ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764430 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

表妙義・妙義富士(富士稜〜相馬岳北稜〜相馬沢)白の幻想的な世界!

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー ozesaik1bb4kirakirakira
天候曇り(雲の中は霧雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みょうぎ上部駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
1時間13分
合計
8時間43分
S道の駅みょうぎ07:1307:22黒門09:07妙義富士09:1309:48富士稜 P210:0110:55相馬岳北稜合流点11:0011:27はさみ岩11:30仙人窟12:1114:13相馬沢出合14:2115:46黒門15:56道の駅みょうぎG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:稜線は基本入りますが相馬沢は未確認(ドコモ)
万歩計:23000歩
出会った人:妙義富士3名、相馬岳北稜P12(鼓岩)を数名で降りてる姿を仙人窟から視認するも出会わず。
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルートです。マニア向けで一般ハイカーには危険。

妙義富士
微妙に危ないところはありますが、難しい岩場はなくルートファインディングの世界。道路から植林に入りますが、ずっと左寄りで突き進むと失敗します。枯れ沢を渡り右の稜線に急登します。山頂への登りも岩ではなく藪の急登といった感じです。詳しくは写真にて。当然ルートをミスれば危険になるので、緊急用にロープ持ってた方が無難(ここに来る人は持ってくるとは思いますが)。10m程度の補助ロープがあると下りで活躍の場が多いかと。

P2
妙義富士の基部に降りて右に回りこみながら稜線に復帰。妙義富士から見るP2は角度も急で左が100m以上切れてますが、取り付いてみるとそうでもなく傾斜の付いたナイフリッジって感じ。途中から細く傾斜も強くなりますが岩も安定してホールドも十分。上部は藪が邪魔なのと浮いてる岩があり注意を要します。教蘢度なのでフリーで全然行けますが、高度感がすごいので高所恐怖症の人や不安な人がいる場合はロープ確保か基部をトラバースするのが無難。確保の場合は長いロープが必要(50m以上)になります。荒天・積雪・強風時は危険度大。

富士稜〜相馬岳北稜合流点
普通の藪尾根歩きです。時折岩稜が現れたり切れてたりグズグズ急登があったりしますが、妙義富士からP2までに比べれば危険度は格段に下がり快適です。

相馬岳北稜合流点から仙人窟
視界不良で下りるポイントがわかりづらかったです。横川から聞こえる汽笛とヘリの音の方角、3人の目、GPSを使い特定。いきなりの急下りでした。はさみ岩と手前の岩は右から巻きます。はさみ岩の西側基部が仙人窟。

相馬沢
仙人窟をくぐり南側壁沿いに伝い、左側に現れる支沢を急下降します。あとは適当に下りやすい場所を見つけては下るの繰り返し。踏み跡やテープも時折みられます。ルート取りにもよりますが、チョックストーンや滝の下降用に要ロープ。大きい落差の物はないので20mもあれば十分。最終的に相馬沢の左岸から道路に出ます。

(kira)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット ハーネス ATCガイド お助けロープ その他一式
共同装備 30mロープ×2

写真

集合場所に向かう途中の県道191号線から撮影した妙義富士(kira)
2015年11月22日 06:41撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合場所に向かう途中の県道191号線から撮影した妙義富士(kira)
1
黒門を目の前で見るのは始めて。ここから左に入りショートカット(kira)
2015年11月22日 07:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒門を目の前で見るのは始めて。ここから左に入りショートカット(kira)
黒門の説明書き(kira)
2015年11月22日 07:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒門の説明書き(kira)
鹿の足跡(kira)
2015年11月22日 07:26撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の足跡(kira)
暗くて不気味な道。単独だったら嫌だなぁ(kira)
2015年11月22日 07:31撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くて不気味な道。単独だったら嫌だなぁ(kira)
1
R/Cパーク前で一般道路に出ます(kira)
2015年11月22日 07:37撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R/Cパーク前で一般道路に出ます(kira)
左に白雲山、右に妙義富士。富士山に見えなくも無いが(kira)
2015年11月22日 07:41撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に白雲山、右に妙義富士。富士山に見えなくも無いが(kira)
2
このへんから適当に入ります。路側帯に1台停まってるので先客がいそうですね(kira)
2015年11月22日 07:44撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんから適当に入ります。路側帯に1台停まってるので先客がいそうですね(kira)
ozeさんをトップにしばらく左手に枯れ沢を見ながら植林帯を進みます(kira)
2015年11月22日 08:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ozeさんをトップにしばらく左手に枯れ沢を見ながら植林帯を進みます(kira)
ここらから右の稜線に向かって登ります(kira)
2015年11月22日 08:09撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらから右の稜線に向かって登ります(kira)
急登をジグザグに岩稜基部まで。ozeさんは右に回り登れそうな所を探ります(kira)
2015年11月22日 08:12撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をジグザグに岩稜基部まで。ozeさんは右に回り登れそうな所を探ります(kira)
1
左にテープがあるので私とk1さんはこちらから(kira)
2015年11月22日 08:15撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にテープがあるので私とk1さんはこちらから(kira)
ここを登れそう!しかし岩は苔付き葉が乗り湿って要注意。次の写真へ続く(kira)
2015年11月22日 08:16撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れそう!しかし岩は苔付き葉が乗り湿って要注意。次の写真へ続く(kira)
見上げるkiraさん(oze)

先に右から回りこんで登ったozeさんが上から見守ってます。滑落しないよう全神経集中(kira)
2015年11月22日 08:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるkiraさん(oze)

先に右から回りこんで登ったozeさんが上から見守ってます。滑落しないよう全神経集中(kira)
1
k1さんも無事登ったところでガンガン高度を上げます(kira)
2015年11月22日 08:20撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
k1さんも無事登ったところでガンガン高度を上げます(kira)
相馬岳北稜が良く見える(kira)
2015年11月22日 08:22撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬岳北稜が良く見える(kira)
ozeさんは右から回りこんで稜線へ。私とk1さんは左直登で岩稜の上に出た(kira)
2015年11月22日 08:25撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ozeさんは右から回りこんで稜線へ。私とk1さんは左直登で岩稜の上に出た(kira)
1
トラバース気味に下り小ギャップを越えます(kira)
2015年11月22日 08:26撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース気味に下り小ギャップを越えます(kira)
2
左は高い壁。ここは正面グズグズ斜面を突き当たるまで進み、壁の弱点を逆くの字で稜線まで登ります(kira)
2015年11月22日 08:32撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は高い壁。ここは正面グズグズ斜面を突き当たるまで進み、壁の弱点を逆くの字で稜線まで登ります(kira)
1
登った稜線から。前の写真からたった十数分で相馬岳北稜がガスってきて嫌な予感・・・(kira)
2015年11月22日 08:36撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った稜線から。前の写真からたった十数分で相馬岳北稜がガスってきて嫌な予感・・・(kira)
逆くの字の最後の部分を登るk1さん。木の根を掴みながら(kira)
2015年11月22日 08:37撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆くの字の最後の部分を登るk1さん。木の根を掴みながら(kira)
1
藪尾根を登ります。ちらほらテープも(kira)
2015年11月22日 08:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪尾根を登ります。ちらほらテープも(kira)
右側を回り込みます(kira)
2015年11月22日 08:57撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側を回り込みます(kira)
妙義富士基部のルンゼで上に見えるのが山頂。先行パーティーが見えます(kira)
2015年11月22日 08:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義富士基部のルンゼで上に見えるのが山頂。先行パーティーが見えます(kira)
1
ここは真っ直ぐ行かず左から登ります(kira)
2015年11月22日 08:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは真っ直ぐ行かず左から登ります(kira)
藪岩魂のkiraさん(oze)

グズグズ+湿って難易度UP。しかも冷たいものもポツポツと降って。。(kira)
2015年11月22日 09:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪岩魂のkiraさん(oze)

グズグズ+湿って難易度UP。しかも冷たいものもポツポツと降って。。(kira)
1
やるぞ~元気いっぱいのk1さん(oze)

私はガスってテンションダウン(kira)
2015年11月22日 09:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やるぞ~元気いっぱいのk1さん(oze)

私はガスってテンションダウン(kira)
最後に藪岩の急斜面を登れば妙義富士の頂上(kira)
2015年11月22日 09:02撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に藪岩の急斜面を登れば妙義富士の頂上(kira)
山頂から中間峰とかなりガスったP2(kira)
2015年11月22日 09:07撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から中間峰とかなりガスったP2(kira)
1
山頂でozeさんとk1さん。景色ゼロだが滝の音だけが静寂の中に響く(kira)
2015年11月22日 09:10撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でozeさんとk1さん。景色ゼロだが滝の音だけが静寂の中に響く(kira)
4
妙義富士のてっぺんに立つkiraさん(oze)

せっかくの針先も雲の中で何も見えず鷹の気分はお預け(kira)
2015年11月22日 09:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義富士のてっぺんに立つkiraさん(oze)

せっかくの針先も雲の中で何も見えず鷹の気分はお預け(kira)
6
晴れてればこんな感じ!左からP2・中間峰・妙義富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてればこんな感じ!左からP2・中間峰・妙義富士
P2へ向かう途中で見上げた、妙義富士の岩頭(oze)

右の2つの岩、いつか落ちそうです(kira)
2015年11月22日 09:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2へ向かう途中で見上げた、妙義富士の岩頭(oze)

右の2つの岩、いつか落ちそうです(kira)
グズグズ急斜面の下りはお助けロープを積極的に出して安全かつ快適に(kira)
2015年11月22日 09:26撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グズグズ急斜面の下りはお助けロープを積極的に出して安全かつ快適に(kira)
快適に下るk1さん(kira)
2015年11月22日 09:29撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適に下るk1さん(kira)
基部を右に巻くのだ(kira)
2015年11月22日 09:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基部を右に巻くのだ(kira)
手前が中間峰で右奥がP2。条件悪く中間峰はパス(kira)
2015年11月22日 09:36撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が中間峰で右奥がP2。条件悪く中間峰はパス(kira)
1
妙義富士を背景に、P2を見上げているkiraさん(oze)

P2上部は霞んで見えません(kira)
2015年11月22日 09:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義富士を背景に、P2を見上げているkiraさん(oze)

P2上部は霞んで見えません(kira)
P2もガスの中、上がれるかな~(oze)

行くしかないでしょう!左の切れっぷり半端ね〜(kira)
2015年11月22日 09:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2もガスの中、上がれるかな~(oze)

行くしかないでしょう!左の切れっぷり半端ね〜(kira)
P2リッジを歩いて登るozeさん。ガイドテニー履いてるとはいえさすがです(kira)
2015年11月22日 09:53撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2リッジを歩いて登るozeさん。ガイドテニー履いてるとはいえさすがです(kira)
1
控えめなポーズのk1さん。左下見えないから怖くないでしょって切れ落ちてるの知ってたら同じだね(kira)
2015年11月22日 09:55撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
控えめなポーズのk1さん。左下見えないから怖くないでしょって切れ落ちてるの知ってたら同じだね(kira)
1
さすがのozeさんもこの辺は四足歩行です(kira)
2015年11月22日 09:55撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがのozeさんもこの辺は四足歩行です(kira)
2
P2の細い岩稜に取りつくkiraさんとk1さん(oze)

落ちるなら絶対に右だぞ!それより岩が湿ってるのが・・・(kira)
2015年11月22日 09:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2の細い岩稜に取りつくkiraさんとk1さん(oze)

落ちるなら絶対に右だぞ!それより岩が湿ってるのが・・・(kira)
1
左下の大沢は全く見えず白だけの世界。乙女滝の音だけが響いて幻想的(kira)
2015年11月22日 09:56撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下の大沢は全く見えず白だけの世界。乙女滝の音だけが響いて幻想的(kira)
1
足下はこんな感じで傾斜のついたナイフリッジ。ふと左に飛び込みたくなる衝動に駆られそうで不気味(kira)
2015年11月22日 09:57撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下はこんな感じで傾斜のついたナイフリッジ。ふと左に飛び込みたくなる衝動に駆られそうで不気味(kira)
1
リッジ上部を見上げる(kira)
2015年11月22日 09:57撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リッジ上部を見上げる(kira)
リッジ上部は藪が邪魔。。この辺の岩は浮いてるのがあるので要注意。それよりこのガス・・・(kira)
2015年11月22日 10:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リッジ上部は藪が邪魔。。この辺の岩は浮いてるのがあるので要注意。それよりこのガス・・・(kira)
1
P2に立つozeさん(kira)
2015年11月22日 09:59撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2に立つozeさん(kira)
k1さんも上がってきました(oze)

振り返っても妙義富士も中間峰も見えない(kira)
2015年11月22日 10:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
k1さんも上がってきました(oze)

振り返っても妙義富士も中間峰も見えない(kira)
1
P2完登で~す、余裕のお二人(oze)

結局フリーでしたね(kira)
2015年11月22日 10:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2完登で~す、余裕のお二人(oze)

結局フリーでしたね(kira)
2
P2下りるとこでプチルートミス。視界不良で遠くの目標物が見えず方向感覚が・・・(kira)
2015年11月22日 10:12撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2下りるとこでプチルートミス。視界不良で遠くの目標物が見えず方向感覚が・・・(kira)
1
稜線に復帰して富士稜を進みます。P2越えれば危ないとこないので快適♪(kira)
2015年11月22日 10:18撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に復帰して富士稜を進みます。P2越えれば危ないとこないので快適♪(kira)
ここがP3かしら(kira)
2015年11月22日 10:27撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがP3かしら(kira)
目印になりそうな折れた木。落雷だろうか!?(kira)
2015年11月22日 10:27撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印になりそうな折れた木。落雷だろうか!?(kira)
猿の腰掛け(kira)
2015年11月22日 10:29撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿の腰掛け(kira)
たまにリッジのようなとこも出てきます(kira)
2015年11月22日 10:35撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにリッジのようなとこも出てきます(kira)
またグズグズ急登・・・濡れてぐちゃくちゃ。。霧雨でヘルメットもザックもびしょ濡れ(kira)
2015年11月22日 10:40撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またグズグズ急登・・・濡れてぐちゃくちゃ。。霧雨でヘルメットもザックもびしょ濡れ(kira)
1
これがP4か(kira)
2015年11月22日 10:44撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがP4か(kira)
左が切れてる(kira)
2015年11月22日 10:45撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が切れてる(kira)
平和な尾根。このまま天国まで続いてたりして(kira)
2015年11月22日 10:49撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平和な尾根。このまま天国まで続いてたりして(kira)
くぐるozeさん。私はかがむのが嫌なので手前をまたいだ(kira)
2015年11月22日 10:52撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぐるozeさん。私はかがむのが嫌なので手前をまたいだ(kira)
ここらが相馬岳北稜との合流点。しかし周囲が真っ白で方向感覚が麻痺し北稜への下り口の特定に難儀。3人の目と横川方面からの汽笛の音とGPSで特定する(kira)
2015年11月22日 10:57撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらが相馬岳北稜との合流点。しかし周囲が真っ白で方向感覚が麻痺し北稜への下り口の特定に難儀。3人の目と横川方面からの汽笛の音とGPSで特定する(kira)
けっこうな急下り。そろそろはさみ岩が見えてくるはずだが・・・(kira)
2015年11月22日 11:17撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうな急下り。そろそろはさみ岩が見えてくるはずだが・・・(kira)
はさみ岩か?いやちょっと違うような・・・(kira)
2015年11月22日 11:20撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はさみ岩か?いやちょっと違うような・・・(kira)
はさみ岩もガスで幻想的でした(oze)

こちらが本物でした。まさにミトン(kira)
2015年11月22日 11:24撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はさみ岩もガスで幻想的でした(oze)

こちらが本物でした。まさにミトン(kira)
2
仙人窟に到着。さっそく写真を撮るozeさん(kira)
2015年11月22日 11:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人窟に到着。さっそく写真を撮るozeさん(kira)
薄っすらとP12鼓岩!数人の声と柏手を打つ音が聞こえた(kira)
2015年11月22日 11:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらとP12鼓岩!数人の声と柏手を打つ音が聞こえた(kira)
2
なぜか4年前よりも小さく見えました(oze)

ここでお昼にしましょう(kira)
2015年11月22日 11:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか4年前よりも小さく見えました(oze)

ここでお昼にしましょう(kira)
1
十分ビバークできます。当方は閉所が苦手ですが(oze)

崩れそうな気がして長居したくないです(kira)
2015年11月22日 11:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分ビバークできます。当方は閉所が苦手ですが(oze)

崩れそうな気がして長居したくないです(kira)
1
幻想的な仙人窟。まさに大自然の造形美(kira)
2015年11月22日 11:35撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な仙人窟。まさに大自然の造形美(kira)
1
仙人窟の岩を支えているk1さん(oze)
2015年11月22日 11:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人窟の岩を支えているk1さん(oze)
1
仙人窟の上に乗りポーズするk1さん(kira)
2015年11月22日 12:02撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人窟の上に乗りポーズするk1さん(kira)
天然のイワヒバは生き生きとしています(oze)

いつもしなびたのばかり見てるので見事(kira)
2015年11月22日 12:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然のイワヒバは生き生きとしています(oze)

いつもしなびたのばかり見てるので見事(kira)
1
P12が完全に見えなくなりました。懸垂で下りたグループはこちらに現れません。休んでる内に身体も冷え、素手だとかじかみます。。(kira)
2015年11月22日 12:11撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P12が完全に見えなくなりました。懸垂で下りたグループはこちらに現れません。休んでる内に身体も冷え、素手だとかじかみます。。(kira)
背の高いお二人は仙人窟をくぐるのが大変そうです(oze)
2015年11月22日 12:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の高いお二人は仙人窟をくぐるのが大変そうです(oze)
仙人窟の南側から相馬沢へ向かいます(kira)
2015年11月22日 12:12撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人窟の南側から相馬沢へ向かいます(kira)
絶壁をへつります(kira)
2015年11月22日 12:12撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶壁をへつります(kira)
相馬沢へ向かって下山。仙人窟を振り返って(oze)
2015年11月22日 12:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬沢へ向かって下山。仙人窟を振り返って(oze)
微妙に急なので伝家の宝刀ピッケルを出すozeさん(kira)
2015年11月22日 12:17撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙に急なので伝家の宝刀ピッケルを出すozeさん(kira)
我々はお助けロープで(kira)
2015年11月22日 12:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々はお助けロープで(kira)
ルートファインディング中(kira)
2015年11月22日 12:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートファインディング中(kira)
4〜5mの高さ。木を伝って下りれそうだが・・・(kira)
2015年11月22日 12:41撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4〜5mの高さ。木を伝って下りれそうだが・・・(kira)
安全第一、お助けロープの出番(oze)

大活躍な1日でした(kira)
2015年11月22日 12:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全第一、お助けロープの出番(oze)

大活躍な1日でした(kira)
1
奇岩と紅葉。位置的に奥の岩は裏鼓岩の可能性大(kira)
2015年11月22日 12:56撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩と紅葉。位置的に奥の岩は裏鼓岩の可能性大(kira)
1
下りやすいところを適当に(kira)
2015年11月22日 13:09撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りやすいところを適当に(kira)
煙突岩〜(kira)
2015年11月22日 13:15撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煙突岩〜(kira)
右の岩は掴んだホールドがすぐ取れる。。ここもお助けロープで(kira)
2015年11月22日 13:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の岩は掴んだホールドがすぐ取れる。。ここもお助けロープで(kira)
水が染み出てる場所なので靴がビチョビチョに。。(kira)
2015年11月22日 13:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が染み出てる場所なので靴がビチョビチョに。。(kira)
見事な滝、この時期にしては水量が多いですね。名前があってもよさそうな滝でした(oze)

ozesaiの滝と命名しましょう(kira)
2015年11月22日 13:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な滝、この時期にしては水量が多いですね。名前があってもよさそうな滝でした(oze)

ozesaiの滝と命名しましょう(kira)
3
この辺はナメ。以外と滑らない(kira)
2015年11月22日 13:28撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はナメ。以外と滑らない(kira)
ナメの先は滝だった。ここは懸垂で(kira)
2015年11月22日 13:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメの先は滝だった。ここは懸垂で(kira)
懸垂終えて回収(kira)
2015年11月22日 13:33撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂終えて回収(kira)
ozeさんは違う場所からお助けロープで懸垂(kira)
2015年11月22日 13:35撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ozeさんは違う場所からお助けロープで懸垂(kira)
ここで休憩。マイナスイオンを堪能しましょう(kira)
2015年11月22日 13:37撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩。マイナスイオンを堪能しましょう(kira)
1
六段ほどの小さな滝、なんか可愛い(oze)

西沢渓谷のミニ版ってとこでしょうか(kira)
2015年11月22日 13:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六段ほどの小さな滝、なんか可愛い(oze)

西沢渓谷のミニ版ってとこでしょうか(kira)
1
踏み跡につられて沢から離れて少し登っちゃいました。妙義湖が見えたね(笑)これも冒険ってことで(kira)
2015年11月22日 14:02撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡につられて沢から離れて少し登っちゃいました。妙義湖が見えたね(笑)これも冒険ってことで(kira)
1
最終的に左岸に渡ります(kira)
2015年11月22日 14:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終的に左岸に渡ります(kira)
危険地帯を抜けお疲れ。まだ長〜い車道歩きが。。広河原に車1台デポしとけばよかった・・・(kira)
2015年11月22日 14:12撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険地帯を抜けお疲れ。まだ長〜い車道歩きが。。広河原に車1台デポしとけばよかった・・・(kira)
1
相馬沢出合の木の堰堤(kira)
2015年11月22日 14:13撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬沢出合の木の堰堤(kira)
紅葉も終焉、この日一番の紅葉でした(oze)
2015年11月22日 14:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も終焉、この日一番の紅葉でした(oze)
妙義湖に写る紅葉も残りわずか(kira)
2015年11月22日 14:31撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義湖に写る紅葉も残りわずか(kira)
桶木沢出合に某県ナンバーの車が1台停まってた。もしかして・・・(kira)
2015年11月22日 14:36撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桶木沢出合に某県ナンバーの車が1台停まってた。もしかして・・・(kira)
1
中木ダム。この辺から腰が急に痛くなってきた。。アスファルトが堪えたかな・・・脚は大丈夫(kira)
2015年11月22日 14:50撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中木ダム。この辺から腰が急に痛くなってきた。。アスファルトが堪えたかな・・・脚は大丈夫(kira)
見事なグリーン(kira)
2015年11月22日 15:00撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なグリーン(kira)
4
午前中からやたらヘリが飛んでたと思ってたら、横川で墜落したと畑作業の人に聞きました。写ってるのは報道のヘリと思われます。畑の反対側の民家の庭で解体中の猪がでかくて凄かった!この辺は多く出没するとのこと・・・(kira)
2015年11月22日 15:04撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中からやたらヘリが飛んでたと思ってたら、横川で墜落したと畑作業の人に聞きました。写ってるのは報道のヘリと思われます。畑の反対側の民家の庭で解体中の猪がでかくて凄かった!この辺は多く出没するとのこと・・・(kira)
3
まだガスってるが、我々が居た時よりはマシに(kira)
2015年11月22日 15:25撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだガスってるが、我々が居た時よりはマシに(kira)
1
大沢もいつか遡行してみたいね(kira)
2015年11月22日 15:27撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢もいつか遡行してみたいね(kira)
1
大の字から上はガスって見えない(kira)
2015年11月22日 15:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字から上はガスって見えない(kira)

感想/記録
by ozesai

kirakiraさんに誘われて、妙義富士から相馬岳北陵の仙人窟を歩いてきました。
1年前に丁須の頭でお会いした時に熊スプレーで迷惑をかけてしまい、その時に妙義富士の話をしたのが縁でした。
4年前には悪戦苦闘した妙義富士でしたが、今回はわりとスンナリ山頂に立つことができました。
生憎のガスで展望は効きませんでしたが、それでも満足。
前回のP2は下部をトラバースして尾根に登り上げました。(相馬岳北陵側から)
今回は北側の細い岩稜を初めて登りましたが、それほど困難ではありませんでした。
鋭く切れおちている東の大沢方面もガスのために目に入らなかったので、高度感を感じなかったせいかも知れません。
岩が濡れていたりする場合、登らないほうが賢明と思います。
ガスではさみ岩方面の展望が得られずに、北陵との合流地点から仙人窟へ進む方向で少し悩みましたが、仙人窟が見えた時は4年前の感動を思いだしました。

kirakirakiraさん、k1bb4さん、お世話になりました。
楽しい藪岩歩きでした。ありがとうございました。


感想/記録
by k1bb4

同行のお二方、お疲れ様でした。
私、連れていっていただいた身としては、非常に満足しております。
相馬岳からタルワキへの下山予定から、相馬沢側への下山に変更になった時点で、全ての行程がバリエーションルートになりました。願ったりかなったりの、すべてがワクワク山行でしたね。達成感があります。

ozesaiさんのコースへの探求心、行動力には頭が下がります、間近で見ていて感動です。また、同行させていただくのが楽しみになりました。宜しくお願い致します。

Kirakiraさん、天気が良くなかったけど、ルートファインディングには良い勉強になりました。ある意味、楽しかったと思います。
次の山行は天気良い方がいい場所ですね。

今回、非常に楽しかったので、二人に感謝しています。また、行きましょう!

感想/記録

ozesaiさんとは去年の11月に丁須の頭で出会い、妙義富士の話をしたのが縁でした。あれから1年満を持しての山行でしたが、15日の雨延期に続き残念な天候に。低い雲に嫌な予感はしてましたが、まさか登り初めて2時間と持たず雲に覆われるとは。。これはこれで幻想的な世界でしたが、やっぱり天気がいい時に再訪したいですね!

当初は妙義富士・P2・富士稜・相馬岳北稜仙人窟・相馬岳・タルワキ沢・中間道の予定だったので車は全員妙義神社側に停めてました。しかし相馬岳は完全に雲の中だし、わざわざ登り返しても視界ゼロじゃつまらないので(単に登るのが面倒だったともいう)相馬沢から裏妙義側に降りることに。その後の長い車道歩きはだるかったですが、3人で話しながらなのであっという間でした。最初から予定してれば広河原に1台デポしてたのですが(笑)

それとヘリの墜落にはビックリでした。午前中、付近を飛んでる音は聞こえてました・・・「群馬県にある妙義山周辺まで行き、山がはっきり見えない場合には引き返す」とのことみたいでしたが、やはり急な視界不良が原因だったのでしょうか!?亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ozesaiさんは妙義の危険でマニアックなルートを1人で周回するだけありさすがの実力でした。妙義富士の案内ありがとうございました。この視界と天候で単独だったらかなり危険だったことでしょう。K1さんも遠くからお疲れさまでした。またレベルUPですね!次回は谷急のリベンジよろしくです。
訪問者数:586人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ