ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764529 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

小野子山(1208m)♪狩猟解禁日にカモシカと接近遭遇♪

日程 2015年11月15日(日) [日帰り]
メンバー sho0120, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○国道353号線から県道渋川新治線に入り北上します。
○県立ぐんま天文台を過ぎたところで、林道小野子山線に入る。
○北毛青少年自然の家を左に巻きながら林道を登って、赤芝登山口に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

13:45 赤芝登山口
13:55 林道分岐
14:20 ゴヨウツツジ分岐
14:45 小野子山山頂 15:05
15:20 高山のゴヨウツツジ
15:45 赤芝登山口
<2時間00分>
コース状況/
危険箇所等
○稜線までは、とにかく急登。ふくらはぎがぱんぱんになりました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

小野子山(1208m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野子山(1208m)
2
林道の路肩に車を駐めて、赤芝登山口からスタートします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の路肩に車を駐めて、赤芝登山口からスタートします
県の天然記念物に指定されているゴヨウツツジは、登山道の途中にあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県の天然記念物に指定されているゴヨウツツジは、登山道の途中にあります
林道小野子線と小野子三山の地図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道小野子線と小野子三山の地図
今日歩くルートをアップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩くルートをアップで
アスファルトの歩道に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトの歩道に出ました
すっごい急登です。すぐにふくらはぎがぱんぱんになりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっごい急登です。すぐにふくらはぎがぱんぱんになりました
3
再び山道に突入です。しかし、急登はそのままで、その上雨上がりで落ち葉の下がつるっつるに滑ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び山道に突入です。しかし、急登はそのままで、その上雨上がりで落ち葉の下がつるっつるに滑ります
2
稜線に出ると、フラットな落葉の道。だけど、北風がつめた〜い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、フラットな落葉の道。だけど、北風がつめた〜い!
1
味のある年期の入った指導標が所々にあり、ルートを間違えることはないでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味のある年期の入った指導標が所々にあり、ルートを間違えることはないでしょう
2
南側がオープンです。雨上がりのアフタヌーンで、日差しが青々しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側がオープンです。雨上がりのアフタヌーンで、日差しが青々しています
3
ゴヨウツツジの分岐ですが、登りは山頂を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジの分岐ですが、登りは山頂を目指します
あっ、あれが山頂だ。と思ったのは安易な発想。きちんと地図を見れば、手前のピークだとすぐにわかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、あれが山頂だ。と思ったのは安易な発想。きちんと地図を見れば、手前のピークだとすぐにわかります
1
山頂まで、まだ480mもありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで、まだ480mもありました
分数もまだ真分数ですし…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分数もまだ真分数ですし…
気持ちよい斜度と幅の広さの稜線歩きが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい斜度と幅の広さの稜線歩きが続きます
2
ちょうど1時間で山頂に到着。貸し切りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど1時間で山頂に到着。貸し切りです
2
この山頂標は手に持って、写真撮影できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山頂標は手に持って、写真撮影できます
1
ぐんまちゃんたちは、新しい山頂標で記念撮影です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんまちゃんたちは、新しい山頂標で記念撮影です
7
東に赤城山。こちらからの全貌でも裾野は長い。
赤城山に向かって腰を下ろして、クリームたっぷりの今川焼きでおやつタイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に赤城山。こちらからの全貌でも裾野は長い。
赤城山に向かって腰を下ろして、クリームたっぷりの今川焼きでおやつタイム
5
南に榛名山。西に傾いたお日様がまぶしくて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に榛名山。西に傾いたお日様がまぶしくて…
2
鼻曲山方面です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲山方面です
1
浅間隠山と浅間山が重なって見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間隠山と浅間山が重なって見えます
1
草津白根山と横手山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津白根山と横手山
この指導標のおかげで山座同定がしっかりできました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この指導標のおかげで山座同定がしっかりできました
3
下りはじめて間もなく、ふと気配を感じると、5mほど先にカモシカが。しばし目が合って、写真を数枚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはじめて間もなく、ふと気配を感じると、5mほど先にカモシカが。しばし目が合って、写真を数枚
7
っと、身をひるがえして、急斜面を走り去って行きました。すっごい速さ。接近遭遇したのがカモシカで良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っと、身をひるがえして、急斜面を走り去って行きました。すっごい速さ。接近遭遇したのがカモシカで良かった
4
稜線から北に目を向けると、隣の中ノ岳と、先週登った十二ヶ岳が林間越しに見えました。小野子三山なのですが、アフタヌーン登山のため、時間が足りなくて縦走できません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から北に目を向けると、隣の中ノ岳と、先週登った十二ヶ岳が林間越しに見えました。小野子三山なのですが、アフタヌーン登山のため、時間が足りなくて縦走できません
東側には、獅子岩も見える子持山。子持山に登ったときには、カモシカではなく、本当のクマさんに遭遇しちゃいましたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側には、獅子岩も見える子持山。子持山に登ったときには、カモシカではなく、本当のクマさんに遭遇しちゃいましたが…
1
下りは、ゴヨウツツジに寄ってみましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、ゴヨウツツジに寄ってみましょう
1
解説付きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解説付きです
シルエットでゴヨウだ。ゴヨウだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シルエットでゴヨウだ。ゴヨウだ
紫色の高貴な種子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫色の高貴な種子
6
急斜面を一気に下ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を一気に下ってきました
二股を左へ行くと、まもなくゴールの赤芝登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股を左へ行くと、まもなくゴールの赤芝登山口です。
雨の後のアフタヌーン登山だったので、カモシカ以外は終始だれにも合わない静かな登山でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の後のアフタヌーン登山だったので、カモシカ以外は終始だれにも合わない静かな登山でした
1

感想/記録

2週間続けて週末の雨に見舞われ、合間を縫ってショートコースでの登山になりました。
登った山も、先週は小野上三山の十二ヶ岳、今週は小野子山。時間が取れれば、中ノ岳と一緒に日帰りで縦走できる山塊なのですが。今日も山頂に登ると、もう日が西に傾きかけていますから、日没までに下山しなくちゃいけません。

途中でパーンという乾いた音が何度かしました。対して気にしないでいたのですが、帰ってから新聞記事を読んだら、狩猟解禁日だったとのこと。知らないってホント怖いことです。まして、山頂下の稜線でカモシカに出会っちゃったりすると、ハンターさんたちも近くの山に入っていたのではないかと、後になってひやひやものです。

3年前、隣の子持山でクマさんに遭遇しちゃいましたから、カモシカがいてもちっともおかしくない山域ですが、こんなに近くで遭遇しちゃうと、相手がクマさんだったら、やばやばだったと背筋が冷たくなりました。これからも狩猟期が続きますから、登る山の情報をしっかりゲットして、リスクの少ない山行をしていきたいと思います。里山も含めた、低山登山の時期になりましたから。
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ