ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764552 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳 三股ルート

日程 2015年11月15日(日) [日帰り]
メンバー okinawa123
天候4時起床、雨ザーザーです、もう一度寝る
6時前に再び起床、お隣の車の方がスタートする。パラパラ小雨
止むでしょうの期待を持って6時過ぎにスタート。
その後、本降りに成ったり、止んだり。
避難小屋では雨宿り30分、霙が屋根を叩き付けます
山頂、霙、雪、曇り、少しだけ青空。
気温 朝の駐車地9℃ 山頂5℃ 下山P地10℃
風 山頂で時々、耐えられました。風が出るとガスが飛んでくれる、ある意味ありがたいが全部は飛ばない。
雨上がりの青空を期待して、歩いてみるが、残念でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安曇野ICから約40分
前日の夕刻、ザーザー雨の中、林道を通りましたが、落石が心配でびくびくでした。
駐車地はトイレの明かりが有り、真っ暗でないのが、なんだか嬉しい。
トイレ 駐車地に有
ポスト 11分林道を歩いた先に登山口、そこに有ります
駐車場のキャパ 50台? 5分手前に臨時駐車場有り キャパ100台?さほど遠くない。
本日は2台だけでした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
5時間26分
合計
11時間35分
Sスタート地点06:0606:19三股登山口06:2406:19三股登山口06:2409:21前常念岳09:5309:21前常念岳09:5310:39常念岳12:3710:39常念岳12:3713:03前常念岳13:0713:03前常念岳13:0714:39三股登山口14:4314:39三股登山口14:4314:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三股駐車場 6:09
6:20 三股登山口 6:21
6:22 分岐 6:22
6:24 標高1400m 6:24
6:34 標高1500m 6:34
6:37 迂回路 分岐 6:37
6:47 標高1600m 6:47
6:59 標高1700m 6:59
7:13 標高1800m 7:13
7:23 5.2km、2km案内 7:23
7:26 標高1900m 7:26
7:34 レインウエア装着 7:45
7:47 標高2000m 7:47
8:00 標高2100m 8:00
8:04 常念岳あと3km案内 8:04
8:11 標高2166m稜線 広場 4.1km、3.1km 8:11
8:17 標高2200m コンクリート 8:17
8:35 標高2300m 8:35
8:45 梯子 8:45
8:52 標高2400m 8:52
9:05 標高2500m 9:05
9:19 標高2600m 9:19
9:28 石室 避難小屋 9:55
9:56 前常念岳 標高2660m 9:56
10:02 ケルン 10:02
10:06 標高2700m 分岐 10:06
10:26 標高2800m 10:26
10:31 分岐 標高2810m 10:31
10:39 常念岳 標高2857m 12:01
12:08 分岐まで下山、再び山頂へ戻る 12:09
12:16 常念岳 標高2857m 12:33
12:39 分岐 標高2810m 12:39
12:42 標高2800m 12:42
12:52 標高2700m 分岐 12:52
12:55 分岐 (トラバースは廃道) 12:55
12:58 ケルン 12:58
13:02 前常念岳 13:02
13:08 標高2600m 13:08
13:14 標高2500m 13:14
13:20 標高2400m 13:20
13:22 梯子 13:29
13:34 標高2300m 13:34
13:44 標高2200m コンクリート 13:44
13:48 標高2166m稜線 広場 4.1km、3.1km 13:48
13:51 常念岳あと3km案内 13:51
13:53 標高2100m 13:53
14:00 標高2000m 14:00
14:06 標高1900m 14:06
14:08 常念岳あと4km案内 14:08
14:13 標高1800m 14:13
14:19 標高1700m 14:19
14:26 標高1600m 14:26
14:32 迂回路 分岐 14:32
14:33 標高1500m 14:33
14:39 標高1400m 14:39
14:40 分岐 14:40
14:42 登山口 14:44
14:54 ゴール P地

行程 8:45
登り 4:30
下り 2:21
コース状況/
危険箇所等
P地-登山口-分岐-標高1400m
林道を進んでいくと、小さなダムが有りその先に登山口、建物が4つ程有り何やら賑やかです。
水場が有ります、豊富です。
沢も近くを流れていますので、ザーザー賑やかです。
鉄橋を渡ると蝶ヶ岳、常念岳の分岐です。
何時も迷いますが、今日は常念岳と決めていました。
急登りが始まると標高1400m
ルート明瞭 
危険箇所 急登りのスリップですかね
出会った人 0
出会った獣 0

標高1400m-1500m-1600m-1700m-1800m-1900m-2000m-2100m-2166m
1400前半はジグザグ
後半は一本道 1500mあたりで迂回路の分岐 平地です。
1600辺りは大きなジグザグ道 時々立ち枯れの大木、大木の倒木が見られます
1750を過ぎると小さいジグザグ道が始まります。
このジグザグをひたすら登って、2166mで尾根に乗ります、広場に成っています。
本日は水に不自由しません、登山道を雨水が流れます。
途中でレインウエアに衣替え。
ルート明瞭 スタート〜2166mまで私の足で約120分
危険箇所 急登り 根っこ
出会った人 1 1750m辺りかな?
出会った獣 0

標高2166m-2200m-2300m-2360m梯子
私の足で約35分
水溜りが沢山有ります、脇を歩いたり、丸太や石の上を歩きます。
根っこも多いです、滑らな無いように注意して歩みます。
時々樹間から展望が有りそうですが、本日はガスガスなのでもくもくと歩む。
梯子がアルミ製の新しい物に変わっています。2年前は丸太でした。
ルート明瞭
危険箇所 水溜り、泥濘、根っこ
出会った人 0
出会った獣 0

梯子-標高2400m-2500m-2600m-避難小屋-2660m前常念岳
私の足で約45分
ここからは展望が開け、岩歩きです。
ペンキを辿って行きます。薄い物も有りますので、周りをキョロキョロしながら、登って行きます。
掴って登る所も有り、大きな一歩、尖った岩先を歩きます。
景色が良い所なんですが、今日はガスガス。
風も冷たく、汗を掻いた体が冷やされます。
避難小屋で着替えと雨宿り
屋根を叩く音が止みましたので、山頂を目指します。
避難小屋の直ぐ上が前常念岳です。
岩も色々ありまして、ザラザラの白い花崗岩、黒い岩、茶色い錆びたような岩、化石が有りそうなさざれ石、緑の苔が付いた岩など
ルートやや不明瞭 ペンキのルーファイが必要です
危険箇所 尖った岩の上、バランスと踏む位置に注意
出会った人 0
出会った獣 0

前常念岳-標高2700m分岐-2800m分岐-常念岳
岩道やハイマツ道を歩んで、私の足で約45分
気持ち良い稜線歩きのはずですが、今日はガスガス。
積雪がチョロチョロ有ります、2810mの小屋分岐から3,4歩の雪面歩き、雪の上のスリップを楽しむ。
雪面には雷鳥も足跡が沢山有りますが、雷鳥は見つからず。
ルートやや不明瞭 ペンキのルーファイが必要です
危険箇所 濡れた岩、雪面のスリップ
出会った人 0
出会った獣 0

常念岳山頂
どっしりした祠、山座同定版。
山頂は狭いです、キャパ5,6名。
近くには平らな岩が、散らばっており、山頂一帯ならば30名ぐらい、のんびり出来ます。
南東側が切れ落ちており、風を凌ぐのが難しい山頂です。
今日は南西の風、後に西風に成りました。
1時間40分滞在しましたが、冠雪した穂高連峰は見えず仕舞いです。
出会った人 3
出会った獣 0

下山
下山を始めて程なく、本日最高の青空がお目見えして、再び山頂に戻るが、
これ以上は晴れる事無く、時間切れ12:30に下山を始めます。
2700m分岐近くで、冬毛に衣替え中の雷鳥に御対面、嬉しかったです。
スリップに注意を払いながら、2度の軽い尻餅だけで、無事下山。
ルート明瞭 来た道なので、迷うことなく歩けました。
危険箇所 根っこのスリップ注意です
出会った人 0
出会った獣 0
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 30Lザック レインウエア 防寒着(1) コンロ 2食 非常食 ヘッテン ストック デジカメ GPS 予備電池 タオル グローブ(4) ゴム手 ザックカバー ザブトン ミニ三脚 12アイゼン ネックウォーマー(2) マグカップ バラクバラ シェルト

写真

小雨の中 スタート
2015年11月15日 06:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨の中 スタート
2
林道歩き約10分
2015年11月15日 06:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩き約10分
2
登山口 ポスト
2015年11月15日 06:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口 ポスト
分岐 常念岳を目指します
2015年11月15日 06:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐 常念岳を目指します
迂回路の分岐 広場に成っています
2015年11月15日 06:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路の分岐 広場に成っています
面白い情報です
2015年11月15日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い情報です
2
水溜り 沢山有りました
2015年11月15日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水溜り 沢山有りました
2166m 広場 稜線に乗りました
2015年11月15日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2166m 広場 稜線に乗りました
標高2200m
2015年11月15日 08:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2200m
1
梯子 この先は岩稜帯に成ります
2015年11月15日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子 この先は岩稜帯に成ります
2
初めて陽ざしが
2015年11月15日 09:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて陽ざしが
避難小屋に到着、寒いのでここで着替えます
2015年11月15日 09:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着、寒いのでここで着替えます
3
入口はこんなんです、本日、初めて雪を踏む
2015年11月15日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口はこんなんです、本日、初めて雪を踏む
2
前常念岳 三角点
2015年11月15日 09:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念岳 三角点
ケルン
2015年11月15日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン
分岐 常念小屋の巻道ですが、今は廃道。
2015年11月15日 10:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐 常念小屋の巻道ですが、今は廃道。
雷鳥の足跡が沢山
2015年11月15日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の足跡が沢山
4
分岐 2810m
2015年11月15日 10:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐 2810m
山頂を目指します
2015年11月15日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を目指します
1
登頂
残念ながらガスガスです
2015年11月15日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂
残念ながらガスガスです
7
ラーメン食べて、暖をとる
2015年11月15日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメン食べて、暖をとる
6
陽が当たる時も有りますが、ガスは取れません
2015年11月15日 11:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が当たる時も有りますが、ガスは取れません
三股から到着 山ガ
2015年11月15日 11:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股から到着 山ガ
一ノ沢へ下山される2名
2015年11月15日 11:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢へ下山される2名
1
青空!
2015年11月15日 12:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空!
横通岳 東天井岳はガスが邪魔
2015年11月15日 12:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳 東天井岳はガスが邪魔
2
赤沢山 西岳 赤岩岳 喜作新道 辺りが見えている?
2015年11月15日 12:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢山 西岳 赤岩岳 喜作新道 辺りが見えている?
1
一ノ俣谷に虹
2015年11月15日 12:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ俣谷に虹
1
もう一寸で東天井岳が見えるけど
2015年11月15日 12:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一寸で東天井岳が見えるけど
1
下界は晴れてる感じです
2015年11月15日 12:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は晴れてる感じです
1
山頂を振り返る
2015年11月15日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る
1
冬毛準備中の雷鳥
2015年11月15日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬毛準備中の雷鳥
8
登山道を一緒に歩きます
2015年11月15日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を一緒に歩きます
5
しばしとどまり
2015年11月15日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばしとどまり
6
毛繕い
2015年11月15日 12:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛繕い
10
ウンちゃんのポーズ
2015年11月15日 12:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウンちゃんのポーズ
3
楽しめました 有難う。
2015年11月15日 12:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しめました 有難う。
10
避難小屋
2015年11月15日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋
鍋冠山?
2015年11月15日 13:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋冠山?
2166m レンズが曇ってなんだかへん
2015年11月15日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2166m レンズが曇ってなんだかへん
登りで見落としていました
2015年11月15日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで見落としていました
1
登山口 水場
2015年11月15日 14:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口 水場
P地に戻って来ました もっと明るいですが、レンズの曇りが
2015年11月15日 14:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P地に戻って来ました もっと明るいですが、レンズの曇りが
帰り道の林道にて
2015年11月15日 15:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道の林道にて
4
撮影機材:

感想/記録

天気予報が当たるか外れるか、疑いを持ちながら、駐車地で車中泊。
起きてみると、雨ザーザーです、6時まで待って様子を見ていたら。
お隣の車から、スタートされる方を見つけて、ならば私もスタートするかと。
結果はガスガスで、大展望は無かったけど。
着替え、グローブをフル活躍させながら、それなりの山歩きが楽しめました。
山頂では私を含め、悪天候の中、4名が登頂の喜びに浸りました。
次に大きな寒波が来たら、登頂出来ない山でしょうね、林道ももうじき冬季通行止めです。

装備
30Lザック
レインウエア フリースジャケット グローブ3種 毛糸帽子 
コンロ 2食 非常食 水1.2L
デジカメ GPS ヘッテン 予備バッテリー ミニ三脚 
バラクバラ ネックウォーマ2種 オーバーグローブ ゴム手
ストック アイゼン 座布団 シェルト
携帯電話 ザックカバー
カウベル
訪問者数:882人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ