ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764568 全員に公開 ハイキング甲信越

中山道(上松宿→馬篭宿)

日程 2015年11月16日(月) [日帰り]
メンバー legacy-tw
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
起点の上松宿へは、JR上松駅まで車で行き、駅ロータリー内の無料駐車場に停める。
帰りは、馬篭宿から中津川行きの路線バスに乗り、中津川から上松までJR中央西線の普通列車で戻る。

★コースタイム
上松駅(上松宿)06:00ー07:30倉本駅07:34ー08:31須原駅08:38ー10:25野尻宿ー12:18三留野宿ー12:29南木曽駅12:31ー13:27妻籠宿ー14:47馬籠峠ー15:22馬籠宿15:25・・15:49馬篭バス停

出発時刻/高度: 06:00 / 714m
到着時刻/高度: 15:49 / 569m
合計時間: 9時間49分
合計距離: 43.37km
最高点の標高: 809m
最低点の標高: 395m
累積標高(上り): 1543m
累積標高(下り): 1699m
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間33分
休憩
16分
合計
9時間49分
S上松駅(上松宿)06:0007:30倉本駅07:3408:31須原駅08:3810:25野尻宿12:18三留野宿12:29南木曽駅12:3113:27妻籠宿14:47馬籠峠15:22馬籠宿15:2515:49馬篭バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほとんどの区間は車道(舗装道路)を歩きます。国道19号線に沿って歩く区間も結構あります。すべて歩道が付いていますが大型トラックが飛ばしているので結構ストレスを感じながら歩くことになります。車道でない区間は妻籠ー馬篭間の一部区間のみです。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

出発点のJR中央西線上松駅
2015年11月16日 05:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発点のJR中央西線上松駅
2
上松駅ロータリー内に一般車駐車スペースが4〜5台分ある。
長時間駐車の制限はないようだが、早朝から夜まで停めておくのは一抹の不安はある。
2015年11月16日 06:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上松駅ロータリー内に一般車駐車スペースが4〜5台分ある。
長時間駐車の制限はないようだが、早朝から夜まで停めておくのは一抹の不安はある。
1
まだ夜が明けていない6時ちょうどに出発する。
駅から100mほどで中山道に出る。
2015年11月16日 06:02撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ夜が明けていない6時ちょうどに出発する。
駅から100mほどで中山道に出る。
国道19号線(上松バイパス)に合流する地点。すぐ後で地図を確認したら、この時すでにルートを少し誤っていた。歩き始めのボケなのかもしれない。
2015年11月16日 06:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道19号線(上松バイパス)に合流する地点。すぐ後で地図を確認したら、この時すでにルートを少し誤っていた。歩き始めのボケなのかもしれない。
1
「寝覚簡易郵便局」。中央西線や国道19号線から眺められる木曽川の「寝覚ノ床」は、山側を通る中山道からは見ることができない。
2015年11月16日 06:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「寝覚簡易郵便局」。中央西線や国道19号線から眺められる木曽川の「寝覚ノ床」は、山側を通る中山道からは見ることができない。
旧国道19号線に架かる木曽川支流の橋。
2015年11月16日 06:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧国道19号線に架かる木曽川支流の橋。
1
複線の中央西線に沿って進む。
2015年11月16日 06:40撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
複線の中央西線に沿って進む。
1
「小野の滝」と中央西線の橋桁。
2015年11月16日 06:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小野の滝」と中央西線の橋桁。
2
木曽川、国道19号線、中央西線を見下ろす。
2015年11月16日 07:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川、国道19号線、中央西線を見下ろす。
2
倉本駅。
2015年11月16日 07:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉本駅。
1
国道から逸れて、須原宿へ分岐する。
2015年11月16日 08:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から逸れて、須原宿へ分岐する。
須原駅。
2015年11月16日 08:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原駅。
須原宿の様子
2015年11月16日 08:39撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原宿の様子
須原宿の本陣跡。ごく普通の民家の雰囲気。
2015年11月16日 08:41撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原宿の本陣跡。ごく普通の民家の雰囲気。
木曽川の流れ。
2015年11月16日 08:57撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川の流れ。
4
須原ー大桑間の一部は木曽川沿いではなく山側びルートを進む。
2015年11月16日 09:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原ー大桑間の一部は木曽川沿いではなく山側びルートを進む。
2
大桑駅。
2015年11月16日 09:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大桑駅。
中央西線の電車と背後に木曽山脈。
2015年11月16日 09:40撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央西線の電車と背後に木曽山脈。
3
野尻宿の様子
2015年11月16日 10:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻宿の様子
野尻駅。
2015年11月16日 10:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻駅。
十二兼駅。
2015年11月16日 11:17撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二兼駅。
木曽川の流れ。
2015年11月16日 11:24撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川の流れ。
1
三留野宿の本陣跡。
2015年11月16日 12:14撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三留野宿の本陣跡。
三留野宿の道筋
2015年11月16日 12:14撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三留野宿の道筋
南木曽駅。
2015年11月16日 12:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南木曽駅。
妻籠宿へと続く道。
2015年11月16日 13:01撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻籠宿へと続く道。
1
妻籠宿の様子
2015年11月16日 13:22撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻籠宿の様子
2
妻籠宿本陣跡。
2015年11月16日 13:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻籠宿本陣跡。
2
馬篭峠へと続く道。
2015年11月16日 14:37撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬篭峠へと続く道。
1
馬篭峠。
2015年11月16日 14:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬篭峠。
3
峠を境に「岐阜県中津川市」になっているが、これは最近の”県境変更”のため。
2015年11月16日 14:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を境に「岐阜県中津川市」になっているが、これは最近の”県境変更”のため。
馬篭宿手前から、恵那山を望む。
2015年11月16日 15:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬篭宿手前から、恵那山を望む。
1
馬篭宿の様子
2015年11月16日 15:20撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬篭宿の様子
1
本陣跡は、島崎藤村記念館になっている。
2015年11月16日 15:25撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本陣跡は、島崎藤村記念館になっている。
2
観光案内所。
2015年11月16日 15:25撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光案内所。
馬篭宿の末端。バスターミナルなどがある。
2015年11月16日 15:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬篭宿の末端。バスターミナルなどがある。
中津川駅行きのバス停。
2015年11月16日 15:43撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津川駅行きのバス停。
撮影機材:

感想/記録

信州の中山道を、江戸→京へ向けて踏破する計画で、上信国境の旧碓氷峠を出発点として、区間を区切って歩いています。

5回目の今回は上松宿から県境まで歩く予定で計画を立てました。

11月中旬の晩秋にしては暖かな日で、朝方も寒さも特に感じず快適な気候でした。
紅葉はすでに麓まで降りきっており、木曽の谷々の紅葉もシーズンは過ぎ去ったという景観でした。

”信州の中山道を踏破”とは、京へ向かってどこまで歩けば達成したことになるのか? という疑問、を歩き始めてからハッとして気づきました。

ご存知のように、”木曽11宿”の一つの馬篭宿があった長野県の木曽郡山口村は生活圏がほぼ岐阜県東濃地方に属しているために、2005年に中津川市に越県合併されました。
そのため、現在の長野県と岐阜県の県境は中山道の道筋では、妻籠ー馬篭宿間の馬篭峠になります。
私はてっきり、馬篭峠まで歩けば、信州の区間を踏破できたものと理解していました。
しかし、馬篭は最近になって”岐阜県”に属しましたが、もともと木曽11宿として信濃の木曽の宿場のうちに数えられていました。美濃の国との国境は、その次の落合宿との間にあります。馬篭宿と落合宿の間には「是より北 木曽路」の碑もあります。

本来、そこまで歩くべきだと途中で確信をして、馬篭宿を通り越して歩きだしました。しかし事前の情報収集もしておらず、時間的に日が暮れそうになりそうだったことから、途中で馬篭宿へ引き返しました。

ということで、ちょっと後味の悪さが残っていますが馬篭宿まで足を延ばしたことで、一応”完結”とさせていただくことにしました。
訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/12
投稿数: 0
2015/11/16 22:53
 なるほど。
落合宿、中津川宿まで行くとよかったですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ