ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764609 全員に公開 ハイキング丹沢

秋から初冬へと向かう檜洞丸

日程 2015年11月16日(月) [日帰り]
メンバー shinichiba
天候晴れ、時々霧と雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
1時間13分
合計
7時間42分
S神奈川県立西丹沢自然教室07:3807:44ツツジ新道入口07:4808:29ゴーラ沢出合08:3109:14展望台09:3110:28ツツジ新道・石棚山稜分岐10:43檜洞丸11:0811:41熊笹ノ峰11:53大笄12:28小笄12:3512:50東沢ノ丸12:5213:24犬越路13:3914:56用木沢出合15:13ツツジ新道入口15:1415:19神奈川県立西丹沢自然教室15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
だいぶ前に同じルートで行ったときはヘトヘトで、心身ともにボロボロになって戻ってきた記憶があるこのコース。ここ数年は頻繁に山に行ってるのでさすがに経験を積んだこともあるのか、楽勝だったし余裕を持って回りを見ながら登れて楽しかった。
しかしながら犬越路からの下りでまさかのコースミス。GPSで現在地確認できたので大したことなくコースに戻れてよかった。犬越路まで来たところで、まるでもう下山したかのような気分になってしまったのがまずかった。
コース状況/
危険箇所等
とてもよく整備されているが、雨の翌日なので落ち葉が濡れていて滑りやすい箇所や丸木橋もあった。落ち葉が多くてコースを見失いやすい箇所も(実際コースを少しはずれてしまった)。
その他周辺情報中川温泉「ぶなの湯」2時間700円。休憩室もある。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

西丹沢自然教室の駐車場。最後の一台で停められた!でもその後来た車たちも向かい側の路肩に駐車できていたので大丈夫そう。
2015年11月16日 07:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室の駐車場。最後の一台で停められた!でもその後来た車たちも向かい側の路肩に駐車できていたので大丈夫そう。
1
大室山方面に朝日が当たる。今日はいい天気になりそうだ。
2015年11月16日 07:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山方面に朝日が当たる。今日はいい天気になりそうだ。
1
ここからツツジ新道へ
2015年11月16日 07:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからツツジ新道へ
最初は沢の中を少し行く
2015年11月16日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は沢の中を少し行く
急な斜面をトラバース気味に登りきると、ここの峠を越えて東沢側に出る
2015年11月16日 08:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な斜面をトラバース気味に登りきると、ここの峠を越えて東沢側に出る
1
畦ヶ丸に朝日が当たって美しい
2015年11月16日 08:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸に朝日が当たって美しい
1
ゴーラ沢出合いで飛び石伝いに川を渡り、階段に取り付く
2015年11月16日 08:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合いで飛び石伝いに川を渡り、階段に取り付く
2
標高1000メートル付近は紅葉真っ盛り
2015年11月16日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000メートル付近は紅葉真っ盛り
2
最初のベンチ、展望園地で休憩
2015年11月16日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のベンチ、展望園地で休憩
おお、富士山!
2015年11月16日 09:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、富士山!
3
ベンチの落ち葉に晩秋を感じる
2015年11月16日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチの落ち葉に晩秋を感じる
1
ブナの大木。15年前に比べてかなり減った気がする
2015年11月16日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの大木。15年前に比べてかなり減った気がする
だんだん視界が開けてきて、稜線まではもうすぐ
2015年11月16日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん視界が開けてきて、稜線まではもうすぐ
1
ここも休憩したいポイントだけど、あと少しなのでそのまま登る
2015年11月16日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも休憩したいポイントだけど、あと少しなのでそのまま登る
1
石棚山稜からの道を合わせる
2015年11月16日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚山稜からの道を合わせる
山頂手前の木道。気持ちいい道だ
2015年11月16日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の木道。気持ちいい道だ
4
広い山頂の一角に到着。あれ〜、こんなに景色が開けてたかなあ。以前はもっとブナに覆われていた気がする
2015年11月16日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い山頂の一角に到着。あれ〜、こんなに景色が開けてたかなあ。以前はもっとブナに覆われていた気がする
1
開けちゃった山頂にブナ林の危機を感じ、複雑な心境だ
2015年11月16日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けちゃった山頂にブナ林の危機を感じ、複雑な心境だ
3
木の階段が続く。本当は景色がいいはずだけどガスで視界無し
2015年11月16日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段が続く。本当は景色がいいはずだけどガスで視界無し
ガスで重い気持ちになるけど、写真に撮ると幻想的
2015年11月16日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで重い気持ちになるけど、写真に撮ると幻想的
1
ヤタ尾根分岐
2015年11月16日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤタ尾根分岐
ここを過ぎると険しい道が続き、犬越路までベンチ無し
2015年11月16日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを過ぎると険しい道が続き、犬越路までベンチ無し
1
ブナ林が減ったのと対照的に、このトゲ植物がやたら増えた気がする
2015年11月16日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林が減ったのと対照的に、このトゲ植物がやたら増えた気がする
こんなしっかりした階段もあり
2015年11月16日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなしっかりした階段もあり
道志側がちょっと見えてきた
2015年11月16日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志側がちょっと見えてきた
うわ、すごい崩落地。そのうち登山道まで来るかも
2015年11月16日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわ、すごい崩落地。そのうち登山道まで来るかも
2
おお、霧が晴れて幻想的な風景が!
2015年11月16日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、霧が晴れて幻想的な風景が!
1
アップダウンで疲れたころ、犬越路に到着
2015年11月16日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンで疲れたころ、犬越路に到着
1
いまさらの晴れ。もうちょっとゆっくり降りてくればよかったなあ
2015年11月16日 13:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまさらの晴れ。もうちょっとゆっくり降りてくればよかったなあ
1
用木沢出合へ下る
2015年11月16日 13:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出合へ下る
1
沢沿いの道は岩がゴロゴロで歩きにくい。このあと、落ち葉と岩に気をとられたせいか、間違って沢伝いに降りてしまった。数百メートルのルートミス
2015年11月16日 13:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道は岩がゴロゴロで歩きにくい。このあと、落ち葉と岩に気をとられたせいか、間違って沢伝いに降りてしまった。数百メートルのルートミス
1
歩きにくい沢伝いで、ここに出て一安心
2015年11月16日 14:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくい沢伝いで、ここに出て一安心
この橋、ちょっと高いし濡れていて怖い。水が少なかったら川を飛び越えるほうを選びたいのだが・・・
2015年11月16日 14:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋、ちょっと高いし濡れていて怖い。水が少なかったら川を飛び越えるほうを選びたいのだが・・・
1
ここも濡れてるけど、手すりがあるからまあ安心か。高所恐怖症なのでこういうのが一番苦手
2015年11月16日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも濡れてるけど、手すりがあるからまあ安心か。高所恐怖症なのでこういうのが一番苦手
用木沢出合いに到着
2015年11月16日 14:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出合いに到着
1
朝、ツツジ新道へと曲がったポイントまで戻ってきた
2015年11月16日 15:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、ツツジ新道へと曲がったポイントまで戻ってきた
到着〜
2015年11月16日 15:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜

感想/記録

檜洞丸の山頂付近はもっとブナ林があったはず、と思って調べてみたところ、やはりここ数年は「ブナハバチ」という虫が異常発生してブナの新緑を食いつくしてしまったらしい。さらに鹿による食圧もかなりあるので次の若木が育たないらしい。この調子だと10年後には丹沢にブナはなくなってただの岩山になってるかも。各方面がいろいろ対策を研究しているらしいので、何とかがんばって欲しいし、応援したい。
訪問者数:329人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ