に残ってました。
もう、一週間は標高を下げながら紅葉を楽しめそうです。

で、一番の収穫は焼尾谷に走るパーマークと朱点のある魚影(笑)
新緑の頃、竿をもって行きましょうね。
ついでに、来秋のテン泊も。

u-saさん<
ちと巻き気味なってすいませんでした。
今度はもっとのんびりいきましょう。

感想/記録
by u-sa

先日ドタキャンしてしまった若狭駒ヶ岳にご一緒させていただきました。
しばらく暖かい日が続いてるおかげで、中腹まではまだまだ木々の色彩を楽しむことができました♪
駒ヶ池の辺りはテント張ってのーんびりしたくなる感じ♪
来年はテン泊で紅葉を堪能しましょう!

それにしても暖か…いや暑いくらいで晩秋とは思えないくらいでしたね( ̄0 ̄;)
tomokikiさん、ご案内いただきありがとうございました!
訪問者数:392人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ